淡「やっぱり折り畳みじゃ弱いよね」

京太郎「だな。俺んち近いし、お風呂貸そうか?」

淡「むむっ……そういって変なことしてくるつもりなんだ、今までそうやって女の子を食い散らかしていだっ!」

京太郎「痛いか?小娘」

淡「誰が小娘か。今回は甘えるよ、色々気持ち悪いし」

京太郎「ん。それにしても二条にはびっくりだな」

淡「あいつ、私の傘奪うなり、『この傘、頭ハネや!』とかいって目の前でパクってったからね!」

京太郎(こいつと一緒に居られるシチュを作ってくれた事自体はありがたいんだけどな)

淡(怪我の功名ってやつだね。後は私が頑張るだけ!)



京ちゃんち

淡「京太郎にイヤらしいことされるのも嫌だし、先手を打っておこうと思って」

京太郎「だから風呂一緒に入れってか。高校100年生の頭はぶっとんでるな」

淡「褒めても何もでないぞっ☆」

京太郎「殴りてー」

淡「傘のお礼にさ、身体(を)洗うぐらいならしてあげてもいいよ?」

京太郎「身体(で)洗う?お前そんな事どこで……」

淡「?」

京太郎「ふふ、じゃあやってもらおうか!」(どうせびびってやめるだろ……)


続かない