「」ビオランテの着ぐるみ

京太郎「」

咲「ばぁっ!!」ガポッ!

京太郎「おう!?って咲か!びっくりして心臓止まるかと思ったわ!」

咲「やったやった!京ちゃんに一泡噴かせられたっ!」ドヤッ

京太郎「しかし、良くこんなのあったな……デカイし、大変じゃ?」

咲「あっ、私一人じゃないんだよ?」

京太郎「……ってことは?」

莉子「入ってまーす」後ろの方から顔と手をにょきっとだす

京太郎「き、君は劔谷の安福莉子ちゃん……何故ここに 」

莉子「実はたまたま此処に先輩達と寄ってまして」チラッ

ニアッテルデー デモチョットコワイワモー

京太郎「お疲れ様です」ペコッ

莉子「そ、そちらこそ」ペコッ

咲「むむっ、莉子ちゃんとばかり話しすぎだよ!京ちゃん!」

京太郎「元はと言えばお前が誘ったのが悪いんだろがー」頬グリグリ

咲「あ、あう……////」嬉しそう

「こらー!」

京太郎「あ、今度は淡か……」

淡「怪獣百年生の私を差し置いて、イチャつかないでよ!」キングギドラの着ぐるみ

京太郎「ビオランテもそうだが、なんでデカイのを選んだ!」

咲&淡「カッコいいから!」

京太郎「なら仕方ないか(これ以上ツッこむのは無粋か……)」

カン?










京太郎「……で」

咲「流石京ちゃん、なんでも似合うけど」

淡「様になってんじゃん!」

穏乃「おお!カッコいい!」

ネリー「強そうだね」

莉子「それって確かえっと……」

女子s「皆の守り神、スガメラ!」

京太郎「ガメラな」ガメラの着ぐるみ

カンッ!