咲(清澄を卒業して8年……私はプロとして日々麻雀に触れる毎日を過ごし、そして今日、久しぶりに清澄高校麻雀部の皆と会うことになっています)

和「咲さん、お待たせしました」

咲(和ちゃんは今、弁護士として活躍しているようです)

優希「おー咲ちゃん、久しぶりだなー!」

咲(優希ちゃんはタコス屋さんを開いているというのを雑誌で見ました)

まこ「お、一年トリオが先か」

咲(染谷先輩は今、Roof topのオーナーだそうです)

久「あら、もう集まってたのね」

咲(そして部長……じゃなくて竹井先輩……いや、須賀さんになったんだっけ)

まこ「京太郎は一緒じゃ無いんか?」

久「どうしても休めないって、この子見てて貰いたかったんだけどね」

咲(そう、京ちゃんは今、ここには居ない。小鍛冶プロ、三尋木プロ、そして男子プロの安永六段を相手にして王位戦を戦っている)

優希「京太郎に似て金髪なんだなー」

和「可愛いですね」

久「ふふーんそうでしょー?」

咲(……私の恋は、8年の間に終わっていました……)

久「咲?」

咲「そう言えば言ってませんでしたね、出産おめでとうございます」

久「ありがと」


カン