しずと玄はちょっと露骨すぎないかと思う
いや、向こうに言わせれば私の方こそなんだろうけど

私は二人とは違って阿太峯中学に行っている
理由の一つは麻雀を真剣にやるため、これは公言してる
もう一つは、阿知賀が女子高で京太郎と一緒じゃないから
好きな人と少しでも長く一緒にいたい、女の子として当然の心境だ

おしゃれにも気を使って、背も伸びてぐぐぐ~んと女子力を上げてみた
元気さではしずに敵わないし、さすがに京太郎と共通の趣味を持つ玄みたいにはなりたくない
まあそんなわけで、可愛い女の子になって傍にいれば京太郎の目を引くだろうって作戦だったわけ

な・の・に
憧「ねえ京太郎、今日一緒に……」

京太郎「悪い憧、今日は穏乃と山に行く約束させられてるから」

どーいうことよしず! あんた中学別になってから私に対してはご無沙汰でしょ!
で、京太郎には連絡とりまくり? 親友放置で男を迷わず取るわけ? ほー、ふーん
山で二人っきり、体力使って心臓バクバクを恋のせいと勘違いさせようって魂胆が丸見えなのよ!

一方
憧「京太郎、今日こそ……」

京太郎「すまん憧、これから松実旅館でバイトだから!」

玄は玄でバイト紹介の態を装って実家に連れ込み
京太郎好みの庇護欲を誘うおっぱい大きい宥ねえを餌に篭絡しようって考えが透けて見える
さらには自分は趣味の話で京太郎と意気投合して仲間アピールに余念がない

しかもしずと玄、なんか共同戦線張ってるっぽいのよね
予定がかぶることが全くなく、私と京太郎の時間を容赦なく削ってくる
高校は晩成に進学するつもりだし、京太郎の成績じゃ無理だから確実に別々になる
残された時間はただでさえ少ないってのに!

いいわよ、もうこうなったら手段は選んでられない!
ちょ、ちょっとくらいならエッチな感じで誘うとかも頑張ってやって見せるわよ!
お姉ちゃんに聞くしかないわね、からかってくるのは確実だけどもうそんなのに構ってる余裕はない!

同中のアドバンテージ、いやでもかって程に見せつけてやるわよ!
誰を敵に回したのか後悔しなさい、しず、玄!


カン!