?月??日

懐かしいものを見つけた

高校1年の夏まで使っていた日記だ

あれからどこかにしまい込んで失くしたと思っていたものが見つかるとは驚きだ

久しぶりに読み返すと昨日のことのように思い出す

咲は照さんと仲直りし、和は転校することもなかった

優希はいつものようにタコスを食って、染谷先輩は店の売上が上がったと喜んでいた

元部長、竹井先輩は麻雀部の優勝や学生議会長を務めた経験から国立の大学の推薦を受け、夏が終わっても毎日のように部に顔を出していた

思えばあの夏からいろんな繋がりができたものだ

そのおかげもあって、今…


「あら?何書いてるの?」

「ああ、懐かしいものを見つけたんでな」

「もう、早く準備しないといけないのに……ん?日記?」

「おう、俺が高校生の時のな」

「懐かしいわね。ちょっと見せてくれない?」

「おいおい、準備はどうしたんだよ」

「あなたが頑張ればいいでしょう?」

「ひでぇ」

「これからもよろしくね。あなた」

「あぁ、よろしくな」


今、大事な人が隣にいる



京太郎「俺の日記」

カンッ!!