健夜「清澄と白糸台の宮永さんを?」

恒子「プロの卓、すこやんとはやりさんが面子ね、に呼ぼうってー企画」

健夜「その意図は?」

恒子「京ちゃんに絶対会える!」

健夜「ああ……こーこちゃん本気なんだ」

恒子「あんな優良物件見逃すなってのが無理な話よ」

健夜「や、まあ良いけども……無茶はしちゃダメだよ?」

恒子「わーかってるって、京ちゃんの事はまかせなさい」

健夜「……大丈夫じゃ無さそうだったはやりさんと止めなきゃ……」

後日、京太郎は語る、年上美女の本気怖いと。

カン