竜華「ハッピバースデートゥーユー・・・」

竜華「ハッピバースデートゥーユー・・・」

竜華「ハッピバースデーディアりゅーかー・・・」

竜華「ハッピバースデートゥーユー・・・」

竜華「・・・」グスン

ブルブルブルブルブル

竜華「・・・な、ん、で、誰も祝いに来ないんやー!!!!!!」ドンガラガッシャーン

竜華「星飛雄馬かっ!」

竜華「もうええっ!やけ食いや!ケーキもホール1個まるまる食ったる!」

竜華「だぶだぶの太ももに後悔しろや京太郎に怜ィ~!」ガツガツガツ

ピンポーン

竜華「誰やこんな時に!」ドア バンッ

パンパンパンパーン (クラッカー)

京太郎with千里山「「竜華さん、誕生日おめでとー♪」」

竜華「・・・へ?」



怜「いやぁ昼間は京ちゃんとデートしてると思ってなぁ」モグモグ

セーラ「パーティゆうたら夜やるもんやしな」パクパク

京太郎「俺も夜祝おうとしてて・・・そしたらみなさんも夜行くつもりって聞いて予約してたお店のキャンセルとかいろいろしてたらこんな時間に・・・」ゴクン

怜「偶然てあるんやな~」

HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!COOL!!COOL!!

竜華「笑い事やないっ・・・!もう、うちがどんな気持ちでいたか・・・」

京太郎「すみません、でも、誰も竜華さんのことどうでもよくなんかありません」

竜華「京くん・・・」

京太郎「俺は・・・いや、俺達は、竜華さんのことが大好きです!」

竜華「うん・・・!うちもみんなのこと大好きやで!」

ギリギリの誕生日

カンッ

怜「それはそれとして食い過ぎやで竜華」

竜華「うっ・・・!」

京太郎「ホールケーキが半分になってましたからね・・・」

竜華「きょ、きょうくんと運動するから大丈夫や・・・!」

京太郎「ちょ、何言って!?」

本当にカンッ