※もしも咲ちゃんと京ちゃんがバカだったらッ!!

咲「あついよぉ~」グデー

京太郎「あちぃなぁ~」グデー

咲「うちクーラー壊れちゃったから京ちゃんちに来たのに……どうしてこんなに暑いのぉ~」

京太郎「生憎だなうちもクーラー全滅だ。そして修理屋が来るのは三日後だ…」

咲「あついよぉ~溶けて死んじゃうよぉ~」グデェ~

京太郎「良い事思いついたぞ咲。人間ってのは暑いと汗をかくだろ?
   そして汗が乾くと気化熱と言って人間の皮膚から熱を奪って行くんだ。
   つまり……汗をたくさんかけばその気化熱が進んで涼しくなる!!」

咲「き、きかねつ…? よくわかんないけどすごいよ京ちゃん!なんだかインテリっぽいよ!」

京太郎「よし、たくさん汗をかく為に…たき火を焚いてみたぜ!!」ブゴォー

咲「わぁ!すごいよ京ちゃん!めっちゃ熱いよ!!これならたくさん汗かけるね!!」ダラダラ

京太郎「わはははは!!そうだろう!そうだろう!!!」ダラダラ

ブゴォォォ

咲「………」ダラダラ

京太郎「………」ダラダラ

咲「………熱いからちょっと離れて当ろうか」

京太郎「そうだな」

カンッ