2 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/19(木) 11:33:42.63 ID:9GMmDigZo [2/6]


         `ヽ       |  ‐┼‐  .|  ‐┼‐
       / `ヽ ヽ   |   .|   |   .|  ー―
  \   /   _,ノ  }  .し ○ト、   し ○ト、      /
    \                       /
              .   -‐…‐-  .
              ´               `  、
       /                  \
       /      .. .. .. .. .. ..  .. .. ..      丶
          . .: .: .: .: .: .: .: \:. :. :. :. :. :. .   、
    /    . .:| .: .: .: .: .: ¦:. :. \:. :. \:. :.    `
       . . . .:.| .: .: .: .: .: | i :. , :. :. :. :. :. :. :.   ,
   ;   . . .: .: .:.|  .: .: .: 、_|__j_|ノ|ハ:. :. |i :. :.
   l i. ..: ..:|. .:.| i :. :. :. :. :..| i  | 人 ⅰ:. |i :. :. i |
   | | .: i.: |. .:.|八 :. :. :. :. ∨i,x圻幵竹,:. |i :. :. | |  顔がよくても、音痴じゃねぃ
   | | .: i.: |/l ∧ :. ___ノ 〃 トィ/f心| :. |i :. :. | |    
   | | .: i.: | :. ァヒ扞ト′      _)ツ| :. |i :. :. | |
   | i .: .:i.:| 爪 トィ心       ,,,  | :. l/ :. :.. |:八       
   | | .: i.: | :. |i'  )ツ           | ; ′:. :. | : :\ /㍊i
   | i ’.: ,.: | :. ||:、 ,,,   ′   ィ   / .: .: .:  ノ|: :/  ㍊i
   |/ V/, |i :. 〈癶     ーく  ノ / .: .: .:  /: : |/   ㍊i
        V 八:. :. V:.ゝ      / .: .: .:  ィ/: : :/    ァ㌻¨:\
       \:. \i:. \:. ≧=ー/ .: .: ≠≪'/: :/   ,ァ㌻¨。 ゚xヘ: \
        }≧=\------辷r< //。※゚l/  ァ㌻¨ ※/。※ハ: `
        /  ;冖冖冖冖/ i/ `X升ォt/ ァ㌻¨ 。※゚/。※゚。※゚| : |
       / / /。※゚.。※゚/: :{※゚/ ゚| | ァ㌻¨: :/。※゚〃※。※゚。※゚| : |
.    / イ/ /※|。/。※/ : : {/。※゚| |¨l : : : /※/゚/゚。※゚。※゚。※゚| ノ


【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
  • Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(56) <雀力> E(24) <歌唱力> E(23) <演技力> D(32)

<特技>
  • タコス作り

<担当>
  • 清水谷竜華(プロデューサー)
  • 花田煌(マネージャー)
  • 弘世菫(麻雀コーチ) 
  • 瑞原はやり(トレーナー)
  • 竹井久(事務員見習い)

<アイドル経歴>
  • 雑誌特集&パンフレット
  • サイン会

      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――
容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |llllllllllllllllllllllll
歌唱力|lllllllllllllllllllllll
演技力|llllllllllllllllllllllllllllllll

<須賀京太郎のファン>

  • 宮永照
  • 宮永咲
  • 蒲原智美
  • 愛宕洋榎
  • 愛宕絹恵
  • 江口セーラ
  • 鹿倉胡桃
  • 染谷まこ
  • 片岡優希


49 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 11:30:02.07 ID:2RrwxuDOo [4/4]
【小ネタ】 ※本編とは一切関係ありません

            ,.  ´ ̄ ̄ `  、__
          /   ,      / /⌒Y
         /    /    ,:       | ̄\
        .:'    '  /__/   ,      |   \__ 孕ませEDとか……
       /    /  ///\/ /   .'   '    {` ̄
     /イ ,.. 、イ /}/⌒ヽ、/´   // /   、   、
       { { Ⅵ /   Vオ {从 /-}/-、  }  、 \  やべぇ、やべぇよ……
       | |  {/       ∨ィ=、}/  ,  |、 }  ̄
       / 乂   u      ::::::: Vソ' ,l ∧l |
        /イ , 八   ,...、    '   /ムイ,'∧ |
      /\ /  、 〈- 、\__     ム/ /   \
>----イ///\   .  `  ー '  イ/从
////////\///    、   .  ´
//////////\{    /`¨¨ 、
////////////>、  {、     〉
/////////////(_)}   ∨、_,イ/\
///////////////`¨¨¨|/\////\
//////_,. --- 、//|    |///\////>--、
/> ´   --、 ∨ム  //////////////}
     ´¨¨ヽ\〉 ∧///,イ/////////// |
        - \///{/イ//r- 、///////∧


         /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           /:.:/:.:/:.: :/:.:.: |: i |: : |:.: :|:.:.: :|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.          /:.: i.:.:ハ:.:./}ノ\|八|\|:.:N\:.:|: |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ′:.:|/{ V       ヽ{  Vレ'}ノ|:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:i
       i:.:.:.:.|                      |:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.| __,ノ´      廴___ |:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.|   __        ___   l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|  は、初めてだからその……
       |:.:.:.:.| ィfチ芋ミ     ィfチテテ芋ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.爪〈 し:::::::i}        し::::::::::i} 〉:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.|: 弋辷ソ      乂辷ン |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|    優しくしてね!!
       |:.:i:.:.|:.|                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:l:.:.|:.|/:/:/:/: '    :/:/:/:/:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:|: :|:.}                  /:.:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:|:.:.:人       r‐、         /:.:.: :|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
       |:.:|i:.:.:.:.:.\     ー'       ′: : :|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|: |
       |:.:|l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ           ィリ: :|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|: |
       |:.八:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.个ー‐┬ ´  |:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.|:.:.: :|: |
       |:.:|: \:.: :|\{ヽ从:.:|:.:.|      |:.i:|:.:.:.:|:.:i:.:.:八{:/八|
       |:.:|:  \|      ヽー:}      |:八:.:.:.|/}/
         ヾ  ,. -‐ァ…'厂  ′     ノ   \| `丶、
           / / ./   /          //     /⌒トミ
健夜「ねぇ京太郎君……私としよ」ドキドキ

京太郎「いや、でも俺はアイドルに……」カァァ

健夜「候補生のくせにアラフォー扱いしやがってよぉぉ!?」ウルウルッ

京太郎「え?」

健夜「何がアイドルだよ! 愛撫しろオラァァァァ!!!」ダダダッ

京太郎「」



【結論】


     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       孕ませEDを書く・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       書くが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   私がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  すこやんの妊娠は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

85 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 20:33:59.36 ID:Haky23PLo [2/21]


【合宿三日目 妙神山 早朝】


 テクテク

京太郎「ふわぁぁぁ……」ネムネム

管理人「あら、おはようございます」

京太郎「おはようございます」ペコリ

管理人「あ、そういえば皆さんお戻りですよ」

京太郎「え? 帰ってきてたんすか?」

管理人「随分とボロボロでしたので、まずはお風呂に入ってくるとのことです」

京太郎「お風呂……」ゴクッ

管理人「須賀さん?」

京太郎「あ、いえ! なんでもありません!」アセアセ

管理人「……」ジトッ

京太郎「アーソレジャーボクイキマスネー」タタタッ

管理人「もうっ、誰かさんみたいにすけべなんですね」

バンダナの男「!」ギックゥッ

管理人「……どこに行く気ですか?」ゴゴゴゴゴッ

バンダナの男「」ガタガタガタガタガタガタ


 ナムサン!!  ギャァァァァァ!!!



京太郎「今頃、和達が風呂に入ってるのか……」ドキドキ




安価↓3 ゾロ目でボーナス


1 やるっきゃねぇ!!

2 そんなことはしてはいけない

3 少し街に出かけよう

4 俺もお風呂に入ろう!!

96 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 20:48:17.54 ID:Haky23PLo [3/21]
京太郎「そうだな、風呂入ってさっぱりするか」

 朝早くだし、もしかしたら貸切状態で入れるかも?

京太郎「よし、行ってみるか!」タタタッ

【男湯前】

 カンノミホ  ガラガラッ

M「ふぅ~! あっつぅ~。早くビール飲もうぜ~」

Y「ビール! ビール!」

M「冷えてるか~?」

Y「大丈夫ですよ、バッチェ冷えてますよ!」

K「……」

 ゾロゾロ

京太郎「先客か……でも上がった後みたいだ」

 ヌギヌギ ガラガラ

【男湯 大浴場】

 カポーン

京太郎「お、今の人達が最後だったのか」

 これなら貸切状態だぜ!!

京太郎「よっしゃ!! さくっと体洗って入るぞ!!」ザバァッ

 ゴシゴシゴシ  シャカシャカシャカ

 バシャァァ

京太郎「よし!! いざダイビーング!!」

 ザッパァァァン!!

京太郎「Foooo!!!」イェーイ


 ガラガラガラ


???「あっ」 

京太郎「ん?」


 コンマ一桁安価↓3 ※テルテルは前回強制だったのでお休み

1 煌 

2 咲 

3 優希 

4 淡 

5 透華 

6 ハギヨシ 

7 はやり 

8 竜華 

9 菫 

0 和 

ゾロ目 TO LOVEる

104 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 21:00:11.88 ID:Haky23PLo [4/21]


優希(すっぽんぽん)「ああああっ!! 京太郎がいるじょー!!」ズビシッ


京太郎「」ガハッ 


優希(すっぽんぽん)「なんで血を吐いてるんだじぇ?」キョトン

             ____
         ....::-.;‐.;.;:::::::::::::::::::::;.;ヽ.、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::\ ???
      ./::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::,,-,,、:__;:::::\
     /:::::::://:::/i:::::イ::::.::::::::. .,'   ヽー-:;ヽヽ
     |/|::::| |::./ |:::/ !:::::|:::: | ヽ、__,!::::::::::\::ヽ
      |::::| |::| .|::| |:::/::::/:::::::::::| /::::::::::::::::ヽl
      \i人!  V |//:/:::::::::::::///|::::::::|ヽ:::l:l
       //  ○   ´|::::::::::::// :::i::::::::i l/ l
      i/       /:::::::::::::´:::::::/::::::ノ::::::::,i
      .(       /::::::::::::::::/:::::'´´´:::::::l:/
      .|ヽ、□    /::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::/:.i
      ヽ/| ヽ、_  '''´/ // /|::::::::::::,'::i/
        \,,iヽ ̄iー,/´ -‐、-‐´i':/
            /´  i′ ヽ
京太郎「いや、お前……モロ見え……」ガクガク


             ____
         ....::-.;‐.;.;:::::::::::::::::::::;.;ヽ.、 !!
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::\
      ./::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::,,-,,、:__;:::::\
     /:::::::://:::/i:::::イ::::.::::::::. .,'   ヽー-:;ヽヽ  ひゃへっ?
     |/|::::| |::./ |:::/ !:::::|:::: | ヽ、__,!::::::::::\::ヽ
      |::::| |::| .|::| |:::/::::/:::::::::::| /::::::::::::::::ヽl
      \i人!  V |//:/:::::::::::::///|::::::::|ヽ:::l:l
       //  ○。  ´|::::::::::::// :::i::::::::i l/ l
      i/       /:::::::::::::´:::::::/::::::ノ::::::::,i
      .(   ///// /::::::::::::::::/:::::'´´´:::::::l:/
      .|ヽ、△    /::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::/:.i
      ヽ/| ヽ、_  '''´/ // /|::::::::::::,'::i/
        \,,iヽ ̄iー,/´ -‐、-‐´i':/
            /´  i′ ヽ

優希(全裸)「うぁっ……//」サッ

京太郎「隠れてねぇよ!!!」クルッ

優希(手ぶら)「うぅ~~~!! 見たな~~~!!」ウルウル

京太郎「見たくてみたわけじゃねぇっての!! そもそも、お前が男湯に来たんだろ!?」

 マキマキ

優希(タオル)「じぇ? こっちは男湯なのか?」

京太郎「……」

優希「どおりでみんながいないわけだじょ……」テクテク

京太郎「わかったらとっとと隣に行けっての」ハァ

優希「……」テクテク


 チャプッ  ピトッ


京太郎「!?」

優希「……」ギュッ

京太郎「なっ……!!」

優希「えへへ……混浴!」マッカッカ

112 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 21:13:51.69 ID:Haky23PLo [5/21]

京太郎「いや、そういうのいいから」ドキドキ

優希「むっふ~? そんな事言っても身体は素直だじぇ~?」チラッ


須賀ホーン「」ピクピク


優希「わっ……//」ドキドキ

京太郎「いやぁぁぁぁぁ!?」

優希「は、反応してくれたんだ……// やった……」ギュッ

京太郎「お前なぁ!? 今は俺だけだからいいけど、他の誰かが来たらどうすんだ!?」アセアセ

優希「いいもん……」ギュゥ

京太郎「ほわぁっ!?」

優希「今日という今日は逃がさないっ……!」ギュウゥウ

 馬鹿な……?! この俺が、こんなちんちくりんに……
 ちんちくりんに誘惑されて堕ちるというのか!?

 それだけは――

京太郎「それだけは、認めたくねぇ!!」ギンッ

優希「!?」

京太郎「」ブツブツブツブツブツブツブツブツ

優希「え?」

 ドドドドドッ

京太郎「南無大慈大悲救苦救難広大霊感白衣観世音……」ブツブツブツ

須賀ホーン「」シオシオ

優希「」ガビーン

京太郎「ふはははっ!! 残念だったなタコス!!」ザパァッ!

優希「じぇじぇ!?」ビクッ

 ガシッ!!

京太郎「お前はあっちに行ってろ!!」ポーイ

優希「じょぉぉぉお!?」ヒュゥゥゥン



    (優希)=3<ジェエエエ
                     <イケェェェェ!!
<女湯>   (仕切り) ヽ(京太郎)ノ  <男湯>


 ヒュゥゥゥウン  ボインッ


和「きゃっ!」ムニュン

竜華「ひゃっ!?」ボヨーン

はやり「ふぇっ!?」バヨエーン

 ドシャッ


優希「おもちが無ければ即死だった……」グヌヌヌ

咲「大丈夫?」キョトン

淡「なんで男湯から……?」


114 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 21:24:50.84 ID:Haky23PLo [6/21]

京太郎「危ないところだった……」

 まさか優希にあそこまでの破壊力があるとは……

京太郎「油断大敵だな」ウンウン

 ガラガラ


ハギヨシ「おや、京太郎君!」

京太郎「ハギヨシさん!! 無事だったんですね!」

ハギヨシ「ええ、つい先ほど戻りました」クスッ

京太郎「本当に心配しましたよ」ホッ

ハギヨシ「それは申し訳ありません。ですが、なかなかにスペクタクルな体験が出来ましたよ」

京太郎「へぇ……」

ハギヨシ「よろしければお話しますよ」ニッコリ

京太郎「ええ。露天風呂でゆっくり聞かせてください」ニッコリ


ハギヨシ「どこから説明しましょうか……」


~~~~~~~~


咲「京ちゃんと一緒だったの!?」

淡「あ、ここ家族風呂あったよね? じゃあ問題ないじゃん? 合法だってば」ブツブツブツブツ

和「須賀君とお風呂……(背中を流しに行きたいですね)」ポーッ

竜華「あかーん!! あかーん!!」

透華「お祭り女の誕生ですわ!」

煌「すばらくないですね」ムスッ

菫「全く、風呂くらい静かに入ったらどうだ?」シャカシャカシャカ

豊音「賑やかな方がちょー楽しいよー」

竜華「あかぁぁぁぁぁん!!」

咲「京ちゃぁぁぁぁん!!」

和「須賀くぅぅぅぅん!!」

菫「やれやれ……」ザッパァーン!

 ガヤガヤガヤ  ザワザワ


優希「次こそは……絶対!」ギュッ

                  _ _ _ _ _ _ _
             ,::: ‐:: ̄: : : : : : : : : : : : : :  ̄: : :、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
        _ .、/: : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.,-.‐.、
       ../ /: : : : : ,: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ _)_
     /〈 /: : : : : /: : : : ./: : :.|: : : : : ,: : : : i: : : : : : : : /⌒ヽ': : : :`ヽ
    ./: : : ヾ|: : : : : |: : : : /|: : : :|: : : : : |: : : :λ : : : : : : .i   丿: : : : : ヽ
    /: : : : .|: i: : : : : :| : : :| |: : .λ: : : :λ: : : ハ: : : |、: : ., `ーi ': |.i: : : : : : :ヽ
   .|: : : : : | :l: : : : : λ::ハ  |: : | ヽ: : : .|ヽ、: :| ヽ: :| !: :ノ: : : |: : | |: : : : : : : i
    |: : : : : ゝ、ヘ: : : | ヽ:|. \ヽi   ヽ、: |  丶/.丶:| !/|: : : :|: : |/ ,: : : : : : i
    .|::ハ: : ハ: |: :丶、:| イ.⌒ヽ     丶   /⌒ヽ, .| : : : | : '//: : : : : /
    Y ヽ:_| ゝ: : : :|  ◯、_ノ         ヽ、_.,◯ i: : : : | : :|/: : : ,: : /
        /:イ: : !  / / /         / / /  /: : : /: :∠:_:/:/  ま、負けないじょ・・・
       /:ノ |:: :ヽ、       /~~\      ∠: : : /: : /  `' '
          ヽ、:lヽ` 、             イ: : :/ノ!ノ
             `'ヾ` ー ‐ - - - ‐ 一 ' ’ ''' ’’'

117 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 21:39:30.47 ID:Haky23PLo [7/21]

【お風呂上がり みんなの部屋】


京太郎「大変でしたね、皆さん」

透華「全くですわ! ただの大阪見物が聖杯戦争に発達するだなんて!」プンプン

咲「ごめんね京ちゃん」ペコリ

優希「咲ちゃん凄いんだじょ! 魔術回路がとにかくすごいんだじょ!」

煌「五属性の魔術をうんぬんかんぬん」ペラペラ

京太郎「はぇ~」

咲「そ、そんなに大したことないよ! それより和ちゃんの方が……」

京太郎「和? 一体何がすごいんだ?」チラッ

和「――フィッシュ」

京太郎「!?」グルグル

和「須賀君ゲットです」ニコニコ

京太郎「何コレェェェェェ!?」ガビーン

照「おぉー!!」

竜華「なんやのこれ!? うちの京太郎君に何するんや!」グイッ

和「ポルカミゼーリア」ボソッ

竜華「なんかすっごいムカつくこと言われた気がするんやけど!?」ガビーン

京太郎「誰かほどいてくれよ……」ブラブラ

菫「やれやれ、しょうがないな」スススッ

京太郎「ありがとうございます」グラッ

豊音「おっと、危ないよー」ガシッ

京太郎「あ! ありがとうござ――」

    /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.   /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  /:i:i:i:i:i:/:i:/:i:i:/:i:/:i:i:/:i:i:i/ .|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
. /:i:i:i:i:i:イ:i:|!:i:i/:i:/:i:i:イ:i:i:i厶 .!:i:i:i:i:i:i|ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
 ’:i:i:i:i:i:i:|:i:i|!:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:/ | |:i:i:i:i:i:i:l ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
│:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ V{  ! !:i:i:i:i:i:∧ ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
¦:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:/  ___ヾ_ --∨:i:i:i:i:i∧ Vハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
!:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iイ 斧ィ ⌒ \ ヽ:i:i:i:i:i:∧ }i:厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i| 《  i o } ヽ \:i:i:i:i∧ ⌒ト i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i: =ミ|:i:i:i イ:i{ ∧ 乂__ノ      ト:i:i:i:i∧o |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:{  |:i:i:i: |ハ            |:i:{ヽ:i:∧.ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
:i:i:i:i:i:八 /:i:i:i:¦ \""          'ヾト \:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:/∧                  \:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
:i:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:iヽ        ___    //}:i:i:i:i:i:i:i|i:∧
:i:i:i:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i\     (     ノ    //人:i:i:i:i:i:i|:i:i:∧
:i:i:i:/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:|  、            厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:i:i:i∧
:i:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   〕ト    . <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヾi:i:i:\
:i/:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:ir ‐┴-ミ   `T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   \:i:i:\
:':i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : 〕iトイ: :\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|    ヾ:i:i:i:\
豊音「??」

京太郎「なんか増えてるぅぅぅぅ!?」ガビィィィン!!



120 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 21:49:00.89 ID:Haky23PLo [8/21]

咲「大阪に戻る途中で遭遇したの!」

透華「どうやら一緒に来た人達とはぐれたようですのよ」

          .... -―――――- ...
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::.
.     /:::::/::::/::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
     ′::′::l:::::::::l∧:::::::::::∧:::::::::::::::::::::\::::::::.
.    |::::::l:::::::l:::::::::| ∨:::::::::∧、::::::::::::::::::::|:::::::::.
.    |::::::l:::::::l:::::::::|  ∨::::::::::∧\:::::::::::::: |:::::::::::.
.    |::::::l:::::::|\从__ ∨::::::::::∧ \:::::::: |::|:::::::::.
.    |::::::l:::::::| /´   ヽ \:::::::::::\__,∨::::|::|:::::::::::.
.    |::::::乂从 乂___ノ  \::::::::::::\}::::::|∧::::::::::.
.    |::::::::::::::「`て__)      }へ、:::::::\リ 小:::::::::.
.    |:::::::l::::::|             ̄/Χ\:::::{::::::::::::.
.    |:::::::l::::::|:.         __    {/  }/:\〉\::::::\
.    |:::::::l::::::|个ト .     ゝ--'    /{::::::/:::::::::\::::::\
.    |:::::::l::::::|::|::|::::i:>  . ___ . イ二 |:::/:::::::::::::::::}:::::::::::\
豊音「知り合いに会えて本当に嬉しかったんだよー!」ウルウル

京太郎「なるほど……」

豊音「それに須賀君にも会えてちょー最高かなー!」ニッコリ

京太郎「ふぇ!?」ドキッ

豊音「えへへ、サイン会の時以来だね」

京太郎「そういえば、その節はどうも」アハハ

 アクシュッ ニギニギ

京太郎「あはは」デレデレ

照「……」ジェラァッ

淡「もう、本当にイヤ……なんなの? よく知りもしないくせに」イライラ

優希「ぬぎぎぎぎぎ」ギリギリ

煌「ファンが増えるのはいいこと、かな?」

竜華「せや。ファンは大事にするべきやで!」

和「……」ムスッ


ハギヨシ「京太郎君も罪作りな人ですね」フフフ


124 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:00:39.50 ID:Haky23PLo [9/21]

竜華「ほな、そろそろ本題に入るでー」パンパン

京太郎「あ、はい!」

煌「遊んでばかりもいられませんからね」

透華「そろそろ特訓を再開しませんと」

京太郎「そうですね」キリッ


 俺がアクセル1を救わないといけないんだ……
 だから、やれることをやるんだ!!


淡「レッスンなんてサボって遊ぼうよー」グイグイ

菫「たまには麻雀なんてどうだ?」フフフフ

咲「京ちゃん頑張ってー!」

照「頑張ってー!」

優希「応援するじょー!」

和「私に出来ることなら な ん で も します!」

はやり「レッスンなら任せてねー☆」バリバリ


京太郎「うーん、この」

ハギヨシ「同じ男として羨ましい限りですよ」クスクス

竜華「そろそろ今日の予定決めいくでー!」

京太郎「あ、はい!」


 さて、今日はどうすっかな?



 選択安価 ↓3


1 街に出かける

2 旅館でゆっくりする

3 レッスンする

4 ウルトラスペシャルデンジャラス&ハード修業コース



142 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:13:22.71 ID:Haky23PLo [10/21]



京太郎「あの、今日も少しだけ街に行くってのはどうですか?」

竜華「は?」

煌「一体どうしたんですか?」

京太郎「いや、少し気になることもあるので」

淡「……」キラキラ

竜華「アレなぁ」

透華「無視ですわ無視」

京太郎「そういうわけにもいきませんてば」ハァ

 なんだかんだ言ってもクラスメイトだしな

京太郎「隣の席のよしみって奴ですよ」

竜華「甘いで京太郎君」ムスーッ

京太郎「すいません」ペコリ

透華「全くですわ」ハァ

煌「でもそこが?」

竜華・透華「「ちょっといいかも……(ですわ)」」

煌「……」ニヤニヤ

竜華・透華「」カァァァ!!


京太郎「???」

淡「えへへ」

          /    /     /  /     /         \
       /    /    ,/  /  、//  ,/ /   |       \
.    _人_, / /    /   ,  /  / /\   / / l     |   |  ||     ,         _
.   `Y´/ /    /   / /  / / / /\/ //        |   |  ||    ′      ,ノ /
 _人_  / /    /  / /  / / |l // /∨/    !    ∧  l|  リ    |      └1_|
 `Y´/ ,    /  / /  / /_,|/ l / /∧   |   / } / | ∧    | |         _
.  ///  /|  l|  |  l|-‐≠≦苧ミxl/ ∧   /   / // | ∧l|   | |       ,ノ /
// / / /|  l|  |  l| /' 〃:.。:(__,ハヾ> } /   / -/―‐|/ /ll     |      └1_|
/ //   /{ |  l|  |  l|' {{ {:.:{:.:_):十i     /  / __/__,,ノ' / リ`  / ,
 //     /| |  l|  |  l| 八乂:.:.:.:.:.:丿   / /  ー=≦苧ミx, /   /  ′       l7
 /  / ,/八|  l|  |  l|   ` `¨¨´     /    /:.。:(_,ハ  ∨  ./ / ,′       o
   / / //|  l|  |  l|  l\l\l         {:.:{:._)十} / / / ′ +
  / / / {/∧  l|  |\l|             /   乂:.:.:.:.:.ノ 厶   ,/ /  _人_
/ / イ   ∨∧ il| l∧       /           `¨¨´ /   ,/ /|   `Y´
  \川川川川川川川/       |      \    l\l\l/   / / l|
―‐三            三\          /        / // / 八
  二   タ  イ     二      ` --           ..イ/ // / \\
  三   ロ   ケ    三    \         -=≦/|  /  {\  \_____彡'
  二    |   て   二    /  ----=≦/    /l 人     |  \  \
  三    っ  ん    三   /      / /  /  l|\ \   人       \ ̄ ̄\
  二  !!  じ    二 /         /  イ'ー―┬..┬ 、 \   \  |___}\    \
  三      ゃ   三            / / l|    |::::::|  |  }\   \}     }\   }
  二      ん.   二           /  l|    |::::::|  |  }  \     ̄ ̄ ̄ノ  }  /
  三          三
  /川川川川川川川\


 選択安価

 誰を誘いますか? 安価↓1~5で一番大きいコンマの人

  • この場にいる人物一人のみ

  • ゾロ目の場合は確定 複数可



164 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:23:04.57 ID:Haky23PLo [11/21]

京太郎「それじゃあ、少し遊びに行きますか」

一同「イェーイ!」

竜華「ただし明日からはちゃんと特訓すること!!」

京太郎「あはは、わかってますってば」ニッコリ

透華「(本当に大丈夫なんですの?)」ウーン

 ワイワイ ガヤガヤ

京太郎「それじゃあ、あわ――」

淡「っ!!」ワクワク

和「……」ニヤリ


 ダダダダダダッ!!


一同「!?」

 ガラガラッ!!

ボディコン女「須賀京太郎はいるかぁぁぁ!?」ドゴォォォン

京太郎「はへっ!?」


ボディコン女「神通鞭!!」シュバッ

京太郎「」グルグルッ

一同「!?」

ボディコン女「後はそこの――」ヒュンッ

和「あ~れ~(棒)」


一同「!?!?!?!?」


ボディコン女「頂き!!」ダダダダッ

京太郎「のわぁぁぁぁぁぁ!?」



 シーン



一同「……え?」



         /               ヽ \
            /   ./              :.
        /   ′ /|     :∧         ::.
.       / 7  | ./ !     | ∨    |    |
       ′ !   | / ̄`∨   |´ ̄Ⅵ    |     |
       |  |   r≠ミ、∨  | r≠ミx   |     |
       |  |  从 r':::::}!八  〃r'::::::}!》  |     |
       |  |  ハ弋)ソ   \{ 弋)ソ |   |     | ……
       {  |   :i ,,,  ,     ,,,, /  八   !
.        |   :}          /7 /     |
        八   人   v  フ   / /}    八
         \{\( >...       仏イ/    /:  \
.           /    ≧ー <    |/   /:    \
          /   厂 ̄ |      /   /:.      \
         //   /   /|    /   ∧::..       ::.
.      //'    /   ∧   //   /  \::.      |
.     // /   /   /\  / /   /    \::.    |
     l(  /   /   /  /   /   /        \:..   |

176 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:32:25.96 ID:Haky23PLo [12/21]


京太郎「う~ん?」

和「須賀君! 起きてください! 須賀君!」ユサユサ

京太郎「和……? あれ、ここは?」

和「よかった。無事なんですね」ホッ

京太郎「あれ? ナイスバディのお姉さんに攫われて……」

和「まさかあんな暴挙に出るとは思ってませんでした」ウツムキ

京太郎「え? 知り合いなの?」

和「あ、いえ! その……」

京太郎「和?」ジトーッ

和「うぅっ! その……」カァァ

      / : :/: : |: ::|゙: : |:.:.:| |: VM、_|:.: | }: ト、_,.::|: : :ヾ: ',
     ./  /  .! :i! : :N:.:| い: : : !/≧二]/"|´:.:|:. : |: !. !
    /   | |  |: ::|',/ ヽ| \: : |ィ/,ゞ..、\,!: :/: : :i! | :|
    ,' /: : |::{: .: :!:/| 〉|-.     \!" {_::rj::::', :リ/}:.:. ノ|/゙.:|
.   i ィ: : :.∨\"| /,ィうヽ      ィ゙:`::::ソ i} |/: ': : :| えと、その……
.   |:/.!: : |: : : : |ヽ  {_,ィrj:::',       .`ー‐゙  ./: : : : : : !
    ! |: : |∨: : :ヽ{i ヾ,::::::ツ ::::::::::::::::: :::::::::  |: : : : : : |
     ヽ:.| \: : : \, `" ::::::::::::::::::::::_,,._ ::::::::: |: : : : : : {
.      'j  |: : ̄、 ̄ :::::::::::::: _,,. - "__\   {: : :  :'.,
         !: : : :.ハ.       { ./      〉 ./!: : : : \
        .|: : :リ`ヘ.       V     ./ ,ィ=、|: : : : ト、::ヽ
.        |: :  : : :`..、,    `ー  " ./ |/ \: : : . :| i: :}
.        リ: ,': : : : :/: : :/  ー, --‐'    /   ヽ: : ::ヽ ̄ `ヽ
.        /: /: : : : /: : :/: : :/ {/〉,    /     〉,: : : :\   \
       /: /: : : : /: : : _,.ィ={ :|/. !.    /    /| \: : : ::\   }
      /:/ : : ::/_,,.-/ / :| :|: :.   /    / :| | .\: : :  \/
     /:/} : : :/   / / .:| :|_.    /   /  .! !  .\: : :  ヽ,
.  /:/_,/゙:   ::/   / /  :| :|. ` ./  ./   .| | /  \: : : :`、
京太郎「本当の事を話してくれ」

和「実はその、冬木市での事件でお礼のとたくさんお金をもらったんです」

京太郎「そりゃすげぇな!」

和「それで、その……そのお金をくれた人がシスターで」シドロモドロ

京太郎「ふんふむ」

和「その方が言うには世の中金です、と」モジモジ

京太郎「そりゃまた暴論だな」

和「それで私、ついムキになってお金じゃ須賀君は手に入らないって言い返したんです!」カァァァ

京太郎「お、おぅっ!?」ドキッ

和「そうしたら、その人がお金でなんでもしてくれる人を紹介してくれて……」

京太郎「それでその金を?」

和「はい……そしたら、その……こんな事に」プシュゥゥゥゥ

京太郎「(可愛い)」


181 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:38:15.51 ID:Haky23PLo [13/21]

京太郎「だからってこんな無理やり拉致られるとは」オドロキ

和「でも……わりと間違っていないのかもしれないですね」フフフ

京太郎「え?」

和「こうして須賀君と二人きりになれたんですし……」ニゴゴゴッ




                    / ,:' /  i  i  i   /:',  i         ゚.
                      ,゚ .,' ,イ   |  l .,イ  ′:l  l   i    ゚,  フフフフフ
                  ,'  ,゚  i.i  ,イ ,イ__/_|___/  .:l  l   l     ',
                      i  l   |i 斗''「"「「 | ',. l   :lヽム  .ノ.i   i i |
                  l  l  lハ |,ム_|云_|-、レ'   ,' / :l`y'、_|  / |i|
                  |   |   |<f´ (:fjぅ゙㍉    レ'云|_/| ,イ ,' /,リ
                  |.  l.   |::` ゛゛¨¨"´::    .:i::.´(fjうヾxノ /i.,イ  
                  |  l    |:          '  `゛¨¨"´レ' ,リ |
                  |  l    |:               ::/  .| 
                  | ,'    .|:       r‐‐- 、      .:,'    | <世の中やっぱり金ですね
                  ! i    |:.     乂   ノ    .::,'    |
                    l i ,   |ト、             .,イ    l
                 ,' ,゚ /   .|:i会s、          .,*'”i::l   ', .l
                   / ,'./    l:i::i:_|__≧x-‐‐‐r=≦”:i:::::i:::l    ',.l     ※ 髪を下ろしている和です
                  ′'/   r─=ニ「r‐‐‐| { ̄¨~l | ̄~厂`ヽr‐-ミ  N
                 / ./,斗匕| ∩ | i∩ i i∩ l i∩//∩ ./ ,'`ヽ,へム
                _ム斗「    マ.∪ | i∪ | i∪ .l i∪l l ∪/ ,' 0/ ,'ヽ/\
              x´r'´   ゙マ  壱 マ洲 i i洲 | i洲 l i洲l l洲./ ,'洲./ ,' / ,'0 >^ヽ、
.            ,へヽ'., 壱 マ  万 マ洲l i洲 .| i洲.l i .,'.,' / ,'洲./ ,' / ,' //\\
.           // マム'., 万. マ  円 マ l i  | i (l i /,' / ,'  / ,' / ,' / ,' (J 壱\\
.         /\ヽ   マム'., 円 マ  ( V l i (| i  l i /,' / ,' ./ ,' / ,' / ,'   万  \\


京太郎「戻ってきてぇぇぇぇ!? 大天使のどっちカンバァァァァック!!!」ユサユサ

和「あばばばばばっ!?」ガクガクガク

京太郎「金なんて使わなくても、いつでも一緒にいてやるよ!」ギュッ

和「はふぇっ!?」ドキッ

京太郎「友達だろ? 仲間だろ? 金なんてなくても、遊ぶのは普通だっての」ズビシッ

和「あぅっ!?」ヒリヒリ

京太郎「たくっ、反省しろよ?」

和「はい……」シュン





京太郎「(しかし、破壊力がやばかった……)」ドキドキドキドキ







186 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 22:49:30.92 ID:Haky23PLo [14/21]


京太郎「それにしても遊ぶつってもな。ここどこだ?」

和「拉致するだけして急にどっかに行っちゃったので」

京太郎「?」

和「いきなり『あの丁稚が……誰がシリコン胸ですって?』 とかなんとか」ブルブル

京太郎「お、おう」ゾクッ


 なんだか触れてはいけないものに触れてしまった気がする


京太郎「とにかく少し歩いてみるか?」

和「そうですね」コクリ

京太郎「まずは服を着替えられる場所だな」

 二人共旅館の浴衣じゃ目立つ
 それに少しばかり寒い


~~十数分後~~

京太郎「とりあえず服屋はあったな」

和「着替えられてよかったです」ホッ

京太郎「後はここがどこかわかれば……」


 さっきの服屋で聞いておけばよかったか?


京太郎「お、看板があるぞ!」

和「えーっと……」



 コンマ安価↓3 ゾロ目でムフフ

00~29 千里山

30~59 姫松

60~89 映画館

90~99 遊園地

198 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:02:16.59 ID:Haky23PLo [15/21]



京太郎「千里山女子!? 竜華さんの学校じゃねぇか!」

和「へぇ……」

京太郎「とにかく入ってみようズェ……」コソコソ

和「ダメですよ。女子高に男子が入るなんて」ムスッ

京太郎「そっか、そうだよな――」


 ドドドドドドドッ


京太郎「ん?」


\ 京太郎君だわー!!! /       
                    
   ヽOノ  ヽOノ  ヽOノ    ヽOノ  ヽOノ  ヽOノ 
   /  ニ /  ニ /       /  ニ /  ニ / 
 /> />  />    /> />  />

京太郎「!?」


千里山ガールズ「きゃああああ!!! 抱いてぇぇぇ!!」ドドドドッ


京太郎「あばばばばば!?」ビクビク



※ 京太郎君は大阪女子高生の間でアングラ的人気のアイドルです



和「凄い数……須賀君、ここは逃げましょう!」サッ

京太郎「とは言ってもどこに!?」

和「それは……」



??「こっちや!!」ササッ

京太郎「あ、貴方は!?」


安価↓3


千里山キャラの名前を一人 
※ただし雅枝さんを除く





※ただし雅枝さんを除く




208 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:10:25.24 ID:Haky23PLo [16/21]
京太郎「あ、貴女は!?」

怜「久しぶりやな……京太郎君」

        ...::::´ ̄ ̄`::...、
      /.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:.::.\
     .:.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.、.::.::.:ヽ.:.::.:、
    /.:.:.:..::.::.:/':.::.:.:.:.ハ:..::.::.::.::.::∧
.   /\.:.:|':.::/|.:.::./:/ |:‐:、.:.l|:.:⌒
   ':⌒`:.:|イ⌒/|/  .!/ハ/|.:.|:.:.::.  <怜ちゃんやでー!
   乂/:.:人,芹示 ′ 竹示、|:.:|::..:.:i
.   /:.::/.:.ハ.乂ソ    ゞソ' ;|:.:|:..:.:.|
  /.:.'..::':.:.人、 ''"  '   ''"_ j:.:j.:.::!:|
  .::.::.{:..:n_::.:个ト .,  ´'  ,イ| |':/l:.:.ハ|
  {' 八r'|.|.|:.::乂:.:.:._〕   〔=|.| l//}/__′
    l、l lⅤ:ニニニ〔′ /ニ/┐〈>'⌒ヽ
.   〈〈'  |、ニニニ|⌒/ニ/ ノ ./    .八
  /∧  乂>ニ!∨/  _ノ/⌒`<ニヽ
  〈'⌒介 、 `` ‐='".,_ / |/⌒ヽ)ニニ.
   ∨  {' > .,    ``<_|   |/ニニニ}
   /  '"   ,.x 个  .,_       |  ̄ ̄` デデーン!!
.   {__,. <二:::::|:::::::二> .,__.ノ
      |:::::::  |   :::::::::::|′
      |     |      ::|
      |     |      ::|
       j    |      ::{
       /:     |      ::.\
京太郎「怜さん!! 生きていたんですね!!」

和「園城寺さん、この人達をどうにかできないんですか?」


\キョウタロウクゥゥゥン コッチミテェェェ!!/


怜「任せとき(怜だけに)」ドヤッ

京太郎・和「え?」


~~~一方その頃 奈良~~~


        / /             /   +           /           ゝ \
      /  / +         */                  /     +     ゝ  \
     /  /           /                  /                 ヾ  \
   /   |.         /                  /              | | |
   |               /         ´ ̄ ̄ / . 、                 || |
   |             /.        /     /.   \                  | | |
   |  +                 /  /             ヽ             ハ | |
   |                   /  /|   | 、    !                   ( } ||
   |                 ′ 斗匕  :! ` ー-|  i               ∨  | |  カキーン
   |                   i /===ヘ. |r==弋 乂爪   i     *      ∨ | |
   |              +   l Ⅳ/:::::::Ⅵ/:::::::`ーl | `   |               /  | |
   |                     | }込////ノ込////少リ   川.              || |
   |   *              | { 三 ̄    =ニ三 /  ./ リ              +  | | |
   |                    〉 廴_ -=====- /   /イ{_.               ハ | |
   |              +    ∧  i 「:::::::::::::::::::::::/   ./:::::::::::|                ( } ||
   |                /. /::::\ ヽ::ミ==彡:::/   /:::::::::::八           /... | |
   |              /  ∧::::::::::ヽ Y:::::::::::::イ  /::::::::::::/::::へ *          / ∨ | |
   |            /  /ヽ:\__:::::::Ⅵ::::::::::::::| ./::::-=≦く::::::/:::::::〉      /..... /  | |
   |          /.   /::::::::::\:/⌒ヽ/⌒ヽV::::_/::::::\{::::::/       /..   :::| | |
   |        /.     |:::::::::::::::/    〃    ∨  /\::::::::::::\{.      /       く | | |
   |      /.       L:::::::::::::{     {{      〉●}_  >=-:::::::}   /         +  | | |
   |    /          丁¨¨¨\   辷才  イ /       >::|....../              ハ | |
   |  /      +    |   / > ./   /\{   _  ∧:}../            ( } ||
   |/            八  ∧__  >=く  _.ノ\/   / /        *       ∨  | |
   | *            〈   ∧ @ ) }   「@  / ̄ヽ /  l::l|                   ∨ | |
   |             j/ /  ` ̄  入     ̄ ̄ 〉  /  j::l|                   /  | |
   |              〃〈.       ____ ____..  /  {:::l|          +    :::| | |
   |            ∧       / ̄ ̄/ ̄ ̄  ̄廴_____|               く | | |
  /\ /:/.::./\::. /{::廴  /     .′         \ 丶\                |  | |
 /   /.::./.::./.::.::.: _}〈::|:::/ `゙/_     ゚            }    ’.     r'´.::.::l/\ |  /\
〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j . /゚ ̄ ̄   ∨                  ハ::....  ゚..... /\/  /  /\ |  ゝ
|/  |   /   ヽ.::j≧ヘ..′       ゚            ......:/  廴___{//   |  〉 l./     〉 )}

玄「おねえちゃんが凍ってる……?」ポカーン


211 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:16:32.51 ID:Haky23PLo [17/21]

千里山ガール「京太郎君は私達のモノよぉぉぉ!!」ダダダッ

怜「仕方あらへん」スッ

京太郎「!?」

     .  ´      .  ´   .  ´ .  .  ´        `  .
   . '   ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. '   ...:.:.:.:. '   ...:. ' . '   ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ
   /  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ..:.:.:.:.:.:/  ..:.:.:/ /  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  /  ..:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:./  ..:.:.:.:.:,/  ..:.:.:./ /  ..:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,′.:.:.:.:.:.,イ |.:.:.:.:,′.:.:.:.:.:.,イ,′.:.:.:.:,′.,′.:.:.:.:.:.,イ |.:.:.:.:.:.:.:.:ノ i.:.|:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.
,二=- .:.厶斗 .: .:,二=- .:.厶,二=- .,二,二=- .:.厶斗 .: .:.;イトミ」.:|.:.: |:|.:.:.:.:.:.:.:.
|.:.:| : ト、ハl リ.:./|.:.:| : ト、ハl|.:.:| : ト、|.:.:||.:.:| : ト、ハl リ.:./ jノ   j人ノ|:|:.:.:.| .:.:.:.
|!八从T777T   |!八从T77|!八从|!八|!八从T777T     T777T jノ.:.:.:| :.:.:.i  
|.:.:.:i:.:}弋ZZソ  |.:.:.:i:.:}弋Z|.:.:.:i:.:} |.:.:.:|.:.:.:i:.:}弋ZZソ      弋ZZソ |.:.:.:.:.| .:.:.:|
,'.:.:.:.i:,'      ,'.:.:.:.i:,'  ,'.:.:.:.i:,' ,'.:.:.:,'.:.:.:.i:,'              |.:.:.:.:.|).:.:.|
i .:.:.:八     i .:.:.:八   i .:.:.:八i .:.:.i .:.:.:八              / .:.:.:.:!.:.|.:.|
|.:.:.:.:.:. ` : .    |.:.:.:.:.:. ` : |.:.:.:.:.:. |.:.:.:.|.:.:.:.:.:. ` : .   r‐ 、    . イ .:.:.:.:/.:i:|.:.|
{人.:.:.:.|.:.:.|:`≧={人.:.:.:.|.:.:.{人.:.:.:.|{人.{人.:.:.:.|.:.:.|:`≧=-r---rュ´ .:.| .:.:.:/.:j从:ノ
  \从人ノ__/リ \从人ノ__\从人\\从人ノ__/リ/ ̄ ̄{从ハイ人/
     / / ,/  / ̄/ / ,/ / / ,/// / ,/  / ̄`ヽ、
     / //  /  / //   / /// / //  /      ヽ

京太郎「そ、その動きは……!!」

和「SOA」

怜「はぁっ!!」

              膝枕有情握手券 奥義  なんやかんやでなんやかんや!!

                             -‐…‐-
                         / : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
                      /: : : : : :ⅰ: : : : ト、: : : :∨ : ∧        _.r
                      ハ: : : : :i : :}: : /: / !: i: : :∨ : ∧          { i:{:}、      _
                ,、,、       |: : : ! : }: / : /.i/_」:_|i : : ∨ : ∧     _ .} }:}. -‐・・  ¨
・・・…‐-  ..,,_       rい∨    l: : : l:7i7;/ /'   _|;小: : :ⅰ : : ∧    ∧∨ /
          ¨  …- ', ,、∨   ‘ : : l/笊苅  笊芋示: : : :| }: : : ⅰ      ヽ. {._
                   i小. ヾ    ‘: :/ヾ乂;ソ   乂;;;;ソイ: : : レ /i |i l         `Y  ¨  …‐-
               _..イ 〕 ∨    ハ: :小: : : ,  : : : : :| : : リ:/_,i/レ       | :i
       _..  =-  ¨   ヽ_  ノ.    {: : :ⅰヽ    _ _   .ィ|: : // / ≧、 --、   :i   :l
--‐… ¨               ハ.  ∨  ヽ:\Ⅵィ ≧ ーr≦ i;//    / /   rー 、 l   l
                 ハ  ∨   ゞ-ヘ    :{    /     / /   / ./` :{    l
                  ハ.  ∨ r {    \  ∧ ―-/   /     { ⅰ .八   :}
                   ハ.   Y{ :{      ` <∧ ./ . イ    、   :l  ト .   /
                      ゝ   マム      { ヽ`∨<_,/    :トー‐゙一′   ̄
                    ` ー ^ヾ\__ /!  ./´i_,ト . `ヽ   |
                          ̄   .∧ / /   ` ー'   :!  シパァァァァァァッ!!
                                  ‘{/         ハ
                                {        /  ヽ
                                _.≦         z≦三ヽ
                    -―- ー- ≦⌒ヽ     i     >‐…‐斗
                   {     ` < : : : > .  /{  > ´       ,}
                  丶      ` <: : : :i/: > ´{         /ハ
                    > .   /   ` < ´   ヽ   _,..ィ. ィ /
                         ー≧└ .    ` rへ-=≦__/ー--:!/>
                          八: : : : : ≧  ._i{: :/:/: : : :≧ 、
                          `¨¨´     `¨ <: :_:_ノ: /
                                     `¨¨´
千里山ガールズ「うっ」バタリッ

怜「痛みを知らずに行くとええ」スッ

京太郎「大阪生まれって凄い」

和「SOA」ガクガクガク

京太郎「ありがとうございます怜さん!」

怜「せ、せやけどこれはパワー使う……んや」ガクッ

京太郎「怜さん!?」

怜「がはっ!?」ブシャァァァ

京太郎「ぎゃあああああああ!?」

216 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:25:54.37 ID:Haky23PLo [18/21]



~~~そんなこんなで~~~


怜「ほへー」ポワワーン

京太郎「あの、硬くないですか?」

怜「ええでー、これホンマええでー」ホンワカー

                         __/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /.::::::::/::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                     / /:::::/::::::/:::::/}/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  / /:::::/::::::::/:::::/ /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::.
                    / /:::::/::::::::/::/ /::://:::::::::::::::::::::::/::::::::/|::::::::::::|::::::::::::::::::::::.  あっ、あっ、あっ、あぁぁ~~~
                / /:::::/::::::::/:7´~~//-/:::::::::::::::::://::: / !::::::::::::!:::::: l::::::::::::::.
                 ∨::::::l::::::::/l/  /´___/:::::::::::::::/、,/::/   !::::::::::::!:::::: l :::::::::::: |
                 /::::::/|l::::/xァ≠=-ミ l::::::/:::/__彡:へ   |::::::::::|::::::::|:::::::::::::::|
                   / ::::::i:八/{ /三三 ハ|::://  ̄ ̄、   \ 从:::::::l:|::::::::|:::::::::::::::|
.              . --./::::::::::l::::::′rうく三/   }/´    ____     // ::::::::l:|::::::::|:::::::::::::::|
          /: : :/:::::::::::::l::::′    `う         ⌒7三≧x // /:::::::从:::::/:::::::::::::::;
         /: : :/::::::::::::::::l::′///         /三三三ハ/::::/::::::)イ:::::::::::::::::;
       /: :.:/::::/::::::::::::::′       /      てうぅ三ジ 厶イ::::::/::::::::::::::::::::::
.       /: : :.:/::::/:::/:::::::::::::{  し               `う゚ ´  /::/::::::::::::::::::::::::::{   ビクビクッ
      /: : :.:/:::/:/:::/:.|::::::::::::::                    ///  /イ::::::::::l::::::::::::::l:::::::.
.     /: : : : |::/:/:::/: :.|:::::::/::::::::.、     乂_)             /::::::::::::l::::::::::::::l:::::::::.
    /: : : : : l/: l:::/ : : |l:::∧::::::::::::.、               U  /:::l:::::::: :l::::::::::::::l::::::l::::.
.   /: : : : : : : : :l/: : : :八{: ∧::::::::|:::\                   /:::: l::::::::: l:::::::::l::::|\{\{
..  /----=ニ二.:: : : : : : : : : : :\从::::::::l≧=--------‐┬=≦>-/::::::: l::::::::: l:::::::::l::::|: : ニ=-
  二/ /二二二二二ニ===ニ二ニ==\/           /::::::::::::::::/:::::: : :l::::::::: l:::::::::|)ノ: : : : : : :\
/ニ/ /二二二二二二二ニ二二二二′           /:::::::::::::: /::::::::::::::l::::::::: l:::::::/: : : : : :      ←京太郎の膝
 lニ/ /二二二二二二ニニニ二/    /            /:::::::::::::: /::::::::::::::: l::::::::: l::::/:
セーラ「しっかし、怜にも困ったもんやな」ハァ

浩子「……」パシャッパシャッ

京太郎「あの、一応芸能人なので写真はちょっと」アセアセ

浩子「顔は写し取らんから大丈夫やでー(大嘘)」ニマリ

怜「ええわーほんま天国やわー」ブルブル

京太郎「でも助かりました、かくまってくれて」

和「まさかあの後にもまだ出てくるなんて」オドロキ

セーラ「千里山じゃ須賀君有名やもん」

浩子「千里山の女子学生はみんな京太郎君の事知っとるで?」


泉「(……)」ゲンナリ


京太郎「それは嬉しいですね」ニッコリ

和「須賀君の活躍が関西に届いているんですね」ホッコリ


怜「あぁ~生き返るわぁ~」ポワワワーン



224 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:35:10.35 ID:Haky23PLo [19/21]

セーラ「まぁ怜は放っておくか」ウンウン

浩子「須賀君。折角やしゆっくりしていくとええで」ニヤリ

泉「すぐに帰ってもええんやでー? というかとっとと帰って――」

浩子「ふっ!」シュバッ


 ドスッ


泉「」ガハッ

浩子「泉も喜んどるようやなぁー」ゲスガオ

          |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:| l八{\:.:.:.:.:/  ___   ∨:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
          |:.:.:.l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.lノ } \_  ̄ ̄ ̄       ∨:.:、:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.l:.:|:.:.:.:..:.//_'    ´ ̄         ∨:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.l:l:l\// ´        =芋 苧苧芋=   ∨:.:.:.>┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.l从  ̄    /〉: : : : : : : : :.|::::::(::):::::|  }  ∨:/    ∨:.:.:.:.:/
        八.:.:.:.:.:.     /..ベ : : : : : : : : ::乂:::::::::::ノ /    }/    |:.:.:.:.:/
         \:.:.:.:. =彳::(::ハ.: : :.==、: : : : : : ¨¨´ /          八:.:/
          \∧  乂::::::::}: }: : : : :.ー――            /:.:.:./
            {\:.   ¨¨´ノ '             )`ヽ    〈___/:.:.:.::′ クククク
            \:.__            //ノ    /「:.:.:.:.:.:.:.:.|
                            / ´    .イ:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|    |
                          __ -‐         , : :| :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|    |:.
                、  `¨´            /: : :.| :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:乂__ノ:.:
                             /  : : : | :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   个:::...       /   : : : |:.:乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
泉「」カクカク

京太郎「そ、そうなんですか?」

和「?」

怜「」ビクンビクンッ

セーラ「なんかして遊ぶ?」

浩子「麻雀セットくらいしかないで?」

京太郎「うーむ」

和「どうしますか?」



選択安価 ↓3


1 まっすぐ帰る

2 麻雀を打つ


232 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:43:38.05 ID:Haky23PLo [20/21]

京太郎「じゃあ、ちょっとだけ」テヘヘ

和「そうですね」

セーラ「お、須賀君と打てるんやな」ワクワク

怜「ウチも打つ!」シュバッ

浩子「撮影担当でー」ハンディカム

泉「」シーン

京太郎「じゃあ、メンツは俺と和とセーラさんと怜さんですね」ジャラジャラ

セーラ「手加減なしやで!」

怜「今ならトリプル行ける……」ゴゴゴゴッ

和「頑張りましょうね」ニッコリ

京太郎「(あの日、照さんと話してから……麻雀が強くなった気がするんだ)」


 ググッ

京太郎「やってやる!!」クワッ




 闘牌開始ィィィィィ!!!



コンマ安価↓3  ゾロ目で一位


00~59 トビ

60~89 三位

90~99 二位  雅枝さんのラブリーレッスンを受けられるかも?

241 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/22(日) 23:52:56.15 ID:Haky23PLo [21/21]

京太郎「……」ゴゴゴゴッ

一同「!?」ゾクッ

京太郎「じゃあ、行きますよ」スッ


怜「(この感じ――あの宮永照と当たった時と同じ感覚!)」ゾワッ


京太郎「照さん……俺に力を!」スッ

 タンッ

セーラ「あ、ロン」

京太郎「え?」

セーラ「満貫やで!」ドヤッ

京太郎「」

和「Oh……」

京太郎「あ、あはは、ついてないっすね」ジャラジャラ

 こ、今度こそは……

京太郎「次は親だし、これで決め――」

 タンッ

怜「あ、ロン」

京太郎「え?」

怜「跳ね満やで」ドヤッ

京太郎「」

和「Oh……」

京太郎「あ、あはは……まぁ、多少はね?」ジャラジャラ

 大丈夫、点棒がある限り……まだ負けじゃない
 最後まで俺は闘う!!

京太郎「うぉぉぉ!! 通らばリーチ!!」

 タンッ

和「通しません、ロン」

京太郎「」

和「倍満です……あっ(しまった、つい癖で……!!)」アセアセ




京太郎「……」ジワッ

一同「!?」

京太郎「あ、あははっ! 俺、やっぱり麻雀弱いですね」ゴシゴシ

和「……須賀君」ズキッ

京太郎「本当に……」


 ドクンッ


京太郎「……弱いまんまだ」ボソッ



雀力がちょっぴり上昇しました!!

248 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 00:02:17.51 ID:4RxwqssGo [1/8]

京太郎「……」

セーラ「も、もうやめとこ! なっ?」アセアセ

怜「」コクコクッ

浩子「せやなー」

泉「うーん」パチクリ


 ~~~京太郎が惨敗しているその頃~~~


照「!?」ピクッ

          /: : : : : : : : : : : : : : : \
          ,.' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : :.:.: :.:. .:.:.::.: : : ::', : ::. : : : : : : : :`: .、
.       /: : ヽ:ヽ 、:::Χ::::::、::::. : :!¨ヽ:::::: : : : : : : : 、:ヽ
      /: : : ::\、:. /`ΧV::',::::::::「  }:.:.:.:. : : : : : : ::\\
.      . : : /: : :::ヽ/ヽ代J}ヽN::::::!) /::.:.:.::.:.: : : : : : : : ヽ
     /: ; イ: ハ: : ::::\__ `'   V:! 「:::::!:::::!::::::ヽ: ヽ: : }ヽ}
      // |/ .V: ::::::〉 `      リ .|::::/!::::ハ:::::} ハ } \! ヽ
.    /   |  V: :::ト、  ,_ァ   / ´ ̄¨|::√}::::厂 }!、 j
           V::/ `i:r- 、 j  .::. !/`、|:/    >、
.              V   j!  }::「!  :::l /  /\       `>、
                 j:ハ l ::::l     ::ヽ     ::...  ≧x
                   /y ::::!      ::::::〉、    :::>:::7/
                      /=l  :::    ,_...::::::/::::} /´ V:::/
                     〃 {      /=≦ム://'    ∨
                _ ,小   `ー―.v´  >'"¨∨/
             x:´ : : :/::ハ     ::::Lヘ´    'i
          /: : : : /::/ ,    ::::::::::::,     ,
.          /: : : : ;イ: ::::/ く `    ::::::::::,      ,
         l: : ::/ |: :::/   }`      ::::::::}       !
         |::/  l: :/   /  :.   .::::::::::l      l
         l :/   l:/   /     :. ::::::::::::::,       !
         N   /   ,7  :..... :.:::::::::::::::j      |
                  〃  :::::::::::::::::::::::::::,’     {
咲「お姉ちゃん?」

照「……感じる」

咲「え?」

照「京ちゃんが……泣いてる」ギリッ

咲「!?」



【千里山 麻雀部室】


和「須賀君、大丈夫ですか?」サスサス

京太郎「……」

和「ごめんなさい。須賀君の気持ちも考えないで……」ウツムキ

京太郎「いいんだよ。手加減された方がずっと辛い。例え、俺の為にしてくれたことでも」ポンポン

和「須賀君……」

京太郎「悪いのは、弱い俺なんだよ」

 俺自身の問題なんだ……


安価↓3

1 続ける

2 帰る

3 取り敢えず泣いてみる

261 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 00:11:39.28 ID:4RxwqssGo [2/8]



京太郎「もう一回だけ、いいですか?」

セーラ「え?」

京太郎「お願いします」ペコリ

怜「せやけど……」

和「本当に大丈夫ですか?」

京太郎「もう一度だけ、自分を信じてみたいんだ」キッ

               / イ/      /  / /!    /:j   .7::',      i、
                /.∠/       7 77 7|     /:::i   7:: ::',      .i:',
           // /    ,     i .ヽi.7'i!   /::: ::!  .7::  :∨     .i:::',
           〃 /   ン'   ,.! .7! i心!  7:::  |  .i::   ::∨   ..|::::',
             j  /  ン´7  y'/i i`'弋z|  .7:::  _! .i====='',     .|--ヘ
              イ /  7  /〃.i !:  , '.i  .i:::  .:i i,七士ニ__,',   .7::::::::ヘ
          /イ   7  /  ,イi', i::/  ヤ i:::    ヤ.彳 ヒ艾心 i ..7フT::::ヽ
        彳´     7 /  イ≠:/    ヤi',::   ヘ|:`゙''ゝー--Ⅶ.7::::::::::::::::7:、
               j / 彳 ヽ       ヾ            i 7:::::::::::::::7/∧  
                   |.7       ',ヽ 、                 .::7,':::::::::::::::////:ヘ
                  レ        ', _              .::7,'::::::::::::::///::::::
                       ハ ヾ、_              .::〃::::::::::::〃´::::::::::::
                       ヘ   \         .::::::::::::::::::::彳::::::::::,::::::
                        ハ    ヽ      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::
                          ',       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::, <:::::::::::::::::
                           ',    ...:::::::::::::::::::_::,:::-‐:'::´::::::::::::::::::::::::::::::
                             ` ─── ¨¨ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
京太郎「……」

セーラ「……分かった」コクリ

怜「手加減は……必要あらへんね」

和「あぁ、カッコイイです……(頑張りましょうね須賀君!!)」

浩子「何言うとんの?」パチクリ


京太郎「それじゃあ、お願いします」ジャラジャラ

一同「!!」

京太郎「(今度こそ……!!)」



泉「(え? 何このシリアスな雰囲気)」ドキドキ



コンマ安価↓3  ゾロ目で覚醒(咲)


00~59 トビ

60~89 三位

90~99 二位  雅枝さんのラブリーレッスンを受けられるかも?


 男ならここで決めるしかないっ!!

280 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 00:25:05.46 ID:4RxwqssGo [3/8]

【オーラス 和の親】


京太郎「……」 残り点1000

怜「……最後やで」

セーラ「泣いても笑っても……」

和「これが最後」

泉「(ま、このメンバー相手に飛ばずに残ってるだけでも十分凄いんやけどな)」

京太郎「……」グッ

 集中出来てないな……まだ体が迷っているんだ

京太郎「くっ……」ブルブルッ

 震えていたんじゃコントロールしたってブレるんだ

浩子「(ダメや、太陽も勝負運もなんも完全にこっち向いとらん)」つハンディカム

 それでも……

京太郎「(やるしかないんだ!)」


 言い聞かせるように、そう呟いた


怜「京太郎君の番やで?」

京太郎「……(本当はもう、諦めて楽になりたい。でも……)」ググッ

 状況は悪い、でもただ逃げ出すんじゃ……根性無しだ
 点棒は無くても、度胸でクリアするしかない

和「須賀君……」

京太郎「……」タンッ

 衝動は抑えたまま、ターゲットとの間隔探れ


~~菫「いいか? 相手を狙い打つのに必要なものはただ一つ」~~


京太郎「(勝つプライド!!)」グググッ

 味わうのは勝利の美酒か……それとも敗北の苦汁か

セーラ「(全ては二つに一つ)」

泉「(その運命の糸を操るのは……!)」



京太郎「俺自身だ!!!」



 パキィィィン



和「っ!?」タンッ









京太郎「――ロン」



285 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 00:44:35.13 ID:4RxwqssGo [4/8]

~~~三十分後~~~

 ガチャッ

雅枝「みんなやっとるー?」テクテク

セーラ「……」アングリ

怜「……」ボーッ

泉「……」ポーッ

 シーン

雅枝「これ、どうなっとるん?」パチクリ

浩子「あ、おばちゃん」

雅枝「浩子、説明してーな」

浩子「それは、これを見れば分かると思うでー」スッ


 ハンディカム


雅枝「ビデオ?」

浩子「ええもん取れてますでー」ニマニマ


【結果】 ※細かい数字設定めんどいので大体の数値

1位 怜  31000

2位 和  51000→27000

3位 京太郎 1000→25000(三倍満)

4位 セーラ 17000


~~~その頃 帰り道~~~

 テクテク

和「……驚きました」

京太郎「え?」

和「まさかトップだったあの局面で……直撃なんて」

京太郎「伏兵だったか?」ニヤリ

和「いえ。ちゃんと須賀君も警戒していましたよ」

京太郎「そっか、なら嬉しいかな」

和「……だからこそ、不思議なんです」

京太郎「ん?」

和「なんで、私だったんですか?」

京太郎「え?」

和「私との点差は5万点以上ありましたし、普通なら三位や二位の人を狙うべきでは?」

京太郎「うーん、そうだな」

和「あの状況、違う待ちで上がれば二位の怜さんから直撃を取れましたよね? そうしていれば二位になれたはずです」

京太郎「……そんなの、つまらないだろ?」

和「え?」

京太郎「俺は裏ドラが乗って、一位になることに賭けたんだ」

和「どうしてそんな賭けを……?」

291 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 00:56:18.23 ID:4RxwqssGo [5/8]

京太郎「妥協したくなかったんだ」

和「え?」

京太郎「もしあそこで俺が……怜さんから直撃を取って二位になっても」

和「……」

京太郎「今までと何も変わらない。妥協して、諦めて……勝つ事から目を背ける事はイヤなんだ」

和「須賀君……」

京太郎「それは何も点数の話だけじゃない」

 トップアイドルを目指す
 全国で一番になった咲達に追いつく為に……

京太郎「ここで引いてしまったらきっと、トップアイドルになることさえ無理に思えちまう」

 だから戦った
 最後までトップを諦めなかった

京太郎「その結果が三位だったなら、悔いはないさ」ニッ

和「あっ」ドキッ

京太郎「次はちゃんと役満当ててやるからな?」

和「は、はいっ!!」

京太郎「いや、はいって言われても」オイオイ

ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  }
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、           ,. ──‐、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫         //´ ̄ ̄ヽ',
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′           U     } }
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!                    , ,' '
:γ⌒ⅵヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|                 //
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.  ◯  ◯  ◯     { !
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!                   U
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!                ◯
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {
和「あっ、そうですね!」

京太郎「そうそう」


 ……


京太郎・和「「ぷっ」」


 アハハハハハッ!!



299 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 01:13:43.90 ID:4RxwqssGo [6/8]

296
 ※主人公補正
 このメンツ相手に地力で三位になるよりは幸運一発の方が現実的だと思う


和「ふふっ」クスクス

京太郎「全く、和もぽんこつか?」クスクス

和「もう、ひどいです!」ムスッ

京太郎「おっと、もうこんな時間か。……そろそろ戻らねぇと」

和「そうですね……」

京太郎「さぁ、行こうぜ」

和「はい!」

 須賀君――やっぱり貴方は他の男の人とは違う
 ちょっぴりスケベなところもあるけど、優しくて……まっすぐで

 誰よりも前を見てる……


和「そんな貴方だからこそ、私達は惹かれてる……」ドキドキ

京太郎「……」テクテク

 やっぱり、貴方は特別。
 ほかに代わりはいない、存在。


和「あなたって、本当に最高の……」

          ,>─.:::.──- .ィ─-、._
    __┌.、/          \/:::::|
    |:::::::∨′  .: : : : : : :. : : :.  ',::::::::}
.   ,ゝ::::/ : : : : : : : : : : :ト、:: : : :  :∨::::゙i
    {::::/  ,.! ! !:.:.|:.| :| :| ', :!:!:}: : : ',;;;;ィ゙
    ヽ ! .{: :{:| | | 」|:.| :|: :ィ‐十ト|:|:} : : }:::::\
   / |/{ |.!.| {斤人|ヽj\| .レ゙リリル: :ノ::::ィレ′
   ヽ:::::.{',从|レィ==、   ィ==x .リ/:|」|
     ├┤| :沁 ::::::::    :::::::: ノ/: : !
     |:.:.|',| : :人    r─‐┐  ハ/  /:|
     |:.:.|::| : : |> , `.-- ' ,∠// /! :|
     |:.:.|::|   .:|ィ‐=_,,} ー  {.__//゙ /_.| i|
     |...:|::| ! :リ.|::::{_   __.//゙ / ヽ!|
     |:.:.|:.| ! / /_,ヽ.∠ィ'/ /─=||
     |:.:.|:.| / /─'、,..ィ‐-、_,..|:|  |_    ||
     |:.:.|:.i!:../. :::      .:. . |:∨ ゙<  小.
     |:.:.|:.{ !      :∨:: . ヽ`>、 ∨ |. )
     |.:.:| | {     .:::      :} ! :!
     |:..:|∧ ',: : . .: : . : i.     ..ノ|: | リ
     |:../ ヾ.\__, : : :人: : : : :,.イ〃.ノ/
     ゝ |  `ーイ:: ::::/:|:::::::::/゙_.∠.ィ゙/
      |  ::\.|_ :::/ ::! ::,ィ゙    {"
      ∧  ::::\ } : ::::: ::/    ∧

和「最高のアイドルですねっ!」クスッ

京太郎「よぉぉぉし!! これからも頑張るぞぉぉぉ!!」ピョイィィン!



 雀力が上昇した!!
 和が京太郎のファンになりました!!


306 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 01:29:48.07 ID:4RxwqssGo [7/8]

【妙神山 展望台】



淡「……また独りだ」


 誰もそばにいない
 誰も傍にいてくれない


 あの日からずっと――


淡「暗い」


 冷たい


 私は――




淡「寂しいよ……おにいちゃん」ギュッ



 絶対に、タローをアイドルになんか――したくない



淡「……絶対に」




カンッ 


379 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/26(木) 00:38:33.10 ID:76p+u2QQo [1/3]
 遅くなって申し訳ありませんが、明日の夜8~9くらいから再開します
 こうなったのも全てモン●ンってやつの仕業なんだ……

 取り敢えず、一番人気だった【あの人】を重要ポジにおいてみます
 名前が挙がってた人も優遇して出してみますので、もう少々お待ちをー


        , ´   /  .' / .'  '        | l  | l |  |
      /    / '   |  | | l|  |    l | ,  } l |  |
    _/    イ /   l|  |_,∧_{  :.   ,-|-}-/、 ,  |  {
     ̄ ´   / /    {  |、{ l∧  {、 | }/イ/イ/},イ . /  l
         {〃   r∧ -‐=ミ_从 、Ⅵ ,l七弐ト /} /l|  l
         /    /{ 从 {示ト、 \ⅵ上ヒン ./イ } /
           /   //从 l∧.ヽVゝ'    \       .| /イ/ よろしくお願いします、咏さん
         /  イ'  {/l∧ ∧.  〈 、          ,イ/j'
       ̄ ̄        ー∧      -‐ァ    从
                   ヽ 、  ‐く__  ´   ィ }/
                      \   -‐    /   ´ ̄〈_
                      \._ _. イ /      /  \
                       ̄}/」/    /    /`ー-
                       f'^>く      /          `ー- 、
                          /「⌒fヘ    /                     ヽ
                   _/ _j/|∧ /    -:::::: ̄ ̄::::::::ー     ';
                  /   /ム__ノ'^ ). ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:: ';  
                   r 「   // /|  /,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ハ:::::::::、::\
                   |/  ///   ; /..゙/:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::ハ::::::::';:::::ヽ
               厶r  〃   // /::::::::;::::;′:::::::::!:::i:、::::::::::i::::::::::::::ハ::::::::';:::::: 
                 j }  /    〃..../:::::::::::!:::i::::::::::::::|!:::::ヾ、::::::キ、:::::::::ハ::::::::i:::::::: どうしてもって言うなら……しょうがないねぃ
                 / / /   ,....  ;:::::::::::::i::::|、::::::::::::';ヽ::::ハヽ::::キ≧ォ、_::i::::::::l_:::::::
                 / |/   /    ;:::::::::::::ト:::|ハ::::::::::::Vメ x{ィ≧':ハ リ:\!:::::::! Y::::i
                  /i. l/ / /.     i:::::::::::::|-l:トミ\:::::::∨Zイ「ーぅj:::!,マ:::::ヽ:::::| !:::::i
              / :|//  /.      !::j:::::::::レ':::ト=ュ、 `ー‐' 匕z彡'´ リ:::::::::::::! イ::::::!
                / /    /      l::ハ::::::::メヘム jハ           ノ:::::::::::::j´:::::::iハ
            / /    /|         マ:::ヽ::个.マム_リ         /::ノ::::::::::i::::::::::ト、:\
            /    / |        ヾ::::::`ト `¨マ、 ヽ  _   ィ:_イ:::::::::::::j:::::::::::l ヾ::`
            / /   /   |.         _ 、::::ハ   マ、 r ゚  ! /´ ノ:::::::::::::/:::::::::::::トー
       /  /   /}   |..     r人 ム マ::::ヽ.  マ、 ヽ ノ {! /::::::::::::/:::::_:::::::ヽ、
.          /   / ノ { |..     マ ム.ム \:::::≧ュキ__  j:V:::::::::::::/イ z⌒{:::::::::ゝ、_
         /   / |   ∨|       マ ムム  >:::::::`ーゝ/_jイ::::::::::::::/      マトー-
.        /   / 丿  / 〈        マ.ムム /イ>-=イ⌒ヽ )_:イ/⌒ ヾ _  ー、::ミー
        i   /./   〈  |.          マムム    /:;:::::::::ノ´   イ     \   `ヾ::::


【おまけ】


(名前が一度も上がってない……) 

                 ,. -──……──- .
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
              /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:/.:.:.:}:.:.:|:.:.}:.:.:.: ヽ   ←年上
              ′:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. //}/∨ハ/レ'ヽ:.:.:i:l:i
           i:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:|         V从|  ←京太郎の苦手な麻雀(だけ)が得意な人
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| ー ─'´   ^ー-|:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|          |:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| 〃⌒ヾ    癶{:.:| ←やらかしそうな人
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| {{    }}    {{ }}:.:|
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| ゞ=='"     ヾリ :|  ←アラフォー
           |:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:| :::::::::      :::::::|:.:|
           |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i:.:|   /⌒⌒}  |:.:|  ←にんっしんED確定済み
           |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i:.:|   {    / /:.:.|
           |: i:.:.:|:.:.:.i:|:.:.:.:.:.:i:.:|`    ̄⌒,.ィ:.:|:.:.:.:.|
           |/{:.:..|:i:|:|:|:.:.:.:.:.:i:.:|   厂|:.:.:.:.|:. |:.:.i.:.|  ←メインヒロインの風格(笑)
         /⌒\{从|:乂:.:.:.:Ⅳ   '⌒:l/}/Ⅵ: 八|
        /  ヽ  | l\ \i/    __ /| |ノ}/
          /     } | l  ヽ _____________,ノ .| l i |
         {      { | |             | | / |


京太郎「憧れとは理解から最も遠い感情だと思うんです」キリッ

咏「ここまで分かりきってると憧れる部分がわっかんねー!」フハハー



カンッ!! 

387 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/26(木) 00:56:35.23 ID:76p+u2QQo [2/3]
382
 すこやんはそれらを差し引いても可愛すぎるから、まぁ多少はね?


【おまけのおまけ】


                     -‐===‐-ミ     ドヤッ
                    . ´..:::::::::::::::::::::::::::..` . 
              . ' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/ ̄ ̄ ̄`ヽ      ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::::::: :.    .| で あ 関 私 │
| ..人 こ  i      ,' .::::|:::| :::::::| :::::::| :::::::|::::::::|:::::::::::    | .す ま わ は │
|  気. な  l.     i:::::::::从ト、从ト、从ト、从ト、从! :::::::::i   | か り. る. 彼 │
|  で  い  !    |:::|:: |                |:::::::::::|   | .ら 出 本 の │
|  .し  だ  !     |:::|:: | ___,ノ   `ー--- 、 ! ::::::: |  ∠ ね て 編 好 │
|  た  ス .|    |:::|:: |    二    二   | :::::::::|   |  .:  な に 感 .!
|  け  レ  >   |:::| ∧'乍)丁    '乍)丁 | lY :::|   |.     い は. 度  .!
|  ど  を  |    |:::|人} ゚ー'      ゚ー'   | |ノ:::::|   |.          に  .|
|  !   見  |    |::::: 从 ""       ""  从 ::::::|   ヽ._______,ノ
|     .た  |    |:i::::::::::ゝ、    ワ     . イ:::::|:::::::|
|      ら  l    |ハ{::::|::!|:::::`≧r--=≦´:::::|:::: |:::::::|
ヽ __________,ノ      { 乂{从_ :::>′  └< j:::ノj:从j
               ∠| ̄ト、  ー 、 一   }| ̄|`ァ--、
.              ///|  |/`刀フフ7フフ刀´ |  |////ハ
             ////|  |,'////////////,|  |/////}




         /             \
 怖     ,:′               \   こ
 い      /       :|、ト、    `、     の
 で     .′      :| { Χ         人
 す    i|      .:| /  \       i
  :.     l{      .:|    ィ禾㍊、  l |
  :.   八       | |     ヒク ヾ、 ! l|
         `、    Ⅴ ,     u rハ | j!
           、  `:、_    ,イ _/_乂
           \ \  \_,..イ ト、ー┐
            \{>┬ヽ_,./  ≫‐-ミ
          _,.イ´  i| /⌒\ /     ≫、


                                     ,ィぃ
                     _, -――- ,_      ,ィマママム
                   ,  '": : : : : : : : : : : : : ` ,  ,イママママム
                   /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :vママママママム
               ,: : : : : :/: : : :/: : : : : :ヽ: : : : /マママママママム
                  /: :/ : : //: : : :/: : : :ト、 : : 丶: :付寸ママママママム
              /: :/.: : :///| : : |: : : : |: :丶 : :ハ: :寸マママママメメ、
              |: :l : : _jレ代ト、: :ト、: : :.ト、 ,ハ: :ト、i: : 寸ママママママ
              |: :| : : |    ハ|∧  l ` 'l: :l: :l: : : 寸マママママ
             人∧,ハl         \l   l: :i: :| i : : :.寸ママママ
                l : : 刈,r==く      ,zx、ノノイ / : ::/`マママ
                | : : : :| l/l/  ,     ⌒ヽ.   レ⌒Y
                | : : : :|   ┌ ―┐  l/l/l ノんノ  私の憧れは須賀先輩ですっ!!
                | : : ,仆、   マ. 丿     rく__/|
                l : : !i ト、「>rf^h_, ィ ノ|人|: :/
               /イ: :|寸〈V j i  |   i匕>、 レ′
               人| ,rく〉V l i  | ̄>′  \`
                    〉 i_〉⊥i, hく      ∧
                  ∧/ ,r一'   |rヘ、   /ヽ',
                  / r| 〈 / ̄ヽ  >く   l∧
                   / 〈 \レ': : : :/ `ヽノj_, /  !
                    /  | `ー\::/      ̄`ヽ ト一
                  V     ∧        `|
                 V     / \         |
                〉ー<     \    , イ
                /           >---く  |

【結論】 マホちゃん可愛い



一太「グフフフフ」カタカタカタカタカタ



カンッ!