京太郎「学園祭・文化祭巡りの旅?」

恒子「そう、インハイ準決勝に残った各校のお祭りにすこやんとはやりさんと私の三人で行こうって企画立ってね、京ちゃんもどうよったら」

京太郎「絶対連れてこいと?」

恒子「ッィエッス!」

京太郎「そりゃまぁ学校のきょk」

恒子「取りい出したる清澄高校校長の許可書ー」

京太郎「仕事はえぇ……」

恒子「ほれほれ、生徒議会長ちゃんの許可もあるからさぁ……逃がさねぇよん?」

京太郎「わかりましたよ……」

恒子「さっすが京ちゃん」

京太郎「それで何時からです?」

恒子「うん、各校の開催順に……」

京太郎の人生の転機となるこの旅の模様は、大好評だったという、カン