京太郎「昔は魔物クラスの実力者は、胸がないって風潮がありましたけど……」

玄「神代小蒔さん、石戸霞さんはもちろんの事……」

京太郎「姉帯豊音さんも、実はおもちをお持ちでしたし……」

玄「辻垣内智葉さんはまだ分からないですが、さらしの下に期待したいのです!」

京太郎「そして、意外に思ったのが……」

玄「そう」


京太郎&玄「「淡(ちゃん)のおもち……」」


京太郎「第一印象をひっくり返したって意味では、先輩である照さんもそうなんですが」

玄「普段の天然っぽいキャラや、麻雀をしている時の威圧感……そしてチャンピオンの後継者(意味深)と言われた彼女は、てっきりおもちもお持ちじゃないと思っていたのですが……」

京太郎「実際に会ったらなんとも、たわわなおもち……」

玄「京太郎くん……」

京太郎「玄さん……」

京太郎&玄「「おもちサイコォー!!(ですのだ!)」」

照「……(ずっとその場にいた)」ギュルルルル!

京太郎&玄「「あっ」」


淡「ねぇテルー、キョータローとクロがグロッキーなんだけど……どしたの?」

照「……さぁ?ところで二人とも、寝てるくらいなら卓に着こうか」ニッコリ

京太郎「ア、アイエエエェ……」カタカタ

玄「お、おもち道は険しい……ですのだっ」カタカタ


カンッ!(因みに最初に卓を囲んだ四人目は私だよ、京ちゃん!)