白望「…」ぐでん

京太郎「…」パタパタ

白望「……あつい」

京太郎「ですねぇ」

白望「……エアコン」

京太郎「駄目ですよー」

白望「……んー」ノソノソ

京太郎「……?」

白望「……んっ」グイッ

京太郎「お?」フラッ…ドサッ

白望「んむっ…ちゅ、れろ……」

京太郎「ん…れる…ぷはっ……どうしました、急に?」

白望「……塞が」

京太郎「塞さんが?」

白望「暑いときは暑くなることすると後々涼しいって」

京太郎「それで今俺は押し倒されてる訳ですか」

白望「ん……」スリスリ

京太郎「……昼間ですよ?」

白望「……嫌?」

京太郎「嫌じゃないです」

白望「……」スルスル

京太郎「おっふ、無言で脱がすのはどうかと」

白望「嫌?」

京太郎「全然」

白望「……」ヌギヌギ

京太郎「今度は脱ぐんですね。無言で」

白望「ん……」ノシッ…

京太郎「…あれ、シロさんが上ですか?」

白望「たまには動くのも良い…」

京太郎「珍しい」

白望「んっ…んー……」モゾモゾ

京太郎「…どうしました?」

白望「やり方わかんない…」

京太郎「あー…」

白望「…ダルい…やって…」

京太郎「あーもー、結局いつもの通りですか、っと」グイッ

白望「んぅ……」ゴロン

京太郎「ま、今度やり方教えますから。気が向いた時お願いしますね」

白望「ん……」

―――
――

京太郎「ふぅー……」ゴクゴク

白望「……」ぐでん

京太郎「シロさんも水、飲みます?」

白望「ん……」コクリ

京太郎「はいはい」クイッ

白望「ちゅ、んむ…こくっ、こくっ…」

京太郎「ん……ぷはっ…」

白望「……はふぅ」

京太郎「んで、結局涼しくなりました?」

白望「……余計暑い…ダルい…」

京太郎「ですよねぇ」

白望「水浴びたい……」

京太郎「一緒に浴びますか?」

白望「…またするの?」

京太郎「ええ。嫌ですか?」

白望「んー…ダルいけど…別にいい…」

京太郎「んじゃ、風呂場行きますかー」

白望「…おぶって」

京太郎「前でと後ろで、どっちが良いですか?」

白望「……」

京太郎「……」

白望「…好きにして」ダルン

京太郎「あはは、了解しましたっと」

――こ後滅セ

カンッ