咲「うう・・・トイレ・・・!トイレどこ・・・?!」ゴゴゴゴゴ

咲「こ、こっちかな・・・?!」ドッドッドッドッドッ

京太郎「ザ・ワールド!時よ止まれい!」

ドーン!

京太郎「よっと。そっちじゃなくてこっちの方が近いぜ」ヒョーイ

京太郎「しかし軽いな。ちゃんと食ってんのかこいつ・・・」スタスタスタ コトッ

京太郎「だからおもちも―おっとタイムアップか。時は動き出す」

咲「あ、トイレあった!ふぅ、いつもより余裕あってよかったぁ」

ジャー

咲「ふふ♪いつまでも京ちゃんがいないと何もできないわけじゃないんだから♪」テクテク


京太郎「ザ・ワールド!止まれい時よ!」

ドーン

京太郎「そっちは反対な」クルッ ナデナデ

京太郎「おっと、1秒前―0。時は動き出す」


京太郎「時よ止まれい!ザ・ワールド!」


京太郎「ザ・ワールド。時は止まった」


咲「ただいま~♪」ガチャッ

優希「じぇっ!?」

和「咲さんがこんなに早く!?」

京太郎「おう咲、タコス作ったんだけどお前も食べるか?」

咲「あ、京ちゃん♪」テテテテテッ

京太郎「ほらこれ。なんか機嫌いいな?」

京太郎(ぽんこつな幼なじみを陰ながらサポートして自信を持たせる・・・)フッ

京太郎(楽な仕事じゃないよ・・・いや仕事でもないか)ナデナデ

咲「えへへ♪いつまでもぽんこつなんて言わせないんだから♪」ハムハム

カンッ