京太郎「欲しいのか?お前たち…この氷水でギンギンに冷やした濡れタオルが欲しいんだろう?」チラチラ

咲&照「ほ、欲しいです…///」

京太郎「『欲しいです』?…我々の様な雌豚どもの火照った体をお冷まし下さい京太郎様、だろ?」

咲&照「わ…我々の様な雌豚どもの火照った体をお冷まし下さい京太郎様…///」

京太郎「『京太郎様』!!」

咲&照「あぁ!京太郎様!!///」ハァハァ

京太郎「『あぁ、もう早く下さい京太郎様』!!」

咲&照「あぁぁああ!もう早く下さい京太郎様ぁぁぁ!!///」ハァハァ

京太郎「ヒャーッハハハハハ!!!しょうがない姉妹だなぁ!!ほうれご褒美だぁぁ!!!」冷えピター

咲&照「ふわあああぁぁぁ///」ヒンヤリ

京太郎「さっさと寝てさっさと風邪を治すがいいさ!この豚どもぉぉぉぉ!!!!」



京太郎「気ぃすんだか?二人とも」ゲンナリ

咲「うん…///これはこれで…」ハァハァ

照「京ちゃん、次は隠れマザコン不良がツンデレ風味で看病する感じで」ハァハァ

京太郎「さっさと寝なさい!!」

カン