インターハイ全国から十月あまり過ぎて、多くの全国出場校の生徒と女子プロの一部は出産ラッシュを迎えた
麻雀界に激震が走ったが、彼女らは決して相手の名前を語ろうとしない

いきずりの関係なのか、それとも公表するのに憚れる関係なのか、世間の追及は止まらなかった

しかしそれに終止符を打つ怪物が現れた、その名は小鍛治健夜

健夜「私に勝てれば全部ぶちまけるよ、でも勝てなかったら、分かってるよね?」

往年の威圧感すら圧倒するオーラに取材陣は皆が退出した、全員が地獄を覗いた気分だったという


今までのインターハイは覇者を決めるストイックな競技だった
しかし、これから数年間は目的が入れ替わるのだろう

ただ一人の想い人との交わりを求めて少女と女は全国の舞台に集う


カン