2 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 22:27:06.61 ID:tIHYXMM5O [2/5]
前回までのあらすじ

須賀京太郎15歳

好きな物はおもち

苦手な物は麻雀

最近は幼馴染の視線が気になっていました

ひょんな事から恋人が出来ました

そして全国大会

ホテルに滞在している筈の人が行方不明、不穏な空気と焦燥感……そして行方をくらましたりする独り言が不気味な幼馴染、俺はとりあえず照と合流してから明らかにおかしいホテルを出ようとしていたーー

京太郎「咲ーー」

5 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 22:32:27.65 ID:tIHYXMM5O [3/5]
咲「あいつか……」

不倶戴天。

京太郎「お、おい咲?」

分かり合う事は永遠に無い。

照「……?」

煮えたぎる嫉妬と悪意。

咲「鴨がネギしょってきたよ」

最愛の人に近づこうものならば絶望を、恐怖を、終わりをもたらそう。

咲「久しぶり、お姉ちゃん」 ニコッ

醜い笑顔。

京太郎「皆を知らないか?」

私は悪魔でも後。

京太郎「和と優希以外……清澄の皆が……」

私の事は心配しない。

咲「あははっ」

でも、許してあげるよ。

              /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
           . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚。
          . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚。
           . ':.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::::./:.:.:.:.:.:. /:.:.:::::.:.: i:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.゚
       . ':.:.:.:.:.:.:.:..::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::' :.:. /:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:i:.: ,|: i:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:゚
      . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.::::::':.:.:::.′:.:.:.:::/i :.:.:.:. ,|ノ |: ト、 :.:::: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:゚
       /:.:.:.:.:.:.:.:.::::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:..::::' .:.:: |:.:.:.:.:.: ':::|:.:.:. / | :: |: |:::ヽ:.:. ト、_:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:゚
      ./ :.:.:.:.:.:.:::::::::::|::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:::.:.:.:::::::':.:.:::::|:.:.:.:.:: '::::|:.:.:. |:::| :: |_」::-|:.:.Τ:丶:::i::|:.:.:.:.::::.:.:.:.::ハ
     /:.:.:.:.:.::::::::::::/|:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::::.:.:.::::::':.:.:.::::|:.:.:.:.: ':::::|:.:.:. |:::|/|:,′ |:.:./::::::::Ⅵ |:.:.:.:. i:.:.:.:./∧
   ./:.:.:.:::::::::::. 'フ:.::::|:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::::.:.::::::::i.:.:.:.::::|:.:.:.:. '::::::|:.:.:.:.i::'| :: |':::.:.:」ィ芹丐:::Ⅵ|:.:.:: ∧:.://:.:.i
   /:.:.::::::::. '´ /:.: :::∧:.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::.:. :::.:: |.:.:.::::∧:.;.::′:::|:.:. /:: |':.:.x豕刋: 芍⌒マⅥ:.:::∧ V:.'i:.:. |
  ./:.::::. '´  ' :.:.:::/:∧:.:.:.:.:::.:.:.:::::.:.:::::: /|.:.:.::::':::V::;|::::::::|:.:/:::.:.:.:,狄i[_ o -i| :.:. }! |:::/ i i:. |:.: ′
 / . '´    .i:.:::::/i/ ∧:.:.::::::.:.:.::::.:.::: /:::|:.:.:.:.':::::∨|::::::::|:/:::::.:.:.:.:.:.汽,.  、汐:.:.: リ .|イ / /:.:.:|:.:′
./'´       .|:.::/ .| / ∧:.:::::::.:.:::::.:.:.:i′:|:.:.:.;'::::::::V|::::::::|':::::::::.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨´   ' ' / |_/ /:.:.:. |/
         .|:/ |:./ ∧:..:::::.:.:::.:.:: |::::::|:. /:::::::::: ゙|:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:,  '´       .| /:.: ∧|
         .|'  .|:/:./:.∧:.:::::.:.::::.:: |::::::|:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.; ´        |イ:.:.:./ .|
         .|  |:/:.:/:∧:.::::.:.:. Ⅳ::::::|':::::::::::::::::::::::::: -‐--- '´           '::::/i/
             .|:/:.:/:/i:.:\:::.:.:.|:iム:::::::::::::::::::::::::/      、          イ:::/|
             .|:.:./:/ .|:.:.:.:.\:.从_ムー---‐ ´                 .イ '!:/
             .|:/:./ .|:.:.:.:. 厂:´ト、. ヽ            _..     /:/ |′
             .|':./  |:.:.:.:∧:. /|:.:`¨¨へ          '´      ./ iル′
             .|/'  |: / ∨: !、:.::/ |>o。_          /  .!-ー--  .._
           {.     |:./   ∨{. Y/ |:.:.:.:./i:.:¨7 T¨¨¨¨¨¨´    ^ー 、     ` ̄
咲「私が皆を壊しちゃった」ニコッ

これからは沢山刻み込んであげるから。

京太郎「さ……き?」

照「……!」


7 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 22:37:51.72 ID:tIHYXMM5O [4/5]
咲「えへへ」クスクス

京太郎「壊したってどういう……」

咲「京ちゃんは黙っててね」

京太郎「!!」ゾクゾクッ

声が出ない……恐怖なのか……それとも……?

照「咲……もうやめて」

咲「お前の所為なのに……良く言うよね」

咲「とりあえず、壊したり、殺したりじゃあ許すつもりは無いよ」

京太郎「……」

照「?」

咲「あっ!」

咲「チャンスをあげるよ!」

照「チャンス?」

咲「もしかした……助かるかもね」ニコッ

8 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 22:41:27.71 ID:tIHYXMM5O [5/5]


咲「ーー安価下1~5を全部ゾロ目にしたら助かるかもね」

安価下1~5

0~30 耳削ぎ

31~60 目潰し

61~99 鼻削ぎ

多数決



15 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/14(土) 22:51:31.79 ID:KlVY+ADtO [1/2]
ブシュッ

咲「あーあ残念」

咲「これでいいかな?」

包丁、かなり刃こぼれをしているが斬られたら相当痛い物だ。

咲きはその包丁を持って照へとにじり寄る。

京太郎「!」

咄嗟に声が出た。

がーー身体が動かない、どうしても動かせない。

京太郎「照!!」

懸命に叫ぶ、助けを乞うように。

京太郎「やめろ!やめてくれ!!!」

グリッグリッ

咲「あははっ」

照「!!」

照「~~っ!」

京太郎「照!!」

咲「動けないお前を嬲るのはたのしいね!」

ゴリゴリと削るように、錆びたノコギリで枝を切り落とすかのように。

手間はかかりはしたけれど、簡単に照の鼻は落ちた。

咲「これじゃあ京ちゃんに顔を向けられないね」ニコニコ

照(!)

照「……」サッ

京太郎「照……」

照は俺から顔を背ける、当然だ……でも……

俺は……

咲「私はまだチャンスを与えるよ!」

16 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 22:53:17.78 ID:KlVY+ADtO [2/2]
咲「えへへっ」

咲「私は優しいから安価下1~3が全部ゾロ目なら許してあげる!」

安価下1~3

多数決

0~99 京太郎が刺される


24 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:00:28.42 ID:hsTGDysAO [1/2]
おc……正直驚いた

咲「残念……さようならお姉ちゃん」

咲はゆっくりと包丁を振り上げる。

次はピカピカだ。

砥ぎたてのように綺麗な包丁だ。

それをーー照にーー

ブスッ

京太郎「刺させる訳ねーだろ……!」プルプル

咲「え……?」

咲「嘘でしょ?……そんな……」

照「京太郎!京太郎!京太郎!」

照が後ろから俺を抱き締める。

俺の傷に手を当てているみたいだけど、無駄だろう、こんな事で血が止まるはずない。

咲「ご、ごめんね京ちゃん……痛いよね」

咲「つ、次こそは、い、動けない筈だから……あ、あいつを殺したらすぐに病院に連れて行ってあげる」プルプル

咲は震えていた……怖いのだろう、でも……それ以上に照が怯えているんだよ!

京太郎「無駄だ……次も俺が止める」

照「咲……もうやめて」ポロポロ

咲「う、うわぁぁぁぁぁ!」

25 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:02:43.44 ID:hsTGDysAO [2/2]

安価下1~3

全てゾロ目なら助かるかもね

0~99 京太郎死亡

31 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/14(土) 23:12:04.01 ID:FTkDTE/QO
ブスッ

京太郎「……」

良かった……

本当に……良かった……

ーー照

無事で良かったーー


京太郎「ごふっ」ドサッ

照「京太郎!京太郎!」ユサユサ

京太郎「も、もう駄目だ、逃げろーー」

咲「嘘、嘘だ……心臓なんて……京ちゃん……」

照「……」

京太郎「照……出来ることなら……お前とこれからもずっと……」

ポタッ

照「うん……分かった。叶える」

京太郎「ありがとうーー」ガクッ

ポタッ

照「京太郎、おやすみ。また起きてね」

咲「……へぇ」

32 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/14(土) 23:18:56.04 ID:QiM8+4MpO [1/5]
咲「殺す、今ここで、すぐに」

照「黙って」

咲「お前には呪いをかけた」

咲「永遠に京ちゃんと結ばれない呪い」

照「そんな事はどうでもいい」

照「これから、何度も何度でもやり直すから」

咲「私と一緒の考えだ」

咲「その記憶、厄介だね」

照「お互いに」

咲「死ぬつもり?」

照「咲だって」

咲「次会う時が楽しみだね、えへへ」

照「……」

咲「バイバイ」

ブスッ



34 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:23:10.29 ID:QiM8+4MpO [2/5]

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。

35 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:23:46.00 ID:QiM8+4MpO [3/5]
京太郎「今日は臨海学園の入学式だ!」

京太郎「必死に勉強して、なんとかギリギリで合格した臨海……今年から共学になるからなんといっても女子が多い」ニヤッ

そこで彼女の一人や二人……

母「遅刻するわよーー!!」

京太郎「分かってるって!!」

京太郎「行ってきまーす!」ダッ

母「もう……東京に来て浮かれちゃってるのかしら?」

カンッ

42 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:34:38.10 ID:LBcEpYKUO [3/3]
現在解放されているのが ゆみルート シロルート

衣 照 淡 怜は封印中


(ピンチになったらハギヨシ登場を使う機会もない程に怜はコンマを全回避しました。次回怜ルートのピンチ時に使用できます)


つぎいっくよー

記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

(永水を選ぶ時は一応確認をしますが復讐編かどうかを明記してください)

(鶴賀、宮守は強制ルート入ります)

前回ヤンデレだったあの子も……ヒロインだったあの子も……!



プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下7


53 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/14(土) 23:48:31.81 ID:xz3SEwMAO [1/2]
有珠山はごめんなさい


よって宮守です(ゾロ目ボーナスをおまけにつけてあげる!!)

ーー第三次宮守大戦勃発

シロは強制引き継ぎです
京太郎も強制引き継ぎです

(ヤンデレと元ヒロインの)記憶引き継ぎに関してはゾロ目±1で引き継ぎです



好感度・依存度判定安価

安価下3 エイスリン
安価下5 胡桃
安価下7 塞
安価下9 豊音

67 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:02:52.10 ID:40f41PNfO [1/2]
ゾ、ゾロ目ボーナス!!!

初期好感度+50

エイスリン 74
胡桃 62
塞 好感度max 依存度max
豊音 好感度max 依存度128




宮守は全員が大正義だからね、しょうがないね(三回目)


京太郎「宮守の入学式だ!」

京太郎「行ってきまーす」

ーーー

京太郎「中々疲れる通学路だな」

京太郎「まぁいいや、どんどん進むぞ」

登場人物安価 誰がくる?


0~20白望

21~40エイスリン

41~60胡桃

61~80 塞

81~99 豊音

安価下1


70 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:07:08.99 ID:40f41PNfO [2/2]
豊音「あっ!シロの彼氏さん!」

京太郎「あ、豊音さん。おはようございます」

顔は笑っているのに、目はとても冷たい。

何故かは分からないが……どこか恐ろしい。

そんな雪道だった。

豊音 依存度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

74 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:17:46.09 ID:gbvqePZGO [1/3]
豊音 好感度max 依存度138

放課後

京太郎「よしっ!」

ガララッ

京太郎「今日から入部する須賀京太郎です!」

豊音「わーおめでと」パチパチ

白望「だるっ……」

0~30 エイスリン

31~60 胡桃

61~99 塞

76 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:20:07.15 ID:gbvqePZGO [2/3]
胡桃「あ、京太郎だ!」

ガララッ

胡桃「おめでとう!」

京太郎「はい!今日から頑張ります!」

胡桃「よろしい!」

白望「変なの……」

京太郎「あははー」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

78 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:25:44.67 ID:gbvqePZGO [3/3]
胡桃92

京太郎「……」ゾクッ

白望「!」ゾクッ

白望「京太郎、おいで」チョイチョイ

京太郎「あ、うん」

白望「……」ギュッ

京太郎「……」

豊音「わー……熱々だよー」

胡桃「妬いちゃうなー!」

0~50 エイスリン

51~99 塞

80 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:32:35.01 ID:T6XDrm2qO
塞「こら、早く部活の準備するよ」

塞「ね?」

白望「……」ギュッ

塞「……シロも手伝ってくれるかな?」

白望「……勿論」

塞「それは良かった。さっ……はじめよ」

京太郎「……」タジッ

白望「塞」

白望「どうして京太郎に近付くの?」

塞「……」

京太郎「……」

確かに塞さんは俺の方を向いていた。

81 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:40:07.45 ID:3t69K0oMO [1/4]
塞「部活の邪魔……だからかな?」

白望「……」

エイスリン「!」

京太郎「あ、エイスリンさん」

白望「近づかないで!」

シーンッ

京太郎「……え?」

塞「変なシロ」

豊音「修羅場だよー」

胡桃「もうっ!」

エイスリン「????」

エイスリン好感度上昇安価

0~30 大

31~60 特大

61~99 超大

84 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 00:57:50.21 ID:LWeCASTAO [1/2]
エイスリン好感度max 依存度104

京太郎「……」

何かがおかしい……

どこからだ?



行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


91 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 01:17:29.61 ID:t5GbTmtmO [1/2]
京太郎「街をうろうろするかな」

0~50 エイスリン

51~80 塞

81~99 プロ

94 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 01:21:33.73 ID:t5GbTmtmO [2/2]
0~20 すこやーん

21~40 わっかんねー

41~60 しゃーまん

61~80 はやや

81~99 ぷんすこ

96 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 01:29:41.61 ID:3t69K0oMO [2/4]
咏「迷子だよ、道がわっかんねー」

咏「そこの少年」チョイチョイ

京太郎「え?」

咏「とある場所を目指しててねぇ、分かるかな?」

京太郎「何処ですか?」

咏「それはーー」

ーーー

トシの家

咏「まさか知り合いだったとはね」

咏「ありがとう、少年」

咏 好感度判定

安価下

98 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/15(日) 01:33:05.36 ID:3t69K0oMO [3/4]



行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


109 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 15:57:43.88 ID:3t69K0oMO [4/4]
京太郎「よし、バイトするか」

ーーー

1.山菜狩り
2.土方

安価下2

112 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 16:08:13.18 ID:LWeCASTAO [2/2]
京太郎「山菜狩のアルバイトか……へぇ」

ーーー


村人「あともう一人来るぞー」

京太郎「へぇ……だれかな?」

0~30 天使

31~60 小粋で小生意気

61~99 塞ぐよ~

115 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[sage] 投稿日:2014/06/15(日) 16:11:32.93 ID:bT8183WDO

            /                 \\
.            /    | |l        \  \ \ \\
           /   |   | |l | ll \   |l\  | ハ l|  )'
.           ′  |   | |l | 斗- |\ リ _)ノイ  リ'
            | | {   { |l { 从 八 }/ /心∨ ∧
            | |〃    八 \x云ミ)'   V)リ'∨ ∧
           |  | |l l \ \l\/ん 刈    `~.::.‘, \
          l  | |l | | \ \{{乂),ツ     `    }\  \
          l  | |l | |_//\  \\.:::::.   ┐ /  \  \
         ,′ | リ | /::){/ ̄\  \\  ` =' ∧\  \  }
            ′ l/  |‘イ个ー=ニ=┬  \\____∧ ‘,\  )ノ
          / /  {   l| | l|  | l l|___} }/( l| l ll l |l/
        { {  |   l| | l|  | |∧__|/`ヽ)ハ八 リリ ノ'
         八八  l  从 l|八  乂乂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/__
           )八 (  ∨  \廴_彡'          ∨//
             )'   ー/               ∨__
                /          ∨       ´  \
                /           ∨     ___,\
              /}          \|   / |: : : : : : /
              /   \_\          |: . /  |: : : : : /
                {     \\        }:/|    |: : : /
                {     : : :∧      \「: :|    |:./
             \   : : : : ∧      \|    「  |
              /`ー‐┬‐ ' {       |    |  l|
京太郎「頑張りましょう」

エイスリン「ウン!」

エイスリン好感度上昇安価

0~30 大

31~60 特大

61~99 超大

118 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 16:16:07.19 ID:8SS8E5cRO
エイスリン 144

エイスリン「……」

京太郎「どうしましたか?」

エイスリンさんは黙って俺の頬に手を当てる。

その手はひんやりとしていて、心地のいいものだった。

ーーー

シロルート確定なので三連電話は省略

prrrr

京太郎「あ、電話だ」

0~50 エイスリン

51~99 豊音

122 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 17:12:10.93 ID:3oVrXa7nO [1/2]
エイスリン 174

京太郎「はい、もしもし?」

エイスリン「……」

無言

非通知

京太郎「……」

沈黙

京太郎「あのー?」

プツッ

京太郎「え?」

切られたし……

123 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 17:15:06.13 ID:3oVrXa7nO [2/2]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

129 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 17:25:02.51 ID:fdJTFAAUO
京太郎「シロを見に行くか」

白望「何?」

京太郎「どぅわー!」ガシャッ

白望「……?」

京太郎「ど、ど、どうして俺の部屋に」

白望「おんぶ」

京太郎「あ……学校ね」

ーーー

京太郎「放課後か……」

1.部活

2.帰宅

3.ブラブラ

4.まだ学校にいる

安価下2


134 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 17:47:46.82 ID:QeqH12kRO [1/2]
胡桃「てやっ」ビシッ

京太郎「いってえ!」

胡桃「あははっ」

京太郎「もう……胡桃さんですか」

俺の隣にちょこんと立ったいた小柄な先輩。

小学生と言っても問題はない、むしろ高校生であるのが問題なのだ。

胡桃「今日は部活やすみだってさ」

京太郎「あ、そうだったんですか」

胡桃「塞が一人で残って部室掃除してるよ」

京太郎「あの人も凄いな……」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

136 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/15(日) 17:52:29.53 ID:QeqH12kRO [2/2]
胡桃 122



行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

141 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 00:40:13.11 ID:LpU1D43UO [1/3]
京太郎「シロ!!」

白望「遅い……」

京太郎「ごめんごめん……」

白望「で、まだ思い出して無いの?」

京太郎「またその話?もう飽きたぞ」

白望「でも、大事な話……だるくない」

京太郎「……」

0~30 エイスリン

31~60 胡桃

61~99 豊音

143 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 03:48:08.93 ID:/ejD039NO [1/2]
白望「!」キッ

京太郎「え?」

シロが珍しく睨んでいる。

俺の手を掴みながら睨む先にはエイスリンさんが居た。

京太郎「エイスリンさん?」

エイスリン「シロ!」ニコッ

白望「ダルッ……」

空気がピリピリしているのが分かる。俺の手を握る力は更に強く、シロは手を引っ張って俺を引き寄せる。

エイスリン「……」カキカキ

バッ

エイスリンさんが描いたのは俺を含めた麻雀部全員が皆で手を取り合っている絵。

何故か俺だけは五人描かれていた。

エイスリン好感度上昇安価

0~30 超大

31~60 超特大

61~99 真・超大

145 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 03:53:19.02 ID:/ejD039NO [2/2]
エイスリン 224

行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


151 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 16:56:19.48 ID:DcyPrBy0O
ゾロ目ボーナス!

土方「おらぁぁぁぁ!!!」

京太郎「ひえええええええええ!!!」

土方「きりきり動けやぁぁぁあ!!」

京太郎「はぁぁぁあい!!!!!」

土方「……」

土方「今回も一度だけなら手を貸してあげましょう……」

ーーー

prrrr

京太郎「電話だ」

0~50 エイスリン

自由安価 今までに出会ったキャラ

前週キャラは無し


153 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 17:01:11.32 ID:6i5qIC3FO [1/2]
エイスリン 254

京太郎「……」

エイスリン「……」

また無言電話……そして非通知。

京太郎「そろそろ怒りますよ?」

エイスリン「……」

京太郎「あのさぁ……」

エイスリン「スキッ」ボソッ

京太郎「え?」

プツッ

京太郎「そろそろ非通知拒否しようかな……」

一日が終わりました。

154 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 17:02:55.90 ID:6i5qIC3FO [2/2]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

158 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 17:15:33.60 ID:cHqVie3pO
京太郎「よし、サボるか」

京太郎「どこに行こうかなーっと」

ーーー

京太郎「結局街をフラフラするだけってのも侘しいな」

京太郎「さて、どうするか」

京太郎「うーん」

0~30 エイスリン

31~60 胡桃

61~99 塞

160 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 17:28:08.93 ID:LpU1D43UO [2/3]
天使 好感度max 依存度max

トクンッ

トクントクンットクントクンッ

エイスリン「……」

京太郎「……」

京太郎「……?」

記憶の断片、何かを思い出してしまいそうなーー

エイスリン「ア、ア、AHHHHHHHHH」

京太郎「エイスリン……さん?」

エイスリン「ヒサシブリ!」

とてもとても綺麗な笑顔だった。

ーーー

行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

165 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:02:19.49 ID:1+TXij0YO [1/3]
白望「ねぇ……」

京太郎「もしかしたら……思い出して来てるかも」

京太郎「何を思い出しているかは分からないけど……」

白望「京太郎……」

白望「好き」ギユッ

シロは俺を抱き締める。好きなのは当然俺もだけど、どうしてか……心が苦しい。

白望「でもごめん……」

京太郎「えーー?」

166 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:03:07.61 ID:1+TXij0YO [2/3]

白望「ーー別れよう」



167 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:04:56.09 ID:1+TXij0YO [3/3]
京太郎「えーーどうしてーー」

白望「ごめんね」スタスタ

京太郎「シローーシロ!」

愕然とした。力が抜けていく……俺はただただ去って行くシロを後ろから見ているだけだった。

0~50 豊音

51~99 胡桃

169 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:09:17.59 ID:NT3yGy4mO [1/4]
胡桃「え……大丈夫?」

京太郎「あ……あ、あ……」

胡桃「シロが……そんな……」

京太郎「あはは、見られちゃいましたね」

胡桃「ううん、大丈夫。大丈夫だから」

京太郎「へへっ……へへ」

胡桃「……」ナデナデ

俺を撫でる手、その手が何よりも心地よかった。

好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

171 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:12:32.63 ID:NT3yGy4mO [2/4]
胡桃 172

大戦不可避




行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4



176 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:42:51.90 ID:LpU1D43UO [3/3]
俺は失意の中街を歩いていた。

何故別れることを伝えられたのか、何故シロは俺の事をそれでも好きと言ったのか。

理解不能な事が沢山起きていた。

そして最後の胡桃さんの表情。

ーー確実に口が醜く歪んでいた。

京太郎「……」ゾクッ

0~50 豊音

51~99 胡桃

181 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 18:51:56.14 ID:hSZG1zR5O [1/3]
ゾロ目ボーナス!二連続ボーナス!

胡桃 272(ここから好感度上昇安価含むので)

胡桃 好感度max 依存度max

胡桃「やぁ、京太郎」

京太郎「胡桃……さん?」

胡桃「良ければ私の物になって欲しいなって」

京太郎「は……?」

何を考えているんだこの人は……彼女と別れたばかりの俺にそんな言葉をかけるなんて普通じゃない……むしろおかしい。

京太郎「そ、そんなの無理に決まってるじゃないですか!」

胡桃「そう言うと思ってたよ」

胡桃「絶対に私の物にしてみせる……約束だよ」ニコッ

京太郎「……」

胡桃「ふふっ」

ーーー

prrrr

京太郎「あ、電話だ」

自由安価

185 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 19:02:36.86 ID:0xAeNslDO [1/2]
豊音 148

豊音「元気ー?」

京太郎「ま、まぁ少しは」

豊音「それなら良かったよー」

京太郎「もしかして……知ってますか?」

豊音「え、えぇ!?そ、そんなの知らないよ!シロが振ったなんて話は知らないよ!」

京太郎「知ってるんですね……」

豊音「ごめんねー」

京太郎「どうして……?」

豊音「“たまたま”見ちゃって……」

一日が終わりました

186 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 19:03:04.77 ID:0xAeNslDO [2/2]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

190 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 19:09:48.58 ID:NT3yGy4mO [3/4]
京太郎「あーやってらんねー」

サボり決定!

どっか行こうかな。

ーーー

何もない自然の中、俺は一人で歩く。

この雄大な自然は俺の傷付いた心を癒やしてくれるかと思う、が、そうでもなかった。

京太郎「ハァ~」

京太郎「もうダメだ……」

京太郎「いっそ……」

死んでしまおう。

そんな事を考えてしまう。

豊音「駄目だよ!」ギユッ

豊音「早まっちゃダメ!」ギューッ

京太郎「え?え?え?」

豊音好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

192 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 19:13:26.53 ID:NT3yGy4mO [4/4]
豊音 178

勃発かな?



行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

197 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 19:23:24.41 ID:1h2GzjlvO [1/2]
京太郎「バイトするか」

1.山菜狩

2.土方

安価下2

202 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 20:03:38.04 ID:hSZG1zR5O [3/3]
村人「今日は使える人間が来たぞー」

京太郎「使える人間?」

豊音「来たよー」ニコニコ

京太郎「あ、豊音さん」

豊音「よろしくねー」

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

京太郎「よし、どこからやろうか」

豊音「いっぱいとれたよー」

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

京太郎「うわ!凄え!」

豊音 好感度上昇安価

0~30 大

31~60 特大

61~99 超大

204 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 20:09:40.84 ID:jBRoZ9vLO
豊音 218


行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ


1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

209 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 20:57:06.73 ID:2s0Fv3baO [1/3]
ここで電話を選ぶとは、やはり天才か

京太郎「よし、電話するか」

自由安価

前週キャラ無し

安価下8 重要な安価です、よくよく考えてください

218 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:06:14.68 ID:cpz1ySZeO [1/2]
216
217

エイスリン「モシモシ!」

京太郎「あ、エイスリンさん」

エイスリン「……」

京太郎「エイスリンさん?」

京太郎「もしかして……」

あの無言電話って……

京太郎「エイスリンさん、俺に無言電話しましたか?」

エイスリン「……!」パァァァ

京太郎「?」

エイスリン「ウン!」

京太郎「なんだーー怖いから非通知とかやめてくださいよ!」

京太郎「実際に会わないと意思の疎通、取れませんし」

エイスリン「ゴメンネ……」

ーーー

prrrr

京太郎「ん?電話だ」

安価下3 自由安価


224 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:23:47.99 ID:1h2GzjlvO [2/2]
京太郎「もしもし……」

白望「……」

京太郎「シロ……」

白望「……」

京太郎「……」

沈黙。一切の言葉も発せられない。

京太郎「どうして俺の事を……」

白望「これは……最後の忠告」

白望「岩手を離れた方がいい」

白望「そして、宮守の人間とは永遠に関わらない」

白望「それだけでダルくないし、京太郎は幸せになれる」

京太郎「っ……!」

流石に頭に来た。

ここまで嫌われるとも思っていなかった。

京太郎「っざけんな!」

白望「!」ビクッ

京太郎「俺はこんなにお前の事が好きなのに……!」

0~80 ??????

81~99 ????

227 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:28:19.39 ID:5wOEbOjZO [1/2]
白望「私と居ると不幸になる……!」

白望「だから駄目」

京太郎「意味分からない事言うなよ!」

白望「宮守の人間は京太郎を不幸にする」

京太郎「それだけの理由で俺とは二度と会えないのかよ!?」

白望「っっ!」

白望「違う!!」

白望「大好きだけど……これ以上不幸な京太郎は見たくない!」

白望「それはとてもダルい……」

0~10 ????

11~99 ??????

231 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:34:06.19 ID:duH7CEpqO
所詮この程度か……





京太郎「俺はシロと一緒に居れたら幸せなんだよ!」

京太郎「いくら不幸になったってそんなの苦にならない!」

白望「私だって私だって……」

京太郎「ならっ……!」

白望「……」

ラストチャンス~

0~30 ????

31~99 ??????

233 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:38:05.62 ID:eRscWzdkO
karma

ズキッ

ズキッズキッズキッ

京太郎「っ……ぐぅ」

京太郎「頭が……頭がぁ」

白望「京太郎……もう大丈夫」

白望「ね?」

京太郎「どうしてこんな時に限って優しく語りかけてくるんだよぉ……!」

白望「もう、無理しないで」

プツッ

一日が終わりました

236 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:44:43.43 ID:2s0Fv3baO [3/3]
朝 行動フェイズ

1.登校

2.引きこもる

3.サボる

4.自由安価

安価下3

243 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 23:28:41.39 ID:5wOEbOjZO [2/2]
京太郎「もうダメだ……引きこもろう」

京太郎「はぁ~あ」

どうしようもない気分だ、くだらない事もやってきたけど昨日の事はやっぱり凹んでしまう。

0~20 白望

21~40 エイスリン

41~60 塞

61~80 胡桃

81~99 豊音


246 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 23:36:33.46 ID:5Z/Tahq1O
京太郎「ん?」

ピンポーン

京太郎「誰だ……?」

---

京太郎「はーい」ガチャ

目の前に立っていたのは元恋人、シロだ。

白望「京太郎……」

京太郎「シロ……」

白望「学校……最近サボり過ぎだから行こう」

京太郎「やめてくれよ、そういうの……」

京太郎「もう……」

ズキズキッズキズキ

京太郎「ぐうぅ……!」

またこの頭痛だ!

前から変な時に頭痛が来る時もあったけど……また来やがるなんて!

白望「京太郎……大丈夫?」ギュッ

シロは俺を担いで家の中まで運んで行った。

0~20 思い出す

21~99 思い出せない

250 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/16(月) 23:43:06.98 ID:iOC17i37O
白望「んっ」

ペタッ

京太郎「……ありがとう」

白望「冷えピタだけど」

京太郎「十分だよ」

白望「良かった。頭痛は大丈夫?」

京太郎「……ずっと凄い」

京太郎「更に激しくなってる」

白望「だと思った。でも我慢して」

京太郎「分かってるよ」

白望「……怒ってる?」

京太郎「少し」

白望「……」

0~30 思い出す

31~99 思い出せない

254 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:00:13.30 ID:pm4uWPCrO [1/2]
白望「京太郎?」

京太郎「ぐぅぅ……あっ……」

ドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッ

---

シロ「京太郎……元気?」

ドクンッドクンッドクンッ

京太郎「はい!元気ですよ!」

シロ「今度デートしよ、ダルッ」

ドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッドクンッ

シロ「好きだよ」

京太郎「は、はい!」

---


シロ「お願い……やめて、それだけは」ブルブル

エイスリン「ダメッ!」

グググッ

シロ「ぐふっ……ぐ」

シロ「やめて……私はどうなってもいいからこの子だけは」ポロポロ

シロ「やめて……!」ポロポロ

グググッグググッ

---

京太郎「……シロ」

京太郎「白郎」

白望「きょ……きょうたろぉ……う……」ポロポロ

京太郎「待たせてごめんな」

256 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:04:47.85 ID:qMeZg3jtO
京太郎「今回は一番まずいぞ」

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

白望「どうして……?」

京太郎「宮守の皆が危険だ」

京太郎「塞さん豊音さん胡桃さん……エイスリン・ウィッシュアート」

京太郎「全員が狂気を孕んでいる」

白望「エイスリンがおかしくなったのは気付いていた……」

白望「他の皆は……ダルい」

京太郎「よし、行くぞ」

「どこに行くのかなー?」

京太郎「っっ!」

窓からは豊音さんの顔……

豊音「逃がさないよー」

京太郎「くそっ……!」

豊音「ずっと居てもいいよ、この部屋にずーっと!」

0~50 脱出

51~99 「こら!逃げるな!」

260 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:13:51.49 ID:ftJV644MO [1/3]
豊音「あれー?逃げられちゃったよー」

豊音「でもねー私に気に入られた人間は皆……この村から出れないって……知ってるかなー?」

---

京太郎「はぁ!はぁ」ダダッ

白望「はぁ……!はぁ……!」ダッタッ

京太郎「大丈夫か!シロ!」

白望「うん……まぁまぁ」

白望「足に蔦が絡んだけど……」

京太郎「はぁぁ!?」

京太郎「マジかよ!?」

白望「抜けない……ダルい」グイグイ

塞「……ねぇ」

塞「どこに……行くのかな?」

京太郎「っっ!」

京太郎「ちょっとしたデートですよ」

塞「いいねそれ、私も連れて行ってよ」

京太郎「お断りします」

舐めるように俺の事を見る。じわりじわりと迫ってーー

0~50 脱出

51~99 「こら!独り占めはダメ!」

263 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:24:28.79 ID:kjHxNHDAO
ブチッ

塞「本当……昔から自由奔放だよね……シロは!」

白望「ごめん、蔦が千切れた」

京太郎「よーっし!行くぞ!!」

ダダダッッ

白望「ダルッ」

---

ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

胡桃「やっほー」

京太郎「この人……沢山凶器持ってるな」

胡桃「逃げると……投げるよ?」

京太郎「目の焦点が合ってませんよ」

胡桃「大丈夫。当てるから」

0~50 脱出

51~99 オマタセ!

266 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:29:22.41 ID:Qt4gh0CWO [1/2]
あのシロが……何故だ

京太郎「あと少しで村を越える……けど」

京太郎「一番厄介な人が来たな」

白望「……」ブルッ

エイスリン「キョータロウ!シロ!」

カキカキ

バッ

今度は胎児の絵……か?

ひどい人だ。

                             _   /    |ハ    i
                         .  ,´   j [   |  斗ー┼ぃ」   i
                         i , { { _j斗   i|  i:」 八」ft|   |、   i
                         |ハ [ ィ 仆八   || j抖汽j「f対   沁  |
                         l{ 小 人れj「外、」    rJ:「::仆  扞仆辻
                          、 |:乂対 rJ:::|       乂 _ツ]  「 个イ丁
                          \L ]人乂ツ      ,.,.,.,   Lノ [ ‘,
                            「  |小 .,.,.,  '        i   厂 ! ‘,
                              〔 ¦い    、  ノ    ,|  〔
                             ¦ ;込、           仆 {    :,  ゙、
                           ,;  | 「   >  .,__, ィ  人 `.   iト 小
                           ,:  小:」i   [   rt]___彡 ⌒ヽ ぃ,  L, ト;
                             /_ノ 八iト〔  jLリ汽,厂「     沁 匕L _j「リノ
                         イ{  _j斗ャヒ ¨ア/  j圦 t┐ _彡ノ丿   ~^ __
                         ‘'廴」 i    〈 イ  _⌒L戎r‐‐匕  /^ ¨¨丁
    r==や-や==┬‐.              ア入     j广Y^                圦
     坏 ケ¨¨ケ   坏'/,                ノ i{ ,     r イ            /,        ,}
     '/  ̄ ̄ __   '//,             ,'^ i ∨  /人        イ _j 」      ^j
      '/ - - - -   '//,           ´  〉’ / 〃 ハ\      八ア ;       `
       '/ - - - -   '//,.          ,   ,´   ^ 、,_j   L..」     Ⅵ ,′       }
        '/ - - - -   '//,        /  /                  ヽ|/        }
0~30 脱出

31~99 ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

270 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 00:33:07.37 ID:Qt4gh0CWO [2/2]
今まで出なかった分の低コンマを吐き出す住民、有能

京太郎「よし、なんとか宮守を抜けたぞ」

白望「これから……どうするの?」

京太郎「安心しろって……ほら」

ブルルルンッブブーッ

土方「おらぁ!早く後ろの荷台に乗れやぁ!」

土方「……何処に行く?」

土方「愛の逃避行……お供させていただきますよ」

何処に行く?

自由安価下8

281 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 01:26:41.61 ID:bvUUCjVpO [1/5]
福岡

京太郎「助かりました」ペコッ

土方「おうっ」

ブルルルンッ

---

京太郎「さぁどうする?」

白望「眠くてダルい」ウトウト

京太郎「そうか、じゃあどっか泊まりたいけどなーー」

「おや、あなたは?」

京太郎「ん?」

京太郎「こんな夜中にどうしたの?おばあさん」

「ふふふ、今遠くに出かけてる旦那に似てると思いまして」

「かっこいいあなたと可愛いガールフレンドに免じて泊めてあげますよ、宿にこまっていそうですし」

京太郎「ありがとう、おばあさん」

白望「……ありがとうございます」

「すばらですね」

京太郎「変な口癖だ」

「おっと、過去の口癖が」


301 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 02:13:34.10 ID:4T17l/dTO
3年後

京太郎「あーー」

京太郎「シロ」

白望「京太郎……おんぶ」

京太郎「はいはい」

俺とシロは岩手を離れ、福岡の大学に通っていた。

シロの打ち筋に気づいた福岡の強豪の大学からスカウトが入学の誘いをする、シロはダルがったもののトシさんの一喝でなんとか嫌々福岡の()大学に通う事にした。

俺から離れたくなかったとの事らしい。

それを聞いた時は顔が真っ赤になりましたとも、えぇ。

京太郎「東京のプロチームから誘いが来てるんだって?」

白望「うん、もう一つはオーストラリア」

京太郎「どうするつもり?」

白望「勿論東京」

京太郎「そっか……じゃあこの大学の分校がある東京に俺も入学しないと」

白望「本気?」

京太郎「勿論。どこまでも着いて行くよ」

白望「へぇ……」クスッ

白望「もう離れ離れは嫌だから?」

京太郎「おう、次は絶対離れない」

白望「いっつも後を追うからね……馬鹿」

京太郎「あはは……ごめんな」

303 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[saga] 投稿日:2014/06/17(火) 02:18:59.04 ID:pm4uWPCrO [2/2]
エピローグ

五年後

苦難に負け続けて来た。

理不尽に殺され続けて来た。

でも、最後は打ち勝つ事が出来た。

人生山あり谷ありとは言うが、谷底人生が二度連続するなんて誰が思うものか。

でもーー

今は違う。

共に歩き、笑顔を絶やさずに夢を見る。

少し怠けがちな恋人だげれども、俺は後ろから背中を押し続ける。

最愛の人を。

305 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 02:25:45.04 ID:XnD/rmIMO [1/2]
シロ「……」

いつ見てもかっこいい。

頼りになる、常におんぶされたい。

シロ「……今日はカレー」

京太郎「やりぃ!」

シロ「ダルッ……」

塞と豊音と胡桃には困る程に謝られた。でも許してあげた、何も行動に移していない人間をどう許すなと言うのか私には分からない。

エイスリンは結局自分から顔を見せなかった。許してあげるつもりでは居たけど、自殺されたらどうしようも無い、私から顔を見に行く羽目になるのは皮肉じみている。

ただーーとても安らかな顔をして眠っていたらしい。

シロ「京太郎」

京太郎「ん?」

シロ「かっこいいよ」

京太郎「は?」

                ,. --- 、        ____
                  /,  ´ ̄ ̄` '⌒´     \
           、_/_/⌒ヽ , /            ヽ
            ,---、  / //    :       ヽ :.
           ,  / ̄-/ /' {   | |       | :
          / __   ̄,./ /-' l| l | |___ l |    |
            .:' /   ,イ _| | |ア__l { { | / }`| |    |
       /       ,:´ | { | l\{从 ∨ィ斧ミ、 |    |
    /\'´        /{  | 从{__,. \∨Vソ }イ ト、 ∧{
    ////\ r---  ´八 !∧  ̄   ,:  :.:.:  }/ノ/ リ
.   ///////\      \}∧         u 八/
  //////////〉        込、  __    ,.: /
  ///////// /          }>、   ` イ |从
 ,'//////// /   _      /--、l ` ̄ :,   |--、
.///////// /  イ/////\   {////}   /  「///|
'//////// /´// {////////ー '|////|   ,   |///l|
///////////// |l///////////ヽ// \    |////> 、
////////{/////{!/////////////////}--- /////////> 、
307 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 02:28:53.17 ID:XnD/rmIMO [2/2]
京太郎「あのさ」

白望「なに?」

京太郎「これからも一緒だぞ」

白望「当然」

京太郎「子供も作ろう」

白望「いいよ」

                         > '"  /
                       /   ,, - ''"‐‐-  ,,_       ,
                     /!   = 、        ` ‐-- ''"/
                    -(   ´   ヽ、 ̄` -      彡
                  / ゝ-   ,,      ー--  ニ==彡
                イ  /  /   ヽ         -= ヽ、 __
               (〃 イ     イ   "'' - ,,       ヽ ヽ -=`
                イ   ,'   ,' l  丶    `"''<"''<  }      >
              / /    /! !  ,  !   ヽ ,,     ヽ  ) /"' -‐<
             ( /  // !  l    、  \~"''<  ヽ ./     ヽ、
               {  /〃  il  ̄  三 \ゝ - ,,斗= ミ ヽ} ヽ  }\ 、`
               ゝ { ヽ l}/弐芯示    ´ 以:゚:リ/ l }  l/ 丶) ヽ)
                 j   、!  ゝ‐ '       `¨´  ' / 丶  ヽ
                / l   lヽ',       '     '''  ,' '   } ',   }  ……ダル
                / l   、              /   / / /〃
                  ∧ 、、 、 ヽ    -    /ノ, ノイ ノイ
                     `  ̄   ミ゙丶  __ , イ::≦´ ̄ ̄`ヽ
                       , ' _ ノ〔.リ  ,、‐-彡/  / /    ',
                    _/ ´ ム ハ::ゞ=く:.:} ., ー- ..,,__/  /   }
                     γ    {/ {:.:.://       `ヽ__    ',
                 > ´ ̄、ヽ   /::)'< ァ--- == 、   __},,.>  |
.              _r ´  __, ヽヽ}/::::;:'> `¨´   ヽ ̄ r。   !  l
              {(´/_,,..-≦--´ー==チ            }  |    {、 |
              > ´      /:.:.;.':.:/ィ"´        ノー-rォ- 彡ヽ !
          r ´        ,:.:.:.:':.:.:′          {.  | |     } |
          i        `ミ、,!:.:.:.:.:.:.{          .: :|  | |   y' リ
.           !        !:.:.:.:.:.:.:|            . : : !.  |」    | {
.           :', : .       |.:.:.:.:.:.:.:|          . : : ' .}       } ! |
           ハ: : : .     !:.:.:.:.:.:.:.|        ,. : : : ' .|      ヾ |
.          / ヽ: : : . .   |:.:.:.:.:.:.:.:    ,.ィ´ / ´  ハ      ミ、
         '    `ー-、   |:.:.:.:.:.:.:.:!  "´   '      {         〉
.         {      ',  ';.:.:.:.:./!     ´     }        /
          }        }   ';.:/| |             ハ      /
          !    / ハ     | |       \ /  ヽ _ ,,..イ
          |       '/.',    Vハ         `゙ ヽ
          ゝ __ ,,..ィ    }    ∧ ',           { /
                 ;′   / ∧ハ.          ヽヽ
                   /     ,! ,' } マハ        ` \
               /    / /   マハ           \
                 /    / ,'     マハ          \\
             /     ,! ,′     マハ             \\
               /      , |      ∨',           \\
           /        ;___      \               \\
            /       !三}__{三三彡ヽ               \\
.           /           |ヽ,|∞ i!77リ////,.\            /ノ
           ム         !ミ/| ̄ !///}.//////\          ,.イ/! '
.          ///ヽ         |/∧  |///!///////,'∧      //,i!/!
          {////,\       |///ミ、j///!////////∧   ,ィ/////i!/!
          iレ/////,'≧x   |,'///ヾ,////////////∧,,イ///////,i!/!
          :|/////////ミ≧='ミム、//}//////'////////////////,'i!/|
          :|//////////////ヾミ、刈////ムイ彡'///////////////,i!/!
          :.!//////////////////ム≧ー-{////////////////////,i!/|
京太郎「今度はもうやり直さない」

ずっとーー

309 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 02:39:07.19 ID:sxY7slsNO [1/6]
15年後

「やっべーっ!遅刻だ!」

白望「起こしたのに……」

京太郎「遅れる遅れるーー!!」

白望「2人揃って……もう」

白望「入学式早々遅刻はやめて欲しい」

「分かってるって!!!」

「白君ーー!はやくー!」

「やっべ!エイスリンの奴が来てる!」

「早く行かないと!」

京太郎「白!俺は先に行くぞ!」

「裏切り者ーー!」

白望「あなた……ネクタイ忘れてる」

京太郎「ぎゃー!シロはそろそろ炬燵から出てくれ!!」

白望「断る」

京太郎「あー!遅刻だー!」

「行くぞエイスリン!」バンッ

「ウンッ!」

京太郎「ついさっきまでシロと炬燵でぐーたらしてるとおもったら勝手に慌てて、颯爽と行きやがった……」

白望「私達にそっくりでいい子……白郎の弟だもん」ムクッ

京太郎「あぁ……そうだな」

シュルシュル

キュッ

白望「行ってらっしゃい、あなた」

京太郎「おう」

チュッ

白望「会場でまた会おう」

京太郎「おう!」

ずっと、ずっと、ずっと、幸せだ。

カンッ


325 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 03:01:12.84 ID:pdUjaJ/FO [2/3]
次はバッドエンドスレ作ろう(提案)

現在解放されているのが ゆみルート


一 衣 照 淡 怜は封印中


(ピンチになったらハギヨシ登場を使う機会もない程に怜はコンマを全回避しました。次回怜ルートのピンチ時に使用できます)




記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

(永水を選ぶ時は一応確認をしますが復讐編かどうかを明記してください)

(宮守は強制ルート入ります)

前回ヤンデレだったあの子も……ヒロインだったあの子も……!



プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。








次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下9


356 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 15:59:13.09 ID:bvUUCjVpO [4/5]
玄 3
宥 51
憧 好感度max 依存度max
灼 2
穏乃 51
晴絵 96

平和じゃん!やったねたえちゃん!


二個下だったらなぁ……(血涙)

大正義阿知賀編がついに始まりますね、すばらっ

パワー系ヤンデレ
追跡系ヤンデレ
束縛系ヤンデレ
純粋系ヤンデレ
策士系ヤンデレ
伝説系ヤンデレ



今回も阿知賀に転校してから地区大会を終え、全国大会を控えた時を舞台にしたお話です

通学路

京太郎「入学してから結構経ったなぁ」

京太郎「皆、本当に全国へ行けちゃったから凄いよなぁ」

俺なんか……

京太郎「あ、あれは」

0~20 玄

21~40 宥

41~60 憧

61~80 灼

81~99 穩乃

安価下1


359 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/17(火) 16:56:55.83 ID:RxPPfs9oO

                        / //// / >_ _
                    / .//' ./ /// /             r――-  _ _ -―…‐-
                      /  ム'     //              r―… ̄             \
                        /       /                r三ニ                  ヽ
                     /      /        _  -――-  _ [_                    ,
                 /      / _ -――< ̄          {__/  _ -‐-
                    /      厶 : : : : : : : : : : : : `       __{三ィ _-<       ` 、      /
                |        /.: : : : : : : : : : : : : :\:\\ ̄ ̄ ./ー‐ ´/     _ -‐´` 、   /
                | ____/.:: : : : : : : : : : : : :.\、: :\ヽ、.:. /    厶 -‐  ̄            ` 、/
                |____i: : : : | : : : : : : : |;: : :.|Lミxヾ、.:.><   -‐ ¨                 /
                         l: : : : |: : :l : : ;ィ: |ト: : ハ|_}!ト: }\`}/                    /
                     八: l: :ハ.: :.l://|-jj }:/ ネ灯〈ィ、: く             _____/
                      、:'; : ハ: :ヽ/ ネィ    ゞ',, ;{ l ト、: :.   _ ―   ̄
                            ', '; : :ヘ: : :込_リ   `  ハヽ、ヽ マ ̄
                            ’:';: : :ヘ : ヽ''''  r ア /、「イ   Ⅵ
                            ハ: : マ\:.`マァ<ニユ込、` ノ'ヘ
                       ____/: : |ヘ:.`\ \:`|     } 入 ̄  `ー
                /二ニ=-: : : //. ヽ: : : ̄ア    {‐'   ト    \
                   /: : : : : : :/: :> 丁 ` ー-|     |   ハ:`ー--イ  \
                  ′ ̄ ̄{イ: :λ{ `| 、   ハ     {`ぐ、__}`、ゝ´ヽ   |
        _               八: { ヾ  ヽ.`ー才     .|: : }ヽ       ::._|、
     γ´  `、r‐、             ヽ、    `/ ノ      .|イ:j ::.      j   \
      |       |          __ - ― …´ヘ {      l リ   }o    ノ      \
      |.        ノ      γ´          ヾ、     /   /o t‐ ´       `ー- 、
     ヽ    x }        ヽ                 }\  ./       |             ヽ
        \  ><´..       _}               「   ` ´    o   .L   /アi__     }
          `´  `ー‐…  ̄ ̄             /くヽ、           | γ  { .|   `ー-一´
                            |   `ー`         〉 j   ヽ/
                          /               o  〈 l   _ {
                          >、            o  〉 `ー' し'
                  _____/:.:.:.:`  、        ∧o,.イ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.>‐-  ____/:.:.:′|
宥「おはよ~京太郎君」

京太郎「あ、宥さん」

宥「憧ちゃんが早く部室に来てって言ってるよ」

京太郎「また憧か……分かりました」

宥「頑張ってね~」

0~30 小

31~60 中

61~99 大