長野 とある神社

和「(もし……インターハイで優勝出来なければ、皆と離ればなれに……そう考えてしまうだけで、私の心は不安でいっぱいです……)」

巫女「いらっしゃいませ!」 

和「(……だからと言って、勝負事に神頼みはしたくありませんし……)お守りをください」

巫女「どれにしますか?」

和「……縁結びで(皆とのこれからの仲が円満であるように願えば、どんな結果に転んでも最後には笑顔でいられるはずです……少しズルいですかね?)」

巫女「縁結びですか、彼氏さんですか?」

和「えっ」

巫女「?」

和「(そ、そう言えば縁結びってそっちの意味もありましたっけ……ですが、私にそんな相手は……)」

京太郎『和、ほらお茶いれたぜ』

和「(……何故、彼の顔がこんなときに頭に浮かぶんでしょう)」 

京太郎『それ重いだろ、俺が持つから任せとけよ』

和「(同じ部活の仲間……それだけのはず、なのに……)」

京太郎『俺が出来るのはこれくらいなんだからさ、皆は練習に集中して頑張ってくれ!』

和「(変です、私……)」

巫女「フフッ……」ニコニコ

和「ハッ……!」ビクッ

巫女「お客さま、百面相してましたよ……よっぽど好きな方がいるんですね」ニコニコ

和「あ、あわわ……ちが、これは……!////」

巫女「はい、縁結びです!頑張ってくださいね!」グッ!

和「違うんですーーーー!!////」ダッ!

巫女「青春してますね~」

和「(こ、こんなオカルト!ありえません!////)」ダダダッ!

カンッ