霞さん清澄編

霞「京太郎さん、これを」

京太郎「え、あれ。これって、もしかして」

霞「はい、プレゼントです。お誕生日おめでとうございます京太郎さん」ニコッ

京太郎「あ、ありがとうございます!」

霞「良ければ開けてみて? 気に入ってくれると嬉しいけれど...」

京太郎「霞さんにもらえるものなら何だって嬉しいですよ。...っと、これ、は。...ああ、服だ!」

霞「前から京太郎さんに合いそうだって思ってたの。爽やかな色合いがきっと映えるわ」

京太郎「いいですね、これ! ありがとうございます霞さん!」

霞「...それから。それからね」

京太郎「えっ?」

霞「これも、受け取って...」ダキッ

京太郎「おふぇあ!? か、霞さムグッ」キス

霞「ん...ふあ...」ディープキス

京太郎「...ぷはあっ。か、霞さん?」

霞「ふう...須賀、京太郎さん!」

京太郎「は、はい!?」

霞「生まれてきてくださってありがとうございます!」

京太郎「え、ええっ」

霞「健やかに育ってくださってありがとうございます!」

京太郎「お、おお?」

霞「これからも、ずっと、ずっと一緒でよろしくお願いします!」ギューッ

京太郎「...勿論!」ギューッ

霞「~~~~♪」ギューッ

京太郎「あー! 幸せだなあ!」ポンポン

カン!