<麻雀ゲームだよ!京ちゃん>

京太郎「遂に来たーーーー!!!!」

咲「何騒いでるの?京ちゃん」

京太郎「見ろよ、これ!」

咲「あー咲-saki-全国編のゲームだね」

京太郎「これには育成要素が備わっている!ということは……俺も強くなれるって訳だ!」

咲「なるほど……確かに強くなれるね、京ちゃん!」

京太郎「だからさ…咲レクチャーしてくれないか?」

咲「レクチャー?」

京太郎「おう!麻雀初心者だしな、何から上げればいいのか解らなくて…」

咲「わかったよ、教えてあげるね(京ちゃんに頼られてるよ!私!!)」

京太郎「よろしくお願いします」

咲「まずは…威圧だね」

京太郎「え?」

咲「どうかしたの?」

京太郎「なんでもない(威圧って何!?麻雀に相手を睨む要素でもあるの!?)」

咲(魔王モード)「こんな感じだよ……京ちゃん」ゴゴゴゴゴオ

京太郎「お、おぅ(何時も通りの咲でよく判らん、てか睨んでもこいつは可愛いだけだな)」

咲「はっ!京ちゃんが私を可愛いって!」

照「違う…咲じゃない、私の事だ!!」扉バーン

咲「お姉ちゃん!?」

照「私が来た!!!」フンス

京太郎(ポンコツが増えた)

照「威圧の次は精神力だよ、京ちゃん」

咲「ちょっ…乗っ取られた!?」

京太郎「はい(先ほどに比べれば普通だな、どんな状況でも冷静な判断をって意味だな)」

照「相手のオカルトに心砕かれないように強くしてね」

京太郎「違った!?麻雀って心砕かれるの!?」

咲「サンプルあるよ、はい」

京太郎「うん?」

末原「カタカタカタ」

咲&照「「ね?」」

京太郎「ウン、セイシンリョクダイジデスネ」

咲「次は自摸と配牌だね、これも大事」

照「運も絡んでくるからね」

京太郎「なるほど…(自摸も配牌?全部運だと思うんだけど)」

咲「最後は能力と抵抗」

照「能力はオカルトで抵抗は相手のオカルトに対してのもの」モグモグ

京太郎「あーうん…(なんか食べてる)」

咲&照「「京ちゃん、解った?」」

京太郎「お前らの麻雀と俺の麻雀が違う事が解った」


カンッ