361 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 17:04:27.99 ID:8ADSHfUTO
あったか~い 81



麻雀部

京太郎「うーっす」ガララッ

憧「遅いわよ!何してたの!?」

京太郎「ちょっと膝に矢を受けちゃってさ」

憧「それ絶対嘘よ!」

玄「声と表情が全然あっていないよー」

玄「顔、にやけてるよ」

憧「はっ!」

京太郎「あ!師匠!」

玄「京太郎!今日もおもち談義を交わすですのだ!」

            /   . . . . . . . : : : : : : : : . . .   \
             ,  . . . . : : .:. .:..:.:.:.:.:.:. .:. .:.:.:.:.:..ヽ:. . :. ヽ
          /  . . . : .:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:. i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..‘. ∧
            / :/ :/:/ ..:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨. ‘.. .
         / .イ ′:.:.:.:.:.:{:.:.:.:,| ...:.:.:.: {∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:. :. i
        ././ ′:!.:.|.......:小:.:.ハ__ .:.:.:.:iハ 斗:十:.ト:. .|:.:... i:. :
        i:.′} . :|. :! :.:.:斗{:.:「 丁i .:.:.:.ト:.V ヘ:.{\:.:.`!:.:.:. |: :|
        |′.′::l .:|.ト:. .::| ヽ 气{\:.:{ \  ヽ. \} :. : |: :{
            i . .:.|:八.:.|ヽ{  _    \   ,z≦ミ、| :.: :.!:. |!
            | : /|.::.:.:.::! ,ァ= =ミ     ´   `'^| :. : |:.小
            |.:/ :! .:.:.:.ハ ′             /i/, | :. : |:.|i
            |:′:} .:.: :| ∨ /i     '       .:. :. :.!:. l: {
         ○: :′.:.:.ト. .           ,      八:.:..:}:. l:.‘
         /:.{: :| .:.:.:. {:: 込      `   ´   /}::.:.:./::. :!:. ‘
          /:;:.|:.::| .:.:.:. |:::::::个:.....       .イ::∨:.:.:/:/.:.′:∧
       i:/{:.! .:| .:.:.:. |:::::::/:::::::::ノ}≧ - ´ {入:/.:.:./i/:.:.′:. . ‘.
       |{∧{..:.i:.:{:.:.:‘:.:.::::::::/ 乂    / /:.:.:/V:.:.:.{:.:.:. . . ‘.
         .′..:.八:!ム:.七¨⌒}     >t_ん /:./「/:.:.: 厂 ̄ ≧ 、
         / . rヘ´ ヽ \  |   ∧   ∧'ィ斗v′:.:/       ヽ
.        / . :′       八_{ ̄≧ V__/イ´  {'リ:.:.:.:′      / }
       / . . {⌒ヽ       八  z__{ }___,  {.':.:.:./      /   |
      .′. .:|    \      《    ハ下  . /.:.:.:.′   ,    小
      / . . .:.{     ヽ   }  ∧__/ }ハ ≧7.:.:.:./     /     {:∧
.     / . ./..:.:}      . | く    /  }  ;:.:.:.:.:′ .′/     {:. .‘.
    / . ./..:.:.:.i      ∨ }    `≧-ヘ ∧ノ}:.:.:.:.{ . { .′     }:. . ‘.
  / . :/′:.:.:.}  ‘.     V|         ∨   |:ノ}:.:}  j /    /  {:.:. . ‘.
京太郎「はい!!!」

玄 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大


363 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 17:11:07.75 ID:pdUjaJ/FO [3/3]
玄 23

穏乃「おはよー!」ガララッ

京太郎「おっ穏乃」

穏乃「早く打とうよ」

京太郎「おう、牌譜の整理をするから待っててくれ」

穏乃「皆の京太郎への扱いは酷いなー」

                              ────  __ ─ 、
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、::ヘ
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ
                          /:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ
                      /,イ::::::::::::::/::/ :::/ ∨::::|::::::::::|:::::::::::::::∧:',
                       //:::::::::::::::/::/:::::/  ∨::j,:::::::: |: l!::::::::::::::}:::l
                       / ′::::::::::ムム:::/    }::::ト::::::〈!::イ:::::::::::: |:::|
                        {::::l!:::|:::八' {:::' `   |:/ !|::/j:/メ:::′::::::::|
                     八::{|!: !::| ,r_芋ミ    !',r示/ミ' !::/:::::::′:
                       〉!.〉:乂' ト::::::}       ん:::::::;ハ,':/:::::::/::::::|
                       /':::〃:、_! 乂_ソ       乂__,ソ,jイ:::/`::}::::: |
                    /:ノ:l:ハ :::|! ,,,,,   '     ,,,,,  /::::゙ ノ:''!::::::|
                   /::/::::|!::!::∧    ー─,     /:::/'':::/j:::::: |
                  /::://:::::::|::ヘ:::::!::>.、  ゝ -    ,イ/::/:::::/ ,':::::: |
                    // ,/'::::::::::::::∧:|:::::::::'>    <ノ\/:/:::: / ':::::::::
        r 、  r,_.    〃 ,/:::::::::::::,r七´ ̄' / ヘ ,r<´/ ,/''<:::::/ /:::::::/
        j ! /ノ }    /::::::::::::::/ !   〈.  〈 /⌒、  /    `ヽ、':::::::/
        { .{/ / / /) ./:::::::::::::::::/  j ィ7`ヽ',Y /,∧,ノ   /   \:/
        | / / ,//::::::::::::::::::::::::/   / ! {   `-/´⌒}   \     ヽ
          ヘ    (--`ヽ::::::::::::::Y{  /  |〈!  ノ-{    /    /       }
        ,人__ ,,,)〈' ∧:::::::::::ノ !  ′ .! 乂 / { ゝ イ)  /      /
穏乃「ねー京太郎」

京太郎「ははっ……大丈夫だって」

もう、辞めるからな。

穏乃「……」


0~30 小

31~60 中

61~99 大


365 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 17:17:54.94 ID:s5DouDr/O
穏乃 61

灼「おはよう」ガララッ

京太郎「あ、灼さん」

灼「京太郎、牌譜の整理ありがとう」

京太郎「いえいえ、当然の事をしたまでですよ」

灼「とても助かる、ありがとう」

         /::::::::::::::::::::/:/ i:::::::::::::::::::lヽ::::::::::::::::i::::::::::i::::::::.
          / ..............::::/ i:{ |::::::::::::::::八 ヾ\:::::::|::::::::::|:::::::::
        ′...::::i::::::::/ レ  i:ハ:::::::::::{ト::{,.斗 ヘ: |::::::::::i:::::::::i
.        i:{ l:::::::|:::::::ハ≧x 、_{ L::::::」<, t===ミ:|::::::::::i:::::::::|
.        |八:: 从:::/〃斧ミx      丁{ 斧 》:::::::::i:::::::::|
          ヽ:::::::ハ {{ ト--ク         うーク ':::::::::: i:::::::::|
         /: : :::::::iト  ー=  、      ̄´ j::::::::::::i:::::::::|
           {: : :::::::::ハ 〃〃       〃〃 i::::::::::::|:::::::::|
           |i::::::::::::i  }      _      /::::::::::: |:::::::::|
           |i::::::::::::「`込    ´       ィ::/:::::::::/::::::::リ
           |i::::::::::::{:::::::::>        <:::::j/:::::::::/:::::::::/
         ヾ:::::<:::::::iト、:::::::>   < {:::::/i:::::二´ --'
                ̄ ̄ ̄ ̄ }        ト、 ̄
                    ∧  r=ニ ´  〉 、__
                  /  〉 ハ   //∧/////≧zzx 、
京太郎「あはは……大袈裟な」

0~30 小

31~60 中

61~99 大


368 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 17:45:14.49 ID:bvUUCjVpO [5/5]
灼 91


晴絵「おーっす練習始めるぞー」

                 --……--
         r―‐⌒ヾ : : : : : : : : : : : : : : : \
         |∨: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : \
         |/゚:。 : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : .
         /: : : \:.:.:.:. : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : 。
          //: :/ : : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.o。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :i: ゚
.         /イ /: :.:.:.イ:.:. ー┬---:.:.:.:__:.`:.:.o。:.:.:.:.:.|.:..。
       i{ | ′:.:.'{_|_:.:.:.:| リV:.:.:.:.:.:.:}:.>匕、: :\j--i
        || |/: :.:.:∧}リ≫┘o。v――'’xr示=ミト、:.:.\}、
        リ {: :.:.:.:.|!:‘, ィ芹≧ュ    ’|イi//| 》、:。:.:.:.ぃ、
           |:.:.:.:.:.「`ヽ《乂_゚ツ        ゞ= '゚ :リ/リ゚。:.:.ト、i
           |:.:.:.:.小   , ,    '    , ,  : /:.:.:.∧:.} リ
           l.:.:.:.:.:| }ゝ-!            jハ:.:.:.:j/}:.|
          :。.:.:.:{ {:j:八    -==ァ     イ }/ j:ノ
            ゚:。.リ  \{≧ュ。.    ィ:jソ  ″ /
           ゞ    イニ}  ` ´  {ニヽ
              ィニ//      ゝ|ニ\_
        ┬==≦ニ/ニ7____    __,.|ニニムニニニニニlヽ
       /ニ|ニニニ/ニニニ|`-―――‐一´|ニニニムニニニニ|ニム
.      /ニニ:|ニ7ニニニニニ|          |ニニニニ}ニニニ=|ニム
京太郎「はーい」

憧「京太郎、一緒に打つわよ」

京太郎「え、また憧?」

憧「人数少ないから偏るに決まってるでしょ」

京太郎「それにしても偏り過ぎな気がする……」

憧「つべこべ言わない!」

京太郎「へいへい……」

穏乃「本当……」

灼(ラブラブだなぁ……)

玄(憧ちゃんは京太郎が本当に大好きなんだなぁ)

レジェンド 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

371 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 17:49:01.50 ID:LQChLrN9O
晴絵 好感度max 依存度106

平和だなぁ



行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


376 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 18:00:55.44 ID:hLEN18hJO [1/2]
京太郎「街でもウロウロするか」

---

京太郎「それにしても……綺麗な町並みだ」

京太郎「長野とはまた違った良さが……うん」

京太郎「さてさて、何をしようかな」

0~30 アコチャー

31~60 プロ

61~99 好きな阿知賀勢

380 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 18:08:41.52 ID:Tf8fkYlWO [1/2]
あったか~い

宥「あー京太郎君。どうしたの?」

京太郎「いやーいい町だなーって」

京太郎「俺の幼馴染の友達も昔はこの町に住んでいたらしいですよ」

宥「本当?凄いねー」

京太郎「はい、偶然ってあるんですよ」

宥(まぁ……そこまでの偶然じゃないけど)

京太郎「……」

たわわなおもち、端正な容姿、溢れ出る母性、ほんわかとした雰囲気、包容力……完璧だ。

笑顔とは裏腹に寒さ?に震える身体も美しい。

宥「……?」ニコッ

0~30 小

31~60 中

61~99 大

384 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 18:14:31.01 ID:Tf8fkYlWO [2/2]
あっつい~い 91



行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


392 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 23:17:33.54 ID:c6Iu26txO [1/3]
京太郎「バイトするか」

1.土方

2.松実館

3.ボーリング場

4.山のゴミ拾い

安価下3

397 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 23:23:52.11 ID:c6Iu26txO [2/3]
宥「あ~また来てくれたねー玄ちゃん」

玄「京太郎が居ると助かりますのだ」

京太郎「それは光栄です!」

宥「じゃあ今日やる事を教えるね~」

京太郎「はい!!」

---

京太郎「きっつ……」

玄「お疲れっ!」ポンポン

宥「鍋作ったから食べようね」

京太郎「はい!!」

この時期に鍋かぁ……ありがたいけど。

玄「三日連続……」ボソッ

好感度上昇安価

宥 安価下1
玄 安価下2

0~30 小

31~60 中

61~99 大

400 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 23:27:43.15 ID:c6Iu26txO [3/3]
あっつ~い 121



京太郎の部屋

京太郎「よし、電話するか」

京太郎「誰から電話をしようかな~っと」

前週キャラあり

自由安価下3



405 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 23:34:38.26 ID:NMviqGs7O
玄 43

玄「っ!」

電話番号を教えてからずっと待ちわびた物だった。

玄「もしもし!」

考えるよりも先に行動へと移していた。

京太郎「あ、玄さん!」

玄「はい!なんでしょう!?」

出来るだけニコニコと可愛い声と仕草で答える。

京太郎「……」

京太郎(ここまで元気な人に俺は言えるのか……?)

京太郎(やめるって事)

玄「……どうしたの?」

京太郎「やっ!やっぱりなんでも無いです!」

プツッ

玄「嘘……だよ」

---




京太郎「誰に電話をしようかな~っと」

前週キャラあり

自由安価下3



418 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 00:20:37.41 ID:31HFk+ttO
穏乃「!」

穏乃「京太郎……」

私が……一番大好きな人。

いつ頃からだろう、顔を見ると胸がドキドキするようになったのは。

最近は胸が締め付けらるようになっていた。

赤くなる顔を誤魔化す為に身振り手振りを使って……

でも、沢山気を引くように頑張っていた。

この苦しみから解放される為には……決まってる!

穏乃「よしっ!」

穏乃「もしもし!」

京太郎「あのさ……穏乃……相談したい事が」
穏乃「私京太郎の事が好きなの!」

穏乃「だから付き合ってください!」

京太郎「え?」

安価下10 多数決

1.俺も好き

2.ごめん


436 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 02:04:21.24 ID:DfkFDl99O [1/2]
ネキは史上最高のヒロインだから

京太郎「俺も好きだ」

穏乃「!!!」

穏乃「嬉しい……とっても嬉しい……!」

京太郎「でも……俺麻雀部やめるんだ」

穏乃「え……?」

京太郎「だから付き合えない……」

穏乃「そんなの関係ない!」



437 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 02:12:32.44 ID:DfkFDl99O [2/2]
穏乃「私には……そんなの関係関係ない」

穏乃「今までごめんね……京太郎」

京太郎「大丈夫だよ、穏乃はむしろ優しかった」

穏乃「京太郎……」

京太郎「好きだ……穏乃」

穏乃「うん……!」

---


京太郎「誰から電話をしようかな~っと」

前週キャラあり

自由安価下3



441 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 17:45:18.36 ID:FP5rEn2cO
晴絵 好感度max 依存度116

晴絵「……」ドキッ

着信の相手は京太郎……

事もあろうか自分は教え子を相手にときめいていたのだ。

晴絵「……」ドキドキ

晴絵「もしもし」

京太郎「あ、晴絵さん……相談が」

晴絵「どうした?」

声が暗い。

いつかこの時が来るとは思っていた、余りにもカバーする時間が遅かったのだと……もう手遅れだった。

京太郎「俺ーー麻雀部辞めます」

一日が終わりました

442 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 17:53:14.23 ID:r7zXZcsYO [1/2]
憧「アハハッ!」

憧「アハハッ!」

               /: : : : : : : /: : : : : : : : : :..
             _/: :/:./: : :. :./: : : : : i: : : : : : :\
          //′ :/:./: : : :.:/: : : : : : |: : : : : : : : :
        / :/ / : //:./: .′:./∧: : : : :.ハ: : :. : :|: :|: :.:.
.       / :/ / : //:./」.A--x:′ト、.:.:.:.′ : : : : |: :|: :〔iミx 、
..      / :/ レv: : :′|! V__ `  ヽ l___!__: : : |: :|: : :| ヽ:ヽ
        / :/    i!: |:.|   __     j/- j人`ヽ|: :| |:.:|   . : .
.       / :/    |:.:.|:.| ´ ̄`ヾ     _  ヽ:|: :| !:.:!   . : .
     .′′   |:.:.|:.|  ; ; ;    ,    ¨¨ヾ、. ハ:.:.|:|:.:|    l : l
           i!: :! |             ; ; ;  / .′:.|: :!     | : |
    .′:.|     .:|: :|:.ト     {    丶     / /: :.′:.:|    | : |
   ′.:: !    ′..:|:.|: i 、      /     /イ : /: :|: :|    | : |
    |:.′:|   .:.:.:|:.:|:.|:.:|  >、 `¨ ´   . イ:. :.|: /.:.:.:| : |     | : |
    |:|: :.:|  ./: : :|: |:.l: :l/ヘ}  ー‐ .iヽ. /: :. :.j/:.:. .:.|.:.:.|     ! : !
    li!: : |  ′.:.:.|: |:.|: :レ′ \  ∧ |:. :.: : : |: :. :.:.|: :.:|
    lハ : | く`ー‐r.|: |:.|: :ト、   /^V! ∧.l\: : :. | : : : |: : :|   ′:.|
     l: :l/  ヽ | |: |:.|: :| \∧ ol  ∧  `ヽ !:. : : | : : |  l:.l : |
     |:.:|     ___ハ^i^i ト,〔 ̄`Y¨Y¨¨¨¨i   |: : . :ト: .:.:|   l/!.:.|
     | :|     /  ̄レ_// ノ7: : : :l__.ト、: : : l   |.:.:. :.| !: : |    : :|
     |:/     l      ヽ〉─‐'l |: :\/ <  |: :. :.| !.:.:.:|    : :
     i}    /!      /\: :./  \_/′   |: : : | !:. :.:|   |: |
     ′   /        /l  \  、   ′   |: : :.′:. :.:l   |: l
   /     /        /. l\  ‘, | .//     : : / |: : : |   V
.  /     /        /  |  \ ‘, |//    レ  |: :. :.|
憧「アハハッ」

憧「本当……面白い冗談を言ってくれるわねぇシズ」

部屋には写真、声、ぬいぐるみ。

誰の物かは言うまでも無い。

憧「辞めても大丈夫よ京太郎……私が見守ってあげるから」チュッ

443 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/18(水) 17:53:44.46 ID:r7zXZcsYO [2/2]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

447 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 00:13:29.19 ID:qqSnxaoMO
京太郎「よーしっ部活に行くか」

---

京太郎「……」テクテク

京太郎「退部届け……正式に渡す」

京太郎「って……あれは?」

安価下

0~50 アコチャー

51~60 クロチャー

61~70 宥

71~80 あらた

81~99 穏乃

452 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 00:24:55.05 ID:zdAVUNhCO [1/3]
憧「あ、京太郎」

京太郎「憧か……お前とは仲が良いから言っておくか」

憧「……どっち?」

京太郎「え?」

憧「須賀京太郎は高鴨穏乃と付き合う事になったのを私に報告するのか須賀京太郎は部活を辞める事を私に報告するのか」

憧「どっち?」

京太郎「お、お前……どうして」

喉元にナイフを突きつけられた感覚が今、初めて分かった。

晴れ晴れとした穏やかな風景とは打って変わり、俺と憧を取り巻く空気はとても気怠い物になっていた。

憧「どうして~って?」

憧「私は京太郎の事をずっと昔から知っているからだよ」

目に光が無い、憧は俺の制服の裾を掴んで俺の事を見上げてこう言った。

憧「今度こそ、私の物になってね?」ニコッ

                _. .-. . . . ̄. .゙. . . 、
             , '´: . . . . /. . . . . . . . . .ヽ
            /:;ィ´: : : : :/: : : : : : . . . .ヽ. .\
        _,-─tァヽゝL:_/_:,': : : : : :|: : : : . . .゙ . . ヽ
      ,〃,r‐'7ハ: レ!__,'_ : ;イ | : : : /!!: : : : : ヽ. l . . .、
      /:〃  l: ト、|:.|: ハ Tハ!:|: : : :{ ||: : : :.|: |:゙. .!_l |ミヽ、
     ,':./   !: |: :|::LL_ヽ| !:||: : : ! |'T:‐:-|、: :|: ト、 !| \:ヽ
     ,':/    .|:.:|: :| ハチ≧ト、|ハ: : :!土_ヽ: :|: |: !:.|. .ヽ!!  ヾ.、
    ,'/     λ:.r=|: |.{:;;::Cヾ  ヽ|チ不≧!/! |: !. ./,'|    ヾ:、
    |l     ハ: | (!: !`ー''     { {゚:;;:C |>|:.!:.|,:'./|j     ヽl
    ||    |: :|ヽト、!:.!"""   '   ` ー'' ,イハ|: |:/.:l      ||
    |:!.    |N:l:.ミト、!:.|  、     """ /ノノ !:.|: _;|      |:!
    |:l  r、 .N:.ト {ヽ: !、    ー    ,イf.l´.:.:|:.j//ハ      l:.|
     i!:|  \\:|:゙、| |:ヽ:|:>、_ .... -≦|:.:.:.| !:.:.:.|,.'/:.:∧      .|:.|
.    从!   l\\:| |: :l: !:|      |ヽ|: !:.:.:.| |: :/ ,イ|:゙、:ヘ      !:.|
    ハ:ト:l   Lf~ヽ `_ヽ_:!|ヽ    ||、-、ヽ:_L`_r"∠!: :!:∧    |:.:!
   ,' :|::!ミ、 | >、ゝ.|´ヽ ヽヽ:ヽ-、 ,.r!::>‐'{ | |ノ|ノ7: |:.:.ヘ.   ,':.:|!
   |,' |!| ヾ,へ.ヽハノ、/ ̄`ヽヾ´ ̄`|::::\_ヽ_!__! .| /|: :.!:.: ∧ ./:.:.:!i!
   |i| !:|  |\,ゝ       |: :ヽ  |::::/´   /` ̄ヽ: |:.: :.∧/:.:.:.:||i!
安価下

0~50 一度引き離す

51~99 動けない

455 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 00:29:09.18 ID:bwXyaV/5O
京太郎「うっ……」

声が出ない……身体が動かない。

京太郎「まっ……ま」

情けない事に足が震えていた。

憧「大丈夫だよ、京太郎の気持ちいい所は沢山見て来たから」

憧「さっ……部活なんか放っておいて私の部屋にいこ」

憧は俺の下腹部に人差し指をなぞらせる。

ススーッ

ゆっくり、堪能するように。

憧「えへへ、興奮してきちゃった」

京太郎「まっ……待てよ」

0~50 脱出

51~99 アコチャーハウス

458 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 00:35:27.49 ID:EMhxSVLmO
憧の部屋

憧「あはは、到着!」

京太郎「お、おい……やめろって」

憧「これ以上我慢しろって……馬鹿じゃないの?」

憧「~♪」カチャカチャ

京太郎「なっ!」

憧は俺のチャックに手をかける。

いつでも準備は万全。

歪んだ好意が俺を襲う。

0~30 脱出

31~99 あ~^

463 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 01:02:35.71 ID:D2XeLdj8O
京太郎「っ!」

身体が動く……!

京太郎「悪いな……っと!」ダダダ

憧「京太郎!!京太郎!!」ハッ

憧「……逃げられた」

憧「ちぇっ……」

---

部室

京太郎「なんとか逃げる事が出来た……」

京太郎「晴絵さん……」

京太郎「これっ」スッ

晴絵「分かった。受け取る」

玄「えっ……本当?」

宥「……あったかくないよ」

灼「やめちゃうんだ」

ガララッ

憧「な、なんでやめるのよ!」

京太郎「……」

なんだこいつ……白々しい。

穏乃「……」

京太郎「皆…々今までありがとう」

安価下1 玄
安価下2 宥
安価下3 灼
安価下4 晴絵

好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

471 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 01:18:31.34 ID:/7qWLtx6O
玄 53
マグマ 好感度max 依存度 171
灼 42
伝説 好感度max 依存度 136

晴絵「……このまま」

このまま逃して良いのか?

晴絵「っ!」

脳内を何かがよぎった。

悪魔のささやきが

宥「……あったかくないよ」

晴絵「そうだ!京太郎の送別会をしよう!」

憧「それ賛成ー!」

灼「わたしも」

宥「うん、いいと思う」

玄「賛成!」

穏乃「……」

京太郎「……」

0~50 参加

51~99 不参加

474 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 01:47:16.82 ID:cMAFfUCXO [1/2]
京太郎「いや、大丈夫です。そこまでしなくても」

晴絵「いや、でも」

京太郎「辞めはしますが、俺の事はこれからも麻雀部の一員だと思ってください!」

晴絵「……そうだな!」

晴絵「じゃあ……全国大会にも…着いて来てくれるか?」

京太郎「え?」

---

京太郎の部屋

京太郎「押されてしまった……どうしてこうなった」


行動フェイズ 夕方



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

484 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:10:18.07 ID:X3xGlJoyO [1/2]
カランカラーンッ

憧「やっぱり……麻雀に未練あるんだ」クスクス

京太郎「やめてくれよ……もう」

憧「私に構ってくれないと……シズがどうなっても知らないわよ?」

京太郎「お前……!」ガタッ

憧「やめて、怖いわね」

憧「私は絶対京太郎以外には何もしない」

憧「手を出すとしても……私以外の人間ね」

京太郎「どういうことだ?」

憧「そうねぇ……キスさせてくれたら教えてあげる」

憧「……」

ガシッ

京太郎「こんな所で……!」

憧は俺の肩と手を掴んで無理矢理俺の唇をーー

0~30 穏乃「え……?」

31~60 止める

61~99 唇を奪った

486 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:21:05.01 ID:zdAVUNhCO [2/3]
京太郎「っっ!!」

チュッ

ビクッ

ビクンッビクンッ

憧の柔らかい唇が俺の唇を包み込むように奪った。

執拗に、逃げられないように、蹂躙するように舌を絡めて……我の物にするかのように。

チュパッ

憧「えへへ、えへへ、えへへ、やっと……やっとだぁ……」

京太郎「っつ!」タタッ

カラーンッカラーンッ

憧「また逃げるんだ」

0~50 追いつかれる

51~99 穏乃と合流

490 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:31:56.89 ID:X3xGlJoyO [2/2]
京太郎「穏乃……!」

穏乃「え……こんな山奥に来れるなんて運動神経あるね京太郎も」

京太郎「鍛えてるからな!」

穏乃「それだけで済む問題じゃないと思うなぁ」

京太郎「はぁ……はぁ……!」

くそ……!動悸が激しい。

穏乃「大丈夫?震えてるし……息が荒いよ」

京太郎「っ……!」

穏乃を見てると泣きそうになってしまう。

俺は穏乃にキスをする前に憧に唇を奪われて……汚されて……糞。

京太郎「ごめん……俺」

492 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:34:40.20 ID:Bu9Ba9b7O [1/4]
全部話した。

穏乃は辛い表情で全部聞いた後、俺を抱き締めてから何度もキスをしてきた。

穏乃「んっ……」

チュッ

チュプッ

穏乃「っはぁ……」プルプル

穏乃「大丈夫……大丈夫だから……ね?」

京太郎「穏乃ぉ……」ウルウル

0~30 アコチャー

31~60 灼熱

61~99 丁度いい山小屋で穏乃と身体を交わす

495 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:40:02.73 ID:Bu9Ba9b7O [2/4]
京太郎「はぁ……はぁ……!」

穏乃「いいよ……京太郎……来て……!」

京太郎「穏乃……!穏乃……!」

絆を強く……深く……

心を通わせる。

ずっと、何があろうと挫けぬ心で。

---

京太郎「……」

穏乃「……」

                / : : : /: : : : : : : : :\
            . ´: : /: :/: : :∧: :ヽ:ヽ: : : :ヽ
              /:./: :/: :/: : :/ ヽ: ヽ: ヽ: : : ハ
              /: :i: : {: :ハ: {: ′  V: 从:}: : : :ハ
           ハ:ハ:从:j⌒:ハヽ  1ハ⌒:jヽ: : ハ
               Vハ: :Vィ示ミ   〒示ミイ: : /
            イ: :ヽゝ辷ソ    辷ソ"レイハ
            /: :ハ: : ハ ww   l  ww /: : ハ
        /: : :彡:ハ: : :ゝ   、_rァ  ィ/: :/ i:}   v v v
      /: : 彡: /X: V:V7ーi 、__ イ:T7: :/ ノ   /とニヽ
      /:/ ///⌒Ti:ヽ:ヽノ!    l`l/:ノ:::7`ヽ  \:.:.:/ニヽ
    /:/ /   /  i-'⌒ヽゝ-、  , 彡´::::::′  ',   /´ 彡ニ'〉
.   /:/ /   -┴  ̄   、ヽ>  ` ´  マ、::::V   }  ( ´  /
   〃   /   ―--ァ>゙´           マ、:::ヽ   ',  l  イ
    ′ /   ///:::〃;.';        r;マ、:::::',  ', /  /
   /    //  !:::〃ン           ゞV!::::::}   ∨   ,
. /     / ´    ゝ〃    ノ     ' 、   }|:::::ノ   /   !
. /  _彡´       |:::|{ー‐ ´        ー-}|:イl   ′   l
 ´ ̄            }:::|{;           }|::ハ  {    j
              /::::|{:;              }|:::{ ヽ '    /
              〃:::|{:}              }|:::ハ ヽ   /
           /:j::〃j            }|:::::ハ ヽ /
          〃::::|{'′    `i´     }|::::::∧
             /:/:::〃            }|:::<\:;
            //:::::|{               }|:::::ヽヽ:、
          〈〃::::::|{                 }}::::::::\ヾ、
        /::/::::::::|{   \    ii   / }}:::::::::::::::ヘ




行動フェイズ 夜 山小屋



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

500 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:44:42.32 ID:Bu9Ba9b7O [3/4]
京太郎「バイトするか」

穏乃「私も行こうかな」

京太郎「えっ?」

              _
            , . .―<_: :_: : :‐.、
        ,∠:_: : ; ―:、: : :\:.:\
      /: : : : : : : : : : : : \: i :ヽ:.: \
     /: : : : : : : ハ: : : : : : : :ヽ: : ハ: : : ヽ
   ,´: : : : : : : : /  '; : : : : : : : : V: :}:.: : : :ヽ
   /:/: : : : /: : ;   !: :}: :ヽ: : : : ';.:/.:.:.:.: : : ヽ
  //: : : : :ハ:.ハ:{    川ヽ: ハ: :!: : }/:.:.:.:.:.:.: : : :',
  {ハ: :!: : :l-l:l‐く   、j_j_レ V: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :',
.  { {: {: : :r弋芯,    示≧z}: :/⌒)\:.:.:.:.:.:.: : ハ
   ヽ:ヽ:ハ ゞ┘    ゞ‐"/:.イ ノ   V:.:.:.:.:. : : }
      {: :!ヘ""" '   """ イ: :}´_     V:.:.:.:.:. i :}
     V:', ゝ    _  /〃:/::::}    ハ:.:.:.:.:ハ: !
      V:{ /::>┬<  /: // 人   j:.ハ:.:.:.:ハ}
      VV::/./ ヽ ,zァ:.ノ//::\ レ }:.:./ }
     /:〈:://:/、 く三彡=:::":::::::::_:_::::ヽ   i:./ ノ
    j::::::::::ヽ〃 丶ヾ:::::::_:::―へ:::}:::::::', ノノ
.     /::::::::∨:〈    /       〉:ハ:::::',
   /::::::::::;/:::〃     Y´/,  _...-:彡ノ::ヽ::ヽ
   /::::::::::;/::〃      `く〈 イ三-‐:´::::::::';::::l
.  /:::::::::::;/;人   ノ  '、  〃{::::::::::::::::::::::::';:::',
. /:::::::::;;//;;;;;i`     ` 〃:::;\:::::::::::::::::::';;:::ヽ
. 〈:::::::::::〃:;;;;;ハ       《::::::::;;;;;ヘ::::::::::::::::ヽ;;::i
  V::::::〃::::;;;;;;;}       }}:::::::::::;;∧::::::::::::::::';:::}
  }::::::《::::::::::;;;j     、   }}::::::::::く ヽ::::::::::::::::/
  }:::::::ヾ、:::::;ノ    '   }}::::::::::::::〉 \::::::ノ
  〉:::::::::::ヾ:〈        〃:::〈ヽ::::\  ー"
  /:::::::::::::::::ヾ\     /":::::::/ 〉:::::::へ
 〈:::::_:― 二ヾヽ\  /"::::::::::::::´://:ノ
  >/イ    ヽヾYィ"::::::::::::::::://´ }
  {:/::ヽヽ 、_し〃{:::_::―=彡"    }
    ̄ {\ー‐'/   H―' ̄       j
      {   ̄     {}        ,′
.      {         {}           /
1.土方

2.松実館

3.ボーリング場

4.山のゴミ拾い

安価下3

506 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 02:52:34.17 ID:Bu9Ba9b7O [4/4]
土方「あれ?あれれ?」

土方「お嬢ちゃんは何もしなくても大丈夫だぞ」

穏乃「私力強いですよ!」ヒョイッ

京太郎「」

土方「」

重機を軽々しく片手で……

---

土方「うーっしお疲れ、今度新しい仕事教えてやるよ」

土方「次は地方の仕事だ」

京太郎「はい!」

---

prrr

京太郎「電話だ」

穏乃「誰かな?」

自由安価下3

510 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 03:00:22.71 ID:/i9go5WmO [1/2]
玄 63

玄「麻雀部で今までありがとうね」

玄「弟子が居ないのは少し寂しいよ」

京太郎「師匠……大きいだけがおもちではないって……俺……分かりました!」

玄「……!」

玄「合格だよ!」

穏乃「……ばか///」

       ,. :´: : : : : : : : : : : : :`:ヽ、-.、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:\
    /: : : : : : : : ∧: : : : : : : : : : 、 : : :ヽ:ヽ
   / : : : : : : : : : / ヽ: : : }: : : : : : ヽ: : : ヘ: ヽ
  /: :/ : : : : / : /  ヽ: : :}: : : : : : :ヽヽ: : }: : :ヽ
  {: /: : : ト、ハ: /    '; :人: :_レ: : : ',V/: }: : : :ヘ
  {:ハ: : : :i: i`'ト:L__  vi:,レへ:{\: : : }:!: :/: : : : :ヘ
   ハ: : :ハ! V      レ   ` V: /:}:./: : : : : : ハ
    ヽ: ハ 三三      三三三 i:V: :.ハ: : : : : : : : :ヽ
     V: } ww       ww   }: : : レi: : : : : : : :ハ:ヘ
       i:{     、_,、_,、_,    u イ: : :/ !: : : : : : : :ハ:i
      V>. 、_ ー―'  z≦  !:. :/  }: j : : : : : :} ヽ
        ヽヽ: ヽ {::::エニ彡:::::ニ:}_/l: :/  |:∧: : : : /:}
          _ゞくトニiiニニ-:´ノ::::レく   レ i: : : :ハi
        /::::::::::::ヽjj:::―::: ̄:::::::::::::::::ヽ   }: : / ノ
        /:::i:::::::::::::《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   !: /
      j::::::!:::::::::::〃:::::::::::::::::::::/:::::::::::}  レ'
       l::::::V::::::::::ll::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;
.      j:::::::{:::::::::::ll:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/
一日が終わりました

511 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 03:01:48.31 ID:/i9go5WmO [2/2]
京太郎「うーんっ」

ユサユサ

穏乃「朝だよー」

京太郎「お、おはよう……」

穏乃「んっ」チュッ

京太郎「……!」



朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

515 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 03:08:28.29 ID:+aKkcwF2O [1/2]
京太郎「サボるって言っても俺は学校に行っても部活やらないから本当に行く意味がないんだよなぁ」

穏乃「じゃあ私がサボる」

京太郎「え?大丈夫なの?」

穏乃「嘘だよ、今日は部活休み」

京太郎「なんだ、良かった」ギュッ

穏乃「あ、やっぱり」

穏乃「んっ」チュッ

---

     ∠┴.<ヘ7ユ. .-――. . . .、    _
     /:―. 二>:´: : : : : : : : : : : : ヽ/: : : : \
     /:―=:/: : : : : : : : : : : : : : : : :(: : : : : : : : :\
    (三三゙/: : /:/:ハー―ト: :ヽ:/: : : :ヽ : : : : : : : : ヽ
   /‐":::::::i : /:/ /_ミ: : :ノ: : : } : :/: : : :V: : : : : : : : :ヽ
  /:::::::::::::ハ: リ / んV:ノ: : ノ:ノ: : : : : : : : V : : : : : : : : ハ
  /:::::::::::::::::/ノ  /;ソイ: :/イ: : : : : : : : : :V: : : : : : : : : ヘ
 /:::::::::::::::::〈{ ///////:イ  ノ: : : : : : : : : : :V: : : : : : : : : :ハ
 !:::::::::::::::::::::ゝ「⌒ヽ /: /T: : : : : : : : : : : ノ V: : : : : : : : :i :ヘ
.〈::::::::::::::::::::::::::::::>┴':へ三三<ユ: :_: ´  } : : :i : : : : : !: ハ
 `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::\ニニミュ:ヽ     j: /: j : : : : : :}: : !
    ` <::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:/ : / : : : : : ハ: :}
       ` <:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/ : /: : : : : : / }: :!
         /::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ : /: : : : : : / j: :j
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ : /: : : : : : /  /:./
        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/:./: : : : : : /  /:/
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://: : : : //  //
           ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::://: : : : /:/  /
            V:::::::::::::::::::::::::::::::::彡: : /:/<
          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、_
            〈\::::::::::::::::::::::彡三三三ミ、:::::::::::::::::::::>、
          〉┘:::::::://       \\:::::::::::::::::::::二=-.、__
          {:::::::://  U          ヽ┬<三ニ=へミ、ミ,
          /:://           u   }        V::Vヘ
           〈:///                   }         ヽ:ヽハ
         //::′               j        )   V:ヘヘ
          〈《:::′                ノi     u  U   }::::ヘハ
         ヾ:{                  ' 〈          }:::::〉〉〉
            {    (          /   }          '::///
             ゝ    U         ィ ∥ /           ///
           {        - ‐ ´}´⌒/ゝ´          /
              ',             }  / 人   u         /
           ヽ           j /イ          ,
            ヽ             ,' / 〃           , ′
            ヽ  u         i / /            '
穏乃「京太郎っ……京太郎……!」

---


行動フェイズ 夕方



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


523 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 08:51:05.34 ID:zdAVUNhCO [3/3]
京太郎「バイトすっか」

穏乃「どこの?」

京太郎「?」

1.土方

2.松実館

3.ボーリング場

4.山のゴミ拾い

安価下3


528 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 12:58:23.17 ID:cMAFfUCXO [2/2]
ゾロ目ボーナス!どうして!?

土方「またお嬢ちゃんも一緒かい」

穏乃「まぁ……はい」

京太郎「あはは……すいません」

---

土方「中々やるじゃねえか」

土方「新しい仕事、紹介してやるよ」

京太郎「はい!」

穏乃「わーい」

穏乃「宿とご飯付きで地方に飛ばされる仕事だって」

京太郎「へぇ……」

土方「貴方は運が良い……」

土方「次こそは娘と……」

---

行動フェイズ 夕方



1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


533 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/19(木) 17:44:57.07 ID:C7k/+iRGO
京太郎「今後の身の振り方について」

穏乃「どうしてそんな事を考えるの?」

京太郎「いや、憧が怖いし」

穏乃「あ、京太郎にとってはそうだね」

穏乃「でもそんな、憧が私の恋人をとって壊そうなんてする訳無いよ」

京太郎「うーん……そうなのかなぁ」

穏乃「大丈夫だよ、きっと」

京太郎「分かった。何かあったらすぐに連絡をくれ」

穏乃「OK」

穏乃「京太郎も何かあったらすぐに言ってね、駆け付けるから」

京太郎「おう」

prrrr

京太郎「あ、電話」

自由安価

安価下2

537 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 00:04:20.60 ID:yjF5GZ27O
憧「あっ京太郎?」

京太郎「切ってもいいか?」

憧「酷いこと言うわね……シズに嫌われるわよ?」

京太郎「っつ……!」

穏乃「京太郎……?」

京太郎「出来ることならお前に嫌われたいよ」

憧「無理言わないでくれる?」

京太郎「何の用だ?」

憧「明日……迎えに行くから」

京太郎「……!?」

憧「あ、逃げても無駄よ」

憧「京太郎が何処に居るかなんて絶対分かるから」

京太郎「……!」

憧「おやすみ、良い朝を」

プツッ

ツーツーツー

京太郎「……」

自由安価下6 多数決

1.穏乃を連れて逃げ出す

2.寝る

544 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 00:15:38.89 ID:EkPfl/n3O
京太郎「行くぞ、穏乃」

穏乃「う、うん」

穏乃「でも……何処に?」

京太郎「何処まででも」

穏乃「それ……最高だね」

---

京太郎「ただひたすらに走ってはみたけど……」

憧の家から離れた方を目指して全速力で駆け抜けてはみたが、辺りはまだ暗いから油断ができない。

京太郎「お前……息切れしないな」

穏乃「体力には自信あるからね」

京太郎「ははっ……やるね」

穏乃「うん」

憧「読み通りっ!」

憧「電話もこの辺りでしたのよ?気付いたかしら?」

京太郎「もし俺が寝てたら……」

憧「そのまま朝になるまで待ってから迎えに行くに決まってるじゃない?」

素っ頓狂な声、呆気に取られた顔、さも当然かのように答える。

この女、歪んでいる。

憧「もう学習し尽くしたから、逃がさない」

京太郎「っつ!」

0~50 あっつ~い

51~99 脱出


547 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 00:29:14.57 ID:+p+kU4EzO
憧「凄い身体能力ね、二人とも」

憧「これ、今までで一番難しいわよ?」

---

京太郎「はぁ……!」

穏乃「……!」

京太郎「はぁ……!」

京太郎「驚いた……あいつ」

穏乃「憧……怖いよ」

宥「あっ……穏乃ちゃんだ~」

                /                `ヽ,
                   /                   ,   ′
               /   /    {         ′     ,
                 /    ′   {     │        ′
                      │{     │     |  |
                 :{   ノ !八      トミ   !   |   }
                    │ :{  |  |  \  :|  l\  .:|  |   }
               {   |  :从 |\|i    \|\|  \ |  |   }
               {   |  ! 斗云f         f云ミ `|  |   }
               {   |   |  しzノ       しzノ  |  |   }
               {   |   |  〃〃 ..:::::::;:::::::::.. 〃〃 !   |   }
               { i  :|   |i        ′        |   }
               リ  :|   从      ____       从  j  }
             {  :|   .:{个:...    `ー´    ...:个   / :リ
             {  八  乂........〕ト     r<......} /  八
             {   \(⌒^..........`"""""´.........ノイ  :/  \
            八    :「`.................................................八 /"',   丶
             /  V   V.............................................../   /......}     ,
.             /  √V   V゙"*。.,.............................../   /"""`ヽ     ′
            /  |   V   V  i""""了i'""""/   /      Y    ,
.           /   :|   V   |  乂___ノ ,乂___/   /  /   }     ′
          /    |    }ノ}  |  {_____}  {_____{   { /    八
.         / {     |    } 八     V  /  {   { .′    /.....\j    }
        {/i{   叭i    jイ八`    ∨ /  乂{ヽ{      /.............}   ノ
        { 八  {...{   ´    \   V     /    /}.............八/\
.       /......\ {...V          ヽ  δ     /      }.........ノイ........... \
.     /.................`.....V         }      /        ノ.................................. \
宥「こんな夜遅くにどうしたの?」

宥「旅館に泊まりにおいでよ~」

穏乃「良かった……宥さんの所に行こう!」

京太郎「……」フルフル

京太郎「行くぞ、穏乃」

穏乃「どうしてさ!?」

京太郎「包丁持ってるぞあの人」

穏乃「っ!」

闇夜に鈍い光が映える。

間違いなくその凶器は穏乃が近付いた時に刺すための物だろう。

宥「残念……穏乃ちゃんの血なら私もあったかくなれたのにな……京太郎君を奪った穏乃ちゃんの血なら」

0~50 アコチャー

51~99 脱出

551 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 00:39:43.40 ID:Gzhf0XvvO
そろそろメインヤンデレヒロインを次週ヒロインに選んだデメリットをだな……

クッソ有能なドラゴンロード様が降臨してくださったと聞いて

穏乃も選ばれしヒロインだったのか……

宥「って……あれ?」

宥「逃げられちゃった」

---

京太郎「よし、逃げ切れた」

穏乃「うん、良かったね」

京太郎「よし……もう追ってこないよな」

穏乃「でも……憧と宥さんの事……警察に通報したくないな」

京太郎「ああ……そうだな、どうしよう」

穏乃「うん……どうしよう」

穏乃「……」ザワッ

京太郎「どうした穏乃?」

穏乃「うぅ……!」ゾクゾクゾクゾクッ

穏乃の様子が明らかにおかしい。

0~50 悪魔降臨

51~99 遠方へと

558 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/20(金) 01:21:27.77 ID:Xfgleg31O [1/3]
目が一周、グリンッと回ったのを俺は確実に見た。

穏乃「ん~っ」コキッコキッ

穏乃「殺せばいいね」

穏乃「普通の恋愛をしたかったのに、あいつらはもう……」

穏乃「よし、殺そう」

京太郎「何言ってんだよ穏乃!」

穏乃「あ……ごめんごめん」

穏乃「冗談だよ」チュッ

0~50 アコチャーコロコロ

51~99 ユウネェコロコロ


564 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 01:40:17.89 ID:nAeqjGVIO [1/3]
結局、穏乃も俺も自分の家に帰る事にした。

京太郎の部屋

京太郎「はぁ……疲れた」

よし、寝るか。

---

穏乃「京太郎の部屋の合鍵を持ってるのは私だけ、えへへ」

穏乃「全国大会、荷物持ちお願いね」

京太郎「分かった」

穏乃「皆の為……にね」

---

京太郎「っっっ!」ガバッ

京太郎「朝か……」

prrr

京太郎「穏乃から電話だ」

京太郎「もしもし、どうした」

穏乃「京太郎っ……!京太郎ぉ……!」ハァハァッ

声が上ずっている。

パニックになっているようだ。

京太郎「どうした!?」

穏乃「私っ……私……オエッ」

京太郎「穏乃!?」


565 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 01:43:34.73 ID:nAeqjGVIO [2/3]

「ーー宥さんと憧を殺しちゃったよぉ」

567 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 01:46:25.90 ID:nAeqjGVIO [3/3]


epilogue

ーーKarma

569 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 01:55:56.06 ID:3Z7anAhkO
京太郎「はぁ……!はぁ……!」

京太郎「穏乃……!」

穏乃「どうしよう……私……私……」

穏乃の部屋、何も無い。

穏乃は憧と宥さんを殺したと言っていたのに、一切の跡も無い。

証拠が一切無い。

京太郎「……」

京太郎「どうやって殺した……?」

穏乃「分からない……ひっく」

穏乃「でも、私が殺した……私が殺したのを私はその目で見た」

京太郎「どう言う事だ……!」

「ね?言ったでしょ?」

「穏乃に手を出すのは私じゃない」

「やっぱりこうなったわね」

「しあわせになんか、ぜったいさせない」

京太郎「!!!」

憧の声が聞こえたような……

穏乃「どうしよう……どうしよう……京太郎ぉ……」

焦燥している、呂律も回っていない、このまま放っておいたら危険、余りにも危険だ。

京太郎「二人で遠い所に行こう」

京太郎「誰も追ってこない所へ」

穏乃「……うん」

572 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 02:01:49.60 ID:eD0nbvhhO
穏乃「ここ……どこ?」

京太郎「お前は気にするなって」

京太郎「自然、綺麗だろ?」

京太郎「俺の地元だ」

穏乃「うん……凄く綺麗……」

穏乃「寝る所とかは……?」

京太郎「ここに山小屋がある。二人が住むにはピッタリだ」

穏乃「あははっ……最高だね」

穏乃「……」

京太郎「……」ギュッ

花が咲き狂う山の中、俺は穏乃を抱き締めた。

必死に、逃さないように。

穏乃「京太郎……ありがとう」

京太郎「ずっと一緒だぞ」

ーーこの日以来、穏乃は人間がする食事を一切取らなくなった。

574 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 02:08:22.52 ID:SYBTTeJrO [1/4]
穏乃「ただいま」ガチャッ

京太郎「……何処に行ってたんだ?」

穏乃「動物と戯れてた」

京太郎「随分と元気だな」

穏乃「うん……どうしてだろう」

京太郎「何も食べてないのにな、おかしいぞ」

穏乃「分からないよ……京太郎の料理好きな筈なのに……食べられない」

京太郎「……先に寝てていいぞ」

穏乃「うん、おやすみ」テクテク

京太郎「……」

一度街まで行った時に拾った新聞。

日付は今日。

内容はおぞましいものだった。

長野県民の連続行方不明事件だ、難解な事件だが一つだけ。

俺だけが分かる事実があった。

行方不明の時刻が丁度、穏乃が遊びに行っている時の時間と被っているのだ。

俺は既に分かっていたが、止められる筈も無かった。

穏乃と共に居たいと言う、俺の業が破滅を呼んでいた。

577 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/20(金) 02:16:00.64 ID:SYBTTeJrO [2/4]
穏乃「京太郎……」

穏乃「わたし……可笑しくなっちゃった」

京太郎「知ってる」

穏乃「ごめんね」

穏乃「ねぇ知ってた?」

穏乃「カマキリって……」

京太郎「もうこれ以上言わなくて良い」

俺と穏乃は涙を流していた。

夜の暗い山小屋の中、警察の捜査も本腰に入って来ている。

ここに居られるのも時間の問題だろう。

                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、::ヘ
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ
                          /:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ
                      /,イ::::::::::::::/::/ :::/ ∨::::|::::::::::|:::::::::::::::∧:',
                       //:::::::::::::::/::/:::::/  ∨::j,:::::::: |: l!::::::::::::::}:::l
                       / ′::::::::::ムム:::/    }::::ト::::::〈!::イ:::::::::::: |:::|
                        {::::l!:::|:::八' {:::' `   |:/ !|::/j:/メ:::′::::::::|
                     八::{|!: !::| ,r_芋ミ    !',r示/ミ' !::/:::::::′:
                       〉!.〉:乂' ト::::::}       ん:::::::;ハ,':/:::::::/::::::|
                       /':::〃:、_! 乂_ソ       乂__,ソ,jイ:::/`::}::::: |
                    /:ノ:l:ハ :::|! ,,,,,   '     ,,,,,  /::::゙ ノ:''!::::::|
                   /::/::::|!::!::∧    ー─,     /:::/'':::/j:::::: |
                  /::://:::::::|::ヘ:::::!::>.、  ゝ -    ,イ/::/:::::/ ,':::::: |
                    // ,/'::::::::::::::∧:|:::::::::'>    <ノ\/:/:::: / ':::::::::
        r 、  r,_.    〃 ,/:::::::::::::,r七´ ̄' / ヘ ,r<´/ ,/''<:::::/ /:::::::/
        j ! /ノ }    /::::::::::::::/ !   〈.  〈 /⌒、  /    `ヽ、':::::::/
        { .{/ / / /) ./:::::::::::::::::/  j ィ7`ヽ',Y /,∧,ノ   /   \:/
        | / / ,//::::::::::::::::::::::::/   / ! {   `-/´⌒}   \     ヽ
          ヘ    (--`ヽ::::::::::::::Y{  /  |〈!  ノ-{    /    /       }
        ,人__ ,,,)〈' ∧:::::::::::ノ !  ′ .! 乂 / { ゝ イ)  /      /
      /:>、    \ ヘ::::::ノ   l   !  `|  ゝ- ' ´ ./       〈
穏乃「……」ニコッ

穏乃「お願い……分かるよね」

ポタッポタッ

木の床にシミができる。

俺はもう……穏乃の為なら身を捧げる事が出来た。

京太郎「最後だ、聞いてやる」


578 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 02:16:47.61 ID:SYBTTeJrO [3/4]

「ーー私を殺して」



580 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 02:23:43.96 ID:SYBTTeJrO [4/4]
京太郎「~~ッ!」

京太郎「どうしてだ!?」

タガが外れた。

感情が爆発する

京太郎「俺を食べるんじゃなかったのか!?」

穏乃「あはは……やっぱり分かってたんだ」

穏乃はばつが悪そうに笑う。

穏乃「……」ギュウッ

俺を抱き締める、体を精一杯密着させているのが分かる。

それから俺の顔を凛と直視して、尚も言い張った。

穏乃「私は最後まで“私”で居たい」

穏乃「だから、お願い京太郎」

穏乃「私がまだ人である内に、私を殺して欲しい」

穏乃「次、会う時は絶対に壊れない」

穏乃「絶対に京太郎を幸せにする」

京太郎「……力抜いてくれ」

穏乃「うん」

京太郎「首、痛いけど……息、苦しいけど……我慢してくれ」

穏乃「うんっ」

京太郎「……」スッ

穏乃「あ、待って」

京太郎「……」

穏乃「大好きだよ京太郎。貴方に会えて良かった」

穏乃「ーーさよなら」

582 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 02:27:37.18 ID:Xfgleg31O [3/3]
ググググッ

ギュウッ

ゴキッ

               :´: : : : : : : : : ‐ -: : :,,`:<_: :_:_:_: : : -:―: : : : : : : : :-=:'イ: /
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、`<--- : : : : : : : : : : : : : : : : : <
           ´ : : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : : : ヽ : ヽ: : _:_:_:_: : : : : : : : : : < ー---
        .' : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : ∨: : \: : : : : : : : : : : : : : : ` <´   )!
      . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : ∨: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: -'/
     _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : :',: : : : : : : : : ̄ : : : : ー: : : _: : : /
    / ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : ヽヾ : : : : : :', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     ' !: : : : : : : : : : : :l、 : : : : : : : ヽ、 : >-ハ ,: ヽ: : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : <__ ノ
    | l : : : : : : : : : : : :| ヽ : : : : : : : ! /: : : | ', ヾ: ヽ: : : :ヽ: : : : : : : : _  = ---   ̄ ̄
    | .!: : :/: : : : : : : : :!  ヽ: : : : : : ! ',:.l: : :} リ  : : : : : : : 'ゝ-- ''"   \
    |  ',: /: : : : : : : : : :l   ヽハ: : :,'l   リ!: / 〃 ヾ、 .!: : : : ' / ⌒      \
    |  y : : : : : :l: : : : l!    リ ! :/    !イ彡'   '''ヽ |\: : : \          \
    l  7: : : : : : :': : : : ',   /  !/           \ \: : : :\ __         \
    |  l: l: : : : : : ',: : : : :ト/_      〃   ,   ノ  ./  |__` ー--- ==ミ  __ ` 、
    |  l |! : : : : : : ',ヽ: :∧    彡''    ,,.イ < γ´    _  -   ̄     ヽ
    l   !| ',: : :ヽ : : ',: :\: ゝ: :>  ''' <      /    ̄               \
    ,  l  ヽ : : \: \: :\ ,, -<´         /     __ -=            \
     ,     > ==-- <           ____/ー=  ̄
     . ',                      /
     ',                     {
      >  ,,                   !
京太郎「……」ナデナデ

京太郎「ァァァァァァーーーアアアアアアアアアァァァァァァ!!!」

俺もーー共にーー

585 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/20(金) 02:43:30.46 ID:ZYUKQZGuO [1/5]
ピーッザザザーッザザッ

「長野某所山奥の小屋に身元不明の二人の男女を発見」

「片方の女子の遺体は長野連続誘拐殺人事件に関わりがあるものとして捜査、遺体を抱き締めている男子が殺害したと見られます」

「山中の奥から発見された死体の山との関連性も捜査」

---

「男子の方は死に切れなかったみたい」

「可哀想に」

「女子の方は何にも食べていないみたいね、酷く衰弱していた痕跡があるわ」

「ひどい……衰弱させてから首を絞めて殺すだなんて」

---

京太郎「……!」

白い天井、ベッド。

ああ……そうか、俺は……

なら、やる事が最後に一つだけある。

京太郎「あ、そこの刑事さん」クスクス

警察「目覚めたか、良かった」

京太郎「ふふっ……」

穏乃……お前は純粋、穢れがない存在なんだ。

京太郎「阿知賀の奴も……長野の奴も……穏乃を殺したのも……」

京太郎「ーー全部俺がやりました」

カンッ

595 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 13:15:02.10 ID:dr5hFnaNO
ヤンデレとは一体なんだったのか、そればかりが>>1を苦しめる

いやぁ……それにしても辛いお話でしたね(他人事)投下てる時は苦しくて笑いが止まりませんでした。



穏乃ルートは悪魔共々封印されました

次回穏乃ルート選択時は(土方を使うまでも無く回避してたので)土方使用可能。



現在解放されているのが ゆみルート


穏乃 一 衣 照 淡 怜は封印中


(ピンチになったらハギヨシ登場を使う機会もない程に怜と穏乃はコンマを全回避しました。次回怜か穏乃ルートのピンチ時に使用できます)




記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

(永水を選ぶ時は一応確認をしますが復讐編かどうかを明記してください)

前回ヤンデレだったあの子も……ヒロインだったあの子も……!



プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下9



623 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 14:01:31.86 ID:o3P7KQNSO [2/4]
ケッ

漫 50
由子 91
洋榎 29
絹恵 85
恭子 8
郁乃 24

ケッ


通学路

京太郎「入学してから結構経ったなぁ」

京太郎「そろそろ全国だ」

俺も雑用頑張らないとな

京太郎「あ、あれは」

0~20 漫

21~40 由子

41~60 洋榎

61~80 絹恵

81~99 恭子

安価下1


627 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 14:18:14.02 ID:o3P7KQNSO [4/4]
ゾロ目ボーナス!

絹恵 好感度max 依存度 135

絹恵「あ、京太郎君」

京太郎「絹恵さん、全国出場おめでとうございます」

絹恵さん、やけにモジモジしてるな……うん。おもちとか色々凄い事になっております。

絹恵「あのな……」

絹恵「うちな、京太郎君の事が好きなんや」

京太郎「え?」

京太郎「マジですか?」

絹恵「真剣の、真剣。大真面目やで」

京太郎「うーん……」

たわわなおもち……すばらですよ。


1. 拒否
2.喜んで

安価下5


643 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 16:11:35.73 ID:xwVIwLjgO [2/5]
エピローグ

京太郎「絹恵!待ってくれ!」

絹恵「うるさいわアホ!」

京太郎「謝るから~!」

洋榎「京太郎の奴……次は何をやったんや」

由子「エッチな本を隠し持っていたらしいのよ~」

洋榎「それだけかいっ!?」ビシッ

京太郎「絹恵~絹恵が一番だからー!」

絹恵「……」ピタッ

絹恵「ほんまに……?」

京太郎「うん」

絹恵「んっ……」

京太郎「え……ここで?」

絹恵「んっ……」

                . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
              / . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \ . . . ヽ
                , . . . . . . . ./ ̄`  . . .\ . . . .ヽ. . . . .
                  i. . ./ . . /       \ . . . . . . . . . . . . :
                  |. . i. . :/         \. .|. . . . .| . . .│
                  |i . |. i |          -――| . . . . . . . . |
              |i.│Ν―-       -  iИ. . . |. . .i i|
                |i八|   -     ィチ灯 |i . . .|. . .i i|
                  |i. .K不灯ミ  〃 ∨)ツ リi . |│ . i i|
                    |i. 〔ト ∨ツ》= -====行!. i|│ . . i|
               |i 小==  ,     ///|i. .i │ . . i|
                 |i. |八 //   、 ,     |i. i:. .|. . .|八__ノ|i  /|
                   |i.i. .个 .        /|i i| . |. . 丶. . .厶イ. |
                     |i. . .| . .|> ,_,,..  ´ __|i i . .|:. . . . . . . . . ..,ノ
               |ト--リ. . .i. . j__ノ八|__r< :|i | .八. . . . . 乂|/|
            |\_乂__厶. . j. ./|  /⌒} 八 i从. . . . ー=彡. . .,;人
             乂. . . . . . . . . ./ [/{{     ∧八_.\. . . . . . . .ブ
             ァァ--=彡  __....{{____,,∠..__ ̄\  ー=ァァ彡   |
.               〈人 }/ /¨¨¨ア不¨¨¨¨¨\   /  /  く|
               /  У  {{__/イ | |\___}} ∨       |
              /   /     ̄/│  |    ̄ ̄´  j/      丿
恭子「はよキスせえや!」ゲシッ

漫「バカップルやで」

郁乃「はえ~」

京太郎「っ!」

チュッ

これからも、幸せにーー

洋榎「めでたしめでたし、やな」

カンッ


651 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 16:30:18.93 ID:PYqbW4j2O [4/5]
一旦ここまで、後でまた投下

おめでとう!




穏乃ルートは悪魔共々封印されました

次回穏乃ルート選択時は(土方を使うまでも無く回避してたので)土方使用可能。



現在解放されているのが ゆみルート


穏乃 一 衣 照 淡 怜は封印中


(ピンチになったらハギヨシ登場を使う機会もない程に怜と穏乃はコンマを全回避しました。次回怜か穏乃ルートのピンチ時に使用できます)




記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

(永水を選ぶ時は一応確認をしますが復讐編かどうかを明記してください)

前回ヤンデレだったあの子も……ヒロインだったあの子も……!








プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下9



690 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/20(金) 23:24:57.72 ID:x7gEGk4eO
ゾロ目に挟まれるのも怜らしい

怜 17
泉 16
浩子 53
セーラ 90
竜華 9
雅枝 87

名門 千里山の入学式だ!

京太郎「よ~し……麻雀部に入って頑張るぞ」

---

通学路

京太郎「大阪は慣れないなぁ……」

0~20 怜

21~40 泉

41~60 浩子

61~80 セーラ

81~99 竜華