透華「竹井久! あなた男子部員をこき使っているって本当ですのっ!?」

久「あら、須賀くんは自分から働いてくれているのよ、それにそちらにも似た境遇の人がいなかったかしら?」

透華「私は十分なお給料をハギヨシに払っていますわ! 一緒にしないでくださいまし!」

久「私だって須賀くんにはご褒美をあげているわよ、本人に聞いたらどうかしら?」

透華「私は騙されませんわ! ハギヨシの友人はこの龍門渕透華が救って見せますわ!」

ハギヨシ「すみません、私も透華お嬢様をお止めしたのですが聞いていただけなくて」

京太郎「そうかー、俺って外から見たらそう見えるのかー」

透華「須賀京太郎は龍門渕家で必ず保護しますわ!」


カン