6 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[ ] 投稿日:2014/05/30(金) 00:46:12.20 ID:8xBA9BvJ0 [2/2]

京太郎「おはよう」

朝 行動フェイズ

京太郎「さて……何をしよう」

1.部活

2.サボる

3.自由安価

安価下5

13 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:00:58.06 ID:gJPdrsQE0
麻雀部

京太郎「うーっす」ガララッ

ネリー「……///」

京太郎「俺とネリーは恋人になりました!

ザワザワ

ダヴァン「そうですカー」

ダヴァン「今回も譲ってやりますヨー」

ハオ「驚いた……」

明華「どこか悲しい気持ちになりました」

智葉「奇遇だな、私もだ」

ーーー





行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

18 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:07:12.80 ID:yssyt4Cv0 [1/6]
京太郎「LINEするか」

誰とLINEする?

自由安価

安価下3

22 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:18:31.66 ID:YmABPqdB0
ネリー 京太郎のおかげで部活がとってもはずかしかったよ!

京太郎 ごめんごめん

ネリー もう、責任とってよね

京太郎 まかせとけって

ネリー ふんっだ

京太郎 またこんどな

ネリー うん

ーーー



行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4

28 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:36:56.90 ID:yssyt4Cv0 [2/6]
京太郎「雀荘行くか」

ーーー

店員「いらっしゃい」



0~20.わっかんねーなんで前の週で私と結ばれなかったのかわっかんねー全てが分からねー

21~40.シャーマン

41~60.すばらなおもちが!

61~80.プンスコ!

81~99.アラサー


ゾロ目 記憶を持った良子かアラサー

33 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:39:41.53 ID:yssyt4Cv0 [3/6]
健夜「よろしく」

京太郎「よろしくっす」

ーーー

京太郎「……」

瞬殺かよ……

ーーー

京太郎「だぁぁ!かなわねぇ!」

健夜「そうだね、まだ難しいかな」

ーーー

健夜 好感度判定安価

ゾロ目±1は引き継ぎ

安価下

38 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:42:09.53 ID:yssyt4Cv0 [4/6]
健夜 18

京太郎「ん、電話だ」

prrrr

誰?

前週キャラは無し

自由安価

安価下3

42 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:47:33.47 ID:yssyt4Cv0 [5/6]
明華の好感度が10上がりました

明華80

京太郎「ネリーって何をあげたらよろこびますかね?」

明華「そうですね、彼女の場合は気持ちがこもっていたらなんでも喜びそうですが」

京太郎「マジですか?」

明華「マジです」

京太郎「天使や……」

明華「バカップルというやつですね」クスッ

43 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:48:04.85 ID:yssyt4Cv0 [6/6]
一日が終わりました

ハッピーエンドへーー

47 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 01:58:37.19 ID:+mE3aDAc0 [1/7]
京太郎「よっ」

なんとなく好きになってました。

よくわからない国の留学生と恋に落ちるなんて思ってもいなかった。

向こうも俺とずっと一緒に居たいらしい。

当然俺もだ。

ネリー「おそーい」

              广}___クーく.___{ ̄`ヽ ..:::/
          / ,..-‐r:r―┬r::r--、  }!V、_
          /7'..:::i::|^!...:::i:| |:ヒjハi::ヽ|! ヾヽ
           {ハ:::::::f':n:i、:::::{"{::n:ヾi:::.:|!  }!'^゙
           |丶弋ツ `゙ 弋;ツ}::::.|!  }!
            |:::|:i| "  '_   " .!::::.{! o|!、
             |、::|ハ:.,、  、ノ ,..ィ:ノ::リ;》=《i ゙、
         /.:ヽハ!:r‐` T"´  !イ':":.:.:.:.:\i!
       r:<>、.:.:.:.:.:.ト--、   ,..-/:.:.:,:イス) >_>、
      ζ√ーァ\:.:.:.ヽ     /:fィ_トrJ しイ.,>イ
        ∀  ! `Zf┬‐-≧ーイ:.:r'´       |_)i::}
      / .,.:彡ミy' /_,.-< ̄`ヽ::::..       !::、:::i!
      <  ̄  ノ''"   ...::::..... ::::::::.   ,.ィ:::::i!:::|
     ,.へ  / ........:::::::::::: ::::.   ::: ,:<_,.ノ::::::|:i::|
     `>'"           ::::: :::..:/  \:::::|::i:|
     ∠.._________;:.-'"´  __,.イ:::::|::::i!
       /  `ー┬‐;--------―irイヽ、|::::!:::i:|
       / 「 ̄ `ニY⌒r―''" ̄ ̄i .i! | i ヽ!::/::::|:|
     /  L...イ:.:./i T|`iー―--┘ i||  {/::::::ハ!
      / __/:.:// | |:.:.i____ i! ゙、  }::::::/
    / ̄_/:.:.:./ i  ||:.:.:i____i|ヽ、| /:::::/
    / ̄.:.:.:.:.:.:./ /   ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|!\_|::::ノ
  /:.:.,:ィ―-イ L___| └―---r---|!、:.:.:.|'"
.  <__ |   |   |       |   | \:|
これからも沢山デートしよう。


カンッ


57 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 02:19:22.15 ID:+mE3aDAc0 [7/7]
現在解放されているのが ゆみルート シロルート

照 淡 怜は封印中


(ピンチになったらハギヨシ登場を使う機会もない程に怜はコンマを全回避しました。次回怜ルートのピンチ時に使用できます)


つぎいっくよー

記憶引き継ぎに関しては
とある一定のコンマを引いたヤンデレのみ引き継ぎと考えています(高校が同じキャラの場合)ので、安心して前回選んだ高校も選んでください。

(永水を選ぶ時は一応確認をしますが復讐編かどうかを明記してくださ)

前回ヤンデレだったあの子も……ヒロインだったあの子も……!



プロローグ

意識が混濁としている。

酷い夢を見ているようだ。

何回も何回も酷い目にーー

咲……?

京太郎「はっっ……!」ガバッ

京太郎「夢か……」

京太郎「嫌な夢を見てしまった」

京太郎「そんな事よりも今日は入学式だ!」

京太郎「楽しみだな」

可愛い女の子と……うへへ。




次に行く高校は?


前行った高校でもあり
前行った高校の場合は記憶引き継ぎ安価します


安価下13


109 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/30(金) 17:51:23.22 ID:QEM7IfVU0
美穂子 35
星夏 276
末春93
純代 20
華菜5
貴子 83

じゃけん始めます





今回は大会を終えた頃の休息期間を描いた龍門渕のお話です(二回目)

夏休みです。

通学路

京太郎「入学してから結構経ったなぁ」

京太郎「皆、本当凄かったなぁ。特にキャプテン」

まぁ、俺も負けないように頑張りますよっと、雑用と一緒に。

京太郎「あ、あれは」

0~20 美穂子

21~40 星夏

41~60 末春

61~80 純代

81~99 華菜



118 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 02:49:06.55 ID:74NWIEDb0
未春「おはよう」

京太郎「おはようございます!」

未春「今日も元気だね」アハハ

京太郎「それだけが取り柄です!」

未春「そんな事ないよ、ほらっ部活行こ」

            / /   --──--- _
         _  l  l/           ───---_
       /   `                 ̄- _
      // ̄´                    _ 、´ヽ、
      ´/     、                  \`ヽ、\
     /     /                     \`ヽヽ
 ー、 ̄  /  /       丿 l            \  ヽ、
   `ー、/   /      丿 丿 メ l     ヽ      \  \
     // /   /  / .// /ヘ 、     ヽ     ヽ ヽ-、_\、
     / /  .l    / ./ / /ノ  \\ ヽ    ヽ     ヘ、 .ヽ
     l/'  l l   _∠-'    ゝ_    ヽ │  │   l .│ヽヽ
      / │ 、 .//  -     ─  ̄ ー ヽl、  │   l  l  ヽl
     / ./l /ヽl .ゝ─ヽ、   _ ー_  l/ヽ  ├ヽ  │、ヽ
   //  │l、ヽヽl。ol l   /  ./´。ヽ\  │ //│ l│` \
  ´ ̄    l.l ヽ.l .、_l ー、l    lo  .l l   l /   / ./│  ``
          \__ /  ヽ    ─ ´ l  /  / / l/
           l    ヽ  ` ─── .´   /´、/│
            \   _         / l / 〈
.             \  ` -`          ヘlヽ、
               > _   <      〉 ヽ
.            /l ∥    .ヘ       /  \
            /   l ∥   / 〉      /      \
           /    l ∥  /ヽ  _  /         \
京太郎「うっす!」

好感度上昇 判定あんか

0~30 小
31~60 中
61~99 大

122 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 03:04:24.14 ID:bWHJzLTB0
未春の好感度が10上昇

未春 103

純代「……」

純代「ロン」

京太郎「ぎょぇぇー!」

京太郎「やられた~」

京太郎「くそ~」

純代「おしかったね……」

          ,. - ‐──-- 、
        / : :/ : : : : : : : : : :.\
        / : :/ : : : : : ;ィ: :/^',: ト、:.:ヽ
      / : : :/: : : : : : / !: {  リ ! ヽ: :.',
     ,' : : :/: : : : ::/ 彡`  ソ  ',: : }
     ! : : :|: ::r"、 __ '    ミ . |:.:,'
     |: :/二ヽ  `゙ヒ:ソヾ   ´__,  |:/
     ',::{.'::::::`  ⊂⊃     ヒ:ソ`ー,゙
      〉ヽ_         , ⊂/
     {: : :〉、゙ .     、_ _.    !
   r-‐|: :f゙::/  \        ,.ノ
   |: : :ヽ:ヽ_    `  _. ,‐ ´
 _,.>',::::::::\: }、_        /、
<   \二__. !: :}\_  ヘ ` ー 、
ィ`ヽ\   {::::::\::¨:}\`_'"}    \
   \ ` 、 `ー、:_ノ:\\  |     /7、
    }   `゙'ゝ、::::ヽ::}__.\}____ ノ /、 .',
純代 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

127 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:07:25.68 ID:/GDSzcuj0 [1/2]
純代 50

星夏「さっ、打ちましょう」

京太郎「は、はい!」

ーーー

星夏「ここはこう……」

京太郎「なるほど」

星夏「ではもう一度打ちましょう」

ーーー

未春「星夏ちゃんって……近いよね、距離」

純代「……」コクッ



星夏 好感度上昇安価 コンマ判定

0~30 小

31~60 中

61~99 大


130 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:15:43.64 ID:/GDSzcuj0 [2/2]
星夏 296


華菜「京太郎、私と打つし」

京太郎「はい!」

ーーー

華菜「まだ弱いなー」

華菜「もっと打つべきだし」

華菜「頑張れよー」

京太郎「」

ーーー

華菜「やりすぎたかな?」

未春「まぁ多少は」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

132 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:21:59.27 ID:UUWxwfft0 [2/2]
華菜 35

京太郎「うへぇ……」

美穂子「あら、大丈夫?」

京太郎「キャッ……キャプテン……」

美穂子「今日も頑張ったわね」

京太郎「全然駄目でした」

美穂子「ふふっ今度教えてあげるわね」

京太郎「それはかなり……すばらですね」キリッ

美穂子「……?」

美穂子「これからも頑張りましょう!」

    /:: :: /:: :: : : : : : :| : : :|: : :i : l: : :|: : : |: : :| : : ハ
.   i:: :: :l:: :: : l: : : : :| : : : |: : : | |  |  |.  |  |.ハ
   |   .|   |   | |   i|  .|  |  |  |i  |   | l
    |  |.. : ::| :: ::|. ::| : : : :| |: :.|i: ::|i: : :|: :_,,|,|.. |i: : |  |
   |.. :: l: :: :|: :: :|i:: :| : : : :| .|: | |: ,-|''"i|~: :| |: | |: l| /
.   |:: : ヽ、:li:.‐''i"i~~l~゙゙゙`l l/ l/ !~' ̄ ~'| |/ l/|
    |:: ::| ::ヽ!\!  -‐  ̄     _,;;itiil||l"ヽ |: |:.  |
    |:: ::.| :: :|            '´iciiiii(´,)'` |i: |:.  |
.    |:: ::.| :: :| ゝ===="‐     ´     |;|..|:.  |
     |:: ::.| :: :|i           ,        |;l:. |:.  |
    |:: ::.| :: ::|ヘ                    ノ!|: |:.  |
    |:: :: | :: ::|゙'ヽ       ,,...、    /;;;;|: |:.  |
    |:: :: |i : ::.|;;;;i;;ヽ 、   ´~.´  ,. ';;;i;;l;;;;| i |:.  |
    |:: :: |.| :: :|;;;;l;;;;;i;;;;;l`' -  __ イ .|ー‐,、i;;;| | |:.  i|
    |:: :: |:.| :: :|;;;l;;;;;l/i        |/ ~`| |i リー-,,!|
      |:: :: |:.| :: :| 〆´ /|      /    |/'|/;;i!",,,`>、
     リ:: ::.|:.;ヽ;.|'  /      /     /://''~    ヽ
0~30 小

31~60 中

61~99 大

134 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:30:34.90 ID:XKN4dKSb0 [1/4]
美穂子 55

貴子「よし、練習終わりだ」

貴子「福路は全国の個人戦が迫ってるからな、皆も負けないようにもっと練習する事だ」

ハイッ

京太郎「……」

キャプテンは凄いなぁ。

貴子「須賀、どうだ調子は?」

京太郎「絶好調です!」

貴子「まぁ個人戦の時みたいに腑抜けた打ち方をせずに死ぬ気でやれ」

京太郎「は、はい!」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

137 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:39:01.97 ID:XKN4dKSb0 [2/4]
93






行動フェイズ 夕方 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下4


142 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 15:52:50.94 ID:XKN4dKSb0 [3/4]
京太郎「電話するか」

京太郎「誰に電話しようかな」

前週キャラあり

自由安価

安価下3

148 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 16:01:35.02 ID:XKN4dKSb0 [4/4]
美穂子 65

京太郎「あ、もしもし」

美穂子「あら、京太郎君。どうしたの?」

京太郎「全国の個人戦、応援してます」

美穂子「本当?ありがとう」

美穂子「皆の分、頑張るけど。期待はしないでね」

京太郎「それでも、応援してます!」

美穂子「ふふっ、ありがとう」

ーーー




行動フェイズ 夜 京太郎の部屋

京太郎「さて、何をするか」




1 「雀荘に行ってみようかな」

2「街をうろうろするかな」

3「メールしようかな」

4「電話しよう」

5「LINEしよう」

6.バイト

7.TwitterとFacebookに登録

8.自由安価

安価下2

152 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 16:20:50.85 ID:F8ittg5r0
京太郎「TwitterとFacebookを再開するか」

ん?こんな人達フォローしてたっけ?

京太郎「あ、メッセージが飛んできた」

誰だろう?

自由安価

安価下2

156 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 16:36:47.28 ID:U0ZFMvQ+0
華菜 45

京太郎「池田先輩だ」

かなちゃん 京太郎登録してたんだな

京太郎 久しぶりに再開しました

かなちゃん こういうので友達が登録してると暇を潰せそうだし

京太郎 なんですかそれは(笑)

ーーー

京太郎「誰かに電話しよう」

前週キャラあり(危険)

自由安価

安価下3

160 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 16:44:14.48 ID:xUxbQr3L0
未春113

未春「もしもしー?」

京太郎「あ、未春さん」

未春「元気?」

京太郎「は、はい」

未春「それなら良かった」プツッ

ーーー

京太郎「?」



京太郎「誰に電話しよう」

自由安価

前週キャラ(危険)あり

安価下3

165 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 17:31:46.41 ID:T7Bf7F2T0 [1/3]
美穂子65

美穂子「どうしたの?」

京太郎「あ、何度もごめんなさい」

美穂子「大丈夫だけど、珍しいわね」

京太郎「へへっ」

美穂子「?」

美穂子「変な京太郎君」

京太郎「いや、キャプテンとこんなに話すのも珍しいと思って」

美穂子「確かにそうね……これからもっと話せるといいわ」

プツッ

京太郎「うおおおお!」

ーーー

美穂子(私ったら、変な事言っちゃった///)

ーーー

京太郎「誰に電話しよう」

自由安価

前週キャラ(危険)あり

安価下3

170 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 17:39:26.59 ID:T7Bf7F2T0 [2/3]
深すぎる愛で壊れたステルスさんを忘れるな

美穂子75

美穂子「ひゃ、ひゃい!」

京太郎「え?」

美穂子「ど、どうしましたか!?」

京太郎「どうして敬語ですか?」

美穂子「あ、京太郎君!」

京太郎「おかしいですよ?キャプテン」

美穂子「美穂子って呼んで……」

プツッ

京太郎「……」

京太郎「ーー寝よう」

※眠れません。

一日が終わりました。

171 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 17:39:57.93 ID:T7Bf7F2T0 [3/3]

京太郎「おはよう」

朝 行動フェイズ

京太郎「さて……何をしよう」

1.部活

2.サボる

3.自由安価

安価下2

174 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/05/31(土) 17:43:06.37 ID:y2uE0J4P0 [1/4]
京太郎「夏休みだしな、散歩するか」

京太郎「いってきまーす」

ーーー

京太郎「いい天気だなー」

京太郎「さて、何をしようか」

京太郎「うーん……することがない」

0~50 星夏

51~99 その他

206 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 00:20:07.19 ID:F2i7ToyL0 [1/6]
京太郎「?」

小さな可愛らしい子供だ。

京太郎「お嬢さん、迷子かな?」

           |./_イ>――‐- 、
         ,. - 」k∠_: : : : : : : : `ヽ
.       イ-‐¬''''¬‐ =ト、: : : : : : : :\
     /: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
    /: : : :l: : :|: :|: : ト、: : :\: : :\: : : : \: : :\
  /: : : :|: : !: : | ∥: :! >,-‐+‐い: : : : : :\: : :\
. /: /:,': :!: ::|: :_」ェt: : |\代≧、:ト、: .!l: : : : : : :.\: : :\
 f ,イ |: : ∨:|イ ト、|\! ヾゝケ弍廴:!l: : : |: : : : : \: : :ヽ______
 |/ | |: :. :.Vト、!弍'气 \  `l::::::::さ, !l: : : !: : : : : : :` ―――――――
 |' |仆.: :い从《 {::::さ     弋辷シ !l: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   从 ヾ|入 ミ, 弋ソ     "¨   !l: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      入: :\! ,,,,  ´    "" /!l: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: :` /: :ヽ    =   ,イ:::::||: : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : !: : f: :> 、 __..  '´ |::::::||: : : :ヽ: : : :!: \: : : : : : : : : : : : : :
    |: : : : :.|、 .!: :\:::::::_,,!_, -‐" ̄」|: : : : : \: :!: : :.\: : : : : : : : : : : :
    ヽ: :. :. :辷」\: :`zM<_  ,ィニニ‐ヽ: : : : : :\\: : :`''ニ二三三三
     `" ¬';;;;;;;;;;;;;Y´;;;;;;;;;;;;;l彳´    ヾト、: : : :\\: : : : : : : : : : : :
        !;;;;;;;;;;;r‐!;;;;;;;;;;;;;;;;レ´      \\: : : :\`―――――‐
.       /;;;;;;;;;ヽレ';;;;;;;;;;;;;,イ         }: : ̄`"¬ニ二二辷――
        f;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l !         !: : : : : : : : : : : : : : :`ミニニ
       |;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;! |          ト、: : : : : : : : : : : : : : : \
       7¨¨´|;/`'―‐く /          {: : \: : :、: : : : : : : : : : : :
.       /;;;;;;;;;;l.|;;;;;;;;;;;;;;;;〈          |: : : : :\: :\: : : : : : : : : :
       廴;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;; \         ノ: : : : : : : \: :\: : : : : : : :
衣「今、お嬢さんと呼んだが?」

京太郎「? まぁそうだけど」

衣「称賛に値するぞ。因みに迷子ではない、馬鹿にするな軟派」

京太郎「あ、ごめん。名前は?」

衣「天江衣。龍門渕高校の二年生だ」

京太郎「……え?」

衣 好感度判定あんか

210 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 00:27:29.50 ID:dlR9QZOC0 [1/2]
衣 31

京太郎「……」

年上だったのかよ……

衣「うむ、今回は許してやる」

衣「ところで軟派。貴様は今何をしている?」

京太郎「ん?散歩だけど?」

衣「そうか。散歩は良いな、この雄大な自然を愉しむのは良い事だ」

衣「衣も一緒に愉しんでやろう」

京太郎「いーよ、別に」

衣 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

212 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 00:32:16.68 ID:JGmTHqO50 [1/4]
衣 51

衣「さぁ何処に行く?」

衣「さぁ!」ウキウキ

京太郎「……」

やけに楽しそうだな。

      /     /    /    /         ヽ  ヽ
     / / /   /   /,イ    | !      l   ヽ  !
    ./,イ /  /   // l      | .ハ        |    |  |
   /// i   i   / ,' |    | |',| Ⅵ    i!|    |  |
  .〃 i  i!   ||― A.」  |    | | i! ,斗―- ,リ|    |  |
   || | | !|   ||!  | | |\ハ    | レく  |  / /!    /  i!
   |!  W.!l   !|ヘ l N  {!ヘ   N    | /ル' リ  .,イ!   i!
   |  ヘ从  i!i! ヘ!     \ !    !/'  / //'!  i!
       ∧  从z≠气x    `\,z≠ミx 厶イ   |   |
        /  ヾ=トゝ              `/    |   |
     /      {       '           /       !   !
      /     人     ヽ ノ       ,/      |   |
   /     /   > .          . イ/,/     |   |
  / / ̄ ̄\/   |\> --‐<彡 {」 ||       !  .八
/ /      Y´ ̄}  >v<´     | ||      「 ̄\\
京太郎「んーそうだな」

京太郎「ーー」

1.レストラン
2.定食屋
3.自然が豊かな所(>>1は全く長野分からないので分かる人が居たら教えてね☆)

214 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 00:44:00.21 ID:8aY92XNK0 [1/6]
衣「ハミレスか!よかろう!」

京太郎「……?」

へんな呼び方だな。

ーーー

京太郎「なに食うの?」

衣「エビフライ!」

京太郎「はいよ」

京太郎「……」

衣「……」キラキラ

京太郎「押す?」ヨビダシボタン

衣「うん!」ポチッ

ピンポーン

ーーー

京太郎「うまかったな」

衣「うむ、タルタルソースも沢山付いてて最高だったぞ」

店員「……」アセアセ

衣 好感度上昇安価

0~30 小

31~60 中

61~99 大

217 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 00:50:03.43 ID:yRCJeZD00 [1/8]
衣 81


京太郎「さーて、どうすっかなー」

衣「そうだな」

京太郎「何処にするか……」

1.自然
2.ゲーセン
3.イオ○

安価下2

220 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:00:04.11 ID:yRCJeZD00 [2/8]
衣「ふむ、中々凄い所だ」

京太郎「すげーなー」

京太郎「地元なのにこういう所は避けてたよ」

衣「そうだな、衣も行った事が無い」

京太郎「ん?」

  |            | o  マ`ー '  7´         " .::⌒ヾト/ // |   /     /
  |            |  とつ_`ー― '           /::::::::::ハ ヘYイ /  /    /
  |            |  〃   `¨            {o{:::::::爿 || |,/  /    /
  |            |  ||                     ∨廴ノ(_).,リ /  /   /
  |            |  ||                  '   \z_ノ /'|/  , イ ./
  |            |  ||                       `とつ./ ///!
  |            |  ||                       /イ/イ  |
  |            |  ||             , ― 、           /   !  .!
  /!            i!  ii           ̄`’        /   |   |
. / i!         i!  ii                    /    i!   !
/  |            ト、  ii                  .イ     |   i!
  ,!        i  | \!i                   . <  i!    .i!   |
  /!       |  |   じゝ.          . <   \i!    |   !
. / i!       |  |      > ,. _ . <   \   |      !   |
/  |       |  |        /      \   ヽ   !      |   |
京太郎「……嫌なことでもあったのか?」

衣「そうではない」

衣「ただ……母を見ただけだ」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

224 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:04:25.73 ID:O+LF+WLF0 [1/2]
衣 111

京太郎「結局まいごだったのかよ!」

衣「迷子ではない!」

衣「道が分からなかっただけだ!」

衣「ふんっ!」

京太郎「全く……」

京太郎「ほら、行くぞ衣も」

衣「あぁ、京太郎」

衣「頼りにしてるぞ」

0~30 小

31~60 中

61~99 大

227 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:08:32.45 ID:4PFvp/O30
衣 131

衣「……」

     ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\   \
    / .:::::::...../   .´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ   ヽ
    /    :/  ...::::::/::::::::::::::|:::::.. ';::.. ',   ',
    ! .........:::/   ::/ :::::::/!::::l:::::::: :|::::: l:.    l
   | ::::::::::::/ :::::::::;::| ::::/::/!  |::::::::l l::l:|:::::|:: |   |
   .l :::::::::::::l ::::::::|`l:ヽ、':/ /:....!:l  .| l | l .l l  .l
   | ::::::::::::| l:::::::::ll::|l:::/:`>、:/_!;:::::l_:L-:|'´|:::|:::: l
  l .:::::::::::::l :|::::::::| z==,==;< /:::::/_,,,,, ;!:::/:::l:|::::./
  / .:::::::::::::| :l::::::::l ! l;:!||r/ /;/ /lllr! 〉/::://:::/
. / .:::::::::::::::l :::|::::::|  ゙‐'-'     L!シ /;:/|//
/ .::::::::::::::::::| ::l::::::l  '' '''     、 ,, ,, /:::::::: l
 .:::::::::::::::::::::l :::|:::::|、J  ,.. 、_ ,   ノ:|::::::: |
.:::::::::::::::::::::;;::| :::l:::::l > 、    ,. <::::|l::::  l
` ー‐ ' ´! .l :::|:::::| ヽ、 `/ ' ´-r― - 、::::  |
   ヽ \>| ::::l::::l- < `'\,.. '- ―‐- ,\:  l
     i .l ` .l::::::|::::|' `!´ |´  ̄ ̄  | ヽ. |
   ,  | |  |::::::l:::l, へ|_./´ ヽ、   ./   | l
衣「なんだこの……」

ドクンドクンドクンドクン

胸の鼓動、焦燥感は……

京太郎を視界に入れる度に顔が紅潮してしまう……

これは、恋、恋なのか!?

衣「……」チラッ

京太郎「ん?」

1.告白
2.告白しない

安価下10 多数決

238 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:16:58.55 ID:jar5WJA80 [1/4]
ころたんいぇーい



衣「京太郎」

衣「……」

京太郎「なんだ?」

衣「衣の伴侶になれ、永久に私の道を支えろ」

           |./_イ>――‐- 、
         ,. - 」k∠_: : : : : : : : `ヽ
.       イ-‐¬''''¬‐ =ト、: : : : : : : :\
     /: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
    /: : : :l: : :|: :|: : ト、: : :\: : :\: : : : \: : :\
  /: : : :|: : !: : | ∥: :! >,-‐+‐い: : : : : :\: : :\
. /: /:,': :!: ::|: :_」ェt: : |\代≧、:ト、: .!l: : : : : : :.\: : :\
 f ,イ |: : ∨:|イ ト、|\! ヾゝケ弍廴:!l: : : |: : : : : \: : :ヽ______
 |/ | |: :. :.Vト、!弍'气 \  `l::::::::さ, !l: : : !: : : : : : :` ―――――――
 |' |仆.: :い从《 {::::さ     弋辷シ !l: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   从 ヾ|入 ミ, 弋ソ     "¨   !l: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      入: :\! ,,,,  ´    "" /!l: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: :` /: :ヽ    =   ,イ:::::||: : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : !: : f: :> 、 __..  '´ |::::::||: : : :ヽ: : : :!: \: : : : : : : : : : : : : :
    |: : : : :.|、 .!: :\:::::::_,,!_, -‐" ̄」|: : : : : \: :!: : :.\: : : : : : : : : : : :
    ヽ: :. :. :辷」\: :`zM<_  ,ィニニ‐ヽ: : : : : :\\: : :`''ニ二三三三
     `" ¬';;;;;;;;;;;;;Y´;;;;;;;;;;;;;l彳´    ヾト、: : : :\\: : : : : : : : : : : :
        !;;;;;;;;;;;r‐!;;;;;;;;;;;;;;;;レ´      \\: : : :\`―――――‐
.       /;;;;;;;;;ヽレ';;;;;;;;;;;;;,イ         }: : ̄`"¬ニ二二辷――
        f;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l !         !: : : : : : : : : : : : : : :`ミニニ
       |;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;! |          ト、: : : : : : : : : : : : : : : \
       7¨¨´|;/`'―‐く /          {: : \: : :、: : : : : : : : : : : :
.       /;;;;;;;;;;l.|;;;;;;;;;;;;;;;;〈          |: : : : :\: :\: : : : : : : : : :
       廴;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;; \         ノ: : : : : : : \: :\: : : : : : : :
京太郎「それ……本気か?」

衣「片腹大激痛。私は嘘を吐かない」

衣「……」

うー///失敗したらどうしよう……今更怖くなってきたぞ。

京太郎「……」スッ

京太郎「一生お供しますよ、お嬢さん」

衣「……!」パァァァ

239 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:20:47.80 ID:F2i7ToyL0 [2/6]

                 .  '" ̄\::.::.∨.::.::/ ̄` 、
.               /    _,. ‐====‐ 、   \
            /      ´                 ヽ
.            / /         /         ':, \  ゙:,
           / /    /     ,'     /    :,  ':,   ',
.          ' ,′   /    ,゙i:i    ハ   i  }   }  l
         | |    :{ _, 'T丁`{   jj ~丁T''ト、|  リ l  l
         | |  : {:{´ i i 八ハ   iい i iノV|  / |  l
         |八  { ',',\|_,」.ニ、 \l  ,ニ.」_/|/ハノ| │
.             |\|\| =‐'" ゙̄`      ~ ̄`'ヾ/  | │
           | │ '. :::::::::       __  ::::::::: /l   | │
             j  リ  ハ´     「      }     ハ    | !
             / /  ,' /ゝ、   {     j   人|   |   ',
         / /   /   > .._、   ノ.. イ   |    |   ':,
           / /   /  /  _r}   ̄  {ュ { ヽ│   l    :、
        / /   / / ̄ ̄~` ミーrz=彡'  ̄ ̄ヽ、  ヽ    ':、
.        / ,′  /⌒| : : : : : : : : Y^Y : : : : : : : : |ハ   ',    ':、
      /  l   ,′ │: : : : : : : :フしヘ.: : : : : : : : | ,   ト、 \  \
    /    /|   |   { : : : : : /:││:\ : : : : :亅│   | ,  \  \
.   /  / 《 |   |   l个ー=イ_:_:_:││:_:_:`ト--</ |   | 》   丶  ヽ
   /  /  )|   |  }ノ   厶-─┘└- .」     { |   |彳    ヽ  }
衣「わーい!」

衣「ずっと一緒だ!ずっと一緒だぞ!旦那様!」

京太郎「はいはい、一緒だ一緒だ」

京太郎「これからもよろしくな!」

衣「うむ!」

ーーー

星夏「は……?」

241 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:23:19.80 ID:F2i7ToyL0 [3/6]
白郎の悲劇を忘れるな

京太郎の部屋

京太郎「ん?」

京太郎「電話だ」



前週キャラ無し

自由安価

安価下2


245 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:28:21.79 ID:q+hsfKTZ0 [1/6]
衣「なんだ?」

京太郎「本当に携帯を使えるのかきになって」

衣「衣を愚弄するのではない!」

衣「衣は普通に使えるぞ!」

京太郎「あはは、ごめんごめん冗談冗談」

京太郎「近い内にデートしようぜ」

衣「ふむ、良い発想だな」

衣「よかろう!一人付き人が遠くから見ているが気にするのでは無いぞ」

衣「奴とて、悪気は無いのだ」

京太郎「あぁ、そうだな。分かってる」

ーーー

ハギヨシ「彼になら……任せても大丈夫か?」

ハギヨシ「龍門渕の闇……」

ハギヨシ「歪みを……」

一日が終わりました

248 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:31:58.57 ID:ajoDPF9Q0 [1/2]
今回の逃亡はMAX依存度が居ないので、ある程度楽です。



朝 京太郎の部屋

ピンポーン

京太郎「……?」

ピンポーン

京太郎「おふくろー?」

そうだ、今日は出かけるとか言ってたな。

京太郎「よし、行くか」タッタッタ

ーーー

京太郎「……」

玄関の様子を写すインターホンのカメラには星夏さんが写っていた……

京太郎「!」

しかし……彼女は大きな大きな、包丁を持っていた。

かなりの刃渡りだった。

京太郎「!」ダッ

250 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:34:00.20 ID:ajoDPF9Q0 [2/2]
星夏「裏口から逃げられた……」

星夏「追わないと!」

ダッ

ーーー

京太郎「はぁ!はぁ!」

どうしてこんな!

星夏さんが!

あんなことを!

京太郎「はぁ!はぁ!」

京太郎「ここまで来れば!」

ドサッ

0~70 誰も来ない
71~99 星夏

255 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:40:01.08 ID:IR8h9sPY0 [1/2]
コンマ次第ですね、全ては

星夏「くそっ!」

星夏「くそくそ!」

京太郎「星夏さん……」

星夏「京太郎……」

京太郎「もう、やめにしましょう」

星夏「貴方が好きです……!でも……」

京太郎「ごめんなさい……俺には最愛の人が」

星夏「そいつを[ピーーー]からお願い!」

京太郎「もう……やめましょう」

星夏「なら……貴方を殺して……標本に」

京太郎「あなたでは無理ですよ……狂い切ってない」

0~90 星夏逮捕

91~99 衣死亡

安価下10まで多数決

287 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 01:58:58.26 ID:mauSjw+K0 [1/3]
警察「はい、お疲れ様」

ガチャッ

京太郎「星夏先輩……俺はあなたに改心して欲しいです」

星夏「……」

ーーー

そして名門風越麻雀部は廃部の危機に瀕した。

唯一の男子部員を追っての、一つ間違えれば殺人事件になりかねない事件。

世論は厳しかった。

しかし、事態は簡単にいい方向へと収束した。

ーー俺の退部で。

ーーー

貴子「悪いな、須加」

京太郎「いえ……俺の責任のようなものですから」

美穂子「ごめんね……京太郎君……」

京太郎「大丈夫ですよ、キャプテン」

京太郎「顔をどれだけ出そうが、個人戦に出ようが、男子麻雀部を作ろうが、自由ですから」ニヤッ

貴子「……!」ニヤッ

美穂子「!」パァァァ

貴子「いい目、するようになったなァ」

291 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:13:49.28 ID:OfrC6lxL0
286
つネリーと一

須賀でした

ーーー

龍門渕家 書斎

「曽祖父様……」

「天江衣を外に連れ出す輩が居るとか」

「厄子を外に!?」

「誰も反対すらせず、むしろ恋路を後押しする者も」

「そうか……」

「あれは外に出してはならん」

「外に出した結果、恨まれたら堪らない」

「萩原を呼べ」

「はっ……」

296 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:24:03.69 ID:JGmTHqO50 [2/4]
ハギヨシ「その役目……」

ハギヨシ「申し訳ないですが……」

「この家を潰すつもりか!?」

ハギヨシ「いえ、しかし……」

「幻想だと申すのか?」

ハギヨシ「恐れ多いですが……」

「あの力、圧、そして厄子の両親の不慮の死」

「完璧にこの家にまつわる条件を満たしている」

「あれほど家から出したらもう……」

「始末する他無いだろう」

ハギヨシ(っっ……!過去のしきたりに未だに囚われて……!)

ハギヨシ(こんな残酷な運命……京太郎君に話せる筈が無い……!)

「国広一……」

ハギヨシ「っつ!」

「調べた所によると、萩原の娘だとか」

「義父まで付けて、随分と訳ありのようだが……」

ハギヨシ(観測は出来る……京太郎君と幸せに生きた一も見た……)

ハギヨシ(娘を見殺しに出来る父はどこにも居ない……!)

ハギヨシ「……」

297 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:25:03.36 ID:JGmTHqO50 [3/4]


ハギヨシ「ーーその役目を受けましょう」

298 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:28:13.97 ID:JGmTHqO50 [4/4]

epilogueーー

300 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:48:41.27 ID:0mEJm6iD0 [1/6]
あれから一週間後。

俺は何時も通り、家で夏休みを満喫していた。

麻雀部に顔を出したり、コーチにシゴかれたり、衣とデートしたり。

京太郎「明々後日は衣とデートか」

パリィンッ

京太郎「うわ、丸い皿。割っちまった」

特に衣のおかげで俺の毎日は希望に溢れていた。

ーーしかし。

一通の電話で事態は急変する。

京太郎「え……」

京太郎「衣が?」

京太郎「突然……?」

301 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 02:55:31.79 ID:pRJhtJPF0
龍門渕家 処置室

京太郎「衣!」バンッ

透華「……」

一「……」

衣「おお……旦那様」ヨロッ

京太郎「っつ……!」

変わり果てて痩せこけた衣。

目にも生気は無かった。

京太郎「ど、どうして……」

ガクッ

衣「項垂れるではない……仕方のないことだ」

衣「本来衣はあの時に……死んでいた筈だ」

衣「栓無き事……衣は運命と合間見えよう」

京太郎「病院は!?」

透華「もう行きましたわ……」

一「処置の施しようがないって」

ハギヨシ「少なくとも明後日までの……!」

バンッ

透華「ハギヨシ……?」

一「珍しいね、あの人が取り乱すなんて……」

一「取り乱して当然か……」

京太郎「……ずっと一緒に居てやる」

衣「そうか、私が敷く道は茨に巻かれ、悪鬼無情が背を向けて逃げ出す道だぞ?」

京太郎「構わない、着いて行ってやる」

衣「ふふっ……ありがとう」

304 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:00:20.03 ID:QxkpDQ1z0 [1/10]
ハギヨシ 私室



ハギヨシ「私は執事失格ですね」

ハギヨシ「死すら生温い」

ハギヨシ「娘を選んでしまった」

ハギヨシ「ふふっ……ははっ」

涙が止まらない……

頭が狂って行く。

ハギヨシ「ひひっ……」

思考が乱れる。

どうしようもない気持ちが溢れる。

言葉にならない思いが、胸を苦しめる。

ハギヨシ「ひゃっひゃっ!!!ぁぁぉぉ!!!!きゃっきゃっ!!!かぁぁぉぁぉぉ!!!」

出来るだけ声を抑えているが……

萩原はーー

人として死んだ。

ハギヨシ「ふーふーふーふーふー!!!!」グググッ

そして彼は最後の自尊心。

誇りをかけて、止まらない声を出す喉ごと首を掻っ切って死んだ。

305 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:05:57.01 ID:O+LF+WLF0 [2/2]
翌日

京太郎「……」

衣「……」

衣「どうした?」

衣「こうやって共に居るのに不機嫌だな」

京太郎「いや、不機嫌じゃないよ」

衣「不機嫌だ」

京太郎「不機嫌じゃない」

衣「……」

京太郎「衣と居れるだけで嬉しいから」

衣「嬉しい事を言ってくれるな」チュッ

            /                      \      \ ヽ
          /           /        i  ヽ   ヽ  ヘ    ヽ ゙:,
       /   /  /  / ,′    リ  ! _」⊥..,,_   ',     ゙:, ':,
       ,′  ,′ ,′ ,' i   i    ト、 i´ ii | ' `i   |     ::, ::,
.      ′  ,′ ''  i i i -‐ i   i \i -i |  ', i }│      ::, ::、
.       { i   !  |  /i i _j八   :、 \ ノ _」 ノノノ从       ::, ::、
.      { i   !   |   iハ{\|  \  ヽ   .ィ==ミッ  |       l  ::、
       i, i,  ', ', 、  ト、ヽ _..   `''ー-  '゙         |      |   、
       八  ヽ\\N  ッ==ミ         :.:::::::.: リ  '   |    、
.         \ト、\`ー 〃                /  '    |  \ \
               リハ :.:::::::.:        ノ    / /    |   \ \
                /  j      ー--‐ ''"     / /       人    \ \
.               / ノ八             //¨ ̄ ̄ ̄¨''く  \    丶 \
          /   /  `i‐-   ..__    / ̄ ̄ ー---      \  \     丶 \
          /  ' /    i   │   ̄仄                ヽ   \         \
.         /  /  ,     i   |   /: : :\                  ',   \         \
        /  /   '     _」  -‐''"⌒\ : :/\ \           |      ヽ       ヽ
.       /  /   ム -‐''(            ∨: 〇: 〉   ヽ             |      ヽ
306 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:09:37.99 ID:0mEJm6iD0 [2/6]
翌日

衣「今日衣が亡くなると思っているな」

京太郎「……」

衣「衣を愚弄するな、全てを取られようが衣の精魂は尽き果てぬ」

衣「衣は万全たる力で毒を制そう」

衣「たゆまぬ信頼を寄せてくれ、京太郎」

衣「ダメか?」

京太郎「お……おう!」

京太郎「当然だ!」

京太郎「俺だってずっと応援してやる!」

京太郎「負けるなー!衣ー!!!」

京太郎「絶対に明日デートするぞー!!!」

307 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:10:13.84 ID:0mEJm6iD0 [3/6]
衣「うつけめ」

衣「ふふっ……」

  ./::::::::::::::::::::::::/ /    \:::ハ  /:::/      \ i::::::::::::::::|
 /:::::::::::::::::::::/ /      _\::V:∠_         `!:::::::::::::::|
./::::::::::::::::::/  ./     //´-―`´―- ≧x    ヽ  ∨:::::::::::|
':::::::::::::::/   / /  / / /  / /   } !   ヾ      i   ∨::::::::|
::::::::::/    / /  / / /  /,/   /.∧ ! i ', ヽ. |   Ⅳ::::::!
:::::::/      i ハ  i  i .,' __イ_i!_|_  i | | ハ ! |  i |   | ∨:::|
::::/      .|{ {  |  | i「 / {八{   ハ | `!ト! ,!_ ,!  } !   | ∨:|
:/       || ヘ ト. i!{,ィチ卞ミヘ   |ヘ{ _}'_」/} /ト  ,' l   !  ヽ}
        {'  ヘ{ヘ |《 ん:::::リ \_{_ ん:うミxi! / ハ   |
          i  ヘ{ヾ乂zン     r'::::::::リ》/  ハ    !
          l /.八  xxx  、    ゞ= < /'!   | |  |
          〃  /\     ___   xxx  /   | |    ',
         / /^\|_> . `ー ’    . イ!   L⊥、  ∧
        .//    //〃 iー-― フ´ ヽi'   |   \ ∧
       ./   く´ ̄ ̄ ̄\ヽ.r‐'´,ィ―‐‐|    |     ヽ∧
308 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:12:26.97 ID:0mEJm6iD0 [4/6]
俺はずっと衣の手を握った。

片時も放さず。

いかなる時も手を握った。

そしてたわいもないことも話した。

咲との話も聞いた。

寝てる時も手を握った。

衣だけ目を覚まさなった時は心配だったけど。

衣は

衣はーー

309 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:12:57.60 ID:0mEJm6iD0 [5/6]


ーー目を覚ました。

310 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:15:06.71 ID:0mEJm6iD0 [6/6]
衣「……」パチッ

衣「……京太郎」

衣「分かってるな?」

京太郎「ああ……」

衣「デートしよう!」

京太郎「おう!」

京太郎「肩車するから捕まってろよ!」

衣「笑止!!!」

タタタッ

衣「わーい!」

                 .  '" ̄\::.::.∨.::.::/ ̄` 、
.               /    _,. ‐====‐ 、   \
            /      ´                 ヽ
.            / /         /         ':, \  ゙:,
           / /    /     ,'     /    :,  ':,   ',
.          ' ,′   /    ,゙i:i    ハ   i  }   }  l
         | |    :{ _, 'T丁`{   jj ~丁T''ト、|  リ l  l
         | |  : {:{´ i i 八ハ   iい i iノV|  / |  l
         |八  { ',',\|_,」.ニ、 \l  ,ニ.」_/|/ハノ| │
.             |\|\| =‐'" ゙̄`      ~ ̄`'ヾ/  | │
           | │ '. :::::::::       __  ::::::::: /l   | │
             j  リ  ハ´     「      }     ハ    | !
             / /  ,' /ゝ、   {     j   人|   |   ',
         / /   /   > .._、   ノ.. イ   |    |   ':,
           / /   /  /  _r}   ̄  {ュ { ヽ│   l    :、
        / /   / / ̄ ̄~` ミーrz=彡'  ̄ ̄ヽ、  ヽ    ':、
.        / ,′  /⌒| : : : : : : : : Y^Y : : : : : : : : |ハ   ',    ':、
      /  l   ,′ │: : : : : : : :フしヘ.: : : : : : : : | ,   ト、 \  \
    /    /|   |   { : : : : : /:││:\ : : : : :亅│   | ,  \  \
.   /  / 《 |   |   l个ー=イ_:_:_:││:_:_:`ト--</ |   | 》   丶  ヽ
   /  /  )|   |  }ノ   厶-─┘└- .」     { |   |彳    ヽ  }
311 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:17:45.36 ID:yRCJeZD00 [3/8]
衣「外だ!」

京太郎「よし!ファミレスだ!」

ーーー

衣「殆ど京太郎が衣の料理を横取りしたな……」フフンッ

衣「年下らしく可愛いところもあるな」

京太郎「……」

京太郎「へっ……腹が減ってたんだよ!」

衣「まぁタルタルソースが味わえて良かったぞ」

京太郎「それなら良かった!」

衣「よし!」

京太郎「次はだな……」

安価下2

1.龍門渕高校
2.風越

315 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:23:41.90 ID:yRCJeZD00 [4/8]
京太郎「ここが俺の通ってる高校だ!」

衣「風越か……池田とはもう一度遊びたいな……」

京太郎「……」

京太郎「よしっ!」

ーーー

ゆみ「よく呼んだな……」

華菜「……衣」

咲「衣ちゃん……」

華菜「よし!遊ぶし!」

ゆみ「麻雀、少し打とう」

咲「そうだね!」

衣「皆……!」

京太郎「かましてやれ!衣!」

衣「全力を以って、屠ってやろう」ゴッ

          ,. '"  ,,. -‐ ''___`‐- .,,   ;ヽ;';,''          '';'';,,  ,, ,,
        /   /-‐''¨. . . . . . . ̄ ,,   ;;  ヽ  ..:::.  .: :. . .   ''  ''";'"
        ,.'    . . : : : : : : : : : : :.l: :,;'' :;,;''.       :  :  :  . .:  .      ;,
      /  . : . : : : : : :/://: : :;,: :l: :;''      .''::. :  .: .  . :   .     ;'
      ,' . . : : : : : : : :./:/!{: : :/:|: :l: ;'       : :. :  . .  . .  :.    ;''
       l ̄ 7 ̄/ ̄ ̄/l/! ll--{::::!: l! j'',,        : : .:  : .  :.:  :. . .  ;
       !_ ../..-‐.:7:`''lッl/,,l_|ヽ: l:::l:./:/;,: ';..       : .: :  : :  :::  :.' :  ;'
      ', : l: : :.l!:ト、ヽ|,,===ミ、`、!.j///,' '';;     .'  :.;   ...:  ::   :::  : ';,
      '、:ト、: :l:、!:.〉 {{ l:::():::!l::::::::::::::'丿.イ'';..   :  ::   ''  '     : ;'
.       ``/>‐:`ヘ:',.``ー‐''     '" / '',,    :               :::;'
       / : :./:ゝ.、      '  __, /  '';,    :            . ;'
.     ,. ' ' . : : /: : : :;>. ._. ` ̄-‐ ´.'  ../;    :           . ;'
.    / . : : : /: : : : /: : : :/.>.--/ . .:/: : ',   :            ;;'
.   /  . : : : ./: : ,; -‐_‐_ v_/〉:.:/ . ,: :': : : / ';  :           ;'
../  . : : ; ':/l¨¨'´ ̄ ...../: :._/. : '': : : :; ''  / ;             ;'
´ . : : ; ' /: :l:!   ..::;  ''": : : : : :;, '}::}   /  ',            ;''\
. .: : ; ',/: : : 人,, ィ'.". : : : : : :, ''"  )::l   },ィ''"l ';          ;'\  \
: : ;'/: : : : ://: : : : : : : : /\ .   /:/. -==/::|, ┴ '''       ;; '' \:\  \
316 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:26:35.78 ID:F2i7ToyL0 [4/6]
1.衣
2.咲
3.ゆみ
4.華菜

京太郎「凄かったな衣」

衣「最後にみんなと遊ぶ事が出来て良かったぞ」ニコニコ

衣「嬉しかった!」

京太郎「そりゃ何よりだ」

衣「さて、これからは何処に?」

京太郎「うーん……そうだな」

もう決まってるけどな。

京太郎「よしっ!」

京太郎「行くぞ!」

タタタッ

衣「わーい!」

        ∨:::::::::| |::::::::/
           ∨::::::| |:::::/
          ∨::::| !::/
        ,.. ‐ ヘ::「!:/_ ̄`   、
     ,  ´ x≦―――≧x   \
   ./  ./ ,.イ   !  |  ヽ ヽ \
   // / / / / |   i!  ト   |  ハ.  ヽ
  ./イ / .' !,r―!i!  ハ´ ̄「|`ヽi!  i!  ハ
  {' i! |! | i! |_{ハ  | },衍示トv1  |   |
   Ⅵ! i! |i衍卞ヾ\{_ う::::::r} 》|  |   |
    从 i从.う::::リ    乂z少 .!  i!    !
     ヾ} ,! ゞ'´ '           !   !    !
     .//.|   マ ̄ ̄ }     !   !   |
    // i\  \_ノ   ,.r ´|   |   i!
   .//   |  > .._   _.. ´ |  |   |   ハ
   //  /| /'  |,r「´ __⊥ヽ!   !   i ∧
  .//  / .|'  //Y^\    }!  .|   |/ ∧
317 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:29:34.33 ID:F2i7ToyL0 [5/6]

: : : : : : : : : : : : : : ```: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::: : : : : : : : : : : : ...: : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::: : :  : : : .: : : : : : :: : : ::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: : : ::::::::: : : : : : : : :  : : :    :   : : : : : :::::: : : ::: : ::::::::::::::::
;;;;;;;::;;;::::::::::::::::::::: : :__、::::::: : : :     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    : :  : : : ::::::::::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
::. : : .: .: ...: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : :,_,,,,、: : : : : : : : : :::::::::::::::::、-'く`、
i、、、::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:,_.、,、、:::::,、./'"``:`ヽ‐-、...、::::::::::::、、-‐´.、.,i、、
、:::`丶-、,、: : : : : : : :::: : ::::::::::.:、、、"゙"`;:::、`、、::、`:::`ヽ`.、:,.、`:`、'∴::.、-、、``'l゙;
、::;、:::::::;.:、`、:::: ::::::::: :::_.._:‐':`;;;;`丶;、:、…`:.,ヽ‐`ヽ.,::,:.ヽ"'''.…"`゙、`:゙丶:
、:、、:、::`、ヽ.`ー-.、,._:、、''゙"、`.`丶ヽ:.:`":、`;、;;、;``ヽ、r,!":、::``ヽ`'``…`;:;`、.,、:;;;:
::冫、、``:;;..`:ヽ、:`;`.、,.ヽ、‥:::``:::::;`;;;`;;``;丶`;丶`、;.,`,、゙、``;`;;;;;;:::.:、;;``;:
::::,.'.`、丶.:.゙ン```/:、゙"-`: : : 、,''、、.:..;;.、、、;.:‐:、,;、.:、.丶:":`;;;'."、;;;;.‐..、、‐:.、;;;;;;;;
;;;'゙ヽ:``';':`_,、``:"'!,ヘ::::`、:;;;`'、`ヽ.`'、;``゙、,:'/゙゙`;;```;`;';;、丶`ヽ`";`;:::`;;;:;;:;;;;:
;:::```、;.;``;'";;;;;;;;;;;'":、:.'`:,、:`:`.'冫'``:`'.、/,!":":`、、、-、.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;:::::::;;:
;;::::;:丶;:,;'ヽ丶::;;;;丶.;'.、丶:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;`;;`;`;`;;;`;;;`;;;;`´```;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
: : : : : : : : : : : : : : ```: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
衣「ここは……あの時の」

京太郎「始めてのデートの時行ったろ?」

衣「素晴らしい自然だ」

衣「隣、座るぞ」

京太郎「おう」

318 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:31:35.34 ID:F2i7ToyL0 [6/6]

:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,
衣「会えて良かった」

衣「素晴らしい」

衣「未来永劫忘れない」

衣「京太郎は衣を忘れないでいてくれるか?」

京太郎「当然だろ?」

衣「ーー」

319 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:40:05.01 ID:yRCJeZD00 [5/8]
衣「最高の恋路だった」

衣「素晴らしい人生だった」

衣「素晴らしい旦那だった」

衣「父上、母上……衣も向かいます」

京太郎「ありがとう」

京太郎「お前に会えて、嬉しかった」

京太郎「愛してるしか言えないけど……ごめん」ポロポロ

衣「そうか……衣を愛しているのか」

京太郎「衣ぉ……」ポロポロ

衣「初めてだ……そう思われるのは」

衣「もう悔いは無い」

衣「ーー天に地に、希望があふれているみたいだ」

衣「京太郎ありがとうーー」

:::::::::::::::/ ̄ ̄7 ̄\:::\  |::::/  i!:::::::::::::::!  ヽ
::::::::::::/   /  / \::ヽ |:/   !:::::::::::::!|   ハ
:::::::::/   /  /   /^ヾ}_Ⅳ二≧|:::::::::::::リ、 \ i!
::::::/    ′ /  ∠> ´      ∨::::::::i! ヽ. ハ i!
:::::|    .i!  | ./´         ヽ ∨::::::ト、 ハ  | i!
:::::|    i!   ! /     |      ! ∨:::| ハ .!  ! i!
::::リ   .! | /      ハ   ト_|__∨| | | !  ! .i!
::/    .| i! i /  ! |__. 斗|    i! | ハ  Ⅳ | |.| ! |
;'     |.| ||  |´!  ./ i!   リ }' i! / } } }. |  | ∧
     |.| |{  | i! /  |  ./   z|≠彳イ/ |  ∨∧
     .′| | \ {从.{=彳/       /!  i!_ ∨∧
    .′ | |  \ハ      '     ,_イ |  |  \/∧
    .′ | |/^ヽ_込、__   ー ´ /}:}Y|  |    ∨∧
   .′  | /     } { {{   ≧=< / ̄」  |    ∨∧
   /   /    r<二二ニ=r丐f≦―: ´:|  |  \   V.∧
  ./    ハ    {: : : : : : :={: : :{=ニ: : : :|  |   ` ーヘ ∧
 /    / __/   Y⌒: : : : /イ T\: : : : :|  |         〉∧
./    〈       }: : : : : :/: | |: : :\_:!  人     / / ∧
     ∧      ハ: : ,イ: : : i! !: : : :∧.八   ヽ _..イ  / / ∧
    ./ ∧     | Y /: : : :i! |: : :./: :ハ {\    \} / / / ∧、
   / /  「 ̄ ̄ ̄|  /: ,.ィ ´ ∧`<: /: :i! T ヽ.   \ / / / ∧\
  ./ /  .L ___i! .|:/.: :| ./,∧  i`ヽ:} .!   \    \./ / ∧、 \
  / /      |  !  {': : ::| .///∧  }: ::/  |   |\     \./ ∧\ \
. / /         !   \\: :|/////∧/: :/_./!   !  \    \ ∧ Y }
京太郎「衣……衣……?」ポロポロ

京太郎「うわぁぁぁぁ!!!!!」ポロポロ

320 名前: ◆3tY9LUZmV5E6[] 投稿日:2014/06/01(日) 03:40:30.85 ID:yRCJeZD00 [6/8]
カンッ