咏「未来が見えるカメラ?」

京太郎「はい、なんでも写真が未来の姿らしいんですって」

咏「ほーん、あまり興味ないねぃ」

京太郎「そうなんですか?咏さんだったら興味持ちそうですけど」

咏「私たちは今を生きているんだ、写真で未来が決まるなんてまっぴらごめんだね」

京太郎「へー…かっこいいこと言うんですね」

咏「あったりめーだろ?それに…今でも未来でも京太郎がいればそれで良いんだ私は」

京太郎「ありがとうございます、咏さんの隣に立派に立てるるように頑張ります!」

咏「おうその意気だ京太郎!それじゃ行くぞー!」

京太郎「はい!咏さん!」

わっカン!ねー