433 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 21:23:43.47 ID:ZYS8xHKfo [2/14]
432
 ほとんど誰も知らない
 アクセル1系列で知ってる人がちらほらレベル




【期待の】須賀京太郎を応援するスレッドpart1【新人!】


2 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:27.34 ID:TeMpTress
 立て乙

3 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:27.35 ID:YAnTeruru
 2なら華麗に京ちゃんをGet!!


 二人は永遠に結ばれる!!!

4 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CraZyCaR
 1乙だぞー

 ワハハ もう個人スレが立つ時期かー

5 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 1さん乙です

 京ちゃんってカッコイイよね!

6 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 1乙です

 須賀君、全身余すことなく愛しています 

7 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NekiYadEE
 なんや、ウチの京太郎の話をしたいんか?





 テレるでホンマ……//

8 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ATGsisteR
 ↑ は? 

9 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU
 おー! スレ立て乙や!

10 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Kapibaraa
 おつおつ!

11 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40
 乙
 それと京太郎君……ごめんなさい

12 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HayariN28
 スレ立て乙だよっ☆

13 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CharginG0
 乙!

14 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0
 3 通らないなぁ……

 1乙

439 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 21:42:54.26 ID:ZYS8xHKfo [3/14]


15 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:YAnTeruru
 正直、京ちゃんたまらない

16 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU
 それにしても、短期間でかっこよくなりすぎやなぁ
 ゼ●シィ衝動買いしてもうたけど、恥ずかしかった

17 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CharginG0
 充電不可避

18 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 ゼ●シィの京ちゃん、眩しかったなぁ……

19 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0
 お婿さんに欲しいわねホント

20 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 早く色んな方面での活躍がみたいです

21 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:iKeDaAcaT
 こんな奴の何がいいのか分からないんだし!
 目の前にいたら靴を舐めさせてやるんだし!!

22 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NekiYadEE
 ↑ ブチ殺されたいようやな?

23 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ATGsisteR
 ↑↑ その足り無い頭に靴をねじ込んだるわ

24 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU
 そいつアクセル1スレにも現れる須賀君アンチやから、触れない方がええで

25 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HayariN28
 何がいいか、誰を好きになるかはその人次第じゃないかな?
 私はもうゾッコンだよっ☆

26 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FraGariA0
 ゼク●ィ……本来ならちゃちゃのんと共演やったらしい

27 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:NekiYadEE
 ↑ そらよかったわ 
 あんなエセアイドルと共演じゃウチの京太郎が廃る

28 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ATGsisteR
 ↑ そのいちいち【ウチの】って付けるのやめぇや
 どっかの姉を思い出してイライラする

29 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TeMpTress
 ゼク●ィは美男美女で本当の夫婦の様だったな
 少しばかり嫉妬したよ

30 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:hizamakur
 お、女の方はどうでもええんやない?

 それより京太郎くんの話や!

31 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TokiTokii
 うちは目覚めつつある……
 何かに、何かに目覚めつつあるんや

32 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:MaSaEATG
 娘二人がゼ●シィを買ってきた時は心臓が飛び出るかと思うたわ

 それにしてもこの子達、二人揃って中々やねー

452 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:00:02.12 ID:ZYS8xHKfo [4/14]

445
 雅恵さんも分かっていますが、ここは匿名掲示板なので



※ 訂正

26 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:FraGariA0
 ゼク●ィ……本来ならちゃちゃのんと共演じゃったらしい



33 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CopY/maHO
 自慢の先輩です!

34 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40
 会ってお話したことあるけど、いい声だったなぁ
 全てがどストライク過ぎて色々と辛い……

35 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:YAnTeruru
 何もかもが至高
 京ちゃんはもはや芸術品

36 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OmaKAseA0
 おもちの無いアイドルなんて興味ないのですよ

37 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CraZyCaR
 ↑ スレタイをよく見て出直して欲しいなー ワハハ

38 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 雑誌もゼ●シィも、見ているだけで心が癒されますね

39 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 うん
 この間もう一冊ずつ買ってラミネート加工の特製しおりを作っちゃったよ

40 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ONdIsKdes
 彼には今後も頑張ってもらいたいですね

41 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SteaLthMO
 【速報】須賀京太郎サイン会【開催】

42 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:kIkaNjYuU
 ホンマ!?

43 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CharginG0
 充電できる!? 

44 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40
 サインが……貰える!?

45 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:HayariN28
 面白くなりそうっ☆

46 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:39.39 ID:NekiYadEE
 握手は!? 握手はできるんか!?

47 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:39.39 ID:ATGsisteR
 握手は!? 握手はできるんか!?

48 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:hizamakur
 関係者の話やと、握手もできるみたいやでー



 できるみたいやでー(ステマ)

49 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SGAsister
 サインとかいらないんだけど

50 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TeMpTress
 欲しい……握手もしたい

462 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:13:54.91 ID:ZYS8xHKfo [5/14]
459
 どうでもよくないと思います
 ちょっといっぺん死んで、千本ノックを受けた後にバターになってきます



51 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:YAnTeruru
 どこの馬の骨とも知らない人と握手……

52 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:CraZyCaR
 ワハハ、これは当日が楽しみだなー

53 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:iKeDaAcaT
 握手すると見せかけて腕をへし折ってやるんだし!

54 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:sHadeMooN
 一度生で会って確かめるべきだな
 その器が王に足るかどうか、そしてあの日の……男かどうか

55 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:TAMAnnee0
 当日は混雑するだろうから、整理券を忘れずに列を乱さずに並ばないとねー(棒)



 二度並びなどはご遠慮願うわ(某)

56 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:Maho/LoVE
 関係者多スギィ!!

57 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:OHimeSAKi
 絶対に行かなくちゃ!

58 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:koSI+MIZU
 楽しみで夜も眠れません

59 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:SuGALoVE+
 やっと会えるじょ

60 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:ONdIsKdes
 男性が行ってもいいものなんでしょうか?

61 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:DojiMAID0
 ↑ フヒヒヒ! いいと思います! 
 ハグなんかもしていいんじゃないでしょうか!! いいんじゃないでしょうか!!!

62 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:19.19 ID:NekiYadEE
 妹には内緒やな……無論おかんにもや

63 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:19.19 ID:ATGsisteR
 姉には内緒やな……無論おかんにもや

64 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:19.19 ID:MaSaEATG
 なんか娘たちが鬼のような形相で旅行かばん引っ張りだしてるんやけど

 怖い

65 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:hizamakur
 この機会は見逃せないでー


 ホンマ見逃せへんでー

66 名前:VIPにかわりまして雀士がお送りします[sage] 投稿日:??? ?:?:?.? ID:aRoUnD/40
今度こそ謝らなきゃ



~~~~~


煌「ふむふむ」カタカタカタ

京太郎「煌さん? 何を見てるんですか?」

煌「いえいえ、なんでもありませんよ」ニコッ




 ということで、サイン会開催決定!!!

481 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:25:46.61 ID:ZYS8xHKfo [6/14]

【某日 白糸台 京太郎の教室】


 ザワザワ ガヤガヤ

京太郎「おはよーさん」ガラガラ

 オハヨー オハヨースガッチ! オハヨースガッチ!

京太郎「おう、おはよう」テクテク

淡「おはよー」グデーン

京太郎「どうしたんだ?」

淡「べっつにー」ムスッ

京太郎「まぁいつもの事だけどさ」ガタッ

淡「……」ジーッ

京太郎「ん?」

淡「ねぇ、アイドルなんてやめれば?」

京太郎「は?」

淡「今度……サイン会、するんでしょ」

京太郎「ああ、知ってたのか。サイン会つっても小さいもんだけど」


淡「……どこの誰とも分からない人にサインするんだ」ボソッ


京太郎「そりゃそうだろ、アイドルなんだから」

淡「でも、そんなの」

京太郎「それにお前にもしただろ? まだよく知り合ってない頃に」

淡「っ!!」ガタッ!

京太郎「淡?」

淡「バカっ!」ダダダッ

京太郎「あ、おい!? 淡!! 授業はどうするんだよ!?」


 ガラガラッ!  ビシャンッ!


 ザワザワ ナニアレー?


京太郎「淡……?」



483 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:29:39.53 ID:ZYS8xHKfo [7/14]


【放課後】


 キーンコーンカーンコーン

教師「それじゃあ、気をつけて帰るように」


 ザワザワ ガヤガヤ


京太郎「結局戻って来なかったな、アイツ」ハァ

 一体何をキレてたんだ?
 相変わらずよく分からない奴だな……

京太郎「麻雀部に行けば会えるか?」

 いや、だけどアイドル活動もおろそかにはできねぇし……

京太郎「うーん」



 さぁ、どうするんだ俺?



安価↓3

1 麻雀部に行く

2 今日は事務所に行く
そのレスのコンマが50以上でまこがいる

3 まっすぐ家に帰る
そのレスのコンマが50以上で優希がいる



497 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:38:18.18 ID:ZYS8xHKfo [8/14]

493
 知り合いとイチャコラできたり、新・咲キャラと遭遇できる



京太郎「まぁ、放っておけねぇよな」ハァ

 俺が原因で怒らせちまったようなもんだし……
 さっさと謝って仲直りしないと

京太郎「よし、じゃあ行くか!」

 テクテク


【麻雀部部室】

 ガラガラ

京太郎「失礼します」

菫「ん? 京太郎君か」

照「京ちゃん!!」パァッ

誠子「何か用?」

尭深「はい、お茶」スッ

京太郎「あ、ありがとうございます。って、そうじゃなくて」

菫「?」

京太郎「淡、来てますか?」

菫「ああ。淡ならそこで……」




淡「……」ゴゴゴゴゴッ

モブ子X「ひぃぃぃ!?」ペターン

モブ子W「いやまぁ、わかってましたけど」プルンッ

モブ子A「たまりませんのぉぉぉぉ!?」




菫「ご覧の有様だ」

: : : : :/ : : : : : :| : : : :|.. : :. ゙、: . ゙、゙、. \
: : : : : |. : : : : :i |: : : :i:|. : : : ∧: :、.i. .i: : . ` 、
.: : : : : !: : : : : | |、: : :| | : : i | !: :|:| : |:、: : : : : : >
: : : : : :| : : |: i 「! ヽート!、: : リ  !: |ハ: ト : | ̄ ̄
.: : :,..-、|: : :i: :|: !゙、 _、!二゙、-| イ: リ ! |ヽ:|
: : / へ.゙、 :丶ヾヽ<´{::::i` ヽ! 1!|:/| :!ノ゙、リ
: :ヽ    \ : :!丶   ̄     Vイ:ハ |\:i
.: : 丶    \゙、        `> リ  `
ヽ: : :`┬ 、  ヾ          /
  i: ;ィノ    U     ,....-ィ /
,,:‐レリ    _       ̄ /
゛=!_    \ `ー-、_  _/
::::::゛== 、 \   / ̄ヽ、
::::::::::::::::::::::゛===-、    >
京太郎「わーお」


502 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:46:46.73 ID:ZYS8xHKfo [9/14]

京太郎「なぁ、淡?」

淡「……何?」イライライラ

京太郎「俺が悪かったよ。だから機嫌直せって、な?」

淡「……」

京太郎「ほら、キャンディーやるから」スッ

淡「あっ」

京太郎「好きなんだろ? ほら、カメレオーンって」デーン

淡「……」ブルブルブル

京太郎「あ、淡?」ビクッ


淡「……カメレオン」ボソッ


京太郎「カメレオン?」


淡「カメレオン」


京太郎「カメレオン」キリッ


淡「カーメーレーオーンー!!!」ジタバタ


京太郎「カァァァメェェェレェェェオォォォンンンン!!」ウォォォォ





淡「うるさいっ!」バキィッ!

京太郎「なんでっ?!」ドシャッ




菫「重症だな」ホノ

照「うん」ボノー

尭深「和菓子もあります」ノホ

誠子「用意いいなー」ホーン




淡「ふんだ!」ペロペロ

京太郎「?????」コンワク



 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~29 失敗
 雀力+1
30~89 性交
 雀力+3
90~99 大成功! 
 雀力+5

526 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 22:56:30.93 ID:ZYS8xHKfo [10/14]


 折角の性交チャンスがーいやー残念(棒)
 こんなチャンス滅多にないよ、いやほんと!


509-510
 愛宕姉妹かな?



京太郎「いたたたっ」スリスリ

菫「大丈夫か?」

京太郎「あ、はい。なんとか」

菫「淡、京太郎君はアイドルなんだから顔はやめておけ」

淡「ふーんだ。そのままタコになって人気落ちればいいのに」プイッ

菫「ボディにしておけ、ボディに」シュッシュッ

京太郎「なんだか菫さん、最近ボケを覚えてきましたね」アハハ

菫「うっ……//」カァッ



照「ひゅー、流石は伝説のチーム虎姫のリーダー!」

菫「や め ろ……!」




誠子「今日は私が教えてあげるよ」

京太郎「うわーありがとうございます!」

誠子「まずは基礎から抑えなおそうか」

京太郎「はいっ!」


 カタカタカタ



 テコリン! ツモ!


京太郎「おぉぉ!」パァァァ

誠子「やるじゃん!」イェィ!




 雀力がちょっぴり上昇した!



540 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 23:05:29.76 ID:ZYS8xHKfo [11/14]
536
 阿知賀ポータブルの菫さん(水着)はやめてさしあげろ(涙)


538
 おもちタウンができるのか……(困惑)



誠子「まずはそこで鳴く!」

京太郎「はいっ!」

菫「いやいや、そこは狙い打つべきだろう?」

照「連続で上がれば問題無い」

淡「ダブリーすればいいじゃん」

尭深「収穫すれば……」

 シャープシュート!  コークスクリュー!
 フィッシング!! ダブリー! ハーヴェスト!

 ギャーギャー!


京太郎「」


 ガラガラ


煌「遅れましたーって、京太郎君?」

京太郎「煌さん!」

煌「どうしたんですか?」キョトン

京太郎「普通の麻雀が……したいです」ツーッ


虎姫「」



           /  /         / \     . . : : : :゚。: :゚。____
.           ′          |    ヽ . : : : : : : : : : :八: :.゚: : : : :`ヽ
          |: : :|: : : : : : : : : : :..:.|     ゚。: :_,,.. : :--=ニ、 i: :ト : : : :ヽ \
.        /:|: : :|、_________ - 、.: :|     |:´ : : : : : : : :..:`.|: :|   \: : :.i
      /: : / : : | γ´ ̄: : : : :..:.:|     |: :ハ:∧ィ八: : : : |: :|   ‘。: :}
      //: : :/ ゚.: ハ/: : :..:.|∨∨\|     レ' 彡=≠=ミ ^i :’:│    }:/
    ′: : : /   ‘。: ',: : ト'≫=≠=ミ        うl//ハ }トレ-、/    /...: :
   /  {: : /     ‘。 ',: { 〃 うl//ハ       弋// ツ / |__ミ==-=彡: : : : :
    |\ } {     ゚:.:-j代 弋// ツ           `¨´   \: : : : : : : : : : : :
    |: : : : : :\______,,..ィ__:.  `¨´    '    :.:.:.:.:.:゚ |  入: : : : : : : :/
    ∨: : : : : : : : : : : : : : :ハ ゚:.:.:.:.:.:    _______       l‐ ′ `¨ア¨¨¨´
     \: : : : : : : : : : : /、  、     「/   ノ    /
      丶 _:_:_:_:_:_:_彡   `¨ ヽ     ` ー‐ ´   /
                    `  ..,,_      /{
                      _}  ¨¨´  |入
                      /...|      /.....\
煌「あらあら」クスクス


 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~29 失敗
 雀力+1
30~89 性交
 雀力+3
90~99 大成功! 
 雀力+5

563 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 23:19:57.85 ID:ZYS8xHKfo [12/14]


煌「ふふっ、ダメですよそんなに硬くしちゃあ」スッ

京太郎「あっ」ビクッ

煌「身長に、そう……んっ、いい感じですね」ブルッ

京太郎「お、俺……こういう状況初めてで」カァッ

煌「大丈夫。私がリードしますから」ギュッ

京太郎「うっ、お、俺もう……!」」

煌「ダメですよ、まだ出しちゃ……」ツィー

京太郎「でも……」ハァハァ

煌「こらえて……もうすぐ、もうすぐですから」ハァハァ

京太郎「あぁっ! もう我慢出来ない!!」


 カチカチ


 テコリン!  満貫!!!


 終局
 貴方が1位です!


京太郎「や、やったぁぁぁぁ!!」ウォォォ

煌「すばらっ! すばらっ!」ピョイン!

京太郎「初めての1位だぁぁ!」




菫「ぐぎぎぎぎぎぎぎ!!」ギリギリギリ

      .! !i        :::!      ::i         。    .:::i        i:::.      ',:゚  ゙,
      .! :! !   :i    ::::!      ::!.;            .::::i:        !::::.      !:   ゙,
       ! ! i,   :!   ; ::i      :::!:i            .::::::!:         !:::::      !:   !
      ',:! !',   :i   :i ::i_      :::!::!           .::::::::i::        .!::::::     i !_, -'"¨
       ヾ!:i`'ー-:、_  i: ::!,`\   :::i:i::          .:::::::;:i::         !::i:::     !:!   /
        !:i  , :::\-、:ヽ;:!',:', \  ::::!i;:.         .::::::::;i:i:::        i'!:i::::    ii| ./
        !:i  :. ::::::::`┤'゙ヽヾ、,  ヽ;:::i'!';:.        ::::::::/i;'!::   _,. -―'''!'i:ii:::   _,. !i'イ:       ※菫さんです
        i:i,  :: :::::::i::::', -<ゝ`'ー=ニ、\,'ー.;- 、_   ..::::::::/ i' !:;, -‐"    ,j i' !:_.ィ'", ‐":::::: :
        .!ii  ::::i::::::i::::::', ´...へニェェェュ-;ヾ ノ   `¨'ヽ,'''''''_,ノ┴------‐''"´  ´  i´::::::::::::::: .::
        /!i  ::::!::::::i:::::::',     ' ゙̄´ヽ        ` ´ ン'、ー―--   _,...、_  ,'::::::::::::::::: :::
      〃  ゙' 、 :::i';::::::';:::::::',                   '>ッニ二二、-<´`' i::::::::::::::::::.::::
     , '     ヽ',!:::::::';::::::i'、          ;                 ::::::   !:;':::::::::::::::::;::
    /         \::';:;::i:::'、         :j          /, -―'''    ,':;':::::;':::::::::::;'::
  ,/           | \;:i:::::ヽ        ゙                  u イ/::::/:::::::::::;'_`'''''
  ',          .  !,  `'ー-',、       _                  /,/'::::/;:ィ''"´  ``'
  ',         ::  |i   :::::::::::i `' 、    ゙,`'ー‐ ‐'''ヽ、         / / ,'‐'´/
   i        .::::  i'   ::::::::::;'    `' 、   ̄ _`'- 、.,__,)     _,. - '´  ゙ 〃 /
   .i        .::::i  ,'   .::::::::::,',      i i'i 、_ `      _, - '"      .〃./
  /.i      ..::::::::! i   ::::::::::i ヽ     i i:i  >、,, -‐ '"ヽ,        〃 /
照「顔が酷い」

淡「もう全部すばらでいいんじゃない?」

菫「(´;ω;`)」


京太郎「ありがとうございました!」

煌「いつでも頼ってくださいね!」ニッコリ


 雀力が上昇した!


571 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 23:30:40.55 ID:ZYS8xHKfo [13/14]

京太郎「いやー、麻雀ってやっぱ楽しいですねー」

煌「そう言ってもらえると、なんだか嬉しいかな?」アハハ

京太郎「これからも色々教えてくださいね!」

煌「勿論ですっ!」ニカッ


 フラフラ


菫「お、お願いだ京太郎君……捨てないでくれ」ガシッ



京太郎「え?」

菫「もっと頑張るからぁ……! 捨てないでくれぇ……」ウルウル

京太郎「」




淡「タローが悪いよタローが」

照「複雑な心境」

尭深「(どうしてこうなったんだろう?)」コンワク

誠子「弘世先輩ェ……」


京太郎「だ、大丈夫ですから? ね?」ナデナデ

菫「ほ、本当か?」グスグス

京太郎「はい! これからもお願いします!」

菫「……」スッ


        ,r‐─===‐-    _
       /::::´:::::::::::`ヽ:::::\::::::`ヽ
     . "/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /:::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    /:::/::/ :/:::::::::|i:::::|:::::li:::::::::::}:::::::::::::::.
   //イ::/⌒i:::|::|:::|i:::::l⌒|i:::::::::::}::::::::::::::::i
  .'/:::∨ ,,__|i_|:」_八_/i::::リ:::::::::::}::::::::::::::::|   ハッハッハッハッハッハ!
.  〔//::::〔 ̄`   =ミ、/ :::::::::::}:::::::::::::::::
.  //|::::::|  ′  ""  /:::::::::::::リ::::::::::::::::′
  :/_:|:::从        /:::::::/:::/:::/:::::::::::/
  〔 |_:/ハ  t  ァ /___::/:_/:::::':::::::::::/   .*゚
     /::::::.      ./::::::::,::::::::|i:::::::::′     ゚+'.
.    /:::/:::::ーr‐  ´/:::::::::ハ:::::::|i:::::::::|       '%
   /::::'::::::::_.ノ〕  .:::::::::://> :::::::::|
   .:::::::〔´  /   ':::::::::/     `ヽ
  ':::::::〃 /   /::::::::::'         \
. /:::::::::::|  ∧_/:::::::::/       /⌒\
/ ::::::::::::| .′/::::::::/       /     ヽ


菫「まぁ、当然だな」キリッ

淡「邪魔だから帰ってくれない?」バッサリ




 カンッ!





ちょい飯食ってくる


587 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/03(火) 23:48:23.81 ID:ZYS8xHKfo [14/14]


 炊飯器のスイッチ入ってなかった……
 ので、とりあえず再開




【翌日 白糸台 京太郎の教室】


 キーンコーンカーンコーン


京太郎「ふふふ」ニマニマ

淡「何ニヤついてんの? キモイ」

京太郎「いや、俺も中々麻雀が強くなったなーってさ」フフン

淡「えー? まだまだ激弱じゃん」

京太郎「実はな、昨日跳ね満あがったんだよなーこれが!」アハハハ

淡「別に跳ね満とか余裕だし」バッサリ


京太郎「……っ!」


淡「?」



京太郎「淡のバカ! もう知らないっ!ダダダッ



 ガラガラ! ピシャッ!



淡「あっ」


 ザワザワ トトロ? ナンデ?
 メイチャァァァン  


淡「……」




安価↓3

1 麻雀部に行く

2 今日は事務所に行く
そのレスのコンマが50以上でまこがいる

3 まっすぐ家に帰る
そのレスのコンマが50以上で優希がいる


612 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:00:41.91 ID:w3AXTkbVo [1/15]
【街中】

京太郎「全く、淡の奴……いつかぜってー負かしてやる!」

 まぁ、そんな日が果たして来るのか分からねーけど

京太郎「とにかく、俺はやれるだけのことをやるんだ!」

 その為にはまず、トップアイドルを目指さないと!

京太郎「うぉぉぉぉ! 燃えてきたぁぁぁ!!」ダダダッ


【アクセル1】

 ガチャッ!

京太郎「おはようございまーす!」バンッ!

久「あら、おはよう須賀君」

竜華「今日も元気やなぁ」

まこ「久しぶりじゃのぅ」

煌「今日も頑張りましょうね」

社長「頑張り給え」

京太郎「よーし! まずはスケジュールの確認からですね!」メラメラ

久「えらく燃えてるわねぇ」

竜華「サイン会が近いし、燃えてもらわな困るで」

まこ「元気そうじゃな……」ホッ

煌「スケジュールはこちらですね」

京太郎「ありがとうございます!」パラパラ




京太郎「ってなんで染谷先輩が!?」

まこ「やっと気づきおったか、このバカタレ」ペチコン!

京太郎「あたっ!?」

         __     __
          /:::::\_/:::::\
       /::::::::::トヽV/;::|::::::::\
    ,.:―'::::::::::::::!゙゙`´"'ツ:::::::::::::}ヽ
   f',ィ:::::::::::::/:ノ  /ノ::::::::::::::ヽ::}
.  レ 、:::::::,ィ'―-  レ'-\::::::::::::ノ:::|
    イィ::::::/:|fフヾi 、 , ィァ=、:::}:::ヽ::{  久しぶり、じゃな
.  ノイ:::i:ハ、|゙、::ノノート_ !:::::ノレ1、:::}:::\
 f'-‐{::::K:::i::|"-" '  "-"イノ::レ|::::::);ヽ
   ノ::从:::、:\_ ー ‐  _ノ:::::::ノ人:( ツ
       \へ、::rー-‐' |ノノ:ノ'"  ヾ
       ___ノi    ノー-、_
      r'":.:.:.:.:ト---/:.:.:.:.:.:.:.>=、_
      / ト、:.:.:.:.:| /:.:.:.:.;.イ r==i:.}
    / V|::::\:.:レ':.___/::/ レ'    | i
.   / 〈/ ̄Τ`Tー-―"| /     | \_
  /f三ヽ、 __|二L__. ヽレ  /  ├=='
  人'へ-√´   \::ヽ\ /    |
 { '  '´      / ー-≠-  、  }
  、     _,..ィ_´           V
  `ーr--イ::| |:::くー- 、_    ノ
    |   〈:::| !::::::ヽ   、_二 ̄
    ノ   |:::| ヽ::::}     〉
   /    ヽ:|  ソ     〈
   |ー―-------  -―'" 〉
   フー--r―----r―‐r―く
 /:/:::::::/::::::::|:::::::::|:::::::::i:::::::::ヽ

【まこ祭り! はっじまるよー! の巻】


627 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:12:12.51 ID:w3AXTkbVo [2/15]


~~数分後~~~


竜華「竹井さん、ホンマに大丈夫なん?」

久「んー? 何がかしら?」

竜華「何がって、二人きりにしてもうたやん」ハラハラ

久「まぁ、大丈夫なんじゃない?」フワァァ

竜華「」

久「まこも、溜め込んでいたものを吐き出せるといいわね」トオイメ

煌「?」

久「(もっとも、溜め込んでいるのは須賀君も同じなのかもしれない)」

竜華「??」




【アクセル1 会議室】


京太郎「いや、驚きましたよ」

まこ「なんじゃ? わしに会いとう無かったんかのぅ?」

京太郎「いえいえ! そんなことないですって!」

まこ「ふ~ん? 本当じゃな?」

京太郎「はい! 染谷先輩にだけは……ちゃんとお礼も言いたかったですし」ポリポリ

まこ「お礼?」

京太郎「今まで一番面倒見てもらいましたし、お世話になりましたから」アハハ

まこ「そうじゃったか? 悪いが覚えとらん」フイッ

京太郎「……俺は絶対に忘れません。染谷先輩の優しさは」

まこ「っ!」ズキッ

京太郎「だから……俺はあの日、染谷先輩に――」

まこ「……!」バンッ




 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功

00~29 まこ「そんな話はどうでもええじゃろ」レイプメ

30~89 まこ「まだ、覚えておったのか」トオイメ

90~99 まこ「それは、勘違いじゃったと言うとろうが……」ブルブル



653 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:23:44.50 ID:w3AXTkbVo [3/15]


まこ「まだ、覚えておったのか」トオイメ

京太郎「……そりゃ、覚えてますよ」

まこ「あれはただの勘違いじゃ。あんな状況で優しくされれば、誰だってそうなる」

京太郎「それでも、それでも俺……本気で!」バッ


まこ「だぁっとれ!!」ビリビリッ


京太郎「っ!?」ビクッ

まこ「……大声出して悪かったのぅ」

京太郎「いえ……」

まこ「今更……その話を蒸し返してどうなるんじゃ? わしの気が変わってるとでも思うとったのか?」

京太郎「……それは」

まこ「部長から話は聞いちょる。トップアイドル目指して頑張っとるそうじゃな」

京太郎「はい」

まこ「ならあの日の事は忘れた方がええじゃろ。知っちょるのはわしと京太郎の二人だけじゃ」

京太郎「……じゃあ、一つだけ聞いていいですか?」

まこ「……それで、あの日の事を忘れると誓うんじゃな?」

京太郎「誓います」

まこ「それなら、わしも正直に答える」


京太郎「あの日の……答えは、本音ですか? それとも――」


まこ「……」



 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功


00~29 まこ「嘘に決まっちょろうが」

30~89 まこ「本音じゃ」

90~99 まこ「……」


685 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:31:29.40 ID:w3AXTkbVo [4/15]


まこ「……」

京太郎「……染谷先輩」

まこ「……きっかけは、いつじゃったか」フッ

京太郎「え?」

まこ「思えば、第一印象は最悪じゃったしのぅ」クスクス

京太郎「……あはは」ヒクヒク

まこ「かと思えばすぐにわしらの恩人になって、部の仲間にもなった」

京太郎「……」

まこ「弱いくせに、麻雀を楽しむ顔だけはいつも眩しくてのぅ……」

京太郎「……」

まこ「部長に雑用を押し付けられても、麻雀が打てなくなっても……同じ顔をしておって」

京太郎「……」


まこ「ふとある日、気づいたんじゃ」



   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.::::゙、       ゙、:::......:.:.:.:|_
    !::.:.:.:.:::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:::::〉 ,.-   ヘ::iヽ:::.:.:.、ヽ
   |.:.::::::::::::::::/   ..::::::://     ,|ナヽi、:i、:i!ノ
..  | :: :::::::::::〈..::.:.:.:.:.:.:::〈 ,..-‐ニ ヽ=fk;  ソ レ
    ! .:::::::::::::/..::.:.:.:::.:::iヾi ,,=‐i"  ! i;j.、 |
   ゙、:::::::::::::、::A::::::::::::ヽ|"b::::!  i.  ゞー':、
   /.:.::::::::::::{ヾ ` ー  ̄丶_'"´_ ,ノ   !:::!ヾ
   /i.:.:::::::::::::丶、         , -‐ァ/:i:ノ
   !:i:.:.::::::::::::::::::::;ヾ"`        ̄ !:/^
   、:! 、::::::::::::::::::::゙、`   ____,..-‐'V
    >'´'" ´ ̄ ̄`ヾ  /    i
.  /          V!.i   /  |
. /               i.|...i /   |
/                 ||....|.i     |


まこ「ああ、わしはこの男が好きなんじゃなぁって」




~~~~一年近く前~~~~~






694 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:41:43.75 ID:w3AXTkbVo [5/15]

【全国大会会場 控え室】


久「いよいよ全国ね!」ワクワク

優希「絶対優勝するじぇー!」

和「頑張りましょう、咲さん」

咲「うん! 頑張ろうね!」


まこ「ん? 京太郎がおらんようじゃが?」キョロキョロ


久「ああ、須賀君ならお使いよ。色々と必要な物も多いし」

優希「タコスを買いに行かせてるじょ!」

まこ「なっ!? 京太郎はついさっきみんなの荷物を宿まで運んでおったじゃろうが?」


久「え? でも本人が行くって言うから……」

和「ですが、須賀君一人で大丈夫でしょうか?」

咲「迷わないかなぁ」


まこ「部長、たまには京太郎を休ませたらどうじゃ?」ハァ

久「あらいいじゃない? 本人も納得してるんだし」

まこ「……」ハァ

久「まこ?」

まこ「もうええ。ちょっと外の空気を吸ってくる」ガチャッ

久「あ、ちょっと!」

まこ「……後で後悔しても、遅いんじゃぞ」ボソッ


 バタンッ


和「……?」

優希「後悔って、なんの話だじょ?」

咲「……後悔」

久「まこったら何を言ってるのかしら?」ウーン?



 初めての全国出場
 その功績に、わしらはみんな浮き足立っておったんじゃな

 そのせいで、周りが見えておらんかった


 京太郎がどれだけ無茶をしておるのかも


【全国大会会場 廊下】


 タタタッ

まこ「(京太郎のバカタレが! さっきまでフラフラしておったくせに!!)」タタタッ





712 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 00:52:32.58 ID:w3AXTkbVo [6/15]

【会場入口前】


京太郎「よし、これでリストの物は全部買えたか……」フラフラ

 なんだか、気分が悪いし……早く終わらせねーと

京太郎「ここを曲がっ……」フラッ

 あ、ヤバイ……
 視界が……霞んで……?


 ボフッ

???「……」

京太郎「あ……?」


 なんだ、この柔らかいもの
 俺、何に倒れ込んだんだ……?


京太郎「……」

 ダメだ……もう、意識が……


             /:.:/:.:::::::::::∧:::i/::::`ヽ
             /.::::::/.::::::::::::/ヽヽ/,i::::::..:.ヽ
           /.::::/.::::::::::::/```´""'|:::::::::.:.:.i
             i,:'´.....::::::::__ノ-‐'   、 ヽ:: :::.:.:.|i
          |:.:.:::i:::::i::/_ ´   、\\.:: ゙、
          ハ.|::::|:::/if'< ̄ヾヽ   ,..---、!:::::::..::i
          /.::::W レ|、゛i:..:。/ ノ=、! '、 ̄iヽイ::;イ::i
       /:.:;ィ:::::::、 | `ー---‐' ., ヽi'::ン 'イノi レ  京太郎! 
         i;:イ::|::::::::`ー、         ` ー7 ,ハ    しっかりするんじゃ!!
       !ハ人::i::i::::::::ヽ   < ̄ フ     /'::::i::::!
             レ、!>A<ノ \   ̄ ,...::‐'´::::i::ル゛
       r‐≪´ ̄:.:.:.:.\ `ー; 'ノwV'イ;イノ
      /=、 \゛:、:.:.:.:.:.:.\__ !ー、ヽ
       |´  ヽ \゛:.、:.:.:.:.:.\ー-i:.:.:\_
        |     ゛、  \`ー-、__:.\ !.:.;,:."i>、
        !i     \ ∧ ̄ ̄\-、!.:/‐:、|
      ハ      i| / i::::::::..ー-、i::イ,:-:::::|.!
     .∧ ヽ.     i レ   !:::::::::::::フ'ハ´、:::::::|i
      |:::!     ゙、.|  |::::::::/ノ::::ハ::ヽ、」.!
     ー-i      !|  `フ´:::::;:;:::i |::::::V |
      〈      !、  ´ー'´` ヽ」 .L:ヘ_,〉 |
        |      |     /      |  ゙、


京太郎「……」マッカッカ

まこ「凄い熱じゃ……!」


 ガシッ


まこ「すぐに楽な場所に連れて行ってやるけぇ!」

京太郎「そめ……や……せん、ぱい?」

まこ「喋らんでええ」

京太郎「おつかい……とどけ、ないと」ゼーゼー

まこ「~~~~っ!! この、バカタレ!!!」






729 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:01:58.36 ID:w3AXTkbVo [7/15]

【医務室】


BJ「軽い風邪のようだ。過労と重なって熱が高くなっているだけだな」

まこ「風邪か……」ホッ

BJ「今日はゆっくり休ませてやるんだな。相当無理をしていたらしい」

まこ「ありがとうございます」ペコリ

BJ「礼よりも金の方がいいんだが……」

少女「ちぇんちぇー! このお兄ちゃんはまよっれらピノコを助けてくれたのら!!」

BJ「やれやれ、そういうことらしい」ハァ

まこ「自分だって辛いかったじゃろうに……」アキレ

BJ「お前さんの彼氏、いい男だ。大事にしなよ」

まこ「なっ!? 彼氏じゃ――!」

少女「ばいばいなのよさー!」


 ガラガラ 

 ピシャッ


まこ「あっ……」

京太郎「……」スヤスヤ

まこ「……ふぅ、やれやれじゃな」

京太郎「ん……? 染谷、先輩?」パチッ

まこ「お、具合はどうじゃ京太郎?」

京太郎「ここは……?」

まこ「医務室じゃ。覚えておらんじゃろうが、お使いの途中で倒れたんじゃぞ?」

京太郎「そんな……あの、荷物は?」

まこ「安心せぇ。ちゃんと届けてある」

京太郎「なんだ……それなら、よかったです」

まこ「え?」

京太郎「だって、タコスを作れないと……優希が実力を出せませんから」アハハ

まこ「~~~~っ!!」ギリッ



739 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:10:32.84 ID:w3AXTkbVo [8/15]

まこ「なんでじゃ? なんでそんなに身を削るんじゃ?」

京太郎「え?」

まこ「今のみんなは全国しか見えとらん、誰もお前を見とらんのじゃぞ?」

京太郎「……」

まこ「そんな状況で、どうしてそんなに献身的になれるんじゃ!?」

京太郎「なんでって……」

まこ「辛いならやめればええじゃろ!? 弱音を吐けばええじゃろうが!!」

京太郎「……」

まこ「どうして、京太郎だけ……」ツーッ

京太郎「……いるじゃないですか」

まこ「……え?」

京太郎「俺のこと、見てくれている人」

まこ「?」


京太郎「染谷先輩が……いますから」ニコッ


まこ「!!」ドキッ

京太郎「だから俺、頑張れるんです」

まこ「な、何を言うとるんじゃ……」カァッ

京太郎「いつも心配してくれるし、染谷先輩は優しいですよね」

まこ「な、なぁっ……//」

京太郎「だから、カッコつけさせてくださいよ。俺だって男なんですから」

まこ「じゃ、じゃが!」

京太郎「それに俺……実は」

まこ「?」




京太郎「染谷先輩のこと、好きなんです」




まこ「!?」ドクンッ

750 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:18:17.25 ID:w3AXTkbVo [9/15]

京太郎「あ、あはは……俺、こんな時に何言ってんだろ?」

まこ「な、なぁっ」パクパク

京太郎「でも、言っちゃった以上……返事、聞いてもいいですか?」

まこ「!!」

 わしじゃって……京太郎のこと

京太郎「……」

まこ「……」

 じゃが、それは……



~~優希「京太郎は私がいないとダメダメだじょ!!」~~

~~久「須賀君、いつも助かってるわ」~~

~~和「もう、須賀君。どこ見てるんですか?」~~

~~咲「京ちゃん! 一緒に帰ろうっ!」~~


 みんなを裏切ることになる


まこ「っ!」ギリッ

京太郎「染谷……先輩?」

まこ「な、何を言うとるんじゃ、バカタレ!」ペチコンッ!

京太郎「え?」

まこ「ちょっと優しくされただけで、勘違いとはのぅ」ハァ

 違う

京太郎「あ、あははは……そう、ですよね」

 そうじゃない

まこ「そうじゃ。京太郎はあくまでただの後輩じゃ」

 そうじゃない!

京太郎「あちゃー、少しは脈があるかと思ったんですけど」ハハハ

 好きなんじゃ……

まこ「当たりまえじゃ。まだまだ修行が足りん」アハハ


 本当はお前のことが……好きなんじゃ




京太郎「フラれちまったなぁ……」

まこ「……」



~~~キング・クリムゾン!!!~~~


【現在】

京太郎「……」

まこ「……」




764 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:30:40.92 ID:w3AXTkbVo [10/15]


京太郎「そう、ですか」

まこ「これで満足したかのぅ?」

京太郎「はい。ありがとうございます」

まこ「……じゃあ、もう話は終わりじゃな」

京太郎「あの」

まこ「……なんじゃ?」

京太郎「こんな俺を、好きになってくれて……ありがとうございました」ペコリ

まこ「……それはこっちのセリフじゃ」

京太郎「これで俺、吹っ切れました」トオイメ

まこ「こっちはとっくに吹っ切れとったんじゃがのぅ」ケラケラ

京太郎「やっと、前に進めます」

まこ「……」ガタッ

京太郎「あっ」

まこ「わしはもう帰る。元々、京太郎の顔を見る為だけに来たんじゃ」

京太郎「もう帰っちゃうんですか?」

まこ「バカタレ、これでも忙しいんじゃ。もう部員でも無いお前に構ってもおれん」

京太郎「……」

まこ「じゃあな、京太郎。いいアイドルになるんじゃぞ」ニッ

京太郎「はいっ!」ニッ


 ガチャッ  バタンッ


京太郎「……また、フラれちまったかぁ」ハハハ





【長野行き 電車】


まこ「……」

 吹っ切れた、とはのぅ。
 あのバカ……今まで律儀に想い続けとったんか?

まこ「本物のバカじゃなぁ」ククク

 いや、それはわしも同じじゃな
 大馬鹿者じゃ、二人して


まこ「……大きくなるんじゃぞ、京太郎」


 お前はわしみたいな小さい女に縛られる男じゃない
 じゃからこそ、もっともっと大きくなるんじゃ


まこ「これからも、期待してるからのぅ」


 わしの、初恋の人……



 染谷まこがファンになりました!!


787 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:43:23.84 ID:w3AXTkbVo [11/15]
【おまけ】

京太郎「……」

 コンコンッ ガチャッ

竜華「京太郎君、ちょっとええかな?」

京太郎「はい、どうしました?」

竜華「……何かあったん?」

京太郎「え?」

竜華「まーた、暗い顔しとるから」ムニー

京太郎「ほへ?」ホッペムニムニ

竜華「……初めて会うた日とおんなじ顔や」

京太郎「……」ウツムキ

竜華「うち、プロデューサーや」

京太郎「え?」

竜華「辛い事も、苦しい事も、楽しい事も嬉しい事も……みんな一緒に受け止めたる」

京太郎「竜華さん……」

       /  / ::/ :::::::::::::::::::://:´ ̄::ヽ:::/ /::/   |:l |:::::::::::::::::|::::::.     i
.      /  / : ::::| :::::::::::::::/ /:::::::::> ´ /,: ′  |:l |:::::::::::::::::|::::::::.    l
     /  /...::::::::|::i:::::::::::/ァ===ミ、 ヽ /イ      .:j_|:::::::::::::::::|::::::::::.   │
.     ′.:: :::::::::::リ、:::::::;《 ん干ハ\        〃 j\:::::イ::/::::::::::::.   /|
.   / .::: ::::::::/  ∨ |  {:ト::::::ノ:'         ,ノ  /::::::ヾ }/}::::\ __/ .′
   ′::::  ::::::::{    ヽ{  ゝ:こソ        =ァ=/:::/  ソ/::::::/::\   /
  / :::::! :::::::::∧     。              ん干ハ㍉  /::::::/::::::  ヽ.′
 ′:::::::|...:::::::::::::∧__   :.:':.':.:           {:ト::::::ノ:′|} /:::/:::::::   //
/ . ::::::::i|..::::::::::::::::::::|::{              、     ゝ:こソ //彡::::::::  //
.....::::::::::i|.:::::::::::::::::::::|∧                     ヘ:/::::::  / ノ
...::::::::::::i|::::::::::::::::::::::l::::∧     「   、    :.:':.':.° ′ノ┬=ァ ´
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::|:::::/ :.     ` -- ′       ,: イ: / /
::/::::::::::j|::::::::::::::::::::::l:::/   \           /::::::::: / /
/::::::::::::j|::::::::::::::::::::::|/      丶 ___,,..  イ::::::::::::../ /
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::ト         /:::/::i|::::::::::::::::::::::../ /
-=ニニニム::::::::::::::::::::{ニ\        /:::/::::i|:::::::::::::::::::. ,′/
竜華「せやから、泣きたい時は泣いたらええ。そのためにうちがおるんやから」

京太郎「りゅう……か、さん……」ポロポロ

 ムギュッ

竜華「ええ顔が台無しやな、ほんま」

京太郎「……うぅっ、グスッ……お、俺……」グスグス

竜華「……うちが、トップアイドルにしたる。絶対に、したるから」ギュゥゥ

京太郎「はい、必ず!」

竜華「……強うなろうな、一緒に」


 これからも、ずっとずっと一緒に――


久「……敵わないわね、ほんと」

煌「ふふっ、流石にこれは妬いちゃうかなー?」



竜華「(でも、トップアイドルになったら……京太郎君は)」ズキンッ

 一体、誰を選んでしまうんやろ……?


カンッ!


805 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 01:58:25.85 ID:w3AXTkbVo [12/15]

【おまけのおまけ】


※今回出番の無かった咲さん



咲「ふんふ~ん♪」カキカキ


 カリカリカリ


咲「出来たっ!」


婚姻届「須賀京太郎 宮永咲」 バーン!

咲「ふふっ、付録のやつだけど……なんだか嬉しいな」

 コンコンッ ガチャッ


宮永父「咲ー? 風呂湧いたぞー?」

咲「ひゃひっ!?」ビクッ 

 サッ!

宮永父「ん? 今何を隠したんだ?」

               ,..-‐:.':.´ ̄:.`:.ー.、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::、.....:.、::::、:.:.、::..:.\
             /:.:.:...:;:.:.::::::i :i:::: i::......i::...i......i...   \
          i:.:.::::::i :i..::;i_;:!-、ハ:::::i:::}-トi、::i:::::i:... ヽ
            | ...:::i:::::|/ハ:|!|;ノ |::::|:::|、ハ|`i:::::i:::::..:.:゙、
             |.::::::::|::::::|/;xf'‐-、 |;ノiノf==、イi:::ハ:i::::::.:.゙、
             |::i::::::|:::::::i(! b.:::..:i ............0:::.::})|::i::ヾiヽiー-ヽ
.           |:::!::::fヽ::i::゙、 `ー'::::::::::::::、`ー' ,!ノ::::::|  
             ヾ!、::ヽ ヽ!ヾ ""::::::::::::::::::::"" i:::,、::::|  な、なんでもないよ! なんでも!
            ヽ、:`:ー:::、   ! ̄ヽフ   /,ノ \i         ,、
               ヽiヽi、` , 、 ` ̄´ /             /./ /フ
       r、            ヽ|  ` ーイー-――ァー,-、    _   /./// ,.-,
.   ヾヽ.  | i     _,....-‐:.:'〔'   _/:.:.:.:.:.://  ヾi  |i ノ ´ ∠- '/
   ,...__ヽ丶 | .!  ,イ、、:.:.:.:.:.:.:.ト._´/:.:.:.:.:://   r-、|  | ´ 、    ∠.._
   `ー-、`ヽ`  Vヽ.,、 、\:.:.:.:.:i   /:.:.:,;.:."イ  | /  ゙、  ヽ   ヽ  ,ィ―ー‐'
   ⊂二     ー' ,イ >ー`ー-ヽ./-‐"-‐'ノ==  レ'     ヽ√i    ,ノ
      ヽ /   / .V `ー-┬'`i'ー―'´  ヽヘ      ;ヘ,メ、   /〉
宮永父「ふーん……なんでもいいけど、早く降りてこいよ」

咲「う、うん――」


宮永父「須賀咲ちゃん」ニヤニヤ

           __
       ,. ' ´:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.`  、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i....:.................ヽ
    l:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.|:.:.:.:.:l.:..:i.:..:...:....:.....',
    li:.:.:.|:.:.:.:.:l:.:.:./l:.:./!:i:.:.i:ハ:.:|l:.l:.:.:.:l:.:.:...i
   |:.r‐!:l:.:.`iー/‐ァァT':.:/フTナiT´:.:.|:トi、|
    {:.{ ‐N、:.:{r―r-r l/!'―r-i'|:.:.:,リ:リヽ!
    ヽ!ヽ _ `{. _ヒソ    _ヒソノ/イ:|
     `ヽ!ゝ ////////////j:i:/|ハ!
   ,∠_ ̄〈: :` こ__ー--_ュ,/く'
  i: : : :ヽ 、ヽ : : ヽ 丁:i : : i: :ハ
咲「あぅぅぅぅぅ!!」ボォォッ





カンッ!

825 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 02:09:54.59 ID:w3AXTkbVo [14/15]
【おまけのおまけ】


※今回出番の無かった和さん



和「ふんふ~ん♪」カキカキ


 カリカリカリ


和「出来ましたっ!」


婚姻届「須賀京太郎 原村和」 バーン!

和「ふふっ、付録のやつですが……なんだか嬉しいですね」クスクス

 コンコンッ ガチャッ


原村父「和? そろそろ寝なさ――」

和「ひゃひっ!?」ビクッ 

 サッ!

原村父「ん? 今何を隠したんだ?」

       ./          .\
       /./ .. . . . . . . . . . 、. . . . `、
      ./:/: : :/: :,: : ::/ : :!: : :!: :! |:  `,
      ||::|: : ::|: :ハ::.,ィ: : /|: : :|: :|:.|: ::|:|:|
      ||::|: : ::|:|:| |/.|:_,ム !゙.:,〈_/:/!: ノ:|:|
      ||::|: : ::|十ナ丁/ .|:/|儿`゙ナ" :|:|
      ||::ヽ,: :{ {itツ ̄   {iィツ¨リ: : /ソ
     /:!: : :\! ー/////,//ー."ハ/
 .   /: :|: : : ::ト、  , 、__ _    ハ:!|  な、なんでもありません
    / : : !: : : ::\ヽゝ-‐_-,.' ィ!リ:: !
 .  / : : /|: : : : | \ ' /!|\_|:. : |
  / _,,.-‐ヘ: : : ::|\ \`|:|   ! :  ト、
 ./       ヽ:: : !  \ `!.|.  |:. リ ヽ
原村父「隠し事か? 関心しないな……」

和「は、はい――」

 ガチャッ

原村父「須賀京太郎……覚えたぞ」ブツブツブツ  


 バタンッ

      / : :/: : |: ::|゙: : |:.:.:| |: VM、_|:.: | }: ト、_,.::|: : :ヾ: ',
     ./  /  .! :i! : :N:.:| い: : : !/≧二]/"|´:.:|:. : |: !. !
    /   | |  |: ::|',/ ヽ| \: : |ィ/,ゞ..、\,!: :/: : :i! | :|
    ,' /: : |::{: .: :!:/| 〉|-.     \!" {_::rj::::', :リ/}:.:. ノ|/゙.:|
.   i ィ: : :.∨\"| /,ィうヽ      ィ゙:`::::ソ i} |/: ': : :|
.   |:/.!: : |: : : : |ヽ  {_,ィrj:::',       .`ー‐゙  ./: : : : : : !
    ! |: : |∨: : :ヽ{i ヾ,::::::ツ ::::::::::::::::: :::::::::  |: : : : : : |
     ヽ:.| \: : : \, `" ::::::::::::::::::::::_,,._ ::::::::: |: : : : : : {
.      'j  |: : ̄、 ̄ :::::::::::::: _,,. - "__\   {: : :  :'.,
         !: : : :.ハ.       { ./      〉 ./!: : : : \
        .|: : :リ`ヘ.       V     ./ ,ィ=、|: : : : ト、::ヽ
.        |: :  : : :`..、,    `ー  " ./ |/ \: : : . :| i: :}
.        リ: ,': : : : :/: : :/  ー, --‐'    /   ヽ: : ::ヽ ̄ `ヽ
.        /: /: : : : /: : :/: : :/ {/〉,    /     〉,: : : :\   \
       /: /: : : : /: : : _,.ィ={ :|/. !.    /    /| \: : : ::\   }
      /:/ : : ::/_,,.-/ / :| :|: :.   /    / :| | .\: : :  \/
     /:/} : : :/   / / .:| :|_.    /   /  .! !  .\: : :  ヽ,
.  /:/_,/゙:   ::/   / /  :| :|. ` ./  ./   .| | /  \: : : :`、
          
和「ひゃぁぁぁぁ!!」ボォォォッ



カンッ!

836 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/04(水) 02:20:54.52 ID:w3AXTkbVo [15/15]
【おまけのおまけのおまけのおまけ】

※今回出番の無かった優希さん


優希「ふんふ~ん♪」カキカキ


 カリカリカリ


優希「出来たじぇっ!」

婚姻届「須賀京太郎 片岡優希」 バーン!

優希「ふふっ、付録のやつだけど……なんだか嬉しいじょ」

         //././ .ノ: : ::./: : :/: :./: :/: : :./: : :/: : : : .: : : : : : : : : ::γ´ ̄`ヽ._____
.         ′ / / / : : .:/: : : ./: : : : /: : : /: : :/: : : : : .ハ: : : :}: :.} .\!   . リミ_    ヽ
          / / /: : :::/:/: : : : : / ./: : : /: : :i {: : |: : :/ .リ : : ||: :!: : : :ヾ、___ノミ: :¨`:'..,
       ,.._/ / /: :i: : { {:: : :|: :: :|: :||: : /|: : :.||||: : |: : | ||: :: :||: :|: :: ::|: : : : ',: : ::` 、: : :ヽ
     /゙゙\ .`i ' ./!: :.!: :.| |: :: :Ⅸ .|| 小: :{ {: :: :|Ⅸ: :|: :├ ソ─ソミ/i: :: :リ: : : ::.リヾ: : : ヽ: : : :'.,
 .   /ヽ, ) / { |.: :|: :::! !丶 弋.八ヾヽ :|.!: :: |.|..\|\| |: :/ //|: :./}: : : : }.}}.: : : : :',: : : : '.,
    イ  { /_.// 弋_,.ィ-‐,イ‐v‐-、:::.ゝ. Ⅵ \_| '.    ィ=乂=/.' !::/:/: : : : :|リリ.: : : : ::}: : : : ::}
.  _{  ゙丶イ′  _, .-‐ィ(    ),.r===ミ      /:::::::心  j//: ::|: : :/ノ.}: : : : : :}: : : : : }
. /∨.      ノ´    |.ヽ  /.! :::::::::::        iィ::::::c:リ冫/、: : !./´ ./: : : : :;/: : : : :/
 ヘ、_>‐-- ィ ´     /|: ::∨: :{.! :::::::::        ヽ二.ノ. /./: : : }: :.:|: /: : : : ;/: : : : :./
 、:::::──:/      . {{: :{: : ::人     ________ :::::::::: /./: : : : : : ノ/: : : :/|: : : ./
. ー─-一ヘ.         ヾ::l\: :{ .\   V   `´/ :::::::: /ノ: :: :,.: :: :/.彡イ´ /::./
  /  ./         `  ..\∧リ\   ` - ‐ .′   / //  `´¨`ヽ__ //
     イ  ,. 、イ ̄ ̄「|| ̄¨`゙`ヽ ._「Ν>, . _ ,, . -<  /.,'  ._/  ,    `´
     / ̄¨.    ∨   |.||::::::::::::::::::::::.|  ´`ヘレ'7 ̄ ̄ ̄ ̄¨`/  !/  /   , `ヽ
   /     i   |   |.||::::::::::::::::::::::.|´ヽ ,./`/       .{   /  /  /   }
   }        !  .|.||::::::::::::::::::::::.|/介ヽ_/        ∧  !  /  /    ヘ
  /       \ .\ |\ .::::::::::::::::::レイ..| ∨          .\ | ./  .ノ  ./`` ‐ -  、
 . /        \ ⅵ::::.\:::::::::::::.∧  .i/            `ゝ`ーヘィ´        丶,
               \::::::\:::::::::::::\/                  \         /
                        ./                            /
                       /                            /
                      ./        婚姻届け              /
優希「犬、これからもずっと一緒だじぇ」

優希「たくっ、しょうがねぇなぁ」

優希「なにをー! こんな美女捕まえてなんでイヤそうなんだじょ!」

優希「うるせーちんちくりん!」

優希「ムキィィィ!」

優希「でもまぁ……可愛いとは思うぞ」

優希「じぇっ?!」

優希「……好きだぞ、優希」

優希「……私も、好きだじょ」

優希「嬉しいよ……優希」









優希「京太郎……」ボソッ


カンッ!


942 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 03:02:33.00 ID:pMZkOtLJo [3/12]


~~~すばら先輩 出会い編~~~


【とある日 京太郎のアパート】


京太郎「ふんっ……ふんっ!」ググググッ

煌「ふふっ……」パラッ

京太郎「ん……?」

煌「……」クスクス

京太郎「あのー? 煌さん?」

煌「はい?」

京太郎「何を見てるんですか?」キョトン

煌「ああ、アルバムですよ」

京太郎「アルバム……?」

煌「ほら、私と京太郎君が出会った頃の」

京太郎「あっ」

煌「懐かしいですね」フフッ

京太郎「あー、あの頃ですかー」


 あの頃は確か……中学二年生か
 今思えば、少し恥ずかしくなるような出会いだった

煌「覚えてるんですか??」

京太郎「忘れたくても……そう忘れられませんよ」トオイメ


 あんな――出会いは



~~数年前~~



【須賀家】


須賀ママ「京太郎ー? 京太郎ー?」キョロキョロ

?「あの、おば様?」

須賀ママ「ごめんね。うちのバカ息子、最近反抗期で」ハァ

?「そうなんですか?」

須賀ママ「ごめんなさいね。すぐ見つけるから、少し待っててくれる?」

?「はい!」

須賀ママ「もう、どこへ行ったのかしら?」テクテク

?「……」



943 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 03:15:21.34 ID:pMZkOtLJo [4/12]

?「(……暇だなぁ)」ボーッ

 おば様には悪いけど、少し歩いてみようかな?
 もうすぐ……長野ともお別れになるんだし

?「……」キョロキョロ

 テクテク

?「須賀京太郎君……かぁ」

 一体、どんな子なんだろう?

?「お友達になれれば……」


 バキバキィッ


?「!?」

    _      _  , -――- 、  _     _
      ≦       Y   , .,ィ i  Y      ≧
    =-  ̄ - ―{   メ、ハ_,iィ i }―  -  ̄―=
                ト レ(,___) (___)ト j
               、_| ゚ ト--:イ u|_ノ  <ひゃぁぁぁあぁぁ!?」
               \_.!、:::::,!_ノ
               , -vー|`二' |、_||_
            ( ´ )  vf__.j.v|.r┴、
          i! | |!   | | | {⌒ } i!
           ./| |  .| | |.!_7/〃
          `<| ト}.   | | { / /
              i! し'/'   ヽ/ |、_ノ
            〃/      ハ i!
           く        ハ、
         〃 /`ー---――'く ヾ
           /./   | ハ  ヽ \ 
        <  /   ii  ハ    \ _> ヾ
         `ヽ、_,/⌒V__ノ´T´    ズボォォッ!!
           〃 / /       |  | i!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
////////////////////////////////////////////////


?「お、落とし穴?! ふ、深くてっ……!!」アセアセ


???「ハッハッハッハ! 引っかかった!」ケラケラ

    \                        \ )ヽ
       >                        ∨ }
ー==≠´      ー==≡ニ二..__            リ
 ``  .,     /       >─==´   /          〈
     _,.≧彡 /   /  ー─=≠彡           ‘,
ー=≠'//////   /  /‐</ /        /       ‘,
 ⌒\/////  /厶イx伝=ミx \/ /   /イ  ,  |i  ハ
    .>/,厶イイ  }/ Yしィ心 Y/ /  /厶=| /   リ|  |ハ
  ー=ァ///,ハい   弋ぅ必ノ   / /,x=ミx.| /   /│ |i八}
.     //////,乂     `¨´     / んィ心 Y   '  | |
    厶イ以ィj//八         Y  弋ッ必   /  八リ
     ,{⌒刈从イ ∧     ,..          ,/  /  / /
   ,x=}   ` <       {:.:.:.:.:.:y     ァ仏イ/| ∧
'"    \     \\  、:.:.:ノ    イ/: : }/ :}/  \、
: : : .    \     \>   -=≦}: :{{: : : :      \ヽ
: : : : .      \     7厶イ ̄`<|: : }: : : : : .      \\


?「え!? 木の上!?」

???「よっと!!」 ピョインッ


 シュタッ





946 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 03:27:02.00 ID:pMZkOtLJo [5/12]

???「こんなトラップに引っかかるのポンコツ姉妹くらいだと思ってたぜー」ニヤリ

?「あ、あのー? 君は一体?」グググッ

???「ん? 俺? 俺は……」


京太郎「須賀京太郎、よろしくな!」バーン




~~十分後~~


 げ ん こ つ


京太郎「」チーン

須賀ママ「全くもう、この子ったら!」プンプン

?「いえ、おばさま。気にしてませんので」

須賀ママ「よくないわよ。あんな落とし穴なんて作ってこの子はもう!!」

京太郎「いってぇなぁ」ズキズキ

須賀ママ「ほら、ちゃんと挨拶しなさい!」

京太郎「もうしたっての! それよりそいつ誰だよ!?」

須賀ママ「あんたって子は!」ゲンコツ!

京太郎「あだっ!?」


?「あのー?」

須賀ママ「ああ、ごめんなさいね」

京太郎「……」

須賀ママ「ほら、この子が昨日話した……」


煌「花田煌、よろしくね京太郎君」ニコッ

京太郎「ふーん、歳は?」ジロジロ

煌「え? 三年生だけど……?」

京太郎「え、マジ!? おもちが無いから一年生だと――」


 げ ん こ つ


京太郎「」

須賀ママ「おほほほほっ、誰に似たのかしら」グリグリグリグリ

煌「」ヒクヒク

京太郎「仕方ない、俺中二だし」

須賀ママ「まぁ中二じゃ仕方ないわよね」

煌「中二ですもんね」


 ……


京太郎「でもやっぱりそのおもちは小さす……」


 げ ん こ つ


948 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 03:36:45.60 ID:pMZkOtLJo [6/12]

京太郎「」ピクピク

須賀ママ「最近ずっとこの調子なのよ」ハァ

煌「難しい年頃ですから……」

須賀ママ「煌ちゃんを見習って欲しいわ、ほんと」

煌「いえ……」

京太郎「……」

須賀ママ「京太郎、アンタ一週間だけとはいえこの子と一緒に住むんだからね?」

京太郎「えー?」

須賀ママ「昨日話したでしょ?」

京太郎「だって、もっとおもちが大きい奴が来るかと思ってたんだぜ?」

煌「」

京太郎「しかもなんか髪がクワガ……」


 ドガバキィィッ!


須賀ママ「しばらく反省してなさい!」プンプン

京太郎「」ズタボロ

煌「ヒック……うぇぇ」グスグス


 まさに、第一印象は最悪の一言
 本当に……どうしてこんな出会いだったのか


煌「(この子、すばらくないっ!)」メソメソ

京太郎「……ちぇっ」ブスッ




【一方その頃】

                                             -‐──‐-
                                       ´          `ヽ、
                                        /
       ,,, - ‐  ̄ ̄ ─ ‐- 、             /                 ,
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : \              / /   /|    ト、        ′
     / : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : \          ∠._/   / i|    i \      〕
  ./ : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :\            〔  |/ 八〔\ .'   \   /
  /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ _ _,ノ.     |∧ :| ┯:┯  V ┯:┯∧ /   j
. /:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       ' ∧|  乂ノ     乂ノ   ∨、   |
/:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : ::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}.         /:Ⅴ         ""  ノ   |
;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:: : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : }: : :|.         /::::入_           _  < / /| /   受理お願いします
∨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::./ /ノ}: : : : :/:/: :ノ}:/!|....   /\ /∧ノ  へ ̄ ̄/  \リイ/ / 〔′
 V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.::/  ; j ノ:/i : /:/:イ /  !      ̄\\  r‐'   \/  //\ /
.  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;{  ; ! / }:/イ |                \ヽーヽ └─ー/─'  \
   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.} ‐、_}   /  i              丶ー|   〉 〈   |  〈
.   V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/ u       }                     |  .〈∧/    !__/
    }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/          ,                  |        | |
    ,' ''''''''''''''''''       u      ′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ            /    /              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
.  / ̄ ̄ ̄  ‐  、   .{_   _/               / コンイントドケ /
  /__          \ |                     /          /
. /      ̄¨''  _   \                     /          /
/            >、  ヽ              /         /
               >、}                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
              , -‐ ─= 、
            /       V 君…、まだ中学生か高校生だよね?
           /          V

953 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 03:54:59.20 ID:pMZkOtLJo [7/12]

【台所】


須賀ママ「京太郎、煌ちゃんの荷物運ぶの手伝ってあげなさい」

京太郎「えー? だりぃ」

須賀ママ「あんたねぇ」

京太郎「そもそも、なんで一週間もあんなの泊めるんだよ?」

須賀ママ「だから昨日話した通りよ」

京太郎「母さんの友達の娘なんだろ? しかも、一週間したら引っ越す」

須賀ママ「引越し先でトラブルがあったらしくてね、落ち着くまで預かって欲しいとの事なのよ」

京太郎「ほーん」

須賀ママ「修羅の国だからね、しょうがないのよ」

京太郎「し・ら・ねー」グデーン

須賀ママ「いい子じゃないの。可愛いし」

京太郎「可愛い奴程中身が残念だって、ばっちゃが言ってた」

須賀ママ「おばあちゃん、そんなこと言ってないでしょ」

京太郎「いや、親父だったかも。母さんと結婚して失敗だったって」

須賀ママ「ほぅ?」ドドドドッ




【一方その頃】



宮永父「なぁ、咲? お前の体操服を洗濯しようとしたんだが……」

咲「……」


体操服「須賀京太郎」


宮永父「どうして京太郎君の体操服なんだ?」


               ___
         ,. : : : : : : : : : : : : : : .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
     .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : :.
     {: : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : l: 、
     |: :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /): :|: : |、: :.
     |:∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ{∧:|:|: : | \〉
     }'  、: : : : : : : : : : : : : : : : l: / Ⅵ/∧: :! 
       ∨:、: : : : : : : : : : : : :/イ  u |/  ∨  
          }:/\:|: : : : : : : : /    人    か、借りたんだよ……
          /   -从-----イ{     イ
     _,.::―/:::::::::::::::::::::::::::≧≦--r---、
     /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:/`ヽ
     ,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {::{  ,:∧
    /:{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::|/'  }
    {::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |::|| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::|   |
    |:::ー====================_'_」::|   |
    ´ T T ―r――r、―――――‐ '     }

宮永父「……」

咲「……」アセダラダラダラダラ

957 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 04:04:54.65 ID:pMZkOtLJo [8/12]


【須賀家 京太郎の部屋】


 ガチャッ

京太郎「はぁ、かったりぃ」


煌「はわぁ……」ジーッ

エロ本「」デーン

煌「こ、これは……//」マッカッカッカ

京太郎「」

煌「はっ?!」

京太郎「お、お前!! 何見てんだよ!?」ガバッ

煌「ご、ごめんなさい! でも、机の上に置いてあったから――」

京太郎「あのババアァァァァア!! またかよぉぉぉぉ!!」

煌「ああ、おばさまの仕業だったんですね」

京太郎「って!? それよりなんで俺の部屋にいるんだよ!!」

煌「はへ? おばさまから聞いてないのかな?」

京太郎「え?」

煌「一週間、君と一緒の部屋で寝ることになったって……」

京太郎「」



【一方その頃】


         ´          ` 、
      /              \
.     /   ,   | |   ト、      :.
    /  / /  | | \| \ /  |
    .′ /|../__`八 |  / __.Ⅴ   |
    |i  / _ \ヽ  / _\  |
    |i   { 〈 厄 ) }  { 〈 厄 )リ  |
.    八   >x 二/   \二vヘ、|
     ,.ヘ_人    v ア     >/´_ヽ
   /  、 > ≧=‐::r‐=:::ト< \/_∧
  ./ 、/ / x<  ._/  /ヽ∧   i
  /  / / ノ   \ ∨ /   } 、}   |

淡「カメレオーン」バーン


モブ子X「淡、またそれやってるの?」

淡「うん……」

モブ子X「くだらないことはやめなよー、もうすぐ私達中三だよ?」

淡「……くだらなく、ないもん」

大星ママ「?」

淡「くだらなく……なんか」ウツムキ




961 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 04:24:04.34 ID:pMZkOtLJo [9/12]
【須賀家 台所】

 ダダダダッ!!

京太郎「母さん!!」

須賀ママ「何よ騒々しいわね」

京太郎「なんだこのギャルゲー!?」

須賀ママ「日本語でしゃべりなさい」

京太郎「ふざけんな! 普段学校でポンコツに付きまとわれてんだぞ! 家でくらいゆっくりさせろよ!」

須賀ママ「いいじゃない一週間くらい」

京太郎「よくない!!」

煌「あの、私は居間や廊下でも……」

須賀ママ「ダメよ。そうするくらいなら、京太郎の方を放りだすわ」

京太郎「ぐぬぬぬぬぬっ!!」

須賀ママ「諦めなさい。子供なんだから大丈夫でしょ?」

京太郎「子供扱いするなっ!」

須賀ママ「はいはい京太郎は大人だからわがまま言わないわよね?」ニッコリ

京太郎「」

煌「さ、流石母親ですね……」


【一方その頃】

ハギヨシ「また、隠れて泣いておられるようです……」

透華「……」

ハギヨシ「不甲斐ない従者ですね……私は」ギリッ

透華「ハギヨシはよくやってくれていますわ。そう自分を責めるのはおやめなさい」

ハギヨシ「せめて、衣様が捜している方が見つけることができれば……」

透華「……ずっと前に会った、少年……」

ハギヨシ「手がかりさえあれば……!」


<<衣の部屋>>

衣「やっぱり、嘘なんだ……」ボソッ


~~~ ???「なんとかなるおまじないだ。んじゃ、頑張れよ!タタタッ ~~~


衣「微塵も……なんとかならない」グスッ

.           /:::::::::::::::::/    >ァz 辷Z<::::::::-‐―――┬――ヘ
          /:::::::::::::::::/  .,  '"‐'´       ̄\.`ヽ、    !::::::::::: ∧
.         /:::::::::::::::::/ /  ./  ./   i       \   |:::::::::::::::∧
        /:::::::::::::::::/./  ../   /.|   .|ト、    \   \ |:::::::::::::::::∧
      /::::::::::::: /イ    / /  ハレ'  |l|_\    | \  } {:::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::/ / ./ /  | .| _, 」イ!、  ト、!>ト 、_,イ  | | マ:::::::::::::::: ',
     f:::::::::::: /  .f イ /  l ト「\ 「¨ \ | ヽ- | /`|./ /  !   \:::::::::::::::',
     |:::::::::: /   |ハ.ト  |、| _x=='  `  '==x、 |'|./  ト、  ヽ:::::::::::::l
     |:::::::: イ   |  |\ トゝ(ノ///////ヽ)イ   | {    ,::::::::::: l
     |:::::::::,'     ハ `ト」      __     ,'    | .!     ',:::::::::::|
     |:::::::/      ハ  l ∧    , '´    ヽ   /    | l    ',:::::::: |
     |:::::/     /∧ 乂 ゝ、 ヽ      ノ ,イ:     | |     V::::: |
     |:::,'      〃. ハ  ヽ !o|>、` ――‐ ' <l |     | .!    ∨:: |
     |:/     /  ハ _   ! レ'´!、`¨¨´ !ハ_」!.|     |  l     V::j
     〃.      /  ./ / `'Y"´||  >v<´  ||_|.|     ト、 .l      Ⅵ
    /     /  / '′  />'  ̄二イ‐!< ̄¨ |ト|     |. ヽ|      \
衣「うぇぇ……」グスッ

962 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 04:41:56.60 ID:pMZkOtLJo [10/12]
【須賀家 京太郎の部屋】

京太郎「たくっ、なんでこんなのと……」ハァ

煌「ご、ごめんなさい」

京太郎「いやまぁ、お前は悪く無いんだけどさーでもなー」ハァッ

煌「(き、気まずい!)」ガビーン

京太郎「まぁいいや。そろそろ寝ようぜー」ネムイ

煌「そ、そうですね!」アセアセ

京太郎「んじゃ、ほれ」ポンポン

煌「え?」

京太郎「ほら、ベッド使えよ。俺は布団で寝るから」ゴロンッ

煌「え、でも居候の私が普通床で……」

京太郎「は? 何言ってんだお前?」

煌「??」

京太郎「居候とか関係ねぇだろ? 女の子なんだぞ」

煌「ほへ?」

京太郎「んじゃ、そういうことだから」カチッ

 マックラッ!

京太郎「早く寝ろよー」

煌「(散々人を馬鹿にしておいて、急に女の子扱いだなんて……)」

 ――なんだか、調子狂っちゃうな

【一方 その頃】

小蒔「……ふぅ」

            . : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.          ,: : : : : : : : : : : /}ハ: : :|: : : : : : : : : : : :.
         /: : : :/|: : : : : : :{T} |: : ト}: : : : : : : : : : : :.
        ,: : : : {斗: : : : : : lノ / : ノ ハ: : : : : : : : : :∧
        : : : :从_乂: :_:_: (ィ斧芋ミ、|: : : : : : : : / :∧
         ,: : : : :{.芹ハ`¨゙   {r': :リ }〉: : : : : : : : : /: :|
.       {: : : : :} 弋ノ     `¨´  ノ:: : : : : : : : : : : !
          |l : : : :|   '        ム:イ⌒Y: : : : : : !
.       {ハ: : /{              } .リ: : : : : ハ{
.       | ∨: :、   r ,         イ: : : : : / :l}
.        乂. ∨: \          イ: : : : : : : /  ノ
           `ヾ: : : .      <   ト : : : ::/
             >: :`: :≦:}    //: : :{
         _ 。r≦: : : : : :r´ .ノ  .//: : : : ∧
      ,r≦: : : : : : : >'´ // .//: : : : : :/ }!、
     ,イ /: : : > 7´  ィ////: : : : : :/  .リ \
.    /  {: : /  / < /// / : : : : /  /    Y
    l{   !: :{  //   / /   {: : /{: { <
    ゝ_ゝ:乂 /  /   乂  |: / .乂         |
  /   - ‐アイ. /       ゞ   |        |
霞「小蒔ちゃん、またお祈り?」スタスタ

小蒔「あ、はい。そうです」

霞「例の……長野で会った少年だったかしら」

小蒔「はい。お世話になったので……いつか再会できるようにと」ニッコリ

霞「小蒔ちゃんがそこまで……どんな子か気になるわ」

小蒔「とっても素敵な方でしたよ。それに……」


小蒔「……そう遠くない未来で、また会える気がするんです」

964 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/09/05(木) 04:49:41.60 ID:pMZkOtLJo [11/12]


【京太郎の部屋】


京太郎「Zzzzzz」スピー

煌「寝顔はこんなに可愛いのに……」

京太郎「おもちぃ」ムニャムニャ

煌「いや、やっぱりすばらくない」ムッ

 だけど、なんだか不思議な感じ――

煌「どうしてこんなに――気になるのかな?」ツンツン

京太郎「ふがっ」

煌「……ふふっ」

 もしかしたら……ううん、そんなことありえないけど

煌「君に、惹かれてる――とか?」

 そんなこと、あるわけないよね

京太郎「……」スピー

煌「……」フトンガバッ


 もう寝よう。
 明日になれば、こんな気持ちは無くなっている筈だから


煌「でも、この気持ちは――」



 ほんの、ほんの少しだけ……



煌「すばら、かもしれない」ボソッ



【すばら先輩出会い編 前編】



カンッ!!