どうも、『須賀』咲ちゃんです
 京ちゃんが面白い麻雀漫画だって見せてくれた麻雀が未だに同じ人と戦ってます……。『須賀』咲ちゃんです……。
 京ちゃんと付き合い始めて読ませてもらったけど、今の今までまだ同じ人と戦ってる……。
 でもやっぱりカッコいい。私も真似して京ちゃんと打とうかな。
 ……はっ! 咲ちゃん閃いた!

 咲「京ちゃん、鷲巣麻雀打とうよ!」
 京太郎「うちに鷲巣麻雀牌ねーだろ」
 咲「うっ……、じゃあレートだけでもいいから!
   私が放銃したら京ちゃんのお小遣いアップ!
   京ちゃんが放銃したら10ml=1000点のレートで搾り取るから!」
 京太郎「殺す気ですか」

 うぅぅ、名案だと思ったのに……。
 っ! 喪女の気配! 高エネルギー喪女反応推定レベル28!

 照「さぁ咲、京ちゃん。席について」
 京太郎「照さんいつの間に……。
     というか雀卓までセットされてるし」
 咲「な、お姉ちゃん!」
 照「京ちゃん大丈夫。一瞬で終わらせるから」
 京太郎「それ、俺を一瞬で放銃させるって意味ですよね。
     卓につきませんよ。絶対につきませんよ」
 照「じゃあ京ちゃんの代わりに咲が打って。
   その点数分搾り取る」
 咲「私が勝った分のメリットないじゃん!」
 照「私が放銃したらその点数分京ちゃんから搾り取ればいい」
 京太郎「オイ」
 咲「えっ……」
 京太郎「そこで迷うのな」

 良く考えたらいつも夜の営みをしているからこんなことをする必要ありませんでした!
 ほらお姉ちゃん帰って! カン!!