咲「きゃっ!」ドテッ

京太郎「だ、大丈夫か咲!?」

咲「いたた…転んじゃったよ京ちゃん…」グスン

京太郎「全く咲はドジなんだから…痛いの痛いのー、飛んでけ~」ナデナデ

咲「あうう…恥ずかしいよ京ちゃん…」ドキドキ


照「────!~~!~~!」バタバタバタバタ

菫「あ~、はいはい。お前もあの子と同じ事をしてもらいたいんだな。ほら、京太郎を借りてきてやったぞ…全く」

京太郎「こんにちわー」

~~~

照「あっ、痛いー。転んじゃったよー。足か痛くて動けないよー。誰かに助けて欲しいよー。誰か手当てしてくれないかなー」チラッチラッ

菫「アホかっ…」

京太郎「大丈夫ですか照さん!?ちょっと待ってくださいね~」

照「わくわく……」ウキウキ

京太郎「治療に詳しそうな人を連れてきましたよ照さん!」

荒川憩「はーい、痛いの痛いのー飛んで………」ナデナデ

照「ふんっ!」バキッ!

憩「べんたあああ!?」バタッ

菫「殴る事はないでしょ!?」

カンッ