京太郎「ネトマをしてたら清澄の面子が集まってた」

槓好き:うう……槓材がこないよ……見えないよぅ……

のどっち:見えるとか見えないとか何を言ってるんですか

タコス:夜にタコスは食えんじぇ……

きんくり:なんじゃ、流石に気にするんじゃな

ぎかいちょー:そりゃー女の子だものね?

きょう:明日朝作っといてやろうか?

タコス:ホントか!?

きょう:おう、任せとけ

槓好き:あ、私も食べたい

のどっち:私の分もお願いします

きょう:部長と先輩は?

ぎかいちょー:私はお昼にご馳走になろうかしら

きんくり:わしもそうしようかの

きょう:了解っと、そろそろお開きにしますか

槓好き:あ、そうだね、おやすみ京ちゃん

のどっち:お休みなさい

タコス:楽しみにしてるじぇ!

きんくり:じゃあの

ぎかいちょー:おやすみー



京太郎「さて、明日は気合いいれるか」


カン






赤木「あらら、解散したか」

傀「……」チボ

哲也「たまには良いさ」

竜「この槓好きって奴……どうやらここの裏モードを知らないようだ」

傀「……教えますか?」

竜「京太郎並なら……な」

哲也「口振りだけで見るなら結構なもんだと思うがな」

赤木「宮永咲……だろうさ、この槓好きってのは」

竜「ああ……あの娘か……」

傀「……では、私はこれで」

哲也「じゃ、俺らも解散といくか」


ホントにカン