132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/01(金) 01:42:19 ID:a+Cc/p0C
京×華菜で。


京「う~、さむさむ……まだかなぁ……」
池田「お、お待たせだし!」
京「あ、池田さん。明けましておめで……と……」
池田「おめでとうだし!……どうしたし?」
京「あ、いや、着物……着てきたんですね」
池田「あ、うん。せっかくだし……どう……かな?」
京「す、すごくキレイです!」
池田「そ、そんな大声で言わなくてもいいし!でも……ありがとうだし」
京「///」
池田「///」


小池3「京ちゃーん!」

  どごぉ!

京「おぼふっ!?」
池田「こ、こら!」
小池3「京ちゃん!あけおめだし!」
小池1「おめだし!」
小池2「お年玉よこすし!」
京「い、いい加減出会い頭にタックルかますのは止めてくれ……てかお前ら来てたのかよ!」
池田「ご、ごめんだし。チビ共がどうしても来たいって……」
京「あ、い、いいんですよ。できれば2人きりが良かったですけど(ボソッ」
池田「え?」
京「あ、な、なんでもないですよ!」
小池3「ほほ~ぅ、お邪魔しちゃったみたいで悪かったし~」
小池2「新年早々言ってくれるし」
京「お、お前ら!今の聞こえて……」
小池1「ん~?別に何も聞こえてないし~?あ~、でもお年玉とかくれないとポロッと口が滑っちゃいそうだし~」
京「クッ……!」
池田「?何の話をしてるし?」
小池3「華菜~、さっき京ちゃんが」
京「わーっ!分かった!分かったから!」
池田「??」




もう書けない。

名前:
コメント: