京太郎「皆遅いなー」モミモミ ←肩揉んでるだけだよ!

和「そうですね」ペラッ ←雑誌読んでる

京太郎「んー。暇だ」モミモミ

和「可愛い…」ペラッ

京太郎「ん?ペット雑誌?」

和「はい、表紙が可愛くて、つい買ってしまいました」

京太郎「俺、犬派なんだけどさ。和は犬と猫のどっちが好きなんだよ?」

和「そうですね。私も犬が好きです」

京太郎「あはは、そっかぁ」

和「うふふ」

つづく

つづいた

---------

~扉の向こう側~

…ノドッチガスキナンダヨ

ソーデスネ ワタシモイヌガスキデス

キャッキャウフフ

咲「」

優希「」

久「咲、優希、おはよー。部室入らないの?」

咲「」

優希「」

久「石化…してる…?」

咲「はっ」

優希「はっ」

久「だいじょぶ…?」

咲「いつの間にかあだ名で呼び会う仲に…ていうか両想いに…」ブツブツ

優希「私の犬なのに…私の犬なのに…」ブツブツ

咲「帰ります…」

優希「私も帰るじぇ…」

久「あ、うん。お大事に…」

---------

翌日、もの凄い勢いでボコボコにカンされる和の姿が目撃されたそうな

ぬれぎぬってこわい!

おわり!