2 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 03:06:31.56 ID:nMj5ecD1o [2/3]

【須賀京太郎】

<アイドルランク>(ファン人数)
  • Fランクアイドル(0~1000)

<容姿> B(51) <雀力> G(6) <歌唱力> F(10) <演技力> E(23)

<特技>
  • タコス作り

<担当>
  • 清水谷竜華(プロデューサー)
  • 花田煌(マネージャー)

<アイドル経歴>
  • 雑誌特集


      |.  G |  F |  E | . D |. C | . B |. A | . S | SS |SSS
―――┼―――――――――――――――――――――――――
容姿  |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
雀力  |llllll
歌唱力|llllllllll
演技力|lllllllllllllllllllllll

<須賀京太郎のファン>

  • 宮永照
  • 弘世菫
  • 宮永咲
  • 蒲原智美
  • 愛宕洋榎
  • 愛宕絹恵
  • 江口セーラ


27 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 21:12:47.89 ID:s9LCEacQo [2/18]
【白糸台 京太郎の教室】

 ワイワイガヤガヤ 

 キャー! キョウタロウクゥゥゥン! 
 ダイテェェェ! イヤァァァン!

京太郎「」モミクチャ

淡「まーたやってる」ムスッ

 ガラガラ

煌「京太郎君、お弁当を……あら?」

淡「やっほー煌ー」

煌「これはどういう状況なんですか?」

淡「知らない。タローに聞けば?」

京太郎「ウボァァァァ」

煌「とても聞けそうにないですね」

淡「しょうがないから、お弁当は私が食べてあげる!」

京太郎「フジャケルナ!ソンナコトシタラ! クサマヲムッコロス!」

淡「なんて言ってんの?」

煌「やっぱり演技力も鍛えないと……」


 ガラガラ


照「京ちゃんのピンチの匂い……」キラーン

京太郎「アイエエエエ!! テルサン!? テルサンナンデ!?」

照「万象一切灰燼と為せ……」ゴゴゴゴゴッ

京太郎「う、うわぁぁぁぁぁ!?」

照「はぁぁぁぁっ!!」ツモッ!!


 ドゴォォォォオンン!

 ウワァァァ! ギャァァァア!!! 


京太郎「」

淡「わーお」

煌「」

照「……ふぅ」ドヤッ



安価↓3

1 麻雀部に行く

2 今日は事務所に行く
そのレスのコンマが50以上で久がいる

3 まっすぐ家に帰る
そのレスのコンマが50以上でまこがいる




37 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 21:25:09.35 ID:s9LCEacQo [3/18]


【白糸台麻雀部】


京太郎「酷い目にあった」ズーン

菫「いや、だからと言って麻雀部に来られてもな」

京太郎「今日はオフなので、見学でもしようかと」

菫「それは構わないが、君がいると部員が……」チラッ

 キャーキャー! スガクンダワー!
 ステキー! ワタシノアソコヲツモシテー!

誠子「あーもう、滅茶苦茶だよ」

堯深「こんなんじゃ部活にならないんだよ」ドンッ

京太郎「ひぃっ!?」

照「二人共そこまで。冗談でも京ちゃんに危害は許さない」ギロリ

堯深「練習します」キリッ

誠子「さぁ、打とう!」キリッ

淡「何で漫才してんのー?」


 ワイワイガヤガヤ


京太郎「あれ、でもそう言えばなんで照さんと弘世さんが?」

菫「私も照も受験とは無縁だからな。こうやって時間のある時に後輩を鍛えてるんだ」

照「鍛えてる(照だけに)」

京太郎「はえ~」

菫「そういえば、須賀君は清澄の麻雀部だったな」

京太郎「!!」

菫「全国優勝するくらいだ。君はどれくらい打てるんだ?」キョウミシンシン

京太郎「……」ダダダダッ!

虎姫「「「「「!?!?!?」」」」」

京太郎「とぅっ!」→窓の外


虎姫「「「「「うあぁぁぁぁぁぁ!!!」」」」」


誠子「フィッシュ!!」シュバッ


 ギュルル!!  シュバッ!

京太郎「」ブラーンブラーン


誠子「ふぅ、危なかった」アセアセ

菫「よくやった!」

淡「び、びっくりした……」

照「」キゼツ


京太郎「うぅっ……」グスグス



51 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 21:36:04.03 ID:s9LCEacQo [4/18]
49
 飛び降りたの2~4階からやで


(数十分後)


菫「なるほど。雑用のやりすぎでルールを……」

京太郎「お恥ずかしながら」メソメソ

堯深「清澄、恐ろしい……」

誠子「優勝の裏側にはそんな背景があったんですね」ドンビキ

淡「ルールも覚えてないとか、バカじゃん」プークスクス

菫「お前は黙っていろ」ペチッ

淡「あー! いったぁー!」プンプン


京太郎「いいんですよ俺なんて……カスみたいなもんですから」エグエグ

菫「須賀君、そんなことはない。麻雀は努力すればすぐに強くなれる」

京太郎「そうでしょうか……?」

菫「ああ。そ、それに……」モジモジ

京太郎「?」

菫「あ、あくまで君がよければ、だが……その」ユビサキモジモジ



誠子「何アレ?」

堯深「恋する乙女?」

淡「うえー、気持ち悪ーい」


京太郎「弘世さん?」

菫「わ、わわ私が君にレッスンしてあげようか!?」カァッ

京太郎「え!?」


照「!!」キュピーン


京太郎「え、今……」

菫「ど、どうかな?」ドキドキドキ

京太郎「……」



選択安価↓3

1 京太郎「ありがたいお話ですが……」
(何も無し)

2 京太郎「はい! 是非お願いします!」
MSSS(麻雀コーチ、シャープシューター菫)の誕生や!



71 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 21:46:36.12 ID:s9LCEacQo [5/18]


京太郎「はい! 是非お願いします!」

菫「!!」

京太郎「プロ入りする人に教えて貰うなんて、こんなチャンス滅多にないですから!」

菫「須賀君……」ジィィン

京太郎「へへ、強くなってみんなをビックリさせてやらなきゃ」

菫「須賀君、こ、これからは指導する者と教えられる者になるんだ……」ブルブル

京太郎「?」

菫「だから、その……これからは苗字ではなく、その……」

京太郎「これからよろしくお願いしますね、菫コーチ!」ニコッ



菫「」バタンッ



誠子「弘世先輩ぃぃぃぃい!!」

淡「なんてことを……」ワナワナ

照「待った! 教えるなら私が適役!」

堯深「魔物達は座っていてください」

京太郎「だ、大丈夫ですか?」

菫「あ、ああ。少し刺激が強かった……」フラフラ

京太郎「???」

菫「で、では早速ネトマでもしながら……ルールを説明しよう」

京太郎「はい!」キラキラ



照「私だって」ズーン

淡「……」ムカムカ

誠子「修羅場だね」

堯深「うん、修羅場」


 ガラガラッ


煌「遅れましたー!」


照淡「」ズーン


           ______
           / . : . : . : . : \
        /:/. : . ∧ . : . : . い   ?
         |│: 八| |/| : . :| ト、
         人|∨ h   h⌒Vノ. : :、  はへ?
.         /. :∧| U   U < . : . : }
        {.: .:乙ゝ   ヮ  ィ乙__,/
.        \_>   ̄了¨\


84 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 21:56:14.19 ID:s9LCEacQo [6/18]


【ネトマ中……】

菫「とりあえず、基本的なルールはこんなところか」

京太郎「うわぁ……なんだか思い出してきました」フンフム

菫「では早速自分で打ってみようか」

京太郎「え?」

菫「自分で打ってみるのが一番いいさ。大丈夫、分からなければ私がサポートする」スッ

京太郎「(す、菫さんが近い……それに、なんだかいい匂いがする)」ドキッ

菫「まずは実力の近い初心者を相手に……」サラッ

京太郎「(髪も綺麗だし……やっぱり菫さんは美人だよなぁ)」ドキドキ

菫「? どうかしたのか?」キョトン

京太郎「い、いえ! 早く打ちましょう!」アセアセ

菫「ああ、そうだな」クスクス




淡「……」

照「……」バリボリバリバリボリバリボリ



煌「いい雰囲気ですねっ! すばらっ!」ワクワク

誠子「どこをどう見たらそうなるんですか?!」

堯深「麻雀部員ですが部内の雰囲気が最悪です……っと」カタカタカタカタ



菫「さぁ、始めるぞ」

京太郎「はい!!」



 コンマ安価↓3

00~29 大惨敗!!
失敗 +1

30~89 惨敗!!
成功 +3

90~99 負け!!
大成功 +5

105 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 22:03:00.08 ID:s9LCEacQo [7/18]

【ネトマ 初心者ルーム】



京太郎「……ここは、こうかな?」カチッ

菫「あっ、バカ!」

京太郎「へっ?」



 kaorin:あ、あの……ロンです

 ピピピッ 大三元


京太郎「」

菫「これは酷い」

京太郎「つ、次の相手を……」カチカチ

菫「ああ、この相手は初心者のようだ」

京太郎「よし、頑張るぞ!」カチカチ



 komaki:それ、ロンです

 ピピピッ 九蓮宝燈


京太郎「」

菫「なぜだ!? さっきまで全くの素人だったのに!?」ガビーン


 その後――



 maho:ロンです!

 ピピピッ 四槓子

京太郎「ふわぁぁぁぁ!?」ガクガク

菫「う、うぁぁぁあぁ!?」



 京太郎は素人連中(鬼)にカモられるのであった……




京太郎「」ピクピク

菫「」ピクピク


 雀力がちょっぴり上昇した!




122 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 22:14:03.89 ID:s9LCEacQo [8/18]

【三十分後】


京太郎「お、俺はゴミ屑なんだ、生きていちゃいけないんだ……」ブルブル

菫「いや、今の連中は恐らく初心者狩り……恐らく初心者を装った上級者だろう」

京太郎「そうなんですか?」 

菫「(そういうことにしておかないと)」コクリ

京太郎「じゃあ、もう一度……」ワナワナ

菫「まぁ、待つんだ。ネトマはもうやめよう」

京太郎「え?」

菫「次は実際に打ちながら指導する。亦野!堯深! 手伝っ――」クルッ



誠子「」チーン

堯深「」チーン

照「今二人はお昼寝中。だから私が手伝うべきだと思う」ニコニコ

淡「しょうがないねー」ニコニコ

菫「」

京太郎「」

照「さぁ、打とう?」ニコニコ

淡「早くしよーよー!」

菫「お前達、ちゃんと加減できるのか?」

照淡「「もちろん」」ドヤッ

菫「……じゃあ、打ってみるか」

京太郎「は、はい!」カチコチ

 ジャラジャラジャラ

菫「わからないことがあれば、後ろの煌に聞くといい」

煌「任されました!」フフン

京太郎「お、お願いします」

菫「では、配牌からだな」カチッ

京太郎「……」ズズズッ

煌「!!」ドキッ





 コンマ安価↓3 ゾロ目で大勝利!

00~29 大惨敗!!
失敗 +1

30~89 惨敗!!
成功 +3

90~99 大勝利!
大成功 +5




141 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 22:26:44.46 ID:s9LCEacQo [9/18]
123
 ホンマやね
 次から修正します


 ジャラジャラ

 ポワァァァ

京太郎「ん? 咲、照さん……?」ピクッ

菫「???」

京太郎「なんだ、この感じ」ゾワゾワ

菫「!?」ゾクッ


 ズズズズズッ


菫「(この悪寒はなんだ……?)」ブルブル

照「(これは……あの日と同じ!?)」ドキッ

京太郎「何か……来てる」スッ

菫「一体、何が…!?」



淡「はーい! ツモ!!」パタン



菫「……」

照「……」

淡「わーい! やったー!」

京太郎「あれ?」

菫「おい、加減しろと言っただろ!」

淡「えー? そうだったっけ?」キョトン

京太郎「あー、おしかったなぁ」パタン

菫「淡アウト、煌イン」プンプン

淡「そんなー!」ガビーン


煌「(い、今の配牌……もし、大星さんが上がっていなければ)」ビクッ


京太郎「折角鳴きまくってトイトイ狙おうと思ったのに」

菫「対子が多かったのか?」

京太郎「そんなとこです」ハァ


 つ 四暗刻イーシャンテン パタンッ


煌「今のは……一体?」ブルッ


 その後、京太郎は菫さん達の指導によりなんとかルールを把握仕切ることが出来た。
 ただし、それ以降京太郎の配牌がよくなることは無かったとか、なんとか


 雀力が上昇した!
 雀力がFになった!!


京太郎「やったぁぁ!」ピョイン

151 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 22:42:53.04 ID:s9LCEacQo [10/18]

京太郎「よし! これからもバンバン打つぞー!」イェーイ!


 ガンバッテェン スガクンファイトー!
 イヤァァン!



菫「飲み込みは悪くないが……才能は並と言ったところか?」フム

照「……」

尭深「?」

誠子「どうしたんですか?」

照「東一局、京ちゃんの本来の力が戻りかけていた」

菫「本来の力?」

照「……でも、どうして急に?」ウーン

誠子「気のせいじゃないですか?」

尭深「そんな感じは特にしなかったような」ウーン

菫「確かに、あの時感じた違和感は……」

煌「……」

淡「ナイナイ、有りないって」



京太郎「わーいわーい!」



【少し時を遡って 龍門渕】


 ピシィィィン!

衣「ん?」ピクッ

透華「衣? どうかしましたの?」

衣「……気のせいか」

一「???」



【同時刻 永水】


 カタカタカタ

小蒔「ふぅー」

 ピキィィィン!

小蒔「ふぇっ!?」ビクッ

霞「……姫様?」

小蒔「……また、あの懐かしい感じ」ギュッ

初美「??? まるで意味が分からないのですよー?」キョトン

霞「……」



161 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 22:53:22.97 ID:s9LCEacQo [11/18]



【同時刻 清澄】

 ワイワイ ガヤガヤ 
 ネーネーミヤナガサーン イッショニカエロウヨー

咲「う、うん」

 キャー! ヤッタ!
 アノミヤナガサントカエレルンダー! キャー!

咲「……京ちゃん」ウツムキ

 ピキィィィン!

咲「あっ、この感じ……」

 ドウシタノ? ハヤクイコウヨー

咲「……ふふっ、京ちゃん頑張ってるんだ」クスッ

 頑張ってね、京ちゃん。
 私も……頑張るから!


【清澄 職員室】


教師A「あの須賀が、こんな雑誌にねぇ……」

 バサッ

教師B「……まぁ、面だけの男でしたから」アハハハ

教師A「……」ニヤリ


 ガラガラッ


教師A「ん?」

教師B「なんだ竹井か? どうした?」


久「……」テクテクテク




【アクセル1】


竜華「次の仕事は……」

 プルルル プルルル

竜華「んーっと」

 プルルル プルルル

竜華「あーもう、おじさーん! 電話鳴っとるで!」

社長「ああ、ごめんごめん。事務員の子が産休に入っちゃってね」ガチャッ

竜華「ああ、あのピヨちゃんとかいう」

 アー、ハイハイ ソウデス デハヨロシクオネガイシマス

 デハ、シツレイシマス   ガチャッ

社長「まさかプロデューサー君を食べてしまうとはね」ハハハ

竜華「恐ろしいこともあるんやな……」



177 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:05:21.99 ID:s9LCEacQo [12/18]
【翌週 白糸台 京太郎の教室】

 ザワザワ

京太郎「大分静かになったなー」ホッ

淡「顔に反応してるだけの奴なんて、そんなもんじゃない?」アキレ

京太郎「そうだよなぁ……」

淡「何ー? モテなくなってショック?」キラキラ

京太郎「ちげーよ。顔以外も鍛えないとなって話だよ」

淡「ふーん? 結構考えてるんだ」

京太郎「当たり前だろ。俺が目指すのはトップアイドルなんだから」

淡「先の長い話になりそうだねー」

京太郎「いいから黙って見てろよ」ムスッ

淡「……」

京太郎「ん? どうした?」

                       ´              \__
                         /                    マ三三三三三三ニ=-
                  /     /           \     ∨ /⌒> 三三三ニ=-
                         ,′          ヽ           \三三三ニ=-
                   /     _/ │  ∧          .     | ニ二  -=ニ\三三三ニ=-
.                /    / /│ '|  |\  :.       :. i   |\        ̄`丶三三三
           __/      / /  │/│  |   :. |\       :.   |             \三三
         _/´/ /    /| \| | |  |  |│ ::.     |   八   ー―‐=ニマ三\  マ三
       厂| |∨//    人 レl   | ト-|  |  |│ ::.     │ \ \       `マ三)  }三
__,,...  -┤│レ/゙∨   /\l |_|斤テ外八 ^ト--|/--│              ー=ニ二 `マ  /_三
       ││|{ {.  /  ∧ンリ 乂ツ   \|斗テ外、.|       卜、        丶、______ く_三三
       | ∨\八  {  /  Y::/::/  ,    乂)ツ 》│    | /\       \≫==≪\ マニ三
__,,,... -‐ヘ_ \,,>\∨廴_,人          ::/::/ / リ│  │  >ー──=ミ〃    `ヽ∨ニ三
          ̄    \__,))       ヽ      ∠/_7  イ /⌒)丿    \_ノ{ -‐~‐- }ノ三三
                      ≧=‐   -=≦ / ∧|/ / ,.二二二二∨|\___/| ̄ -=
                                 / /  厂∨ / -――=マ 〉|      |
                               ((⌒´     ∨ 〈       ∨/l.     │
                                           `ーヘ      ∨|     │
                                         `、      ヽ、____丿
                                               \     \
淡「……ねぇ、思い出した?」

京太郎「ん?」

淡「…………カメレオン」ボソッ

京太郎「いや、覚えてるぞ」

淡「っ!!」ガタッ

京太郎「この間のアレだろ? お前、本当にバカだよな」ハハハ




淡「……」ゴゴゴゴッ

京太郎「あ、淡?」ビクビク

淡「死んじゃえタロー!!」バキッ!

京太郎「なんでっ!?」ガビーン



安価↓3

1 麻雀部に行く

2 今日は事務所に行く
そのレスのコンマが50以上で久がいる

3 まっすぐ家に帰る
そのレスのコンマが50以上でまこがいる

196 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:13:46.76 ID:s9LCEacQo [13/18]
194
 ご名答。
 あぁ~早く部長とロッカーしたいんじゃぁ……



【芸能事務所 アクセル1】


 ガチャッ

京太郎「おはようございまーす」

煌「おはようございます」


社長「おー、よく来たね」

竜華「学校お疲れさん。アイスティーしか無いけど、ええか?」

京太郎「あ、ありがとうございます」ゴクゴク

煌「すばらっ!」ゴキュゴキュ

社長「そういえば須賀君。君のアイドルランクが上がっていたよ」

京太郎「え? アイドルランク?」

社長「言うなれば、アイドルの格のようなものさ。それが上がる程、君はトップアイドルに近づく」

京太郎「そうなんですか……」グッ

竜華「まだまだ駆け出しやからな。これからはもっと上を目指さんとな」ナデナデ

京太郎「は、はいっ!」



選択安価 ↓3 
まずはアルファベットだけ選んでください


A営業に行く(実力により成功率上昇)
  • レコード会社
  • ドラマオーディション
  • 麻雀イベントに参加

B仕事する(仕事を成功させれば営業が増えます)
  • グラビアの仕事

Cレッスン
  • 各種パラメーターを上昇させます



206 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:19:19.49 ID:s9LCEacQo [14/18]


竜華「今日は久しぶりにレッスンや」

京太郎「おーっ!」

煌「普段家で練習している成果をここで見せましょう」

社長「実に楽しみだ」

京太郎「ところで、今日は何のレッスンをするんですか?」

竜華「ふふ、今日は……これやで!」バーン

京太郎「こ、これは?!」

煌「!!」



選択安価 ↓3

1 容姿

2 雀力

3 歌唱力

4 演技力

217 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:25:24.81 ID:s9LCEacQo [15/18]

竜華「演技の練習や!」デーン

京太郎「おぉぉぉ!」

煌「すばらっ!」

社長「どうやら、私達の出番のようだね」

ひのちゃま「ふふふ」

声優陣「……」ゴゴゴゴッ


京太郎「だけど、どうして演技の練習なんですか?」

竜華「ふふ、実は今度……ドラマのキャスティングオーディションがあるんや!」


京太郎「な、なんだってー!?」ガビーン


煌「もしかしてそれを京太郎君に?」

竜華「せや。主演は無理でも、なんとか端役にはねじ込んたるで!」

京太郎「うぉぉぉぉ!! 燃えてきたぁぁぁぁ!!」メラメラ

 これで、今よりも目立つことができる!
 そうすれば……!!

京太郎「俺、頑張ります!!」

竜華「じゃあ、早速練習やで!!」

京太郎「はいっ!!」




 コンマ安価↓3 ゾロ目で大成功!


00~29 失敗!!
失敗 +1

30~89 普通!!
成功 +3

90~99 大成功!
大成功 +5


248 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:30:31.55 ID:s9LCEacQo [16/18]

 高コンマも出せないの? そんなんじゃ甘いよ
 このように稼ぐのだ! ハァッ!



京太郎「んあー!」

ひのちゃま「違うよ、もっとお腹に力を入れて」

京太郎「んんんぁぁあああー」

てらしー「下手くそが! そうじゃねぇよ!」

京太郎「んんんまぁぁぁぁ!」

のんたん「そうそう、その調子!」

だいちゅう「頑張って!」


 ワイワイ ギャーギャー


竜華「基礎力は伸びとるようやな」

煌「しかし、まだまだ実戦で使えるレベルじゃないですね」

社長「うーむ、このペースで果たして間に合うかどうか」



京太郎「あめんぼあかいなあいうえお!」

くろださん「もっと気合を入れるんだ」

京太郎「はい!!」


 演技力がちょっぴり上昇した



266 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:38:58.30 ID:s9LCEacQo [17/18]

257
 育成メインじゃないんだけどなぁ
 分かった。なんとかしてあげましょう(慈悲の心)



 チョイトキュウケーイ ウイー


京太郎「はぁ、疲れた」

竜華「京太郎君、頑張っとるやん。偉いで」ナデナデ

京太郎「ありがとうございます」エヘヘ

煌「本当に頑張っていますからね」ヨシヨシ

京太郎「へへっ、やーりぃ!」

てらしー「調子のるな、アホ!」バチコン

京太郎「いだっ!?」

てらしー「デレデレしやがって、もう少しシャキっとしろ」プイッ

京太郎「す、すいません」

竜華「なんやのアイツ」ムスッ

ひのちゃま「素直じゃないんだよ。許してあげて」アハハ

京太郎「頑張らないとな」ギュッ


 サイカイスルヨー ジュンビシテー


京太郎「はいっ!」



 コンマ安価↓3  ゾロ目で大成功

00~09 失敗!!
失敗 +1

10~79 普通!!
成功 +3

80~99 大成功!
大成功 +5


292 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/27(火) 23:50:25.23 ID:s9LCEacQo [18/18]



社長「ん? 代理人のご到着かな?」

くろださん「いや、助かったよ……あっはっは……学校の方はいいのかい?」

社長「ふん、なんだ学生か」

京太郎「なんだ……貴族か」

社長「若者はいいな、時間がたっぷりある。後悔する時間が」

京太郎「……」

社長「名は?」

京太郎「ル●ーシュ・ランペルージ」

のんたん「おいおい、いっくらなんでもこりゃ勝てないって! なぁ?」

京太郎「リヴァ●、次の授業に間に合うには、何分後にここを出ればいい?」

のんたん「ああ、飛ばせば20分ほどで」

京太郎「なら、帰りは安全運転で頼む」

のんたん「はぁ?」

京太郎「9分で済む。マスター、例の件は?」

くろださん「分かったよ、話はつけとく」

社長「9分? 一手、二十秒だぞ?」

京太郎「十分……」

社長「ん キングから? はっはっはっはっは!」

京太郎「……フッ」

                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                     /:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.\
           /ヘ        /:.:/:.:/:.:./:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.: //:.:.l|:.:.ヽ.:.:.:.l:.:.:.:.:.}
          / ヘ  ,      /:.:/:.:.{:.:./:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:.//:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.l
          /_,. ‐''´./    //:./l|:.:.|/:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:. //,'ヽ:.:∥:.:.:|:.:.:.:.l|
        {\/  /     //:.:l|:.:.|:.:/:.:.///:.:/{:.:.:.//:.:.///:.:.ヽヽ l|:.:.:.l:.:.:.∥
        ヽ |   /     ///:.:.l|:.:.|/:.:./// / l:.:.///:///   ',ヽ }:.:.:.|:.:.:∥
        ,-─=¬-、   //:.l|rl|:.:.:.|:.:/=/=/‐-/:./:.////=ーー-ヽ l:.:.:.}:.:.:.:|l
    ,r-、 /    |  ',   /:.:.',:.{ヾ:.:.l {弋=;=;ミ/:./:.////,-‐‐=-=ヽ:.:/}:.:.:|l
    {  ヽ -─=¬ー-',   //',|:.|ヽ',:.ゝヒーイフヽ// // ィ=fラテヲ,'//:.}:.:∥
    l   }       ', /′ lヽ',:.:.ヽヽ ̄ ̄〃/ /  `┴=┴イ//_/:.l|リ
  r´`ヽ   ',-‐─=ャ-、/      l|:.:.l:.:.ヽ`、     }       //:.:./:.:.| !
  }   ヽ  ヽ    { {ヽ─ー、  i|:.:.|}:.ヽヽ\     !      ノ/|/:.|:.:.|
 r´l  ヽl  | |   /\ ヽ   ',__l|:.l_|l|:.|:.:\  'ー=≠‐'  ///l|:.:.|:.l
./} |   ',',_ノノ}   {  ゝーー  >  リ |l || | |弋\  冖   ////ー|─ソー--
´ | \  ヽ  l   l   ヽ `/    l| ソ|! |  ` 、  , ' /|/|/
  l  \   ヘ }   |   ヾ /     l  |k二ニ| ̄ニ¨ニニソフ戈}
  \  ヽ  ヘ   |     /        |: :∧ | |: : : : : : | |: : <{
ヽ‐、_ \ ヽ_ノノ   lヽ   /        ノ〈〉)( .| |: : : : : : | |,-、||
   〒‐-\_ノ   ` 、 ,彳 ̄ ̄=ー-‐‐´ :({<<Сl |: : : : : : | |:⌒|||`ヽ-、
  { {\_,r‐'´-‐‐─‐-ヽ l|: : : : : : : : : : : : : :ゝ(C : | |: : : : : : | |: :勹化: : `ニ=─
 /ヽヽ /-‐‐ー──‐-ヘl|: : : : : : : : : : : : : :才 : : : | |: : : : : : | |: : 少: : : : : : : : : : : :


竜華「や、やるやん!!」ガタッ

煌「ルルー●ュ様……」ポーッ

ひのちゃま「やっぱり才能あるよ、須賀君!」

てらしー「まだまだだな」プイッ


 演技力が上昇した!


299 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:01:18.19 ID:j1weovilo [1/12]


【京太郎のアパート】


 フンフン  フンフン

京太郎「今日は楽しかったです」グググッ

煌「声が素敵ですから、とても映えていましたね」

京太郎「この調子でもっともっと頑張らないと」グググッ

煌「ふふっ」

京太郎「うぉぉぉぉ!」グイグイッ!

煌「すばらっ!」

京太郎「トップアイドルに、なるんだ!」



【一方その頃】

携帯「……」ブルブルブル

???「……」カチカチ


差出人:ピヨちゃん

題名:お先にごめんね♪

本文
 お先にゴールインしちゃったピヨ!
 はやりもがんばって結婚相手探すピヨ!
 ピーヨピヨピヨピヨ!!

???「……」カチカチ


 削除しました



???「ふふっ、そろそろ会いたいなー☆」ニコニコ


 テクテク


???「須賀、京太郎君……」クスクス

 君は……どんな子なのかな?

                    .. ------ ..
                  ...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::..、.  -――┐
           ┌―‐ 、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:./- 、    /
            八   /:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{   ‘,  <..
            /} /:/:.:.:. ∧:.:.:.:∧:.:.\:.:.:.:.:.: \___ノ   }:.\
              /└/:/:.:.:. / ∨:.:.:∧:.:.:.:.\:.:.:.:.: l:\ ┌┬':i:.:.:.:.
           //:./l:l:|:.:.:|:.l´ ̄ ∨:.:.:.:\ :.:. l\:.:.リ:.:.:「¨:.:.:|∨:.:.:.:.:.
.          //:.∧l从l:.:|:.{  -、 \{\:.:\:.|__,∨:!:.:.:!:.: : :||.:.:.:.:.:.  ウフフフ
         //:.: : ∧ l:}八芹芋ミ  \ァ芋苧ミ |:.:|:.:.:|:.:..:. ||.:.:.:.:.:.|
.         / {:.:.:.:.:.:.:.| l:∧{ {.:J刈      i.:::J刈'|:.:|⌒!:.:: : ||:.:.:.:.:.:|   明日は危険な日だぞ☆
        { {:.:.:.:.:.:.:.| l:.:.:.| 乂_ツ      乂__ツ !:.:!ノノ:.: : :||:.:.:.:.:.:|
        { ∨:.:.:.:.:.| l.:.:.:l:. ,,,,   ' _  ,,,  |:.リイ|:.:.:.:.:||:.:.:.:. リ
        {  ∨:.: : :| {\{:.:.、   V  }   ...イ/:l:.|:|:.:.:.:.:||:.:.:.:/
        \ ∨:.:.:.| |:.:.:.|.:.个::.... _  ̄ _   {-/ 、:l:.|:|:.:.:.:.:||.:.:/
.            ∨:.リリ:.:.:リ:.:.:|:./⌒ヾく{___/ /⌒'i:.|:|:.:.:.:.:|八:.:{
.             |:.//----、:.l∧‘,‘,: : : {  {   } -=ニ二乙':.{
           |//にニ=- / ∧_}  } : : -{  {   / }__{乙)':.
.             //ノ^ソ ,ノ/ /: : `ー': : : : :`ー`イ  {   {‐┴、) \        /i
.  \------=彡'//: : にソ 乂: : : : : } : : :__  ‐┘ ̄{\,ノ: : : :.   \____彡'
     ̄ ̄ ̄  /:{: 、/´      \: :./⌒´       \ノ: : : : /    ---- ´
320 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:12:44.40 ID:j1weovilo [2/12]

 京ちゃん、須佐之男フラグとかでスピンオフでねーかなぁ
 まぁ、絶対有り得ないんですがね




【白糸台 京太郎の教室】


 キーンコーンカーンコーン

京太郎「やっと授業が終わったー」グテー

淡「……」

京太郎「ん? どうしたんだ淡?」

淡「べっつにー」プイッ

京太郎「?」

淡「部活行こーっと」テクテク

京太郎「何怒ってるんだ、アイツ?」キョトン

 カメレオンがどうとか言ってたけど……
 そういえば、昔そんなことを誰かと話したような

京太郎「うーん」

 ダメだ。
 全然思い出せねぇ

京太郎「まぁ、そのうち思い出すか」ウンウン




安価↓3

1 麻雀部に行く

2 今日は事務所に行く
そのレスのコンマが50以上で久がいる

3 まっすぐ家に帰る
そのレスのコンマが50以上でまこがいる



351 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:19:16.23 ID:j1weovilo [3/12]

【芸能事務所】

 スタスタスタ ガチャッ

京太郎「おはようございまーっす」

社長「す、須賀君!! なぜ来たんだ!!」

京太郎「へ? だって今日は……」

社長「いいから逃げるんだ! 早く、ここからできるだけ遠くへ!!」

京太郎「???」

社長「ああもう、時間が無い……!! とにかく、こっちへ!」

京太郎「あ、あの!?」

社長「話している暇は――!!」


 ガチャッ


社長「!?」

京太郎「!?」

???「あ、いたーっ☆」ニコッ

京太郎「あ、貴方は?!

???「ふふっ……」ニコォ

            r―-. .../::.::.::.::.::.::.::.:: \::.::.::.::.::> : : : : ヽ
          八: : : : /:/::.::.::.::.::.::.::.::.:::.::. \:: Y⌒ヽ: : : : ノ
            ィ: :/:/ ::.:: イ::.::{::.::.: \:::.::.:ヽ|   |: : :.く::.\
          /{::: ::.::.:′::./__|::.:八::.::.::.:: ヽ::.::.|\_..ノ: : : : )::.:ハ
.         ,.:/:::::: :: | ..::::「 八::.::.::\::.::.::.ト::.::|::.::\: )丁::| ::.:. |\
        . /::.::.::| |人::.::.|  \{\::ヽ::.::| j小::.:: |::.::.| V::.::.::.|
        .′.::.::.::||:::ト斗ミx  \ ≫テ斥x|::.:|::.::.|::.::.||::.::.::.|  |
         .::.::.::. ||::.i{j 爪_ハ     爪_ハY: r- 、::.||::.::.::.|  |
       i |::.::.::.::||::.リ 弋ぅツ    弋ぅツ |::.| /: : ||::.::.::.|  ノ
       | Ⅵ::.:: ||::.::.} ,,,   '     ,,,,  :: |/::|::.: ||::.::.::.|
       |  Ⅴ::.::|人::.:八   マ  7    ィ.:/i::.::|::.: || ::.::.八
       乂 V::.:′::\{::.:>.... ー   イ::/:/:::|::.:|::.::.||::.::/
          |:.′::.::.::.::.::./⌒ヽオ___/ ⌒ヽ::.::|::.:|::.::.||::/
          |//^ー―- |ハ: : |: : : : : ::f⌒ |::.:|::.:|::.::.|_j::.{
          //{_/⌒ /´ヘノ: : |: : : :|: : |  八::|ー――-;:..
\_____  ノ:/: :{   イ /: : :ー. : : : : ー...イ ├ ^7__j7\:.       /
 ` ー―――/{ : : |/ く: : : : : ヽ: : : : : : : :.j  ト、 }_ : : : ::.  \ー――/
.        /:人/    \: : : : |: : : : : :./   ヽ  {: : : : :.}     ̄ ̄
はやり「瑞原はやりですっ☆」

京太郎「!!!」



 コンマ安価↓3  ゾロ目で大成功

00~29 京太郎「誰……ですか?」
(食われる……?)

30~79 京太郎「瑞原プロ!!」
(安心は出来ない今日この頃)

80~99 京太郎「大ファンなんです!!」
(はやりん改心へ)

378 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:28:50.21 ID:j1weovilo [4/12]


京太郎「瑞原プロ!!」

社長「」

はやり「あっ、知っててくれたんだぁ! 嬉しい♪」ニコニコ

京太郎「え? でもどうして瑞原プロが?」

はやり「あれ? 社長から聞いていないのかな?」チラッ

社長「」キゼツ

京太郎「あれ? 社長寝てるんですか?」

はやり「ウフフフ、そうみたいだねっ☆」

京太郎「それで、一体瑞原プロは何をしにここへ?」

はやり「実はね。私は君の教育担当なんだ」

京太郎「へっ?」

はやり「芸能界の先輩として、ビシバシ鍛えちゃうよ!」

京太郎「……」

社長「に……げ……」ブクブクブク

はやり「大丈夫ですかぁ?」つハンカチ

社長「ムググ」

はやり「ふふふ」

社長「Zzzz」スピー


はやり「あ、しっかり眠ってますねー☆」ウフフ

京太郎「……うーん」




選択安価↓3

1 竜華さんに相談しよう!

2 お断りします
(生存判定)

3 是非ともお願いします!!
(改心判定)

399 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:36:53.98 ID:j1weovilo [5/12]
398
 ほのぼのスレだから、ペナなんて無いよ
 普通にその日の最初から



京太郎「是非ともお願いします!!」

はやり「!!」

京太郎「芸能界の先輩、それも瑞原プロに教われるなんて夢みたいです!」

須賀ホーン「」ビンビン


 おもち大きいし


はやり「(襲われるなんて夢みたい?!)」ドッキィィィン

京太郎「手とり足取り、お願いします!」ニッ

はやり「……(手とり足取り)」ゴクッ

京太郎「さぁ、まずは何からやりますか?」ニコニコ

はやり「ナニから……」ボソッ

京太郎「え?」

はやり「う、ううん! なんでもないよっ☆」アセアセ

京太郎「???」

はやり「……」ハァハァ

京太郎「息が荒いですけど、大丈夫ですか?」

はやり「う、うん……」

京太郎「無理しないでくださいね?」

はやり「(も、もうダメ……! 目の前にこんな子がいるのに)」ギリギリ

京太郎「?」

はやり「(我慢できないよぉ……)」ギンッ



 コンマ安価↓3  ゾロ目で大成功

00~29 失敗
(グッバイ京太郎の童貞)

30~79 普通!
(思いとどまる)

80~99 大成功!!
(改心!! 圧倒的改心!!)


423 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:42:30.02 ID:j1weovilo [6/12]


はやり「はぁ、はぁ……」ワキワキ

京太郎「さーて、今日も頑張るぞー!」

はやり「(……)」

京太郎「さぁ、練習しましょう!」ニッ

はやり「……あっ」ドキッ

京太郎「どうしました?」ニコニコ

はやり「……ううん! なんでもないよっ!」

京太郎「???」

はやり「(まだ、早いよね……もっと成長してからでも)」ギュッ


 だけど、本当にそれだけなのかな?
 本当に私は……


はやり「じゃあ、アイドルとしての心構えから教えちゃおうかな?」

京太郎「はい! お願いします!」

はやり「ふふっ、頑張ろうねっ☆」


 瑞原はやりが京太郎のトレーナーになった
 京太郎の容姿、歌唱力、演技力がちょっぴり上昇した!




447 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 00:53:37.75 ID:j1weovilo [7/12]


京太郎「あおぃぃぃぃ↓とりぃぃぃぃ↓ もし↑しあわせぇぇ↑↑↑」ボエー


はやり「」ブクブクブク


京太郎「あっ」

はやり「」チーン

京太郎「み、瑞原プロォォォオ!!」

 ガチャッ

竜華「AreyouREADY!! I,MLADY!! 始めよう~♪」テクテク


はやり「」


竜華「やれば出来る……」





竜華「って瑞原プロォッ!?」ガビーン

京太郎「あ、竜華さん」

竜華「な、なんでこないな場所に瑞原プロが?」

京太郎「それなんですけど、実は……」カクカクシカジカ

竜華「なるほど……そういうことやったんか」マジマジ

はやり「うーん」

竜華「おじさんも、そういう大事な話は前もって教えてくれんとな」

社長「Zzzzz」

はやり「はわっ!? ここはどこ!? はやりは誰!?」キョロキョロ

京太郎「大丈夫ですか?」

はやり「あ、須賀君!」

京太郎「すいません、俺のせいで」ウツムキ

はやり「ううん。気にしないで! 最初はみんな下手なんだから大丈夫!」フフフ

竜華「何やら面妖なことになってきたんやけど」



455 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 01:02:13.82 ID:j1weovilo [8/12]

はやり「という感じで、メイクには色んな効果があるんだよ☆」

京太郎「そうなんですね」メモメモ

はやり「歌は練習あるのみだけど、まずは音階をしっかり理解しないとダメだぞっ!」

京太郎「勉強になります」

はやり「じゃあ、次は演技なんだけど……」

京太郎「ほむほむ」カキカキ




竜華「流石は牌のお姉さんやなぁ」カンシン

煌「指導がしっかり的を射ていますね」

社長「(どうして須賀君と合体しないんだ……?)」

竜華「うちも頑張らんとなぁ」



はやり「じゃあ、今のをもう一度おさらいしてみよっか?」

京太郎「はいっ!!」ググッ

はやり「……(可愛い)」ゴクリッ




 コンマ安価↓3  ゾロ目で大成功

00~29 失敗
(育成レ●プ! 野獣と化した牌のおねえさん!)

30~79 普通!
(思いとどまる)

80~99 大成功!!
(改心!! 圧倒的改心!!)


498 名前: ◆RwzBVKdQPM[saga] 投稿日:2013/08/28(水) 01:16:00.66 ID:j1weovilo [9/12]
はやり「(やっぱり、ここで食べちゃおうかなぁ)」ニッコリ

京太郎「それで、次は何を教えてくれるんですか!」キラキラ

はやり「……っ」ズキッ

京太郎「??? 瑞原プロ?」

はやり「……(どうして? どうして、こんなに胸が痛いの?)」ズキズキ

京太郎「瑞原プロー?」

はやり「……ねぇ、須賀君」

京太郎「はい? なんですか?」

はやり「君は、どうしてアイドルになりたいのかな?」

京太郎「え?」

はやり「(あれ、どうして私……こんなこと聞いてるの?)」

京太郎「うーんと、きっかけは……自分を変えたかったからですね」

はやり「自分を変えたかった?」

京太郎「俺……今まで本当に何の取り柄も無くて、誰の力にもなれないような奴でした」



煌・竜華「「それはちが――!!」」

社長「二人共!」ガシッ

煌・竜華「!?」

社長「ちょっと……二人きりにしてあげよう」



はやり「そう、だったんだ」

京太郎「はい。それで、気がつけば仲間はみんな雲の上の人になっていて……俺だけが取り残されていました」

はやり「……」ウツムキ

京太郎「そしたら、周囲から言われたんです。お前は仲間達の邪魔なだけだって」

はやり「!!」

京太郎「事実そうでしたから、今となっては気にしていないんですけどね」ハハハ

はやり「どうして……?」

京太郎「え?」

はやり「どうして、笑っていられるの?」

京太郎「瑞原プロ?」

はやり「辛かったんだよね? 苦しかったんだよね? なのに……どうして?」ウルウル

京太郎「……そうですね。確かに死にたいくらい辛かったです」ハハハ

はやり「じゃあ――!!」

京太郎「でも、今が楽しいから」

はやり「えっ?」ドクンッ



京太郎「今が……最高に幸せなんです」ニカッ



はやり「あっ」ドクンッドクンッ