淡「お兄ちゃんは淡とプラネタリウム行くの!」

咲「わ、私もお兄ちゃんと植物園行きたいのっ」

京太郎「あのな……二人とも、人の話を」

淡・咲「「お兄ちゃんは黙ってて!」」

京太郎「はぃ……」

照「お兄ちゃんは今日一日、私と家でゴロゴロするの……」

京太郎「何言ってんの姉さん……」

照「……私だってお兄ちゃんほしかった」ショボン


淡「サッキーは先週一緒に出かけたからいいでしょ!」

咲「あ、あれは結局、追いかけてきた淡ちゃんとお姉ちゃんも一緒だったし」

咲「淡ちゃんは昨日、おんぶしてもらってたでしょ」

淡「あれは足くじいたから仕方なかったんだもん!」

咲「じゃあ今日は安静にして治さないとダメだねっ」

淡「む~~!」

照「じゃ、間とって私と出かけよ、京ちゃん」

京太郎「だから……俺はもう予定が」


ガチャッ

和「こんにちは。声かけても誰も出てこないので勝手に上がらせてもらいました」

咲「の、和ちゃん……どうしてウチに?」

和「須賀君と出かける約束をしていたので」

和「……彼女として、デートに行く約束をしていたので」

淡「う、うそ……ウソだよね? お兄ちゃん」

京太郎「ほんとだって……だからさっきから俺がこの事を言おうとしてたのに……」

和「さ、須賀君行きましょう。時間は有限ですよ」

京太郎「お、おぅ……」


京太郎「じゃ、じゃあ……出かけてくるからみんな仲良くな?」

バタン

咲「お、お兄ちゃん……」グスッ

淡「…………」メラメラメラ

照「……泥棒ネコ……」