ここ全国大会会場とその周辺で逃走中は始まっている!
今回逃走者は須賀京太郎ただ一人!ハンターから逃げ切って無事128万獲得できるか!

京太郎「賞金ゲットしたら?家族(カピー含む)で旅行行きたいと思います!」

京太郎「自首?しませんよ必ず逃げ切ってみせます!」

そう、会場には自首ボックスが存在する。
そこで自首するよう電話したら逃げ切った分だけ賞金が獲得できるのだ!
ただしその間にハンターに捕まったら賞金はなし!
しかも今回は特別ルールが存在するのだ!

プルルプルル 京太郎「ん、メール?」 メールだ

京太郎「えー今回の逃走中はハンターに捕まったら賞金は無しなのは同じことだ。
    それに加えてハンターに捕まったら須賀京太郎は捕まえたハンターと…結婚しなければならない!?」

京太郎「なんだよそのルール…まぁ捕まらなかったらいい話ですけど!」

須賀京太郎が話している間にハンターは近づいてきている!

京太郎「しかし結婚て俺まだ結婚できる年じゃな…ってやっべ!」ダッ ハンターだ

ハンター1「待てー京ちゃん!」ダダダダ

京太郎「喋った!?しかも聞き覚えある声だし!」ダダダダダダダ

ハンター1「待って…ハァハァ…まってぇ…」ハァハァ

京太郎「何やってんだあいつ…え?ハンター全員俺が知っている人!?」 そうなのだ

京太郎「なんてことだ…というか俺捕まえてもなんもメリットないだろ…」 京太郎は何人に狙われているのか気づいていない

京太郎「とりあえず隠れるか…うわっなんかマフラーつけてるハンターいたんだけど」

京太郎が前を見ている間に後ろから……ハンターだ

京太郎「あの人もなんで…ってまさかの後ろから!」ダッ

ハンター「みつけたのです京太郎君!」ダッ

京太郎が逃げた先にもハンターだ

ハンター2「見つけたよ京太郎君!さぁ一緒にあったかくなろ?」ダダダダ

ハンター3「いまなら姉妹でお得なのです!」ダダダダ

京太郎「ええい!これならどうだ!」シュッ

ハンター2「きゃあ!」ハンター3「あいたっ!」

なんと京太郎得意のステップでこの場を切り抜けた!

京太郎「ハァハァ…ハンドボールの時の瞬発力がまだ残ってて良かった…」

京太郎「なんであの人たちまで…」プルルプルル

京太郎「ん?またメール?」今度はミッションだ

京太郎「ミッション、大会会場にある雀卓3つの近くにレバーがある、そのレバーをすべて下げろ!…だって?」

ミッション レバーをすべて下げろ!

この会場には雀卓がいくつか存在する、そのうち3つに近くにあるレバーを京太郎はすべて下げなければならない!

京太郎「もし成功したら賞金がアップ、失敗したら…ハンター30人放出!?」

京太郎がミッションに成功したら賞金はアップするただし失敗したら逃げるのが難しくなってしまう!

京太郎「うおー!レバーどこだー!!」ミッション成功のため走り出す京太郎!

京太郎「ハァハァハァ…これは?この檻の中にハンター…が…」

檻の中 キョウチャン…キョウタロウ…キョウクン…スガクン…

京太郎「」

京太郎「う、うおー!絶対ミッション成功してやらーー!!!」ダダダダダダダダ

120秒後 須賀京太郎ミッション成功なるか!?