シノハユネタ 世代改変注意



真深「28というのはオバサンらしい」

京太郎「……」


真深「28というのはオバサンらしい」

京太郎「どうしたいきなり」

真深「いやね、はやりちゃんのグラビア見てた子たちがね」

京太郎「ふんふん」

真深「『スゲー首回り全然線とかないわー』とか言っててね」

京太郎「はぁー……なるほどなぁ」

真深「28でそこまで見られちゃうんだなーって」

京太郎「三十路……が近いもんなぁ」


真深「オバサンかぁ……」


京太郎「さすが44が言うと重みがある」

真深「このやろ」

真深「でもわりと真面目に無敵だよね、はやりちゃん」

京太郎「顔良し、スタイル良し、実は研究者になれたぐらいの頭脳、そして歌って踊れるベテランアイドル」

真深「しかもおかし作りまで完璧ときた」

京太郎「未だに餌付けされてるもんな、俺たち」

真深「甘い物は別腹ー」

京太郎「だが体重計は非情」

真深「うっせ」


京太郎「よくまぁこんな師匠からあんな弟子が」

真深「いーんだよ、私は」

京太郎「んー?」

真深「私にできないことは全部お前がやってくれるしね」

京太郎「ふふん、自慢の旦那さまだろ?」

真深「うわ、その顔むかつく」

京太郎「うっせ」


特に山もなくカンッ