照「京君は大きい」

京太郎「照さんは平均程度ですね」

照「何かに活かせないだろうか」

京太郎「身長を?スポーツは割りと得意ですが」

照「麻雀に身長は要らないからお菓子関連?」

京太郎「あんま料理に身長は要らないですね。低すぎるならともかく」

京太郎「まあ、目印にはちょうどいいんじゃないですかね」


照「じゃあ」

京太郎「?」

照「京君はいつも私を見つけてくれるから、京君が迷ったら私が迎えに行く。」

京太郎「ははは、ありがとうございます」

照「あ、でもあんまりどっか行かないでね?」

京太郎「くっ......///」