第八章【ラブイズマネー! 恋するお嬢様】アフター


透華「酷いですわ酷いですわ!」ポカポカポカ

京太郎「す、すみません」

透華「よりにもよって、私のお店で福路さんとデートだなんて!」

京太郎「いや、だって福路さんが予約していて」

透華「私も相談を受けた時には、まさかアナタが相手だとは」ズゥーン

京太郎「そうですよねー」

透華「しかも私ったら」


~透華「まぁデートですの!! それでしたら相手と上手くいくように最高のセッティングをしますわ!!」~


透華「なんて言ってしまいましたのよぉぉぉぉ!! もぉぉぉぉ!!」ポカポカポカ

京太郎「(可愛い)」

透華「うぅ、ひっく……眼を閉じなさい」

京太郎「え?」


                       , ⌒ヽ  -… 、
                    /     `´, - 、ヽ
                     ,′   rv'     i .i
                       |     {    /. /
                      l     .i   /イ
                  ‘,    .',./´
                   ヽ     ',__
                   . -‐<     \ >‐-、
               /       \    /    \
               /        \ / ,.へ      \
            〈         /ヽヽ∨///∧     ヽ
           ∧        /``〉 7‐'='='≠!      ∧
           i !   ' / /   ' /        |      / i
           | ノ   / / '  ' ,′       |i    {  |
             /   / /ハ{  |i        |i    ヽ.ノ
.         //  / //ヽ. \八{       八       \
          / /  / /ァ=≧ミ ヽ \ (、ー-‐<ノ ヽ      ヽヽ
        〃 /   , //ヽ弋r'シ^ヽ  )  ァ=≧ミハ      ハ
.       〃 /   i //{   `          弋r'シノ ∧    ∧ !
       {{ '     i 人_  :::::.:.:::   ,     :::.:...   / } }     :. j
      ∨人   ヽ 从              /_,ノハ     l }
       // /ヽ    \ 个 ..    へ      .イ__ノ ノ  ノ ノノ
.      // /  /\    ヽ /{`  .    ._ r<´    ` < イ∧
     //__/_/___ヽ   ∨ \  ` /./|ヽ._,ノ、     `ヽ ハ
   /         }    }   ∧ ∧ ヽヽ`二フ  \     }\
  /  }          ノ  ノ  /ヽ∨,ノ\)ー―'^ ー-へ.. __ /  ヽ
透華「息を止めて、瞳を閉じればいいんですのよ」ジトォー

京太郎「な、何する気ですか?」

透華「フフフ……」ジリジリ

京太郎「あ、ちょっ! と、透華さん! ダメです、それは流石に! あ、アァー!!」

透華「アナタのせいでダメージを受けましたのよ? 回復、させてもらいますわ」ガシッ


京太郎「透華さ――んっ」

透華「んっ……ふふ、ごちそうさまですわっ♪」


京太郎「……甘い味がしました」

透華「~~~っ! そういう報告はいりませんのっ!!」カァァ


  カンッ