もこ「…………」ボォー

京太郎「おーいたいた……もこ、なにしてるんだ? 学校遅れるぞ」

もこ「……ネコさん」

京太郎「ネコかぁ、可愛いな。それはともかく学校遅れるから行くぞ」

もこ「…………」コクン

京太郎「迎えに行ったのにもう出たって聞いたから焦ったぞ。しかも道草食ってるし」

もこ「…………」

もこ「……食べてない」

京太郎「比喩だよ、比喩」


もこ「…………」グルル...

京太郎「……今日もちゃんと朝飯食べたんだよな?」

もこ「…………」コクン

京太郎「……とりあえずアンパン持ってきてたから、これでお昼までがんばれ」

もこ「…………」モグモグ

京太郎「歩きながら食えー、遅刻するぞー」

もこ「…………」トテトテ







京太郎「あ、待て、ソースついてるぞ」フキフキ

もこ「…………」ナスガママ

女子生徒「しかし……もこちゃんは相変わらずよく食べるねぇ」

京太郎「燃費が半端無く悪いからなぁ……」

京太郎「食べても太らないのはいいけど、こいつの場合はもうちょっと肉つけろと思うが」

女子生徒「須賀君は知らないかもしれないけど、胸はまあそこそこだよ?」

京太郎「そこそこかぁ」

女子生徒「思い浮かべるな助平」バシッ


もこ「…………」ソワソワ

もこ「…………」チラチラ

京太郎「ん? 何かほしいもんがあるのか?」

もこ「……たまごやき」

京太郎「ほいほい。あーんしろ」

もこ「…………」アーン

もこ「…………」モッシャモッシャ

女子生徒「太らないのはいいなぁ……」

京太郎「痩せる一方なのも怖いけどなぁ……」

もこ「…………」アーン




女子生徒「じゃ、もこちゃん、須賀君、また明日ね」

京太郎「おう」

もこ「…………」フリフリ


京太郎「帰るか。……どこか寄りたいところあるか?」

もこ「ネコさん……」

京太郎「まだいるかなぁ」

京太郎「ま、もう放課後だし、日が落ちるまでに帰ればいいだろ」

もこ「…………」ジー

京太郎「ん? どうした?」

もこ「……ひっぱって」

京太郎「はいはい、手ぇ出せ」ギュッ

もこ「…………」

もこ「手、あったかい」

京太郎「お前の手が冷たすぎるんだよ。ほれ、いくぞー」