『 京太郎ハード 』

迷子になった咲を探す為に鹿児島に潜入する京太郎。
だが、それは永水女子の巧妙な罠だった。

初美「京太郎の身体は 私達に捧げる為に築いてきたんですものねー」

京太郎「いつもの力が出せれば…こんな巫女達なんかに…!」

巴「よかったじゃないですか、私達のおもちのせいにできて」

京太郎「んんんんんんんっ!」

霞「ふふふ…、薬入りのアイスティーを用意して。みんなでイチャイチャチュッチュキャピキャピラブラブスリスリドキドキをするのよ」

京太郎(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)

小蒔「京太郎様のファーストキスゲットです…!」

京太郎(いけない…!俺のリー棒がダブルリーチしているのを悟られたら…!)

春「京太郎の童貞卒業を私がしてもいい…?」

京太郎「こんな奴らに…くやしい…! でも…感じちゃう!」(ビクッビクッ

小蒔「おっと、霞ちゃんのおもちが京太郎様のおもちに当たってしまいましたか。甘い感触がいつまでもとれないでしょう?」

それから京太郎は後から侵入してきた宮守、臨海、姫松のメンバー達にも犯された






塞「ほら京太郎どう?」

シロ「どう?」

京太郎「そ、そんなにくっついたら背中に二人の胸が当たって…」

塞「顔真っ赤になっちゃってかわいーね京太郎」

シロ「体は正直…おっきくなってる」

京太郎「そ、そこ撫でるのはまずいですって!」

塞「あはは、じゃこういうのはどうかな?」

塞「ん…ちゅ」

京太郎「み、耳にキスするのは…うっ…」

シロ「またおっきくなった」

京太郎「…これで反応しなかったら男じゃないです」

塞「いっつも京太郎にやられてばっかだしね。仕返しだよ」

シロ「京太郎はベッドじゃ意地悪…」

京太郎「だからってこんな所で…」

塞「おやおや~まだやられたりないみたいだね」

京太郎「いっ!?」

シロ「じゃ今度は私が上半身で」

塞「私が下半身だね」

京太郎「勘弁してください!」

エイスリン「家でやれ」

カンッ