64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/23(水) 23:13:53 ID:+CDDmnPe
あと少しでクリスマスイブですな

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/24(木) 02:12:28 ID:KEZxbHhz
クリスマスか・・・

66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:10:13 ID:mb3vEtgF
12月24日、放課後

京太郎「ふー、やっと二学期も終わったなー」
咲「うん、冬休みだねー。はははっ」
京太郎「しっかし、通信簿を親に見せるのがやばいなー。他はまあまあだけど現代文・・・こづかいに響くなコリャ」
咲「京ちゃん鈍いもんねー。現代文も苦手なワケだ」
京太郎「なにい。俺のどこが鈍いんだよ?」
咲「自覚のないトコ」
京太郎「うむむ・・・まあいいや。・・・咲は成績どうだった?」
咲「え? う、うん・・・まあまあかな? あはは」
京太郎「ふーん・・・お前のまあまあってことは、俺のまあまあと同じくらいか」
咲「な、なんでそうなるの?」
京太郎「だって小さい頃からそうじゃねーか。ほら、俺の通信簿見せてやるよ」
咲「う・・・見ていいの?」
京太郎「別にいーよ」
咲「じゃあ失礼して・・・あぅ(現代文以外はほとんど同じだ・・・あ、体育は負けた)」
京太郎「どうだ?」
咲「・・・げ、現代文は私が勝ってるよ」
京太郎「へー。ってことは体育と差し引いて引き分けってトコか」
咲「な・・・!?」
京太郎「小さい頃から体育は苦手だったもんなー」
咲「も、もう! 京ちゃん!」
京太郎「あっははは。怒るなよ」
咲「(でも・・・引き分け、か・・・うふふ。このまま同じくらいの成績で、同じ大学に行って・・・)」
京太郎「さ。そろそろ部活行こうぜ、咲」
咲「うん。あ、待ってよー! (同じ大学に行って、その後も・・・ずっと、ずーっと、同じだったらいいな・・・なんて。えへへ///)」

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:12:56 ID:mb3vEtgF
部室

京太郎「おつかれさまーっす」
咲「おつかれさまです」
久「あ、2人来たわねー」
京太郎「あれ? 部ちょ・・・じゃなかった、竹井先輩。どうしたんです?」
久「いやー。今日で二学期もおしまいだし、クリスマスイブだし、なんとなく顔見せにねー」
咲「そうだ部長・・・竹井先輩。大学推薦決まったんですよね。おめでとうございます」
京太郎「おめでとうございます!」
久「うふふ。ありがと」
京太郎「推薦・・・いいなあ。さすが学生議会長」
久「なんなら須賀君、来年の議会長に推薦しといてあげよっか?」
京太郎「それはちょっと魅力的だけど・・・ううむ。めんどくさそうだから遠慮しときますよ」
久「そう。推薦で私と同じ大学に来て欲しいのに・・・」
咲「・・・え? 部長?」
久「なーんてね。須賀君が議会長はちょっと無理か! あはははは」
京太郎「それどういう意味ですか!? ・・・まあ確かに俺の柄じゃないけど。あはは」
咲「(・・・部長、同じ大学に来て欲しいって・・・冗談・・・なのかな? それとも・・・)」




久「そうだみんな。今日はイブだし、差し入れとしてこんなの持ってきたのよー。じゃじゃーん!」
優希「おお! ケーキだじぇーー!!」
京太郎「おー。旨そう」
咲「わあ。大きいケーキ!」
まこ「さすが先代部長。気が利くのう」
和「ありがとうございます」
優希「よっしゃー! じゃあ今日は練習も終わりにして、クリスマスパーティーと洒落込もうじぇ!!」
和「優希。 いくらイブとは言え、それは・・・」
まこ「おお、いいのう。やるか」
和「染谷部長!?」
久「まあまあ、和。相変わらずお堅いわねー。でも今日くらいいいじゃない」
和「竹井先輩、でも、学校で」
京太郎「まあイブだし、ハメ外してもいいんじゃねーの?」
咲「私もパーティーやりたいな」
和「う・・・須賀君や咲さんまで・・・ま、まあ咲さんがそう言うのなら・・・」

68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:15:47 ID:mb3vEtgF
京太郎「食い物買ってきましたー」
久「おつかれ、須賀君。こっちもちょうど飾りつけ終わったわよ」
優希「タコスは買ってきたか!?」
京太郎「ああ、ほらよ」
優希「わー! さすが京太郎だじぇ!! 愛してる、ダーリン!」 だきっ
京太郎「わかったわかった。いちいち抱きつくな」
優希「もー。照れるな照れるな!」
京太郎「照れてねーよ! アホか!」
咲「・・・むむむ」
久「・・・相変わらず、優希は須賀君にベタベタねー・・・」
咲「はい・・・」
久「咲も妬けて大変でしょ」
咲「はい・・・って、ちちちちち違・・・妬いてなんかいません!」
京太郎「んー? どうした咲」
咲「なんでもないよ!」
和「ただいま帰りました」
まこ「和と2人で飲み物買って来たぞー」
和「・・・あれ、咲さん、顔真っ赤ですけど。どうかしましたか?」
咲「ななななんでもないって!」




まこ「では、クリスマスパーティーと忘年会と、先代部長の大学推薦入試合格のお祝いを兼ねて・・・」
久「別に私のはいいわよ」
まこ「乾杯!」
「「「「「かんぱーい!」」」」」


優希「わはははは! 犬! ケーキの苺よこせ!」
京太郎「あ、おい! 勝手に取るな!」
優希「ケチケチしてんじゃないじぇ」
京太郎「あのなぁ」
久「まあまあ須賀君。なんなら私の苺あげるわよ」
京太郎「え、いいんですか?」
久「はい。あーんして」
京太郎「じゃあ遠慮なく・・・あーん」
パク
久「美味しい? 須賀君」
京太郎「はい! へへへ」
久「うふふ・・・」
咲「・・・」
優希「むう・・・」
まこ「おやおや」キラーン
咲「わ、私の苺もあげるよ! 京ちゃん!!」
京太郎「へ? でもお前、もう苺食ってるじゃん」
咲「あ・・・。じゃ、じゃあケーキあげる! はい、あーん!」
京太郎「ええー? でもケーキ持ってるし・・・」
咲「あーん!!」
京太郎「いや・・・」
咲「あーん!!!!」
京太郎「・・・あ、あーん」
ぱく
咲「・・・美味しい?」
京太郎「う、うん。美味しいよ、ありがとう咲」
咲「えへへ///」
久「・・・相変わらず、須賀君と一緒だとなーんか強気になるわね、咲は」
和「咲さん・・・」

69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:19:39 ID:mb3vEtgF
まこ「さ、そろそろ下校時間だし、今日はこの辺でお開きにしようかの」
優希「はーい」
和「じゃあ、片付けましょうか」
まこ「そうじゃな。とりあえずごみを捨てて、飾りつけはまた今度片付けるとするか」


咲「・・・ねえ、京ちゃん」ボソッ
京太郎「ん? どうした咲、小声で」
和「(むむむ・・・咲さんと須賀君が何か話してますね・・・)」
咲「あ、あのね。明日、クリスマスだけど・・・ひ、暇かな?」
和「(!!? も、もしやこれは・・・)」
京太郎「ああ暇だよ。・・・悲しいことにな」
咲「じゃ、じゃあさ! あの・・・その、遊園地とか・・・」
和「遊園地! いいですね!! ぜひ行きましょう咲さん!」
咲「ふぇ!? の、和ちゃん?」
京太郎「おお、遊園地かあ。よし、行こう! 和と一緒に遊園地・・・でへへ」
咲「あ、あの・・・」
和「(須賀君と2人っきりになんてさせませんよ、咲さん・・・あなたは私の・・・うふふふふふふ)」
優希「おー! 私も行くじぇー!」
咲「えーっと・・・う、うん! じゃあ皆で行こうか! 遊園地!! ・・・ははは・・・はぁ」
まこ「・・・(咲もカワイソウじゃのー)」
京太郎「お化け屋敷に入ったりして・・・(怖がる和が抱きついてきたり・・・なんて)・・・えっへへへ・・・」
咲「京ちゃん・・・心の声が顔に出てるよ?」
和「わ、私はお化け屋敷には入りませんからね!」
久「相変わらず須賀君は・・・。でも遊園地か。いいわね。私も行こうかな」
優希「ぜひ行こうじぇ! っていうか麻雀部みんなで行こう! そうしようじぇ!」
久「そうね。まこはどうする?」
まこ「わしも別にええが・・・おい、こういう時は普通、咲に遠慮して和や優希を止めるのが先輩としての筋じゃないのか?」ヒソヒソ
久「え? ん~・・・ま、まあ別にいいじゃないの」ヒソヒソ
まこ「・・・相変わらず、あんたはずるい女じゃな」ヒソヒソ
久「・・・・・・さ、最後のクリスマスくらい、いいでしょ!」ヒソヒソ
まこ「ほー。何がいいんじゃ? 京太郎と一緒に過ごすことか?」ヒソヒソ
久「な・・・!? ち、違・・・みんなと一緒に過ごすことがよ!」ヒソヒソ
優希「先輩達、なにをヒソヒソ話してるんだじぇ?」
久「な・・・なんでもない!」




帰り道

久「じゃあ、明日10時に駅前集合ねー」
咲「はい」
まこ「遅れるなよ」
優希「特に京太郎、気をつけろよ!」
京太郎「お前が一番要注意だろ!」
和「優希、ちゃんと目覚ましかけてくださいね」
優希「うう、手厳しいじょ・・・」
京太郎「あ、じゃあ俺と咲はここから左の道だから・・・」
咲「おつかれさまでーす」
久「また明日ね。もう暗いし、ちゃんと送っていきなさいよ須賀君」
京太郎「わかってますって」
優希「バイバイだじょー」

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:21:26 ID:mb3vEtgF
京太郎「しっかし寒いなー」
咲「もうすっかり冬だね・・・ううっ、寒い」ガチガチ
京太郎「・・・大丈夫か、咲? ちょっと震えてるけど・・・そうだ、これ貸してやるよ」 ファサッ
咲「あ、京ちゃんのマフラー・・・」
京太郎「暖かいか?」
咲「うん。ありがと・・・でも、これじゃ京ちゃんが寒いんじゃ」
京太郎「ははは、大丈夫だよ。俺は誰かさんと違って体育5だしな」
咲「ム・・・」
京太郎「だから遠慮せず・・・ふあ・・・ハックシュ!」
咲「あー! やっぱり寒いんじゃん! ・・・あ、そうだ。このマフラー長いし、2人で使えば・・・」

 パサッ

咲「ね、これで・・・あ・・・(こ、これ・・・2人すごい密着して・・・///)ご、ごめん。こんなの・・・」
京太郎「おー、暖かい! 天才だなお前!」
咲「・・・え、いいの?」
京太郎「ん? なんで?」
咲「・・・えへへ。じゃ、このまま帰ろうか///」
京太郎「おう」


京太郎「でも、クリスマスにみんなで遊園地か。咲にしてはいい提案だったな」
咲「え? う、うん。楽しみだね!(ホントは京ちゃんと2人で行きたかったんだけど・・・)」
京太郎「クリスマス、か・・・お、雪だ」
咲「あ、ホントだ・・・綺麗だね」
京太郎「ホワイトクリスマスって奴だな」
咲「うん・・・ねえ、私達今・・・イブの夜に2人っきり・・・なんだよね」
京太郎「ああ、そうだなー」
咲「・・・」

 ぎゅっ

京太郎「ん、どうした咲。腕を組んで・・・寒いのか?」
咲「う、うん・・・///」
京太郎「そういえば小さな頃も、寒い日はこうやって登下校してたなー。周りから冷やかされてさ。なぜか照さんからも殴られて・・・」
咲「そうだったね・・・でも京ちゃん、冷やかされても、ずっと腕組んでくれてたよね」
京太郎「だってお前、断ると泣いてたじゃん」
咲「そ、そうだったっけ? ・・・ううん、泣いてなんかいなかったよー!」
京太郎「泣いてたよ」
咲「嘘ー!」
京太郎「嘘じゃねーって!・・・ぷっ。ははははは」
咲「うふふ・・・あはははは」

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:23:38 ID:mb3vEtgF
咲「・・・ねえ。京ちゃんは、私と腕組んで、冷やかされて・・・嫌じゃなかった?」
京太郎「んー。別に」
咲「///・・・い、今は・・・今、こうやって腕組んで歩いてても・・・嫌じゃない?」
京太郎「嫌じゃねーよ。咲相手ならなー」
咲「え/// そ、それって」
京太郎「咲は妹みたいなもんだしな」
咲「へ・・・?」
京太郎「こうやって腕組んで並んで歩いてるとさ。きっと仲のいい兄妹みたいに見られてるだろうな。あははは」
咲「・・・むう」

 ぎゅうーーー!

京太郎「ん? お、おい咲。腕組むのは別にいいけど、そうくっつくなよ。歩きにくいだろ」
咲「仲のいい兄妹なら、これくらい普通でしょ!」
京太郎「そ、そうか?」
咲「そうだよ」
京太郎「・・・ま、いっか」
咲「・・・・・・///」

咲「(京ちゃんは私のこと、妹みたいに思ってるのかもしれないけど・・・和ちゃんみたいな女の子が好きなのかもしれないけど・・・
   こうやって、イブの夜に京ちゃんと2人っきり、腕組んで歩いて・・・。私は、京ちゃんと・・・)」




京太郎「お、咲。お前ん家ついたぞ」
咲「うん・・・送ってくれてありがと、京ちゃん」
京太郎「おう。じゃ、また明日な」
咲「あ、ちょっと待って、京ちゃん・・・あ、あの・・・く、クリスマスプレゼントあげる!」
京太郎「プレゼント? おお、何々?」
咲「えっと・・・」

 ちゅっ

咲「・・・」
京太郎「・・・さ、咲?」
咲「・・・わわわわわわ、わ、わ、私・・・な、なんてこと・・・あああああーー//////」
京太郎「お、おい?」
咲「ご、ごめんね京ちゃん!! じゃじゃじゃじゃじゃじゃあまた明日ね!(あーもう私のバカ!! ・・・絶対嫌われた・・・ううぅぅぅ・・・)」
京太郎「お、おお・・・あ、朝迎えにくるからな!」
咲「・・・・・・う、うん! えへへ///」

おしまい

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 10:46:31 ID:t1b9GWbr
GJ!!綺麗な咲ちゃんENDは素敵ですわ~
照も少し出てきて嬉しい

73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/24(木) 11:19:03 ID:KEZxbHhz
いいYOいいYOニヨニヨした

74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 11:32:35 ID:226lKeOS
GJ!!
珍しく咲が病んでないなwイヴだからか?w

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 11:54:35 ID:SXt0y07h
GJ!
咲かわいい

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 13:15:06 ID:WIlSXQF3
GJ!!!

77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/24(木) 13:38:28 ID:0vvYkHsT
GJ!
本当の幼なじみな京太郎に咲
うん、そっちでなにか話作っても面白そうだよね
ちょっと見て見たい

名前:
コメント: