ドMの刑事である父とドSの元女王様の母を親にもつ須賀京太郎は
人よりちょっと煩悩が強いながらも正義感の強いごく普通の少年だった。

ある日、いつもの様に麻雀部の買い出しに出かけた所でどういう訳か
闇麻雀の場に出くわしてしまい、和の友人である玄達が餌食になろうとしていた!

彼女たちを助けに行く為に顔を隠そうと覆面を被ったつもりが、買い出しを頼まれてた
女性用ショーツを顔に被ってしまう。しかしその瞬間、京太郎の体に今まで経験した事の無い
エクスタシーが走り、京太郎は強靭な肉体と雀力を得たヒーローへと変態したのである!!

被ったショーツの持ち主の能力を得る力を駆使し悪の雀士を討ち法律に挑む変態ヒーロー、
その名は変態仮面!!

しかし惜しむらくは、ショーツを履いている女性が少ないという事だった。

京太郎「オレ以上の変態ばっかりじゃねーか!!」

カンッ