番外編 おもちカウンター壊れる

玄「須賀君、遊びにきたのですよ!」

ガチャ…

小蒔「どちら様ですか?」

玄「なっ!お、おもち度数が100…500…1000…4000…あ、貴方はだ、誰ですか!?」

小蒔「わ、私は神代小蒔と言います!貴方は?」

玄「私はおもち……げふん、松実玄です!」

小蒔「松実さんですか…それで京太郎様に何か御用ですか?」

玄「京太郎様?…いや、私は須賀君と遊ぼうと思って…」

霞「あらあら、どうしたの小蒔ちゃん」

玄「こ、この反応は…神代さんを超えている!8000…ウッ…測定不能!」

霞「あら此方の方は?」

小蒔「えっと松実玄さんです」

霞「ああ、阿知賀のドラゴンさん…」

玄「…このおもちには勝てない…」

バタ…

小蒔「だ、大丈夫ですか!?」

霞「あらあら…須賀様の周りは相変わらず変な人が多いわね」