テレビ『それいけ! 網翅目研究所! 今日はカマキリの生態にズームイン!』

京太郎「……食事中にカマキリは見たくないですね」

良子「そう? エビと似たようなものじゃない」モグモグ

京太郎「えー……エビとカマキリは別物ですよ」

テレビ『なんと! カマキリのメスはセックス中にオスを喰ったりするんだよぉ』

テレビ『バイオレンスだね! これがほんとの殺し愛』ブツン


良子「あ、なんで消すの」

京太郎「いやいや夕飯食べてるのに見る番組じゃないですよ!」

京太郎「内容的にもワードチョイス的にも」

良子「心配しなくても、私は京太郎を食べないよ?」

京太郎「人間ならそれが当たり前です」

良子「別の意味ならともかく」フフフ...

京太郎「なぜそこで自慢げになりますか……」

京太郎「まったく……冷めるから早く食べてくださいね」

良子「はいはい」




良子「ごちそうさまでした」パチン

京太郎「はーい」

京太郎「後片付けしてますから、お風呂入ってください」

良子「一緒に入りたいですー」

京太郎「ダメですー」


良子「ふむ……頭脳明晰な戒能プロは京太郎を落とす方法を考えつきました」

良子「一緒にお風呂に入ってくれれば何でもお願いを聞きましょう」フフン

京太郎「じゃあ、一人でお風呂に入ってください」

良子「オゥ……残念ながら一緒にお風呂に入ってくれないと、その願いは聞けません」

京太郎「め、めんどくせえ……」


京太郎「まったく……今日だけですよ」

良子「そう言いつつ、毎日お願いを聞いてくれますね」

良子「大好きですよ、京太郎」