京太郎「チェンジで」

はっちゃん「とうっ」トビツキカラノウデヒシギジュウジ-

京太郎「あだだだだっ!? なにすんだこのちびっこ!」

はっちゃん「こう見えてもお前の一つ上ですよー!?」ギリギリギリ

京太郎「嘘だろ俺より年上でそんなちんまくてつるぺたがいるはずない!」ジタバタジタバタ

はっちゃん「ふふふ、関節技というのはもがけばもがくほど深く極まっていくものなのですよー……ひゃっ!?」

京太郎「はーなーせーつーるーぺーたー」ジタジタ

はっちゃん「んっ……あっ……、ひ、肘がっ……んぁっ……擦れて……」

春「黒糖ウマー」

霞「今日も平和ねぇ」