特別編
side白糸台
※京太郎は昔から照と知り合いという設定です。日記発見から中身拝見までの流れは省略します

×月○日

少し前から、尭深さんの影響かお茶に凝っている

ここ最近は、尭深さんと闘茶、まぁ、利き茶ともいうけど、とにかくそれをしている

負けた方が帰りにお茶に合うお菓子を奢るという条件でやっていて、お互いに結構真剣だ

ここ最近は負けっぱなしで、お菓子を奢るついでに買い物の荷物持ちに付き合わされたり、料理の試食をしたり、いいところがない

今日なんかは部活が終わってから1日付き合うことになり、尭深さんの部屋であれこれやることになった

明日こそ負けないぜ!!



誠子「尭深、料理の試食ってそんなに料理下手じゃないだろ?」

淡「うん!こないだもらった卵焼きとかすっごく美味しかったよ?」

菫「お前、さらっと部屋にまで連れ込んで……」

照「尭深?ちょっと打とっか?」

尭深「何もしてませんよ?お茶飲んで、一緒にゆっくり過ごしただけですよ?」

尭深「……少し胸の露出度が多かったかもしれませんけど」タユン

照「麻雀を楽しもうか」ギュルルルル

菫「ちょっと来い尭深。今のは挑戦と受け取った」