特別編
ふたりの日記、由暉子ver

※本編とは完全に別のものです。別の世界線とかそういうのです


side京太郎

4月×日

麻雀部に入部した

男子が少ないこの学校でどうしようかと悩んでいたが、

『そこゆく1年男子。そう、そのスケベそうな君。どーよ?ちょっと麻雀打ってみない?今ならアイドル目指すいい子いるよ?』

という謎の勧誘を受けた。何この人、と思ったが、隣に同じクラスのロリ巨乳がいたので試しに、ということでやってみた

麻雀自体も中々面白かったし、他によさげな部もない

何よりロリ巨乳とお近づきのチャンス、ということで入部した

あのおもちのために、やってやるぜ!!


side由暉子

4月×日

正式に麻雀部に入部しました

まぁ、今まで通っていたので何が変わるという訳ではないでしょうけど

早速新しい衣装を着て『よし!部員勧誘だ!形だけでもやっとかなきゃな!!』という爽さんに連れられ廊下へ

たまたま男子が通りがかり、声を掛けてみると本当に入部したのはビックリでしたね

よく胸を見てますが、話やすい人ですし、先輩達も男子がいると色々助かるということで結構みんな抵抗なく受け入れてました

いきなり雑用とかなの確定ですかとも思いましたが、男子本人も特に気にしてないみたいです

なんにせよ、これから楽しみです



side京太郎

5月○日

麻雀のルールや役は大体覚えたが……勝てねぇ

成香さん、誓子部長、揺杏さんはともかく、由暉子とか勝てる気がしないし、爽さんなんか意味わからん。

なんだアレ別の生き物か

やるなら勝ちたいんだけどなー

しかし最近、大会に向けて、とか言って由暉子の新しい衣装が増えてる

あのちっこさであの立派すぎるおもち……そりゃ大胆で可愛い衣装なら人気出るわ

畜生、打ってる最中にどーよ?とか聞いてきやがってありがとうございます


side由暉子

5月○日

最近は京太郎くんもルールや役を覚えたようでよく打ってます

でも私や爽さんには全く勝ててません。特に私と打つ時、胸ばっかり見てるから負けるんです

見るのはいいんですが、ちゃんと麻雀に集中しないと

それでも大半の雑用や力仕事を引き受けてくれるのはありがたいです

これから忙しくなってきますし、何かお礼をするべきですよね

そう先輩達に言ったら、新しい衣装を着て見せればいいと言われました

その通りにやったら確かに喜んでましたけど、こんなのでいいんでしょうか?




side京太郎

6月△日

麻雀部がまさかの団体戦優勝、そして全国へ

軽い感じかと思ってたけど、全国でってのはマジだったのか……

俺なんて全然だったのにな

これからはもっと頑張ろう

それと、最近由暉子が呼び出されることが多くなった

大会で活躍して目立つようになってからか、つまらん男が寄ってくる、と爽さんと揺杏さんが言っていた

由暉子もさすがに変な男についてったりしないだろうけど、大丈夫か?


side由暉子

6月△日

かなりきつかったけど、団体戦は勝てました

これから全国、先輩達は全国デビューだ!って言ってました

全国……私達がどこまで行けるかはわかりません

でも、やれるだけのことはやりたいです

それと、最近男子に呼び出されることが多くなりました

告白されたり、連絡先聞かれたりとちょっと困るので先輩達に相談すると、京太郎くんが彼氏ということにすればいいと言ってくれました

実際そう言うとすぐに終わりますし、これはいい解決法です



side京太郎

7月□日

最近クラスでよく男子に無意味に叩かれたり、女子に由暉子と二人きりにされたりする

なんだ?何かやったのか?

男子はリア充爆発しろ!とか言ってくるし

麻雀部にいるからか?確かに女子ばっかりだが、2人くらい小学生男子みたいなのがいるけど

成香さんは小動物みたいだし、由暉子は抵抗しない、誓子部長は保護者?

よく分からん、何もやってないはずなのに

ま、由暉子や部に迷惑かかってないならいいか


side由暉子

7月□日

学校ではすっかり私と京太郎くんが付き合ってる、ということになってました

2,3回くらいしか言ってませんけど、噂ってすごいですね

おかげで呼び出されたりもなくなりました

ただ、他の女子から色々聞かれるのがちょっと大変です

付き合ってないのにどこまでいった、どうやって落とした?とか聞かれても困ります

適当に返せばいい、と爽さん達が言うので、『ご想像にお任せします』と返すようにしました

何か余計に騒がれてる気もしますが、大丈夫でしょう。悪い気もしませんし




side京太郎

8月●日

ま、まさかの全国制覇だああああああ!!

マジで?マジなのか!?

本当に全国制覇するなんてすげーよ!!

みんな泣いてたわ、感動で

俺も、もっと頑張ってみるかな……


side由暉子

8月●日

ほ、本当に全国制覇しちゃいました!!

流石の爽さんも最後は茫然としてましたし、揺杏さんも、成香さんも誓子さんも泣いてました

去年は麻雀なんてほとんどやってなかったのに、いいんでしょうか

まさかのことにあんまり現実味がありません

でも、それでもすっごく嬉しいです!!



side京太郎

9月◇日

最近やたらと由暉子に取材やらなんやらが増えた

アイドル路線、とか言ってたけどマジでアイドルになりそうな勢いだ

1回、マジで瑞原プロが来てて、次期牌のお姉さんにとかって話があったとか

由暉子には他校からまで野郎から告白とかが増えたとかだし

大変そうだなー

しかし、クラスの女子がいいのか?とか聞いてくるのはなんだ?

俺がなんだというんだろうか?


side由暉子

9月◇日

最近は色んな人がくるようになりました

雑誌等の取材からグラビアまで本当にやるとは思いませんでした

特に瑞原プロが本当に来たのは驚きました

次期牌のお姉さん……面白そうではありますが、まだ高校1年生ですから決められません

それと、そういうのを抜きに卒業後プロに興味ないかとも聞かれました

他校の男子からも色々増えましたし、アイドルって実際は大変なんですね

少し部に顔を出す時間が減ったのが、少し寂しいです



side京太郎

10月▽日

今日は由暉子の誕生日だったので、みんなでお祝いをした

俺は手編みのマフラーと手袋をプレゼントした

衣装とかじゃなく、普段使えるようなデザインにしたものだったが、由暉子は喜んでくれた

秋の大会も近く、最近忙しいのに俺の指導だってしてくれてるし、これくらい当然だ

最近は由暉子や爽さんと打っても前みたいにすぐ飛ばされたり焼き鳥だったりも減ってきたし

次の大会は俺だってやってやるぜ!


side由暉子

10月▽日

今日は私の誕生日で、みんながお祝いしてくれました

すっかり忘れていて、サプライズのような形で驚きましたが、とても嬉しかったです

みんなからプレゼントを貰いました。でも爽さんがくれたプレゼント、派手な下着はなんでしょうね?

京太郎くんからは手編みのマフラーと手袋を貰いました

普段使えるものを、ということでしたのでさっそく明日から使います

最近は練習も頑張ってるのに。ありがとうございます、京太郎くん



side京太郎

11月■日

今日はとんでもない話を聞いた

俺が由暉子と付き合っている、という話だった

6月に由暉子自身がそう言った、と告白して玉砕した男子から聞いた

すぐに部室で聞くと、『……やっべ、忘れてた』と爽さんが言った

アンタが元凶か!

一応由暉子の負担を減らすため、という理由があったからいいが、せめて一言言えよ

由暉子にも確認を取り、今後はそういうことは無い、ということで話が付いた


side由暉子

11月■日

今日、部室で京太郎くんがいきなりとんでもないことを言ってきました

『俺と由暉子が付き合ってるって、どういうことですか!?』

成香さんは驚くし、揺杏さんはお茶を吹くし、それが誓子さんが勉強しているノートにかかるしで大変でした

『……やっべ、忘れてた』と爽さんが言い、京太郎くんに噂の件を伝えることを忘れていた、ということでした

京太郎くんもちゃんと分かってくれたみたいで良かったです

でも、なんでしょうね

『そういうことは無い、ってことでな』と京太郎くんに言われた時、少し胸が痛かったです



side京太郎

12月◎日

今日はクリスマス、なので麻雀部でクリスマスパーティーをした

正直、有珠山でこういうことやっていいのか疑問でもあるが

『楽しければいいじゃん?』という爽さんの一言で解決した

プレゼント交換では、由暉子のブロマイドが当たった

部屋に飾るか、と冗談半分で言うと、じゃあ撮り直そう!ということで由暉子とのツーショット写真を撮ることになった

由暉子も言われるがままに、俺の腕に抱き着くような形になり、俺は腕の柔らかい感触のせいで何も言えなかった

後日、ツーショット写真は焼き増しするとか。俺としてはみんなで撮るのもいいんだが、ま、いいか


side由暉子

12月◎日

今日はクリスマス、なのでみんなでクリスマスパーティーをしました

多少やっていいものかの疑問はありますが、爽さんが言うように、楽しいからいい、です

プレゼント交換では、京太郎くんの用意した可愛らしいマグカップとテディベアでした

結構良いものですし、大事にします

それと、京太郎くんに私の写真が当たってしまい、それから流れで京太郎くんと2人で写真を撮ることになりました

もっと寄って、等と言われたので、思い切って腕に抱き着いちゃいました

京太郎くんの腕、思ったより逞しかったです。写真を早めに送ってもらえるよう頼みましょう



side京太郎

1月☆日

新年あけましておめっとさん

今日はみんなで初詣に出掛けた

由暉子は着物を着ていて、なんと今回は揺杏さんが用意したものじゃないらしい

自分で着てみたかったからレンタルしてみたとか。似合ってていいと思う。綺麗だ

それからお参りを済ませ、おみくじを引いた。結果は吉。ま、いっか

爽さんや揺杏さんが大凶引くまでやるとか小学生みたいなこと言ったりしてた。気持ちは分かるけど女子高生のやることじゃなねーよ

何故か由暉子は見せてくれなかった。あんまりいいこと書いてなかったか?



side由暉子

1月☆日

新年あけましておめでとうございます

今日はみんなで初詣に出掛けました

せっかくだからと着物をレンタルしてみました。みんな、京太郎くんからも綺麗だ、似合うと言われて嬉しかったです

お参りを済ませた後、おみくじを引きました

爽さん達は何か騒いでいましたが……正直、仏教とか神道?のことなのにいいんでしょうかね

結果は小吉……恋愛、自分でも気付かない想い、はやく自覚するべし……なんでしょうか

恋愛なんて、相手はおろか男子だって京太郎くんしかいないのに……


side京太郎

2月▲日

今日はバレンタイン、という訳でチョコを貰って、そしてあげた。逆チョコって奴だ

普段のお礼も兼ねて、いいだろう

でも爽さんと揺杏さんのジョークグッズみたいなチョコは許さん。無駄に高い技術でチョコとわさびを組み合わせるな

他のみんなもくれたが、由暉子がやけに凝ったチョコをくれた

アイドルがそういうことしていいのか?と聞くと少し機嫌を損ねたようにそっぽ向かれた

後で何か埋め合わせでもするべきか?

ホワイトデーに何かやるかな


side由暉子

2月▲日

今日はバレンタイン、なので普段のお礼も兼ねてチョコを作りましたが、京太郎くんからももらってしまいました

しかも誰よりも美味しかった……料理、勉強し直すべきでしょうか

京太郎くんに渡す時、頑張って手作りしたのに、『アイドルがそういうことしていいのか?』って言われました

別にいいじゃないですか。ちょっとムッっときたのでしばらく話してあげません

でも、アイドルだからって。私だって1人の女の子で……アレ?

女の子として……なんでしょう。私、何を考えて?

分かりません、京太郎くんのことを考えると、変な考えばかり浮かぶのも、分からないことだらけです


side京太郎

3月◆日

今日はホワイトデー、バレンタインの時のお返しも兼ねて、由暉子と2人で出かけることに

正直、爽さんや誓子さんが卒業して少し落ち込んでいるかとも思ったが、そんなことはなかった

むしろ、今まで以上に頑張ろうという感じだった

お互いにお返しのものを選ぼうと色々な店を回ったが、中々これというものがなかった

昼を適当なところで済ませた後、無理に今選ばずいいものがあれば、ということになり、そのまま午後は遊ぼうという話になった

映画やゲーセンなど、色々なところを回っていると、すぐに日も暮れてしまった

最後にいい景色が見れる場所があると由暉子に案内され、向かった場所は人気のない公園だった

しかしそこは、夕日が綺麗に見えるいい場所でもあった

しばらく2人で静かに夕日を見ていると、不意に由暉子から袖を引っ張られた

なんだと思いながら由暉子の方を向くと、不意打ちでキスされた

唇はすぐに離れ、正直状況が全く理解できなかった

が、それは何故か由暉子も同じようで、キスしてきた由暉子の方もかなり困惑した様子だった

そのまま由暉子は走ってどこかへ行ってしまった

そうしてしばらく経ち、今に至る

まさかとは思うけど、由暉子の奴……


side由暉子

3月◆日

今日はホワイトデー、なのにとんでもないことをしてしまいました……

お互いにバレンタインのお返しをするため、京太郎くんと出かけました

初めは色々な店を回っていたのですが、あまり良いものがなく、午後は遊ぶことに

そのまま色々遊んだ後、前に先輩から聞いた綺麗な夕日が見える公園に行きました

話に聞いてはいましたが、そこで見る夕日はそれ以上に綺麗でした

しばらく見ていてふと隣を見ると、京太郎くんの横顔が見え、そこからは正直無意識でした

京太郎くんの服の袖を掴み、こっちを向かせて……私からキス、しました

京太郎くんも驚いていたと思いますが、私の方がもっと驚きました

どうして、なんで……そんなことばかり考え、気付けばそこから走っていました

そのまま家に帰っても、顔が熱いのもやけに鼓動が早いのも、いくら経っても収まりません

だって、私から……でも……嫌じゃ、なかった?

じゃあ……私は……京太郎くんのことが……


京太郎「あー、この日のことは忘れられねーわ」

由暉子「私もです。ずっと前からだったとはいえ、自覚する前から無意識にキスなんて……」

京太郎「お前部室で翌日会うなり即行キスしてきただろ」

由暉子「確認したかったんです。本当に好きなのか、勢いじゃなかったのか」

京太郎「で、確認できたから?」

由暉子「押し倒しちゃいました」テヘ

京太郎「テヘ、じゃねーよ。真顔でやんな」

京太郎「ったく、後から来た成香さんは真っ赤になるし、揺杏さんはノリノリで根掘り葉掘り聞いてくるし」

由暉子「ガッツリ見せつけるかのごとく語ったからいいじゃないですか」

京太郎「揺杏さんが『私が悪かった、だからもういい。マジで砂糖吐く。げっろ』って言っても止めなかっただろ」

由暉子「愛が抑えられなくて……そういう京太郎も今、抑えてないですよ?」

京太郎「……ま、同意できるしな」

由暉子「結局こうなりますね。私からでも、最後はされるがままになりますし」

京太郎「嫌か?」

由暉子「むしろ、もっとお願いします」


カンッ!!