京太郎「ふぅ…。インハイ終わったのに雑用増えるとかどうなんだ…」


照「ん、京ちゃん…?」モグモグ


京太郎「あれ?照ちゃ…照さん?」

照「なんで言い直したの?」

京太郎「いや、この歳になって年上にちゃん付けはちょっとアレかなーってさ」ハハハ

照「別にいいのに…」ボソッ

京太郎「こんなところで何してんの?」

照「お菓子食べてる」モグモグ

京太郎「好きだなあ。隣いいか?」

照「うん」

京太郎「ふぅ…」ドサッ

照「お疲れ?」

京太郎「おー、なんか打上げやらなにやらで忙しくてなぁ…」

照「そっか。大変だね」

京太郎「うん」

照「お菓子…食べる?」

京太郎「お、いいの?ありが…」


淡「あーっ!テルーこんな所にいたんだ!」


淡「…えーと、あと清澄の…京…んー…イケメン!」

京太郎「ははは…嬉しいけど、ごまかすのは良くないんじゃないかなあ?大星さん」

淡「ごめんごめん!あ、淡でいーよ」

京太郎「なんで『京』まで出て続きが出ないかなあ」

淡「いやーよくテルが京ちゃむぐぐ…」

照「余計な事は言わないほうがいいんじゃないかな?」グイグイ

淡「アッハイ」

京太郎「なんかよくわからんが仲良いなー」

淡「それで名前なんだっけ?」

京太郎「須賀京太郎」

淡「あはは…そうだった。で、二人で何してたの?デート?」

照「!」

京太郎「デート違います。偶然ここで会っただけですから」

淡「ふーん」

照「まっこー否定なんだ…」ドヨーン

淡「…」

淡「んー…私もう行くねー」

京太郎「えっ?なんか照さんに用があったんじゃねーの?」

淡「別にー。暇だったから遊ぼうかなーと思ってただけ」

京太郎「お気楽でいいなー」

淡「キョータローには言われたくないけどねー!」ニヤッ

京太郎「へ?」

淡「じゃ、馬に蹴られないうちに帰りまーす」タッ

京太郎「馬???」


淡「じゃーねーテルー!キョータローもまたねー!」ブンブン ユッサユッサ


京太郎(おおう…揺れてる)デレッ

照「…」ムッ

京太郎「淡、よく分からないけど良い子っぽいなー」

照「…」ムスー

京太郎「?」

照「…」

京太郎「な、なんか怒ってる?」

照「別に…」

京太郎「そ、そうか?」

照「…」

京太郎「あー…お菓子くれるんだっけ?」

照「ダメ」

京太郎「えっ」

照「京ちゃんにはもったいない」

京太郎「さっきくれるって言っ」

照「もったいなくなった」

京太郎「…」

照「…」

京太郎「もーらい!」ヒョイ

照「あっ」

京太郎「へへ、1本ぐらいいーだろ?」パク

照「…」ムムム


京太郎「うおっ!びっくりしたー…」ドキドキ

照「…」モグモグ

京太郎「ほんとに好きなんだなあ」

照「うん」


 「好きだから」

 「タダじゃあげない」

おわり

添付ファイル