京太郎「衣さんに告白してからというもの、ペタペタと甘えて来るようになりまして」

ハギヨシ「ハハハ、良いではありませんか、っと脇が甘いですよ」

京太郎「ぐほっ」

ハギヨシ「衣様を任せる以上、京太郎君には空手、柔術、中国拳法、ムエタイ、武器、兵器を何れも極めて頂くことになりますと、何度も言っているでしょう?」

京太郎「は、はい」

ハギヨシ「その為の基礎作り何ですから、しっかりしていただきます」

衣「きょーたろ、がんばれ!」

京太郎「ぬおぉぉぉぉぉ!」

なお、この基礎作りの後は透華による麻雀講座が待っている、カン