特別編
京太郎、夢を見る

京太郎『じゃ、行ってくる』

咲『いってらっしゃい!』

京太郎『そうそう、今日は早めに帰ってこれるかもしれないわ』

咲『本当?それじゃあ京ちゃんの夕飯は好きなものにするね!』

京太郎『おう、楽しみだ。いい嫁だな、お前』

咲『京ちゃんのお嫁さんですから!!』



京太郎「……なんて夢だ……明日嫁田殴ろう」

京太郎「……それにしても……マジで嫁か……まぁ、悪くないかな」

京太郎「…………2度寝しよ」



京太郎『……綺麗だ』

和『ふふ……ありがとうございます』

京太郎『やっべ、今マジで幸せだ俺』

和『もう、気が早いですよ』

和『幸せになるのはこれからですよ?』

京太郎『……だな。これからも、よろしくな』

和『……はい。あなた』



京太郎「……ウェディングドレスの和か」

京太郎「嫁さんになったのは妄想したけどこっちは考えもしてねーよ」

京太郎「……もっかい寝よ」



優希『ほら、京太郎こっちこっち!』

京太郎『引っ張んなって……これか?お前が見たかった映画』

優希『おう!今カップルに大人気のやつだじぇ!!』

京太郎『ほー、結構混んでるだけはあるな。手ぇ離すなよ?』ギュッ

優希『うんっ!絶対離さないからな!!』

京太郎『こっちだって、せっかく捕まえた可愛い彼女を離す気はさらさらねーよ』



京太郎「……優希が恋人かよ」

京太郎「……いや、楽しそうではあるけど……砂糖吐くようなこと言ってんな夢の俺」

京太郎「…………寝た気がしねぇ、3度寝、いや4度寝だ4度寝」

『おーい、兄ちゃんこっちこっち』

京太郎『はーい、注文の品です』

まこ『ほい、お疲れさん』

京太郎『これくらい大したことないって』

『しっかしいい男捕まえたな!』

『ここも安泰だな!!』

まこ『全く、うるさい常連じゃ』

京太郎『でも、言ってることはもっともだがな』

京太郎『これからも、一緒にやっていこうな』

まこ『あぁ、この店を一緒に続けていこう』



京太郎「……染谷先輩もかぁ」

京太郎「……アレか?婿入りして店継いだのか?」

京太郎「…………なんとなく寝たらどうなるか分かるけど、寝てやる」



『決まったー!!ペア麻雀の優勝は須賀夫妻です!!』

『夫婦ならではの抜群のコンビネーションでした!!』

久『やったわね須賀くん!!』

京太郎『おいおい、もう久も”須賀”だろ?』

久『いいじゃない、今は優勝を喜びましょ』

京太郎『仕方ねーなー』

『いやー、まさか小鍛冶プロと瑞原プロのコンビに勝つとは正直驚きましたね』

『ま、愛の力って奴じゃね?知らんけど』

久『これからも2人で勝つわよ!!』

京太郎『ああ、どこまでも付いてってやるよ』



京太郎「……竹井先輩、色々すっ飛ばしてプロで活躍かよ」

京太郎「しかもコンビ打ちで優勝って……」

京太郎「…………昼寝、これくらいにして出かけるか」