361 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 00:30:04.63 ID:AdqvFRsQo [3/9]



【新たな獲物】須賀京太郎を応援する雀士達 Part240【末原プロ】


121 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:sHadeMooN
 何度録画を見直しても納得できん
 なんだあの有象無象下等生物は……?

122 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:anTenAcuP
 末原さんよりも、あの汚らわしい司会者をどうにかすべきですわ

123 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:JyunNIKI0
 というか男もイケメンが好きなのかよ……たまげたなぁ

124 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIndaIchi
 気持ち悪っ……
 男に好かれて須賀君かわいそうじゃん

125 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SawAmuRaa
 須賀君も半分ホモみたいなものだし……
 ま、多少はね?

126 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DojiMAID0
 ニュヒヒヒッ♪
 この勢いで屋敷のメイド全てを腐らせて……

127 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ONdIsKdes
 126
 特定しました
 来月の給与査定を楽しみにしておくことですね

128 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DojiMAID0
 え?



 えっ?

129 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MIharunn0
 腐女子は殲滅すべきだと思う

130 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 えっ?

131 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 絶対に許しませんよ腐女子ども!!

132 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 で、でもそんなに言わなくても……

133 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Waka/LoVe
 みなさん、腐女子ではなく婦女子ですよ!
 感じ変換はむずかしいから木をつけましょう

134 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:iKeDaAcaT
 ↑ 半年ROMってろし新参

135 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:StarCardo
 ※ここは須賀京太郎スレです

136 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:JSAsumiYo
 須賀君の帰国マダー?

137 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KiLLiKedA

 はわぁ、須賀君可愛いよぉ
 すりすりしたい……♪





 須賀君とスリスリしてぇんだよ池田ァァァァ!!

138 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:iKeDaAcaT
 ニャッ!?



364 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 00:41:03.05 ID:AdqvFRsQo [4/9]

139 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Yokoyari1
 イケメン過ぎて国外追放とは前代未聞だな
 確かに容姿においては過去に類を見ないが……

140 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CraZyCaR
 ワハハ
 須賀君は世界を獲る男だからなー

141 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SteaLthMO
 噂によると麻雀も鬼強いらしいっすよ
 あの天江衣、宮永照、大星淡、神代小蒔に勝ったとか

142 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OpPekEten
 いや、デマでしょ
 本当なら全裸でオッペケテンするレベル

143 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:3tUzuTu0
 ソルサキの最終回で泣いちゃったよぉ

144 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:yuuki+Aoi
 最後の指揮シーンが凄かった!!
 アレ本当にやってるって聞いて、もっと感動した!

145 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:2AkocHan2
 まぁ悪くないんじゃない?
 顔もまぁ、悪くないと思うし

 うん、いいわよ




 うんいいわ


146 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OmaKAseA0
 当然なのです
 須賀京太郎はおもちを超える逸材なんだよ!

147 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HotpLeAse
 ハワイ、日焼け……ずるいよ
 一人だけあったかい所で、それも美容を害しに行くなんて……

 戻ってきたら……クスクス


148 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Bow+Lingo
 スルーザファイアーアンドフレイムス

149 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:YAnTeruru
 やっぱり京ちゃんはナンバーワン

150 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TeMpTress
 麻雀が強いというのは本当だ
 恐らくプロレベルを超越してるだろう

151 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SGAsister
 いいからみんなお兄ちゃんを応援すればいいの!

152 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TKM/slot0
 出番無いね

153 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FIscherpo
 ああ、そうだね


367 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 00:53:14.60 ID:AdqvFRsQo [5/9]


154 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OjyouDes0
 麻雀が強い、か
 手合わせしてみたいものだ

155 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ramenUma0
 日本の誇るカップラーメン、須賀京太郎!
 どちらもすばらしいデス!

156 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:UmbRellap
 ふふっ、あの人の魅力に皆さん気づいてきたようですね

157 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Sakartvelo
 金のなる木を追放って、日本はバカなの?

158 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:U15Silver
 色々あるんですよ大人の事情とか

159 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NekiYadEE
 それにしても末原プロはかわええなぁー
 褒められて顔真っ赤やで

160 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ATGsisteR
 本当は大好きなのに隠してる風なんがいじらしいで

161 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Megeruwa0
 す、末原プロは須賀京太郎のことなんか嫌いやし!
 あんなんホンマだいっ嫌いで、顔も見たくないくらいなんや!



 でも、ほんのちょっぴりだけ……
 いい奴かもって思っとるのかも

162 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:UeSIge789
 末原プロ可愛すぎで爆発しそう

 須賀君かっこよすぎて爆発した

163 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:mAsenoyoo
 末原プロと須賀君はお似合いなのよー

164 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DaIkoyaDe
 でもちょっとアレはデレすぎやんなぁ~


 せやろ~?

165 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TokiTokii
 命に変えてもあのプロぶっ潰したるわ

166 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:hizamakur
 奇遇やな、うちも同じ気持ちや

167 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU
 オレもや
 来年リーグで覚悟しとけやおら

168 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NIjyou123
 須賀君はそんなこと望まないよ!

 だってあんなにカッコええんやで……//
 もう頭バカになるんよ♪

169 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FunaQyade
 おぁーと!?
 手が滑ってもうたわー!?


 ttp://kyoutaroutokyoukonoityaitya.jp
 ※京太郎と恭子のイチャイチャキャプ画像

170 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Megeruwa0
 あひぃぃぃ!?



368 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 01:04:29.14 ID:AdqvFRsQo [6/9]

171 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MaSaEATG
 やっぱこの子ええわぁ
 うちの娘のお婿さんに欲しいけど……あの子がおるし

172 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HimeSAmar
 とても凛々しい顔付きです

173 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:BIGoMochI
 人類の至宝ね
 世界遺産登録はまだかしら?

174 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hattyann0
 もはやイケメンってレベルじゃないですよー

175 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TomoeCawa
 きゅんきゅんします

176 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KokutoUma
 黒糖一粒は命を育む

 須賀君は一人で宇宙を救う

177 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Mayoiga46
 街を歩いてたら須賀君に間違われた……


 嬉しい、かも

178 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NO/Wakame
 ↑ ビジンサン! ウラヤマシイ!

179 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CharginG0
 あんなに言われていた須賀君がメジャーアイドルになったなんて
 嬉しいけど、マナーの悪いファンが増えた

 私がしっかりしなきゃ……

180 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MonoclEpo
 あー、ついに出ちゃうかー国内をー

181 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:haSSyaku0
 ちょー! 

 かっこ!! 

 いいん!! 

 だよー!!!

182 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Tosisanpo
 あと十年若けりゃねぇー

183 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:RedLeGend
 ホント、ここまでの成長率が凄いわよね

184 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KuchiBetA
 努力!!

185 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Lu/OosIba
 ギブアップ、ここまでやられるともういっそ清々しいですね

186 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:osero/ka2
 この子は本当に頑張ったよ
 デビュー前なんて女装してたくらいだし



370 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 01:18:27.32 ID:AdqvFRsQo [7/9]
187 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40
 ↑ それは本当!?

188 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DojiMAID0
 186
 ファッ!?

189 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 京ちゃんの女装……
 あれ? 胸がなんか苦しい……

190 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Maho/LoVE
 やっぱりホモじゃないか!

191 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HayariN28
 須賀君はちょっぴりエッチな健全高校生アイドルだよ☆

192 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hukuyo5kO
 一度でいいから生で見たいなー

193 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NeeDLEeri
 年下にあんなに心動かされるなんて……不覚

194 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:AiteNAran
 ありゃ相当イケてる

 須賀君ブロマイド買っちゃった♪

195 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CopY/maHO
 うぅ、和先輩と一緒にいるのを見てると胸がチクチクします

196 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MuroMuroo
 今年から同じ高校に通えるなんて幸せです

197 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FraGariA0
 清澄の倍率100倍って本当じゃろうか……
 ちゃちゃ私も転校したい

198 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:uSIsAnMoo
 愛おしすぎて壊れちゃうよもー!!!

 もぉ……♪

199 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:KitaROu0
 とっても素敵に育ってくださってますね
 これからも応援します

200 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Yukiyuki0
 この人が、私の超えるべき壁――

201 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:siriAgarI
 会いたい

202 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Hakui+104
 そろそろ定期検診の季節ですよーぅ

203 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Kapibaraa
 ご主人様に色目を使う人間が増えた
 そんなやつら大嫌い

 あの犬っころも大嫌い

 ご主人様大好き

204 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0
 アイドルとして、って言っていいのかは分からないけど
 本当に彼は――みんなに愛されてるわね

205 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SuGALoVE+
 当たり前だじぇ
 京太郎は、絶対にこの世界に必要な人間なんだじょ

206 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 当然です
 彼がいない世界なんて、考えたくもありません

207 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 うん
 だから、早く帰ってきてね


371 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 01:24:05.74 ID:AdqvFRsQo [8/9]

【??】


?「……」カタカタ

パソコン「」ブゥンッ


204 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0
 アイドルとして、って言っていいのかは分からないけど
 本当に彼は――みんなに愛されてるわね

205 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SuGALoVE+
 当たり前だじぇ
 京太郎は、絶対にこの世界に必要な人間なんだじょ

206 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 当然です
 彼がいない世界なんて、考えたくもありません

207 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 うん
 だから、早く帰ってきてね


?「……」ジワッ

 カタカタ

?「……」ゴシゴシッ


 カタカタッ ターンッ

?「……」ガタッ

 ガチャッ

 バタンッ


<アレ、ナニナイトルン?

<イ、イエナンデモナイデスー!



パソコン「……」ブゥン


208 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:IdolSUGA0

 みんな、本当にありがとう




 カンッ



383 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 21:57:55.77 ID:H7IE83/ro [2/12]

【3月14日 アクセル1】

 ウレシー オイシイワー

 ヤルワネー

 ワイワイ ガヤガヤ


 ガチャッ

煌「おはようございまーす!」

 オハヨー ウッウー!


京太郎「あ、煌さん! ちょうどいいところに」チョンチョン

煌「はへ? なんでしょうか?」テクテク

京太郎「はい、煌さん」スッ つ(箱)

煌「あら、これは?」カサカサッ


クッキー「」


煌「えっ? これって……」ドキッ

京太郎「バレンタインのお返しです」ニカッ

煌「す、すばらっ! あの、食べてみても?」ウズウズ

京太郎「どうぞどうぞ、味は保証できませんけど」

煌「え? これって京太郎君が……?」

京太郎「へへっ。見た目は綺麗でしょう?」

煌「……」ナミダドバドバドバドバッ

京太郎「うわぁっ!? どうしたんですか!?」

煌「こんな、こんなモノを頂いて……すごく、凄く嬉しいです」カリッ


 サクッ ジュワァーン


煌「すばらぁ……うまぁ……もきゅもきゅ」ジィーン

京太郎「あははっ、喜んで貰えて俺も嬉しいですよ」クスクス


 そう、今日は年に一度のホワイトデー
 バレンタインのお返しをする日だ


京太郎「(去年まではあまり関係無かったんだけどな)」

 もっとも、バレンタインにチョコを貰わなければ全くなんの変哲も無い一日だ
 モテない男にとってはある意味、バレンタインよりも苦痛な一日かもしれない



384 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:03:03.15 ID:H7IE83/ro [3/12]



 だが、今年の俺にとっては重要な一日だ
 というのも、俺もアイドルの端くれ

 そこそこ人気も出てきて、ファンも数多くいる

 そのファンから大量のチョコを送ってもらえたのだ


京太郎「しかもそれもなんと……!」

 一個や十個などという単位ではない
 俺の常識を越えた、遥か桁違いの数


京太郎「そう、それは……」



 コンマ安価↓3


00~09 100個

10~29 トラック1台

30~49 トラック2台

50~79 トラック3台

80~89 トラック4台

90~99 トラック5台

ゾロ目でトラック10台+チョコラッピングアラフォー


391 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:19:15.05 ID:H7IE83/ro [4/12]

チョコの山「」ズゴゴゴゴゴゴゴッ!!


京太郎「……マダノコッテルゥ」ガビーン

 それがなんとトラック五台分
 もはや個数で数えることすら放棄するレベル

 t単位のチョコレートが、こんな俺なんかの為に送られてきたのだ

京太郎「俺ももう、立派なアイドルなんだなぁ」

 あれから毎日少しずつ処理しているとはいえ、未だに無くならないチョコの山
 名残惜しいが、全て廃棄処分になってしまうのだろうか

京太郎「事務所の先輩達宛にも届いてるから、消費をお願いするにも忍びないし」

 一応メッセージカードなんかは保管しているのだが、食べきるのは到底不可能
 こんな贅沢な悩み、アイドルにならなきゃ無理だっただろうなぁ

京太郎「知人のチョコはあらかた食べたし、残りのファンのみんな……ごめん!」

 気持ちだけありがたく受け取り、俺はチョコと別れを告げる
 さようなら! 糖尿病にならないよう俺は気をつけるぜ!


煌「うぅ、美味しい。おいひぃです……」ポロポロッ

京太郎「っと、そうだった」

 とまぁ、ファンのチョコは置いておくとして
 俺は今回、もう一種類チョコを貰うことができた

 そう、それが……


久「んふふっ♪」カリカリ

透華「まぁ……悪くない味ですわ」サクサクサクサクッ

美穂子「ふふっ。お茶もどうぞ」

はやり「うぅ~! 食べ過ぎて太っちゃうよぉ☆」ポリポリ

菫「しっとりとしていて、それでいてべたつかない……旨すぎる」ニヘラ

玄「お、おぉっ!? おもちいりなのです!!」ワーイ

宥「温めるとさらに美味しい……♪」サクッ

明華「あら、ジャム入り……!」パクパク

霞「クセになる味ねー」モキュモキュ



京太郎「喜んでもらえてよかったな」ホッ


 そう
 事務所のみんなから貰ったチョコだ



392 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:29:38.62 ID:H7IE83/ro [5/12]

 みんなそれぞれ、手作りのチョコをバレンタインに用意してくれた
 中にはとんでもない化学兵器を作った人もいたが……嬉しいことに変わりはない

 だから俺も、みんなにそれぞれ特製のクッキーを用意してきたのだ

京太郎「それと……」チラッ

和「す、須賀君!? こ、このクッキーは……!?」ワナワナ

京太郎「!!」

 そう、仄かな想いを込めて作った


ハート型のクッキー「」


和「あ、あわわっ……//」ブシュゥゥゥ

京太郎「~~~//」カァッ

                                / )---、
                            〈 イ_{┌‐‐
                               └'‐ク }
                              \  {  |┐
                              λ  / ∧
                                  〈-=彡' ∧
                               ∧__彡'   〉
                               {      {
                                ∨     ∧
                                |    / リ
                       __       |    ,/ /{
                 ----   〈:::::\     |   / / {
              ´       /\-、\    |  ,/   l|
          -/        \ 〈::::::::/\Χ__  | /    |
          {/  / /   \\  ヽ\/:::::∧ ∨:.} /| {
.          ///|   |  | lト、  l l イ:::∧ ∨ } l|     /
         | l | |l l  |  | l| 八从li |:::::::∧ ∨     /
         | l | |l l\l\八从芹苅 i | ̄|l i/ ll     /
          八l | |l |芹苅     乂ツ 'l | l l||_// l|    /
.         /::\八从乂ツ     .::::::. l | レ´//   }   ,/
.          ⌒/ / / ∧ .:::.  '__,    ∧l| |:./{   }  /
          / / / / 个ト .      イ| || l/ }    /
.         / / / /  l|| | 〕i千 /:.:| ||/ /    ∧
        / / / /   ||_|//-,/.:.: | || /   /  \
.       / / / /  /_|/:./  /:.:.:.八 ∨ / //    \
      / / / /  //:.:.:.:./ /:.:/ ∧ ∨  / /     〉
.     / / / /  /人:.:.:.:{/:.:/    \ \{   -‐
.    / / / /  / \ヽ/:.:/      : : : :}\ \'´ \ \
  /  / / / /    }::.:.:/: . . . . . . . : : : :| /:.\ \   \ \
./ // / ,/{: : . . . . ノ:.:.:.|: : : : : : : : : : : :八\:./\ \  \ \
 / / // 八: : : /:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : :/ {  |l | |\ \  \ \
和「や、やった!! やりましたっ!」グッ

 流石に男がハートってのも抵抗があったが、喜んでもらえてよかった
 そう、これで俺のクッキーのお返しは終わり

 本当はファンの子にも送りたいが、それは現実的じゃない


京太郎「だから、これから仕事を頑張ってお返しだ!」

 応援してくれるファンの為にも、俺が頑張らなきゃな!




 バレンタインのお返し編 

 カンッ!!






?「……」ドッドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッ


394 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:38:12.08 ID:H7IE83/ro [6/12]

京太郎「っ!?」ゾクッ

 な、なんだこの殺気!?
 誰かが俺を殺そうとしているのか……!?

 でも一体誰が……

京太郎「……」クルッ

竜華「……」ニコニコ

 あれぇ、おかしいなぁ?
 俺の後ろには笑顔の竜華さんしかいないぞ?

 なのに、どうしてだろう

京太郎「りゅ、竜華さん?」

竜華「……うちのは?」ニコニコ

京太郎「へっ?」



       /  / ::/ :::::::::::::::::::://:´ ̄::ヽ:::/ /::/   |:l |:::::::::::::::::|::::::.     i
.      /  / : ::::| :::::::::::::::/ /:::::::::> ´ /,: ′  |:l |:::::::::::::::::|::::::::.    l
     /  /...::::::::|::i:::::::::::/ァ===ミ、 ヽ /イ      .:j_|:::::::::::::::::|::::::::::.   │
.     ′.:: :::::::::::リ、:::::::;《 ん干ハ\        〃 j\:::::イ::/::::::::::::.   /|
.   / .::: ::::::::/  ∨ |  {:ト::::::ノ:'         ,ノ  /::::::ヾ }/}::::\ __/ .′
   ′::::  ::::::::{    ヽ{  ゝ:こソ        =ァ=/:::/  ソ/::::::/::\   /
  / :::::! :::::::::∧     。              ん干ハ㍉  /::::::/::::::  ヽ.′
 ′:::::::|...:::::::::::::∧__   :.:':.':.:           {:ト::::::ノ:′|} /:::/:::::::   //
/ . ::::::::i|..::::::::::::::::::::|::{              、     ゝ:こソ //彡::::::::  //
.....::::::::::i|.:::::::::::::::::::::|∧                     ヘ:/::::::  / ノ
...::::::::::::i|::::::::::::::::::::::l::::∧     「   、    :.:':.':.° ′ノ┬=ァ ´
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::|:::::/ :.     ` -- ′       ,: イ: / /
::/::::::::::j|::::::::::::::::::::::l:::/   \           /::::::::: / /
/::::::::::::j|::::::::::::::::::::::|/      丶 ___,,..  イ::::::::::::../ /
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::ト         /:::/::i|::::::::::::::::::::::../ /
-=ニニニム::::::::::::::::::::{ニ\        /:::/::::i|:::::::::::::::::::. ,′/

竜華「うちの分のクッキーは?」ニコニコ

 この人の体から殺気が放たれているのは

京太郎「え? いや、竜華さんの分の、クッキー?」キョトン

竜華「……照れなくてもええんや」ニコニコ

京太郎「照さん?」

照「呼んだ?」ヒョコッ

京太郎「呼んでないです」

照「そう……」シュババッ!

京太郎「……」

竜華「……」ニコニコ

 あの、神様
 これは一体どういう状況なのでしょうか?

京太郎「あの、竜華さん?」

竜華「んー?」ニコニコ

京太郎「……無い、です」

竜華「は? 何が無いん?」ニコニコ

京太郎「いや、だから。竜華さんの分の、クッキー……」

竜華「……」ニコニコニコニコニコ



397 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:44:59.02 ID:H7IE83/ro [7/12]

竜華「ごめん。うち、耳が聞こえんようになったかも」

京太郎「えっ……?」

竜華「……今、なんて言うたん?」ジリッ

京太郎「え? いや、だからその……竜華さんの分のクッキーは無いって……」

竜華「……無い?」

京太郎「え、ええ」

竜華「一枚も?

京太郎「はい」


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.
.    / ::::::::/::::::::::,イ::.|::::::::::::::::::::::::::::::::.
    ′::::::,′::::::/ | ::ト、:::::::::∨::::∧:::::::.
   i| \:|i__:::;|:/ 八::| _\ ::::i:::::⌒|i::::::i
   || ⌒:N:∨〔   `{   \|_|:::::::リ::::::|
.   八::::::|::!庁示ミ、   ァ芹示〕:::::/::::::::|
      \|ハ 乂:ソ     乂:ソ lγヽ :::::|
     |::::i::. ,,,  ,    ,,,     ノ::::::|
     |::::l圦     _       ー:´:::::|:::|
     j::::|:::::>      イ::::|::::::::l:|:::|
      /:::::}.:::::::|i:::::::〕     |::::i|:::::::八::|
.    /:::::/l::::::::|i:/リ    ト、リ:::::/|:::::〕

竜華「……一欠片も?」

京太郎「……」コクッ

 いや、用意すればよかったかもしれないけど
 だって普通お返しは――

竜華「う……」

京太郎「う?」

 う、ってなんだ?
 うし? うま? うざい? うん……


竜華「うぇぇぇっ……」ナミダバダバダバ

京太郎「ほぁぁっ!?」

竜華「うぁぁぁぁんっ!!」ポカポカポカッ

京太郎「ちょ、え? えええええ!?」



399 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 22:56:48.88 ID:H7IE83/ro [8/12]


京太郎「竜華さん!? いきなりどうしたんですか!?」

竜華「ヒック、な、なんでぇ? なんでそない、グスッ意地悪するん……?」ポロポロッ

京太郎「い、意地悪!? なんのことですか!?」アセアセッ

竜華「だって、ズビッ、うちにだけ、お返し……ヒック、くれへんもん」ゴシゴシ

京太郎「……は? 何言ってるんですか?」

竜華「うぇっ……?」

京太郎「お返し、渡しましたよ?」

竜華「……ふぇ?」キョトン

京太郎「ほら、さっき!」


~~~十数分前~~~~


社長「もう無理だよ竜華ちゃん……」バタリッ

 ガサガサ

竜華「うぷっ……もうしばらく甘いもんはいらへんなぁ」


※ 京太郎宛のチョコをこれまで処理してきています


京太郎「あ、竜華さーん!」タタッ

竜華「ん? 何やー京太郎君?」

京太郎「あの、これ……食べてもらえますか?」ドキドキ

竜華「何やのコレ?」

京太郎「チョコです。手作りのミルクチョコで……」

竜華「あー、ダメダメ。もうしばらくチョコ見たくないねん」ブンブン

京太郎「えっ……?」

竜華「(もうファンのチョコはええって……)」グッタリ

京太郎「そう、ですか……。じゃあ、これはやめておきますね」シュン

竜華「そうしといてー」


 ガチャッ


久「あら、京太郎君」

京太郎「あ、久さん! これ、ホワイトデーのクッキーです」

久「へぇ、ありがと! うわっ! これ手作りじゃないっ!」

京太郎「えへへ、頑張りました」

久「ありがたく頂くわね~♪」ウフフッ


竜華「(ホワイトデーのクッキー!? うちの分は!?)」ガバッ



~~~~~~~~~~~


京太郎「ってな感じで」

竜華「」


400 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 23:03:19.23 ID:H7IE83/ro [9/12]


京太郎「すみません、俺が気を利くかせなくて。そりゃそうですよね、チョコなんて食べたいはずが……」

竜華「な、なんで……うちだけチョコ?」ワナワナ

京太郎「えと、その……竜華さんだけは、特別にしたかったから」ポリポリ


           /.:.::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             .':.:.:.:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::`、
            .i:.:.:.:::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | vヘ::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::.
            .i:.:.:.::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::| Vヘ::::::::::::::::::::;,:::::::::::::::::::.
          .i:.:.:.::::::::::ii::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::j  vヘ:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.
          .i:.:.:.::::::::::::|ト、:.:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/ :::/    vヘ::::::::::::::::|::::::::::::::::::ノ.
.          .i:.:.:.:::::::::::::|  \::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::/):::/     i:.ハ::::::::::::: |-‐ ´   〉
        i|.:.:.::::::::::::::|i__ニ=¬‐:::::::/ | :::::::::::::::::/)'::/     ーi:ト、::::::::::::ム=-‐ ⌒ヽヘ
        |i:.:.:.:::::::::::::|i:.:::::::::::::::::::イレi:::::::::::::///       |:i i:::::::::/|i:::::::::::::::::::::}ヘ}
        |i:.:.:.:::::::::::::|i :.::::::::::::::.:' {i |:::::::イ /´          」レj::::::/ イi:::::::::::::::::::/ }}
        |i:.:.:.:::::::::::::|i:.::::::::::::::::| ,yア抖苧弓ミ       ,ィi抖弓ミト、 |ii::::::::::::::::,'   }}
        |i:.:.:.:::::::::::::|i:.::::::::::::::::レy' ん)'//心`        ん)/心 ヾ〉::::::/:::::/   }}
        |i:.:.:.:::::::::::::レ'⌒ヾ:.:厶ヘ {ヘ{'///^}          {ヘ{//^} /ムィ::::::/     }}
        | :.:.:::::::::::::::|': : : : :ヽヘ   乂ミ它ソ          乂它ソ  /ムイ
        i:.:.:::::::::::::::::ト、                             ' |:: |
        i:.:.:::::::::::::::::|iへ     /i/i/i/i/        、 /i/i/i// j
         i:.:.:::::::::::::::::|i:.::::::≧=r                        ルイ
          i:.:.:::::::::::::::::|i:.::::::|//,へ                   小:i|
.        i:.:.:::::::::::::::::|i:.:::::::v///l \        /⌒ヽ      イ:::|:::i|
.         i:.:.:::::::::::::::::|i:.:::::::::V//l   `  .       ー ‐'     /:::i::::|:::i|
       i:.:.:::::::::::::::: |i:.::::::::::::V/l       `   .         イ.::::::::i :::|:::i|
        i:.:.::::::::::::::::::|i:.:.::::::::::::Ⅵ           ` ‐-‐<'//」.::::::::i:::::|:::i|_
     __|二ニ=-‐¬i:.:::::::::::::::| \        /__〉   !.::::::i:::::|:::i|   ̄ミへ、
   ,,へ へ        |i:.:::::::::::::::|  \        '   |     !.::::::i:::::|:::i|    j j / \
.  //⌒''<⌒≫、     |i:.:::::::::::::::|    \       |    | .::::::i:::::|:::i|   j j' /    ヽ
 〈/     ⌒<⌒≫  |i:.:::::::::::::::|      \      |    | .::::::i:::::|:::i|  j j /       i
竜華「!?」ドキッ

京太郎「やっぱり一番お世話になってるし、他のみんなとは違うものにしたかったんです」

 勿論、だからと言ってみんなの分を手抜きしたわけじゃない
 形や味……みんなの好みに合うように色々と試行錯誤したのだ

 その中でも、竜華さんだけはチョコを渡した

 それがなぜなのかは、俺にもよく分かんないんだけど

竜華「ど、どこや?!」

京太郎「え?」

竜華「そのチョコは今どこにあるん!?」ガシッ

京太郎「え、えと。さっき俺の机の上に……」

竜華「!!」バッ


業者「じゃあ、ここのチョコ全部回収っすねー」

社長「ああ、頼むよ」

業者「ん? この机の奴もっすかぁ?」

社長「あ、ああ。多分そうだよ」

業者「うっす。じゃあ処分しときますぅー」スッ


京太郎チョコ「」ガシッ


竜華「っ!!」ダダッ!!




401 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/20(木) 23:11:00.37 ID:H7IE83/ro [10/12]


業者「ん?」

 ダダダダダダッ!

竜華「それは!」

 ガシッ

業者「へっ?」

 グリッ!

竜華「うちの!!!」

 スパァァァン!!

業者「」グルグルグルッ

 ズシャァァァッ!!

竜華「もんやぁぁぁぁあ!!!!」デデーン つチョコ


京太郎「」

社長「」

事務所メンバー「「「「「「」」」」」」


業者「」ピクピクッ


 カサカサッ

竜華「こ、これ! ハートや! ハート型や!!」ユビサシッ

京太郎「うっ……あまり大きな声で言わないでください」カァッ

竜華「竜華さんへ! 竜華さんへって書いてある! チョコ文字!」ニヘラァァ

京太郎「だから! 大きい声で言わないでくださいって!」

竜華「うぅ~~! うぅぅぅぅっ!!」ジタバタ

京太郎「りゅ、竜華さん……?」

 ダダダッ

京太郎「へっ?」

 ダキィッ!!

竜華「京太郎君、だぁーい好きやっ!!」ギュゥゥウッ

 フニュンッ

須賀ホーン「心に剣、輝く勇気。確かに閉じ込めて~♪」ギュインッ


 奇跡――


竜華「んふふっ……//」スリスリ

京太郎「う、うぁぁっ……」ブシュゥゥゥ


 切り札は自分だけに、ってね


和「……むぅっ」



 ホントホントにカンッ!!



425 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 22:35:28.48 ID:1Gj+WEpOo [2/12]


【仮面ライダーブレイド イベント会場 控え室】


 ザワザワザワッ


京太郎「うわ、控え室も賑わってますね」ビックリ

竜華「それだけ期待されてるってことや」フフン

 今日は待ちにまった仮面ライダー雀(ブレイド)の試写イベントだ
 映画でもないのにこんな大げさなイベントを開くなことになるとは

京太郎「俺もきちんとアイドルしてるんだなぁ」

煌「ふふっ、実感がありませんか?」

京太郎「そりゃまぁ」

 俺が主役で、ここにいる人達が俺の番組の為に動いてくれている

京太郎「でもそれ以上に、嬉しいです」

煌「はいっ!」エヘヘ

 トタトタトタ

宥「あ、京太郎君!」

玄「京太郎く~ん!」

京太郎「ん? 二人とも!」



426 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 22:37:34.95 ID:1Gj+WEpOo [3/12]

宥「遅くなってごめんね。早くメイクしないと」

玄「準備にすっかり手間取っちゃった」

京太郎「いえ。まだまだ時間はありますから」ニコッ

 キラキラ

宥「っ! う、うんっ!」キュンッ

玄「」ブクブクブク

京太郎「??」

竜華「いい加減慣れへんと、仕事にならんで?」ハナジダラダラ

煌「全くもって」ハナジダラダラ

 スタスタ

一「多分、二人には言われたくないと思うけど」


京太郎「一さん! 一さんも来て――」

         ___
         ⌒\::..、
       ,.::::―::--、:::::`r---、__  ,---、
      / ̄>--,...::::―|   、_ミく_,:   .
       /:::,::,.:':::::人:::{ ___,.ノ__}--  }
     ,:´:::://:::::::(__。)::,`ーr:イ}::::::`r-、_∧
     /::/'::::'::::::::/:::::!:/ー|-l'/::::::,::::l:::|::::',ハ
     |/ '::::::|::::::::|::::::|「芋斧ミ }:::/}/}从:::,|::|
     |  {::::/{:::/^|::::::| 弋zり /イ 斧Y}::/}/
       ::::{ Ⅵ、il|::::::| u       Vリ ム':〈
        |::::ハ:::l、::|::::::|   fー 、_` r八::::}
       Ⅵ 从{从:::::|:..、  `ー'  .イ |::::::|
          |  、::|_≧=-= ´  :::::::|
         _/:.\__/⌒ヽ:ヽ  l::::/
         /´:.:.:.:.:.:/:.:/     }:.:.} /イ
          {:.ー:.:.:´:.:.:./| :.    |:ヾ、
         ∨:.:.:.:.:.:.:,: : Ⅵ     !: :〉〉
         乂:.:.:./: : :.、|     |:/:∧、
         | `¨: : : : : : |     |: /:/∧
         | ∧: : : : : ::     |:イ、__/
         | },乂: : : : :|   |_」イ」
         | L/__`7ーrl|   |   |
         |   ,| \,イ{     :,   |
          ,   .:}     :,   ヽ {
        ,    ||       、   Ⅵ
         {    l,         :.   ',
         |   /     _∧    .
         | r/  /  /ニニ∧    .
         | ∧〉、_',ィ⌒}ニ=<  、___}_
        =イlノ/' ::{ 乂ノ:.` <:\{ ={}= }
       |/:イ:.:乂_,乂ノ:.:.:、__,.>∨r_〉-「_
       |/:.::.:.:_:. ̄:.:.:イ  \  「{/   ∨:.〉
       |`7´   / ̄  |____〉「{∧   ∨
       |/__/_'___,∧ ̄ ̄ /j」「ー' | | }
       |l |          '.   // t¨, / , |
       || :.             //  `{/_/}_ノ
       || ,        ∨/  __ |
       ||  ,        ///´     `:
       ||   :.      // l        |
一「うん。撮影以来だね」

京太郎「やっぱりその格好なんですね……」ギンギンッ

一「え? 格好?」

京太郎「イエ、ナンデモ」

一「でもさ、やっぱりこの格好恥ずかしいんだよねー」

一同「!?」

京太郎「えぇっ!? 一さんに羞恥心というものがあったんですか!?」ビックリ



429 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 22:47:43.29 ID:1Gj+WEpOo [4/12]

一「そりゃ恥ずかしいよぉ……//」モジモジ

 人並みの羞恥心はあったのか……

京太郎「(というか揺れないでください、俺からは中までパックリ見えるんですけど)」ムラムラ


竜華「……」ニコニコ


 変な気を起こすな俺! 
 死ぬ、死ぬぞ! なぜかは分からないけど絶対に死ぬ!


京太郎「イヤーデスヨネー」ボウヨミ

一「そうそう、ドラマに自分の私服を使うなんてさ」

京太郎「はい。自分の私服を……え?」

一「監督がさー、危ないジョーカーで行こうってうるさくて」アハハ

京太郎「」

 それ自前だったんですね、てっきり監督のセクハラかと……

 タタタタッ

いちご「京太郎君!」

京太郎「あ、佐々野さん!」

いちご「えへへ、久しぶりじゃ……♪」

京太郎「ソルサキの最終回と、一話の収録以来だから……一週間ぶりくらいですね」

いちご「うん。会いたかったんじゃが……ちゃちゃのんも多忙で」

 というか、俺が国内にいなかったんですけどね
 もう色々ありすぎてほんと戸惑ってます、はい

いちご「そ、その! 久しぶりじゃし、このイベントの後に食事でも……」

 パチコォーン!

京太郎「へぶっ!?」

いちご「え?」

?「なぁに共演者に鼻の下伸ばしてるのかねぃ……」フリフリ

                  -‐-
              ''"´. : . : . : . : . : . : `ヽ
              /. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
          , '. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
            /. : . : . : : : : : : : : : :. '; : : . : . : . : .‘,
        / . : . : : : : : : : :\: : : :.i: : : : : : : . : . : .
        ,':. : .;' : : : : :__: : : : :.'; : :.:|: : : : : : : . : . :.i
         i. :!. :! : :γ´\: : : : :.i: : :.|:: : : : : : : . : :.:.!
        |i|: :i : :/ iヾ、_i\ : : i: : ::|: : : : : : : . : . :.i 
.         i !l: :ト、:/ ,rf'斧 ‘,: :i: : ::l: : : : |i: : : . :.八    よーっす♪
          !| i: :iハ ヽ   Vリ  !: !: : ::|: : : : !|: : : . : . :\
           ! i: :.! Vハ.  ´  ,!: !: : ::i : : : 从: : : . : . : ._`ニ== == 、
         __人_!:::∧く   / ! ! : : ;': : :.〃: :ヽ.: : : . : . ` ミヽ     )
.       / \  V | i i\` ー';' : :/ : : /: : : : : : : : : . : . : . \' 、
      / 丶 \ Vl l i __>'": :/: : :./i: : : : : : : : : : : : : ヽ: : :} }
    /≧=x \ \= i,/(_i, ィ≦7 : : ; ' ノハ: : : : : : : : : : : : } ヽノ ノ
  /三≧=- ≧ ニ ,': : /Vl/ /: :/イく)ぅ\__ _: : : ト、 i
  〉三三二ニ==‐-i{: : :! / / イ_): ̄\::. .(_乂_)|`ヽi )
   >‐――‐-=ニ二>'つ/i 〃乂_)::. .: .:(_\:. .: .::..i
 ∠)::. . :: j):. :. ..:.\/ ,fクぅ//::::;' .:: .. :: . . :..∧:.. . .:|
 !ヽ: .. . :: .. :: : :.:. ..\ /ソ' /: :%  _,..:: .. ::. :..(_ハ. .::::!__
. ‘,o)::.. :() . : . (⌒).::....\{イ! ..:x8''" .: く)ノ):. . .:. }.::::i|//∧
  |ソ)::. .::. .:.(⌒○⌒) :. : Y%"゚ .. . .: .(フ〈):. . :%:::::::i| }//!
  !:: . .:ノ). :...(__乂__)::... .:.|ミメ⌒Y⌒):. . . .::... ./::::::::/_,///i
  i .._::::::::::::::::::::::::::::....  . : {\ >Oく:. ...::. . .:::_r‐<|////,'
京太郎「咏さん!」


432 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 22:58:02.80 ID:1Gj+WEpOo [5/12]

えり「私もいます」ヒョコッ

京太郎「針生アナも! 今日もお綺麗ですね」キラキラ

えり「うぐふっ!? 君に言われるとなんだか複雑な気分です」

京太郎「はい?」

咏「まだまだガキだねー、よしよし」ナデナデ

京太郎「わ、わわっ!?」

                      __
                     ´      `
                    /               \
                 /               ヽ
                    '    i /  / i    /   i
                   i    |/-ミ/ ./     /i /  .|
      ___       |     | / `メ   /匕⌒   {
   /::::::::::::::::::::\___   | |  ィ卞J宍7 /厶斗 /  .八
  /:::::::::::::::::::::::::::::: V/\| |l  八 V)ソ /  V)ソ厶 / i}
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄|l   ハ     i〉   /7  { lリ
:::::::::::::::::: : :____三二ニ|l {   V   __r――/  / /    _____
::::::::/i:://     /  `マ|:八   ヽ ̄::::::::::::::::'  {/-==ニ¨::::::::::::::::::`i
::::://:/       /  ____  \ f^ヽ.  `≧=----|   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l
:://i      〈  /  : ̄`, { _j   ,ハ:::: ____:::|八 {三≧=--::::::::::::::::::::::|l
::///|         V/     ...._  } ト  /::i=彡⌒^|{:::} {:::::::::::::::_--==ミ::::::::八
::///|.      /〈   /^ヽ〈 Ⅵ |::V::三≧=-::::|{:::| |≧=-へ⌒ヽ=≦ミ::::::::}l
:i///|    /7 ∧ _,〈 いハ Y´ ヽ⌒ヽ::::::-==彡八  i ハ{ \   Ⅶ:::::八
:i///|    ′ i | i i  \_)i _ |__ ハ==彡⌒^¨´   \|j }|.      }iト(:::::::`
:i//八.      Ⅵ 乂\_) .乂_j:::|/  }   \(_)      ヽ      Ⅵi∧:::::
:i///∧.      }|   }ヽヘ、  ト--| / .......... V ヘ ..............         }//∧:::
:i/////\          ∨  ̄`七/´....:::::::::::::::::} v../::::::::::::::::::〉     ////::::
:∨///⌒ミ=--- ミ.   ∨  {......:::::::::::::::::::::::i::/::::::::::::::::::/   ////:::::::/
ヽ:\/\__:::::::::`マ/∧    ∨  ゝ::::::::::::::::::::::://::::::::::::::r≪i   ////::::::://
  \::::::::::::`ヽ:::::::::ヾ∧   ∨   `¨¨¨  /fj/ `¨¨´ j:: |l./////:::::::///
   \:::::::::::::::::::::::::}/∧   }i   \    i {       ':: 八/////>::::::/
.      \:::::::::i:::::::////}    {ト    ヽ  | |  .....::::/{:::   ヽ//::::::/
宥「アノ……メイクノジャマニナラナイヨウニシテクダサイ」ゴゴゴゴゴッ

咏「……ご、ごめん」ビクビク

玄「おねーちゃん……」ホロリ


いちご「う、うぅっ……せっかくのチャンスが、こんなん考慮しとらんよ」シクシク

竜華「いやぁー、残念やったなぁ」ニコニコ

煌「また次がありますよ、次が」ニコニコ

 ジリジリッ

いちご「(慰められながらなぜか離されとるんじゃけど……)」ズルズルズル

一「やっぱり須賀君はモテるねぇ」シミジミ

 ガヤガヤガヤ

京太郎「外が騒がしいですね」

竜華「ああ。そろそろ会場の入場時間やから」

京太郎「そっか。俺のファンの人とかいるのかなぁ」ワクワク

煌「きっとたくさんいますよ」クスクス


~~~一方その頃 会場前~~~


 ガヤガヤ オサナイデクダサーイ!


?「……京太郎君、もっと私を楽しませてよ。笑顔にさせてよ……」スコヤカスマイル!




433 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:09:19.89 ID:1Gj+WEpOo [6/12]


【イベント会場 控え室】


京太郎「お、おおっ!?」ブルブルッ

竜華「ん? どないしたん?」

京太郎「いえ、何か寒気が……」

玄「その衣装寒いかな?」

京太郎「いえ。服装は大丈夫です」

 なーんかものすごく嫌な予感がするんだけど……
 まぁ、気にしたら負けか


スタッフA「おいおい、イベント途中の怪人役が来れないってどういうことだよ!」

スタッフB「なんか知りませんけど急に、腹痛!! って叫んで」プンスコシテタ

スタッフA「くそぉ、麻雀プロの怪人を出すことで話題を誘う予定だってのに!」

スタッフC「都合よく麻雀プロでも来てませんかねー」

スタッフB「バカ、三尋木プロ以外にそんな人がいるわけ……


 ガヤガヤ


一「ねーねー、須賀君。アクション体験どうだった?」

京太郎「いやぁ、大変でしたよ」

咏「すっげー動きしてたじゃん」

京太郎「もう無我夢中っすよ、アハハ」


 ソロソロホンバンヨウイオナシャス! センセンシャル!


京太郎「おっと。どうですか宥さん」

宥「もうちょっとかな……」

竜華「あかん、そろそろサングラスを用意せんと……」

煌「……」スチャッ


咏「……?」

えり「何をしてるんですか?」


竜華「……じきに分かると思いますよ」

いちご「?」

一「あっ……」


玄「よし、これで装飾もオッケー!」

宥「うん、こっちも!」


京太郎「よし。じゃあこれで……」



434 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:15:52.52 ID:1Gj+WEpOo [7/12]



京太郎「……さぁ、どうですか?」クルッ



          ./  /     |  ハ       |  | i 、 ヽ  \     \_
          i  /     |  | |       |  | |、 i  ゙、 、 \_     _>
.          |  i   | i  |  | |       |  ハ ハ _i!_ i   \ ヽ` ̄ ̄
.          |  |   |+--|、_|! |   | i! ,/.ィ'|"i´ ハ  | i  ヾ 、 ヽ
.          |  |   |.|ヽ |、_|王!ー  |./i .;"´/=、!/ | ! |   \ 、i      人
          !. r|   i.|、!,,ィ'":::._iミi!  |/ /彳:::: r:!ヽ,| ,イ | 、_   \      `Y´
          | |^!.  N 《 _、o;;;;i_ 丶、/ / ┴゜‐'"´ !イ | λ i` ー--ヽ
           .! | i、i、 ゙、  ` ̄ ̄   メ(        /^|イ `、|
.          ノi \ヾi:.、、         i!      i ノリ   `
.           |  ヽ__i                 |イ|/
.           ヽ i、  i    ____....,     |/
          ヽ!、  i\   `ー-- ―'´  /、!
.              i !i 、 \     ̄´  /!/       人
             |ハ,i、! 、 \      //.|       `Y´
     /^\_,> '~   ..ト、! ゙、  `ー---'  /|V
/⌒`く     \     :             从
=ミい  \     \   ’    ヽ        / { ;ヽ、
:::::::\   \        ‘,     \     ′ :   丶x-‐…=x、
:::::::::::::\   \     ヽー’  __  〉   }   ;   │\_〕  〔,_
:::::::::::::::::::\ い 丶   ′ ‘,    `ミ 、 {  ,.x:ー―┼―┤  ト, \
:::::::::::::::::::::::::\    \  i、  ’,     `  '´  ;  │  |  /い |≧=-、

竜華(E:サングラス)「……んぁっ!?」ガクガクッ

煌(E:スカウター)「ば、馬鹿な……まだ数値が18000、19000、2000、21000……」ボンッ!!

咏「んっ……//」キュンッ

えり「」フラフラ

いちご「きゃら~める~♪ てん~ごく~♪」ドッキドッキ

一「」キャストオフ


スタッフABC「「「」」」ビュルルッ!



 この時――
 世界中の兵士が手を止め、ある一点に向かって視線を向けたという

 それが、遠い東洋の国

 【ジパング】であったことを知る者は、いない



京太郎「さぁ、行くぜ!」ニィッ!




435 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:24:50.54 ID:1Gj+WEpOo [8/12]


【イベント会場】


 ザワザワザワ ガヤガヤガヤ!

 マダカナー? ハヤクゥー


司会「皆さんお待たせしました!」


 ピタッ!


司会「仮面ライダーブレイド、特別試写会に起こし頂きありがとうございます」

 バッ!

スクリーン「仮面ライダー雀 ~~第一話~~」

司会「いよいよ、出演者達の登場です!」


スクリーン「若き実力派アイドル――その名は」


 ___________________
/      _____r {|:.Ω:.:i!ャ_______. ヽ
|. /\   |[ Lv 0 ]  .ゞ|!:.ハ:.i|ノ    [==⌒==]| .!
|(   )..┏──────────────┓ |
|. 7___マ:.. │                      │ |
|     │   ⌒> ´  ´  ヽ  `ヽ、      .│ |
|  ∧ ..│_,.   ´  ,  , 、   | 、 、 ヽ    │ |
|. /- ヽ .│ . ̄7  / / 从  、 |  |  |  :.    .│ |
|     │ ../イ / /l/  | | | l}从}  |   {    │ |
|     │ ._/_ { 从ヽ、 { | |/ イ´∨}  :   . │ |
|     │ ̄´ {∧ { ○ 从{  ○ }'⌒}、{   │ |
|     │    .{从         r-く| \  │ |
|     │     叭   __   八}イ    │ |
|     │         、 └―┘ ィ/∨     │ |
|     │        「¨>-- rく「 ̄ }     │ |
|     │..., ------ ∨_」   :, ∨]/|ィ¨7ー-..│ |
|     │..///////「//| ー- 」 }ヽ// ///// .│ |
|     ┗──────────────┛ |
|三三     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 乂.     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|        |                  |:     |
乂   ▽  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
京太郎「よっしゃぁー!!」ダダッ!

司会「主演、須賀京太郎君です!」


\キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!/


京太郎「よろしくお願いしまーっす!!」


 \クゥ~ン/ \イッチャウゥゥ!/ \コッチミテェェ!!/



437 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:29:35.60 ID:1Gj+WEpOo [9/12]


司会「続いて、今回がデビューとなる国広一さんです!」


 ___________________
/      _____r {|:.Ω:.:i!ャ_______. ヽ
|. __ __  |[ Lv 0 ]  .ゞ|!:.ハ:.i|ノ    [==⌒==]| .!
| (  ´ ) ┏──────────────┓ |
| \/ │     ._,...::‐, --、:::‐-、/:// ̄::::...│ i!
|     │   ./⌒ ーr'「-   }:::、::`ヽ、<_  │ |
|  ∧ ..│ . /:}_,.イ¨:::ー--':、::::ヽ::::,::ヽ_::: │ |
|. /- ヽ .│..:':/::/:,::/:/::::::从::_::ヽ::::∨::,:∧::..、.│ |
|     │.|::|:://:/:-{::::::| ´∨{:::|:::|:::::∨:::: |、:::: .│ |
|     │.{::|:'::|::Ⅳ 从::{  }/\::|:::::: |:::::::}::: ..│ |
|     │.从|::|::{,ィ斧ミ\ ,イ笊斧ミ:::::::ト,:::∧:::: .│ |
|     │  .{:从{ Vり   Vzり |::::::::|ノ/ }::::...│ |
|     │ . /::::::ム   '    ☆|::::::::|/ //...│ |
|     │ .,::::::::/人   V ア   从:::∧ /    │ |
|     │./::イ:::{  >   _ <  | \::}     │ |
|     │.{:/从:|      ,.┴:.: ̄ ̄`\   .│ |
|     │.|   \   /,イ´ ̄ ヽ:.:\:.`l   .│ |
|     ┗──────────────┛ |
|三三     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 乂.     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|        |                  |:     |
乂   ▽  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一「どうもー!」ペコッ


\カワイー!/ \チッチャイー!/ \ナンカミエソウ!/


司会「さらに三人目のライダー。先輩役を勤めるのはこの人! 佐々野いちごさんだぁー!」


 ___________________
/      _____r {|:.Ω:.:i!ャ_______. ヽ
|: /\  :|[ Lv 0 ]  .ゞ|!:.ハ:.i|ノ    [==⌒==]| .|
|<   > ┏──────────────┓ |
|:..\/ . │ ...,. : :/: : : : : : : : : :': : : : : : 、: : 丶...│ !
|     │ ./ : : ': : : : :./: : : /: : : : : : : : ヾ: :  .│ |
|  ∧ ..│.': : : :i: : : : :/: : : / !: : : : : ト、: : !、: : . │ |
|. /- ヽ .│{: : : :!:l: : : :!_!: : :゙‐{: : : : :!:!‐!: : }_l: : │ |
|     │ .ヽ:、:.:{: : :.! ヾ:{  ヽ、: : };' ノ:ノ  l: : .│ |
|     │  ゙、i ゝ、: :{ ,ィ兀下     '"兀心、l !..│ |
|     │   l: l: : : :! 比少       込刈. !:...│ |
|     │  .; :l : : l:.i   ,,,   ,.    ,,,  .!: :.│ |
|     │   , :.! : : l: ト、              ,.':{: .│ |
|     │ . /,' : : : :.!:l: :> 、  ` ´  ,. <〃l. │ |
|     │ '〃: !: : :!:{: :l: : :l:.i.      !: :l: :{!: :.!│ |
|     │ .{;'゙!: :、: : :!:ゝヽ/\    /\:.:゙、: }.│ |
|     │ ゙、、ヾ;ヽ:.;..'"ソ!   >ー<   !`ヽ'{:.│ |
|     ┗──────────────┛ |
|三三     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 乂.     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|        |                  |:     |
乂   ▽  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いちご「皆さんどうもー!」


\……/ \……/ \……チッ/


いちご「!!?」ビクッ


司会「え、えーっと?」



442 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:40:42.10 ID:1Gj+WEpOo [10/12]


一「(多分京太郎君のせいだろうけど、会場に女の子しかいない……)」

いちご「え? えっ?」オドオド

一「(可哀想に、下手に京太郎君といい感じの報道されたから……)」ナムナム

京太郎「(女の子も仮面ライダー好きなんだなぁ)」ボンヤリ



司会「と、とにかく続くのはこの人達だー!」

咏「どうも~♪」フリフリ

\ウタチャーン!/ \カワイィー!/ \スガクンヲモットイジッテェーン/

えり「うぅ、緊張します!」ペコペコ

\ガンバッテー!/ \ツッコミキャラー!/ \キレイー!/


司会「はい。そして更に――!」

スポットライト「」パッ

司会「ヒロイン役を勤めるのは、最近人気読モデビューをしたこの人!」



 そろそろ安価しますかね

 コンマ安価↓3

00~09 まさかの憧ちー大遅刻

00~19 あまりのブーイングに涙目になるアコチャー

20~69 割と普通の憧ちゃん

70~89 妙に京太郎にくっつく憧

90~99 京太郎に頬を染め、静かに俯くあこたそ


 ゾロ目ではれんち・とらぶる


446 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:48:39.43 ID:1Gj+WEpOo [11/12]


憧「はーい!」タタッ

                         ____
                  ,......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
.        ,. -───‐-/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
       /:.:.::,. -──/:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /:.:.:/      ..:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.    |:.:.;′    /.:.:.:.:.|\:/{ .:.:..:.:/|:.:l:|:.l :.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    |:.:.l       |:.:/.:.:.|:.:/l`ト:.::.:.:.| |:.:l:|:.|:.:.:|:.:|:/:.:.( ̄( ̄`丶
.    |:.:.:、      レヘ:.:/|/_」{、V:.:.:.:| lノ 「:l厂|:.:|{:.:.:.:.厂:{`丶.:.:.:\
     ',:.:.:.\       }/:|{ _)ト、 \|  ,x=ミ |:.:|{.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:l \.:.:.\
.       \:.:.:.:\ _  ./:.:/|  Vり   ´ _)/ハ |:.:|:. /:.:.:.:.;':.:.:.:.|  \:..:.\
.       \:.:.:.:l|/:.:/ l| '''' ,     Vhツ l:.:|:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.|_,.. -‐\:.:.:\─- .,_
.         {\\:| | |:.|八   __    ,,,, |:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.-─\:.:.:\‐<⌒
.      _\\| | |:.:.|':.:./\ V  }    //:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:-─‐-\:.:.:\:.:\
    / ┌〈\.r┴┐!:./:.:.:./\ ー'    ィ//:.:.:.:./ノ\:.:.\:.:.\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:\⌒
.     ′ ∧_}\l ̄} | |/:.:.:./   _ ̄「\ /:.:.:.:.:/_______丶:.:.\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\ ____ノ
.     \   \   ノ |:.:.:./ \ | \l/ /.:.:.:.:.:/       \:.: \:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:\:.:.< _
.     \  { __/∨:.:./── }=l/:.:.:.:.:.//        \:.: \:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:\:.:.:.<⌒
       `¨¨´  /:.:./     〈/:.:.:.:.:./ ,/             /\:.:.:\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:\:.:.>
               i:.:.;′  /:.:.:.:.:./:〉 / / ̄ ̄ ̄    / ∧:\:.:.:\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:\     /|/|
               |:.:.|  ..:.:.:.:.:.:./ \l./          __  / ∧:.:.:\:.:.:\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:`¨¨¨¨´:.:./
               |:.:.| /.:.:.:. / :、 c/         /       /  \:.:.:\:.:.:` ー--──-ミ:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.<_ノ
               }イ:|.厶ィ.:/   \/         /           \:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.「 ̄ ̄ ̄
             |ノ   :l/     /  /     /                `¨´\ー----‐'⌒丶:.:∨八
                     /_/      /--‐<          / > |_        }.:.:.}{
                      /´         ∧   0         <_/  |:::\     厶ィ八
                  /          //|\_               \:::::\
.                 /          /::::::∧  \ 0                〉::::::::〉
                      /          /::::: / :::\   |o           \  /::\/
                  /       /l_,/{:::::::::::::\/|o l{ |{   |{ \  ./::::::::::〉
                    /      // /   \:::::::::/::|_______/::|\:::::/
                /        / /      \/\/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|⌒∨
.             厂         ′           〈:::::::::::::::::::::::::::: /^7¨´
             /         /  /          / /\ :::::::::::::::::::/ .′
                く        /   /          / /    ̄ ̄ ̄  /
.           ⊂ニ  ̄ \   /     /          / /           /
.        ⊂ニニ      〉/      /          / /
.         /// ///´       /          / /
.        〈/ 〈_/〈/                .′        /
                       ′       /  ′      ,
                       /        /   ′      ′
                   {       \   |
                      \        ノ\ |      ;′
                      \    /:::::::::::|      |

憧「お待たせ!」デデーン


 \カワイー!/ \スタイルキレイー/ \アリャソウトウ……ゲフッ!?/


京太郎「(見ないから心配だったけど、ちゃんと来てたのか……)」


※決して存在を忘れていたわけではありません


憧「……何やってるの、もっと詰めてよ」ヒソヒソ

京太郎「え? あ、あぁ、ごめん」

憧「ふん。主人公なんだからもっと堂々としてよね」ギュッ

京太郎「お、おうっ!?」ドキッ


司会「おわーっと? いきなりファンサービスですか?」


 \ズルゥーイ!/ \ハナレテー/



448 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/21(金) 23:56:29.81 ID:1Gj+WEpOo [12/12]


咏「ちょっと近すぎじゃね? しらんけど」イライラ

一「そうだよー。須賀君の隣はボクの場所だよ?」


司会「何やら共演者で揉め事が起こっているぞー!?」


\ア"ゴヂャァァァァァァァァン!!/ \スガクンカラハナレテー!/


憧「でも、こうすると面白い反応するんですよ?」クスクス

 ギュムッ

京太郎「ば、バカっ!」カァァァ

司会「おーっと、これは初々しい反応ですねー」



\キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!/

\カワイイッ!!/ \モットイジッテー!/ \アレハマチガイナクドウテイ/ 



 コソコソ

あまとう「なんでだ!!? 童貞は関係ないだろ!!!」クワッ

ほくほく「こらこら、バレちゃうだろ」チャオッ

みたらい「全くとうまは……」ヤレヤレ



\キョウタロウキュゥーン!/ \カワイィィイ!/


京太郎「お、おい新子! なんでこんな……」ヒソヒソ

憧「……ヤダ」

京太郎「は?」

憧「憧って呼びなさいよ……じゃなきゃ離れないから」ボソボソ

京太郎「???」


 こいつ、この大事なイベントで何言ってんだ?
 でも、こうなったら――



 選択安価↓3


1 京太郎「分かったよ、憧」

2 京太郎「……やだ」

3 京太郎「しょうがねぇなぁ、ア↓コ↑」

4 京太郎「……」プイッ




454 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:03:53.97 ID:akljCfd6o [1/14]


 よく分からんけど、言うこと聞いた方がよさそうだ

京太郎「分かったよ、憧」

憧「!!」

京太郎「だからほら、離れろって」

憧「……」

         , r '´ ̄ ̄)`ヽ      ./´     .|     1    \
        /   , r ',´`ゝイ      /       i|     .|     ヽ
       ./  ,r'彳 /   .|     ./ ./    , /|     |   ヽ.  ヽ
      /// /  ./   ト、 ヽ   ./ /    / /|    i .ハ    1  ヽ
     ./  / ./  ./    |ヾ  ヽ / /i-、,_  /j ./ |    .ル.j |   .|1.   1
     ./  ./ ./  ./    .| ヾ  ヽj /.i  .>ト,/ j    /i j .|.ハ  | |.   |
    /  / j  i     |  ヾ /j j | / ./ '、` j   /ノ/ .|.j |  .j .|   .i |
    ./  / .|  .|    | |  >'´i |rt== ミ、 、 ./ / /' r t/'ー-/ |   .| |
   ./  .| .j  .|    | | V´  | .| .ク心:::::ミヾ ' '´   '  - ' j /j |   ルj
   j   .| .j  .|    .| |    | .| 毛:::::::ゝ       r==ミ,tノ/j j i  .从'
   /   .| /  .|    | |   | .| ヾ:::::リ'       .ク:::C }./イ .|.j //' 1
   |  | .| /   .|     i. |   | .| ,,,,,         .レ:::リ './ iイ i/ノ |'  ,1
   |  1 .|./   |     ヽ.ト   | .|           ''ヾ / |'j j´  |  |1
  .|  1 |'    .1ヽ    ヽ》、  | .|         '  ,,,,, /  |j /   .|  |.|
  .|   、|    ヽ、ト    ヽ \| .|    ヽ、       /  .j ./    1 |.|
  .|   ,V     ゝ 、、    \ i .|、      ´    ノ   /./    .| | |
  .|   1、     .》、\ヽ    ゝ | ヽ、      , r ' ´   ././     | j |
  .|   .1ヽ    / `ー-ヽ、、_   ゝi、./ `ヽ- j ' ´  .i   ./.イ      |.j .|
  .|   1.ヽ  ./       ` ゝ 、 ` \'  ./ i   1  // 1|     .|.j  |

憧「うん、そうね」スッ

 タッタッタッタ

一「はーい! じゃあボクが間に入るもんね!」


 \イイゾー!/ \ハジメチャンガンバレー!/ \ケッキョクボクッコハカワイイワケヨ/


咏「じゃあ私も入ろうかねぃ」ニヤニヤ


\ウタチャーン!/  \モココー!/ \チョウガンバッテホシイデス!/


えり「わ、私は遠慮しておきます……」オズオズ


\ガンバレェー!/ \ダイジョウブ、ソンナエリヲワタシハオウエンシテル/


いちご「じゃ、じゃあちゃちゃのんも!」トテトテ


 \……ハ?/ \……/ \アーツマンネ/ \テメェハカンケェネェカンケイナインダヨォォ!!/


いちご「え、えっ?」ウルウル


京太郎「??」


憧「(不憫ね)」


いちご「(こんなん考慮しとらんよ……)」グスッ


 ※この後、まさかのダディはまり役で人気を巻き返すことになるとは……誰が予想しえただろうか

457 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:13:53.57 ID:akljCfd6o [2/14]

 ワイノワイノ!

司会「では、会場も盛り上がったところでまずは一話の上映を行いたいと思います」


 \タノシミィー!/ \キタイシテルゥー!/


司会「では、出演者から一言ずつお願いします」

京太郎「はい! 自信作です! とにかく楽しんでください!」


 \ウンタノシミー!/ \スガキュンノゼンブガスキィィ!/


憧「色々とあるけど、出来るだけのことはやったわ」

一「今の自分に出来ること全て見せたよ!」

咏「ま、見れば分かるんじゃね?」

えり「精一杯やりました」

いちご「ちゃちゃの――」


照明「」スゥゥゥ!!


いちご「え? まだ喋っ……」


司会「それでは――!」


一同「「「「「どうぞ!」」」」」

いちご「チャチャノンガマダシャベッテタノニ……」シュンッ


スクリーン「~~一話~~~」デデーン



 まずは、サブキャラの評価判定


憧 ↓1

一 ↓2

いちご ↓3

咏 ↓4

えり ↓5


00~09 大不評

10~29 不評

30~59 普通

60~89 好評

90~99 大好評

ゾロ目 ブーム到来



479 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:33:26.65 ID:akljCfd6o [4/14]

【ブレイドの評価 良作】

憧 大好評!

一 普通!

いちご 好評!

咏 好評!

えり 好評!

京太郎 好評!



~~途中シーン抜粋~~

 ※京太郎が研究所に出現した怪人と戦うシーン


京太郎「ぐぁっ!?」ズサッ


アンデット「グケケケー!!」ブンッ!

京太郎「……ふっ! ハッ!」シュババッ

アンデット「ファッ!?」


 \スゲェー/ \スタントマンジャナイノ?/ \ホンモノダァ/


憧「剣咲君っ!」←仲間を心配しつつも希望を失わないくっそ可愛い表情


 \スゲー/ \ヤルジャン/


京太郎「……」バッ

 ジャキッ

京太郎「……変身!!」ガチャッ!

           ┌─┐___________
     ┌─=┘                    \
     ∠二二二二二二二二二二二二二二 ]│   \___r'´¨`ヽ
/┃ ̄Τ└ [二二二二二二二二二二二二二 ]└─────- (. (..::::) ) ̄\
|.┃ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\弋ノノ    |
|  |_/||_      || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  .||  |     |
|  |;:;:;:;:;:|;:;:;:;\  |;:;:;:|| |: : : : : : : : / /:::::::\ \: : : : : : : : |  ||  |二二二]
|  |;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;|  |;:;:;:|| |: : : : : : / /::::::::::::::::::\ \: : : : : : |  |∟ノ;:;:;:;:;:;:;:;:|
|  |;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;|  |;:;:;:|| |: : : : : / /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ: : : : : |  | ||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
|  |;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;|  |;:;:;:|| |: : : : / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ.: : : |  | | イ;:;;:;:;:;:;:;:;:|
|  |;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;|  |;:;:;:|| |: : : 〈 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉  〉 : |  |/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
| ┃;:;:;:;:;:|;:;:;:;/   |;:;:;:|| |: : : : \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /: : : |  |∠;:;二二二]
ヘ┃ ̄\| ̄..   |;:;:;:|| |: : : : : : \ \/|:::::::|\/ /.: : : : : :|  | |>     |
  |__」  .┌──┘| \_____________/  .|      /  < ターン・アップ!
      ̄ ̄..    └────────────────┘| ̄ ̄ ̄
     <二二二二二二二二二二二二二二 ]    / ̄ ̄ ̄ ̄
      [二二二二二二二二二二二二二二__/
        └─┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



481 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:37:38.97 ID:akljCfd6o [5/14]

                              ∧
                        / '.
                       ,.ィ,' .Yハ:..、
                       ,::/ヽ.! l,..':∧
                         {::,r‐、,=, -、::}
                        ;弋;;;ノ=、;;;ノ:j
                       _V:'fr三z}:/ォ-,             _
                 ___,.f!_...}-`=if二ニ入_z-----ォ、    ,_'.:!
                ,f、〃/..、ー_...===-、/! /..=-‐''"´_,.} r 、_/,-.{!
                ∨、j!゚   j!     .- lj'"´ ..=-''"´_..! '.:.:.i==}
                ,ノヾj   , i、      i!ヾ´ ,.ィ''"´,,=',  }、:.:.:.:ト!
     ,. ィr-..r-、―r-r‐.:'"、.:.:', ,/  .\   、. j::::::´、〃´:.:.:.`,"ヾ、zニ./
    t_ォ_ー_}_:_}三三.j:.:{:.ヾ、;/∨  ,.  \__../`k--イー、:.:.:.:.:{:.:.:.:./_,./
     `´    ̄  ̄ ̄ ¨¨¨ ´   ∨/ ヽ、.//  / .//  `` ー- '"´
                       `ト=='ー--.'--'.'!'. ,r-、
                     _j::::r-----z、:.:.:.:.:ト,、.f ./¨ヽ、
                    {if ト,! 「/ヽ¨} rl!三:j} l!.!《:.:.!ヽ!}
                    -,!-.__'_`='-'_..-:.¨¨:.:'ハ.!-',j  `,
                    ,{:.:.`:..、:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:_...:.:∧  !_, 、!,
                   ./、ヾ:.:.:.:.ヽ:l:.:.:.:.:.::.:,...:',.:.-ヽ:.:-='l
                 /、:.:.::.ヾ、ヽ:.:.:.:i:.:.:.:/:/:.:.:.:,.:-..、:.:.:.j
               ,.≠.:.ヾ、ヽ:.:.:.:ヾヽ, - 、':.:,:':.:.:.:./:../:.ヽ:.:!
             ,. '`ヽ ヽ:.:ヾ、ヽ:.:-''"    ``ヽ:.:':.:/:.:,ィ-、':.,
             .} ヽ、o ン:..:.:.:,`-'´        ヾ.:.:.:.:.f /.ヾ:、
           _/:.`.ー ':.:.:.:,/.            \:.:\ ./.ヾ.、
          /_!...--,:.:.:._/                 ヽ.:.:ヽ_/:.:}ヽ
          .∧_,..._--≠'                    ヽ.ォ---'-イヽ
         ∧´  _j:y'                        `、...__ソ_!_}ヽ
          ∧-ー}:.:/                         ヽ、___/__.ハ
      _,./:`ー=:., '                              iヽ、../¨:.ト..、
      !--ォ.r--',_}                            ト、:.-ォ:fニ二}
     j'==:.:.l_..,/'                              ` -.l}:.:.r-ー`i、
   /-,`':.:.:.:.:/:!                                !:.:.:.:.:、ニ ヽ、
.,.ィf´_!-'、:.:.:.:.:.:-j                                ー-z:.f二ニt.}
.`ー=....___rー- ‐'                                    ̄ ̄ ´

ブレイド「はぁぁぁ!!!」

 ダダダダッ!

アンデット「クケェー!」バキッ

ブレイド「うぁっ!? あぁぁぁぁ!?」


 \フキカエウメー/ \セイユウケイケンモアルシ、タショウハネ?/


ブレイド「くそっ、こんな奴に……!! ん?」チラッ


    |
    |        /|  |ヽ
    |       / |  |:::ヽ
    |      / / /⌒ ヽヽヽ
    |     /  < | ο | >::::ヽ
    |     ヽヽ:⌒:: | /⌒:: /
    |     ヽヽ:::ノ ¥::::ノ/
    |      \∧ M ∧/
    |     // _ヽ::W::/ \
    |  __/_::ヽ__彡ミヽヘ
    |\:::::::\/━━─┐彡::::::::
    |ヽ\:::::::ヽ ::::::::::::::::::》《  ::::
    | \ \::| ::::::::::::: /::::\:::::::
    |/>/::ノ: :::::::::::::::/::::: :::\::
    |/::\:::::::>::::::::::/ :::::::::::::>::
    |ゝゝゝゝ\:::::\:::\::::::::::/::
    ||::::::::/ \::\::::::\::\/::ヽ:

ブレイド「橘さんっ!?」

\タチバナダ/ \チャントキコエル/

ブレイド「なぜ見てるんですっ!? ぐあぁぁ!?」ズシャァァ!



484 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:43:03.42 ID:akljCfd6o [6/14]

アコ「剣咲君!! 危ないっ!!」

ブレイド「本当に、本当に……!!」 フラフラ

 ざわ……

ギャレン「……」ザッザッ

 ざわっざわっ……

アンデット「ウゲゲェー」バキィッ


ブレイド「本当に裏切ったんですかぁぁぁ!? ぐぁぁぁぁ!?」バキィィンッ!


 シュゥゥゥン
 ___________________
/      _____r {|:.Ω:.:i!ャ_______. ヽ
|. /\   |[ Lv 0 ]  .ゞ|!:.ハ:.i|ノ    [==⌒==]| .!
|(   )..┏──────────────┓ |
|. 7___マ:.. │          ll            │ |
|     │            |:|            .│ |
|  ∧ ..│            /∧          │ |
|. /- ヽ .│   kソ      〉 〈      fノ .     │ |
|     │   ヤ',    ∨⌒∨     l,'.    │ |
|  C  │    マ、   人  人   ./7      │ |
|  H... .│     `=/|_r、._|',=."     │ |
|  A... .│     ,r‐ハ  /\ .ハ‐ 、       .│ |
|  N... .│    .// .| ./    \ |`ヾト.    │ |
|  G  │  /ィ rィ〈      〉ミト、 ゝ.ヽ.. ..│ |
|  E.   │     // V\/ \//ヾト、   . │ |
|     │   ィf   \ `ー‐"/   .ヤl.. .  │ |
|     │         ><         │ |
|     ┗──────────────┛ |
|三三     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 乂.     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|   ニニ |                  |:     |
|三三    |                  |:     |
|        |                  |:     |
乂   ▽  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

~~~ END ~~~



スクリーン「」パッ


京太郎「……」

一「……」

いちご「……」

咏「……」

えり「……」


 パチッ

 パチパチパチッ!


 \スゴーイ!/ \チョーオモシロインダヨー!/ \チャントウラギッタンデスカニナッテタ/


 パチパチパチパチパチパチパチッ!!


京太郎「や、やった!」グッ

一同「……」ホッ



487 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 00:53:42.38 ID:akljCfd6o [7/14]

 会場が明るくなるにつれて、観客の顔がはっきりと見えてくる
 どうやら、みんな満足気な表情で頷いているようだ

京太郎「よしっ!」

司会「はい、ということで第一話。どうでしたか?」


 \オモシローイ/ \ツヅキキニナルゥー/


司会「本放送は明日の朝8時より、第二話は来週の日曜日となります」


 \ロクガシナキャ/ \コレハミノガセヘンナァ/


司会「さて、第一話の試写も終わり、イベントもいよいよ大詰めです」


 \エェー!?/ \カナシィー!/


司会「最後に須賀京太郎さんよりメッセージで終わりに……」

  ジャンジャカジャーン!

京太郎「!?」

一「え? 何この音楽?」


司会「おーっと、これはどういうことでしょうか!?」


音声「仮面ライダーブレイド、剣咲カズマくん」


京太郎「(ドッキリイベントか?) だ、誰だ!?」


 \ア、イベントダー/ \オモシロソー/


音声「ふふふ、今日は君に素敵なプレゼントを用意した」

京太郎「な、なんだって!?」

音声「それは――」

 バシュゥゥゥゥ!!

咏「スモーク!?」

えり「一体何が!?」


 辺りがスモークで包まれ、ステージでは何も見えなくなる
 一体……何が起こるんだ?


?「きゃー!」

京太郎「!?」


 悲鳴!?
 これは――



 安価 ↓3

  • 以下に該当するキャラを一人

条件1 京太郎のファンor事務所メンバー

条件2 女性


492 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2014/03/22(土) 01:00:14.37 ID:akljCfd6o [8/14]

 スモークが晴れていく……
 そして、その中から姿を現したのは!?

和「わ、わわわっ!? す、須賀くぅーん!?」ジタバタ

京太郎「の、和ァ!?」

 な、なんで和が!? 
 いや、もしかして応援に来てくれたのか?

 って、待て! 
 それにしたって状況が――


 ズンッ


京太郎「!?」ゾクッ

 なんだ、このプレッシャー?
 誰かがいる

 それも、和の後ろに

和「は、離してくださいっ!」

 だんだんとスモークが薄くなり、見えてくる
 和を捕まえているそいつの正体は――

                             /!     ヘヽ、
                            ./ .!    _  'i ヽ
                            i  i/i!   iヽ、i!  .i
                           .i  i { _,, -.}  i!  i
                   _        .|  i ヽ∧_ノ /   i、                iヽ,
                  /{        i,  ヽ, ,| |  /    i' i               .iヽト,
                 //ヾ| _,.       ヽ.  ヽi! ∨ _ ,,..ノ  .!             i!;ノ /||i!,
                .//ヾ// {        ヽ- 、¢ / __,∥  i             ||//|.|::i
                i!| ヾ| |ヾi! ,_.       ヽ-ヘ ii ̄ヘ,《.   {           ノ|,////|.|::i!
                i!|\| |ヾ//||        ヘ,∧∧/∨\ ノ-,,ノ!、       //| .| ./ |.|::i!
               .i!|\| |ヽ| |/l\,__.      ヘ∨|i|∨ /´'i:::::::::::::::::ヽ、.  ノ|_///|/| ./.|.|:::|
               /////ヽ| |ヽソ|| ;ト、_ _,,..-、_.,∧_|i|_,,../_,,..ミ/ ̄`ヽ、:::丶 //ソ.〈〈/ヘ\_ノ|.|::::i
              .〈〈 |//_//ヽ/|| |ヽ/_,,/ミ;三;三;三;三彡`ヽ ノ_`ヽ///ヽ.ヽヽ// / /::::〉
              .| |i!ヽ|〈 /| ノ| ∥/ i|/\/∨∨\/\// ./´;i´ `|./、〉__////|-''´_」:::::i!
               `"- ト \i|,/.// /_∨___|_∧∧_|___∨/  ;i  ヽ |ヽ//__/ ̄ ̄'i`´     i!
                 | \_\/./  /《/ /《/ΝИ |;|;|;|´ヽ|;|;|´    ;i   ヘ_,,. -‐'´__ ,, ... ,,, j       i !
                 ミミュ、`"´  /《/ /《/|∨∨| |;|;|;|  .|;|;|  ....,ノ::::::.., 、,,..ミミミミミミミミ!      .| .i
                 `"ヾミミミミミ.|;|;|,,_|;|;| / ヽ|;|;|;|.::::::|;|;|;;;;;ィ"´i;  ノiヾミミ/ヾ;、.  ヽ,        | i
               /|  ././;/  ..:|;|;|ヘ|;|;|'´\ .ノ|;|;|;|'´`|;|;|,/´  _i/ ./ ∧ ',  ヾ;;、   ヽ       .|  i
              ./ /  / /;/ ....:::::::::i!ヽi;:,_  ,/ ¨\ ....:::::;;_/,,. -''" ...:::/::/;|;|ヘ,ヽ、  ヾ;、  ヘ,     /  !
             / |_〈 /;;〈........::::::::::∧ i!`"'\  ノ`" "´ /   ...:::::/::/ ;;|;|;;|;;ヽ::`:::... ヾ;;、-、_〉,_  /   i
             /  .〉ノ::::::ヽ, ::::::::/ ヘ、.i!   /\    j _ ,, .. - ,,/::/ ;;;;;|;|;;|;;;|`|ヽ、 /:::::::::ノ i!`''´\   /
            ././_,,-ヘ;::::::::::i ::::/    〈`ヾ;-‐i!  `''i!' '´ ヽ,   ヽ/ :|;;;;;|;|;;|;;;| |  ヽ|:::;-ヾ;;、 .ヾ;、  \/
           /´./   `''ヽ〈`´     ノト∧i_,_∧ノ|ノ|ノ|:::.. ..::〉 ...::/ |;;;|;;;;;|;|;;|;;;:| |  〈´   ヾ;;、 ヾ;、  ./
         /{ /   .....:::::::/      .}\\}|{///|/lilililililililililill} |;;;|;;;;;|;|;;|;;;;| |   i,    ヾ;;、/`'〈
       ./ヾ、ヾ、 .....:::::::::::;/       ヽ∧≧≦∧||/||||||||||||||||||l} |;;;|;;;;;|;|;;|;;;;| |   ヘ、   / / .∧
  _  /ヾ、 ヾ、ヘ::::::;; -‐'´          》∨|||||∨ヽ、∥\||/|;|;|;|\!|;;;|;;;;|;|;;|;;;;| |     `ヽ,/ /  / ヘ、_
..<   `´`ヾ、ヾ、  /´             /ヽ/^^\_/||∧|∧|;|;|;|∧ヽ;|;;;;|;|;;|;;;;| |       ヾ| /_,,.. -‐''´  ヽ

京太郎「は?」

一同「」

司会「」

観客「」


怪人「……スガ……クン」ニヤァ



スタッフB「おいおい、なんであんなスーツが登場してるんだ!?」

スタッフA「(あ、やべっ。間違ってクウガ用のスーツ着せちゃった♪)」テヘペロ