京太郎「あああああああああああああ゙っ!!!」

咲「京ちゃんっっ!!!」


狂ったように奇声を発しなが床の上でのた打ち回リ続ける須賀君
何故こんなことになってしまったたのだろう
今日も昨日と変わらない、いつも通りの部活だった筈なのに…


―――――

―――



一時間前


咲「シゲールの魔眼…?」

久「そ!龍門渕さんの所が霧島神鏡に協力してもらって作ったらしいの。で、コレが試作品」

京太郎「一見したところ普通のアクセサリーに見えますけど…」

優希「一体なんなんだじぇ?」

久「なんと!これをつけると他人の麻雀の強さを数値として読み取ることができるらしいの!」

和「SOA!」

まこ「何だかスカ○ターみたいじゃのぅ…」

久「IH優勝校であるウチで最終テストをして問題無ければ量産化するみたい。
  まあ百聞は一見にしかずよ!須賀君お願いね?」

京太郎「え!何で俺なんですか?」

久「なんでもこれって装着した人の脳波に合わせてプログラムを構築した後
  そのまま情報を固定するとかで一度装着するとその人にしか使えないらしいの」

京太郎「はぁ…それで装着した本人は自分の強さを見ることはできない…と」(説明書講読中)

久「そういうこと。私も自分の力がどれ位のモノなのか気になるし、まぁ話半分でいいから試してみましょう」

京太郎「大丈夫かなぁ?なになに…対象の麻雀の強さを三つの項目に分類し数値化する…? ふむ」


対象の麻雀の強さは「雀級」として数値化される。
「雀級」は以下の三つの項目を合計した数値となる。

「武力」…正確さ、効率の良さ等に関係。
「気力」…メンタル、駆け引きの強さ等に関係。
「魔力」…場の支配力、オカルト等に関係。




京太郎「雀級600以上で全国出場選手レベルらしいですよ」

優希「何だかちょっと面白そうだじぇ。おい犬!私の強さを教えるんだじぇ!」

京太郎「へいへい、ちょっと待っとな。ええと、耳につけるだけでいいのか」

京太郎「優希の雀級は………ん?」


片岡優希

武力…150

気力…590

魔力…2280


雀級――――3020!!


京太郎「……………は?」

優希「どうした?」

京太郎「え?これ壊れてね?優希が3000超えてるんですけど…」

優希「何!?…ふっふっふやはり溢れ出る才能は隠し切れんようだなっ!」

京太郎「言ってろ!…一応他の皆も見といた方が良いか?」

まこ「まぁ玩具みたいなもんじゃろうて、そこまで真剣に受け取らんでもええじゃろ」

京太郎「…まあ、そうですね。ちなみに染谷先輩は――」


染谷まこ

武力…350

気力…770

魔力…1500


雀級――――2620!!


京太郎「に、2620…」

優希「おお、私の方が高いのか!」

咲「バランスは染谷先輩の方が良さそうだけど」

まこ「ふむ、まぁ妥当な所かの?」

京太郎「(どこがだよ!!どんだけ自己評価高いんですか先輩!!!)」

京太郎「やっぱりこれ…どっか壊れてるんじゃ…?」

久「龍門渕や永水では既に試験運転済みらしいからそれはないと思うわ。
  気にせずどんどん行きましょう!私はどんな感じ?」


竹井久

武力…700

気力…560

魔力…2150

雀級――――3410!!


久「ふふ、まぁ面目躍如って所かしら」

優希「流石部長だじぇ!」

咲「意外と気力が低めですね」

まこ「ああ見えて打たれ弱い所あるしの」

和「数値が云々は置いとくとして、スタイルとして見れば理解できるバランスですね」

京太郎「…落ち着け京太郎、逆に考えるんだ。『600で全国レベルというのが間違い』と考えるんだ…」

久「ちなみに今宮女子の門松さんは雀級470だったらしいわ」

京太郎「なんで今宮女子!?てか誰すか門松さんて!!…………いや何か顔思い出せそうですけど!!」


※門松葉子…県予選一回戦で優希に凹られた(自称)最速の子


和「こんなオカルトありえません…ありえませんが、参考までに私のも教えてくれても良いですよ?」ソワソワ 

京太郎「お、おう」


原村和

武力…1800

気力…1700

魔力…0

雀級――――3500!!


優希「何かイメージ通りの数値だじぇ」

和「魔力、0ですか…」ズーン

久「アバターはいかにも魔法使いそうな見た目なのにねぇ」

まこ「これ、久」

京太郎「………なんか感覚麻痺してきたわ」

久「さて、いよいよ真打登場ね」

咲「よ、よろしくおねがいします///」ペッコリン

京太郎「はいはい。えーっと咲は武力が……お?」


宮永咲

武力…3縺? 撰

気力…繹ア竭?竇。

魔r―――――


―――――

―――



久「まさか爆ぜるとはねぇ…」    アアアアアアアアッ!!  キョウチャン!シッカリ!!

優希「ス○ウター物のお約束だじぇ」    ミミガ!ミミガー!!  キューキューシャ!!ハヤクー!!

和「測定不能ということで良いんでしょうか」サスガサキサン

久「あの天江さんや神代さんですら問題なく測定できた機械を破壊するほどの雀級…
  清澄連覇も夢じゃないわね!」

まこ「ええからはよ保健室連れてったんさい!」    オッキクナッチャッタ!!  キョウチャーン!!



シゲールの魔眼、商品化無期限延期


カン!