部室にて

淡「ふーん最近カープ女子?ってのが流行ってるんだねー」

京太郎「最近○○女子ってやつ多いよなー」

淡「ねぇ、きょーたろー」

京太郎「ん…なんだ?」

淡「野球観戦って面白いの?」

京太郎「面白いぞ。実際俺も小さい頃からずっと見てるし」

京太郎「お前も1回見てみろよ。案外ハマるかもな」

淡「うーんでもどのチーム応援すればいいかわかんないし…」

淡「そうだ!きょーたろーの応援してるチーム教えてよ私もそれ見るから!」

京太郎「俺が応援してるのはベイスターズだ」

淡「ベイスターズ…スター…」

淡「イイね!淡ちゃんの為にあるようなチームじゃん!」アワワーン

京太郎(相変わらずわけわからん)

淡「よーし!じゃあ今日きょーたろーの家行くから!」

京太郎「はぁ!?なんで俺の家なんだよ自分の家で見ればいいだろ!」

京太郎「それに女の子が1人暮らしの男の家に行くってのもだな…」ゴニョゴニョ

淡「えー!?だってひとりで野球で見てもよくわかんないし面白くないよー!」

淡「……だめ?」ウワメヅカイ

京太郎(それは反則だろ!)

京太郎「あーもう!今日だけ、今日だけだぞ!」

淡「やったー!きょーたろーチョロイー愛してるー!」

淡(きょーたろーの家でふたりきりで野球観戦だ…)エヘヘ

京太郎「ニヤついてどうしたんだ置いて帰るぞ」

淡「あー!?ちょっと待ってよー!」ドタバタ

カンッ

その後淡はプロ野球にすっかりハマり、たびたび京太郎の家に上がり込む姿が目撃されたとか